カテゴリ:梶川塗装( 237 )
チョコブリ  からの ・・・ チョコバリ! 
2月14日
スタッフへ感謝の気持ちとともに渡すチョコレート
e0188555_17181418.jpg

















数日前、フラっと買いに出かけた。
購入するお店はいつも決まっており、
早々に買い物を済ませウロウロしていたら
「 見てって買うてって~ 」・・オッチャンの声に吸い寄せられた



???チョコブリ???

e0188555_17320379.jpg
















「 チョコを食べて育ったブリ、
         チョコブリ!! 」

「ポリフェノール効果で5日間変色せえへんよ!買うて買うて!!」
売り手のオッチャン、モーレツにプッシュ




オッチャンの話を聞きつつ、
私が思いを馳せたのは
チョコブリではなく
  チョコバリ!!(似てません?)
e0188555_17370426.jpg









チョコバリは思い出のアイスクリーム。
遡ること、ン十年。
高校生のときテストで良い点を取ると
チョコバリをプレゼントしてくれる先生がいた。
テストの後、返却される答案用紙に
「 チョコバリ 」 と書き込んであるとガッツポーズしたものだ。



チョコバリ、久しぶりにまた買ってみよッ!



甘いものには目の無い私。
「スタッフのため・・」とか言いながら
私自身にもチョコレートを買い込んだことは言うまでもない。





兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、
皆様にそだててもらったような気持ちでいます。
少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています



by kaji-kawa | 2019-02-14 18:23 | 梶川塗装
2月8日、針供養
一日が終わり、夜。
ようやく待ちかねた独り時間。


朝が早いので時間としては僅か。
本を読むか、音楽を聴くか、
録画しておいたドキュメンタリー番組を観るか。



時折思い出したかのように精を出すのが針仕事。
最近、こんなことしてました。
e0188555_18181736.jpg

















ウクライナ製のヴィンテージドレスをブラウスにリメイク。
やっぱり海外の女性は大柄なのか、
着てみると、くるぶし丈Over。
デカい・・デカ過ぎる!
という訳で、大胆に生地をカットした後、夜な夜なチクチク針を動かした。



リメイクが完了した翌日は針供養。
e0188555_18195509.jpg




















針供養は自宅から徒歩10秒の厳島神社で、毎年執り行われている。
午前中は大賑わい。ですがお昼になると誰も・・いません。
e0188555_18205841.jpg




















奥へ進むと針塚が
e0188555_18213899.jpg



















折れてしまった針をこんにゃくに刺し、供養。
こんにゃくではなく、お豆腐の地域もあるそう。
「最期は柔らかい物の上で安らかにお眠りください」という想いからなのだそう。

e0188555_18271411.jpg



















身の回りのよろずのものにカミサマが宿ると信じ、
大切にいつくしんで使う日本人。
日本人で良かった・・そう思えるのはこんな時。



神戸に嫁いできて初めて知った針供養。
「使い捨て」の便利さに、つい「捨てる」ことへの罪悪感が薄れつつある今日この頃。
折れてしまっても、使えなくなっても最後まで感謝の気持ちを忘れない。
こういう風習が身近にあることを嬉しく思う。




兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、
皆様にそだててもらったような気持ちでいます。
少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています


by kaji-kawa | 2019-02-12 18:50 | 梶川塗装
言われてみれば
今まで思いもしなかったのに、
言われてみれば、「ごもっとも!」と思うことがある。



先日のこと。
新規お客様の建物の現況確認をしていた。
現場は交通量の多い商店街
e0188555_18482559.jpg

















建物の図面が無い場合、簡単な立面図を書き、
それぞれの単位を落とし込んでいくのが私の役目。
通りに立ち、ALC目地を拾い出す作業をしていた。
道路幅が狭い割にはヒトも車も往来が盛んな通り。
通行を妨げないよう、路上に駐められた車の陰で作業。



と、次の瞬間
ガラガラガラッ・・・恐ろしい勢いで戸が開き



「す、スミマセン
 車、すぐ移動しますんで」
と男性が飛び出してきた。



えっ・・??????



思わず男性の顔を凝視
すると先方も



ん・・???????



見つめ合うこと数秒・・・・



「あ”」


先方は私を駐車監視員と勘違い。

で、大慌てで出てこられたのだ。
e0188555_18501146.jpg


















その後お互いに
「 スミマセン 」「 私こそスミマセン 」
先方は私を駐車監視員と勘違いしたことを
私は、紛らわしい服装で先方を慌てさせてしまったことを



お互い最後は苦笑い。



仕事中、私はこんな作業服を羽織っている
e0188555_18510399.jpg

















言われてみれば・・・
確かに紛らわしいョ・・・(汗)



何か良い服装は無いものか。
女性用などある筈も無く、やむなく男性用のSサイズ。




オシャレ心のある作業着、切に求む!!!





兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、
皆様にそだててもらったような気持ちでいます。
少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています



by kaji-kawa | 2019-02-07 19:08 | 梶川塗装
1月12日の訃報
1月12日。本好きには悲しい日になった。
市原悦子さんと、梅原 猛さんがお亡くなりになられたのだ。



市原悦子さん・・・私を本好きにしてくれた人。
テレビで観た まんが日本昔ばなし
テレビだけでは飽き足らず、母にねだって本を買って貰ったのがはじまり。



自分自身が母になり、息子にも読み聞かせようと購入した。
現在息子は16歳。
既に読み聞かせのお役目は終えているが、今も時折読んでみる。
e0188555_10485953.jpg

























幼かった息子と私の当時のお気に入りは
「 地獄のあばれもの 」
これ、メチャクチャ面白いんです。
それはそれは何度も何度も・・・・読んだり読まされたり。
e0188555_10492400.jpg























そして怖いお話も昔話には欠かせない。
私が今も忘れられない怖い話は「牛鬼淵」
※残念ながら、購入した本には収蔵されておらず。
 「地獄の~」も、「牛鬼淵」も、You tubeで観ることができます



昔ばなし、再放送されないかな?
この歳になっても、見るだろうな。





梅原 猛さん・・・本好きな私に新たな視野を与えてくれた人。
独特の持論を展開。法隆寺論は斬新でもありました
※近年「聖徳太子は実在しなかった」説も出はじめ、フクザツな心境ですが・・・
e0188555_18502610.jpg

























そこから更に「怨霊とは?」に読み進み
e0188555_18505182.jpg
























そしてまた、梅原さんの本を読みたいと思っている。
ここ数年、私の暮らす町では色んな国籍の言語が飛び交うようになった。
加えて様々な考え方や常識が交錯し、もはやカオス。
だからこそ「日本人とは?」・・私には原点回帰が必要そうだ。
梅原さんの本は、その指針になると思うのだ。




お二人のおかげで今も変わらず本好きである。
本屋さんを徘徊するひとときは、まさに至福。




ある日の戦果はこの4冊。
e0188555_18272147.jpg



















もちろん絵本も忘れずチェック
昔ばなしで養われた幼なごころ。
40年余りの時を経て、大いに歪みつつも健在だ。
最近の絵本は最高に面白い!



絵本の選択基準はかなり偏っている
キーワードは
「ウンチ」 「オシッコ」
   「おしり」 「オナラ」

ちょっぴりお下品だったりグロテスクだったりするのが私の好み。
e0188555_18254222.jpg






e0188555_18260130.jpg


e0188555_18262697.jpg




























大人目線での私のお気に入りは
e0188555_18270108.png















鈴木のりたけさん、ヨシタケシンスケさんが私のお気に入り。




お二人について書くつもりが、
結局最後は、毎度毎度の「 本バンザイ 」
お二人の残された作品や世界を楽しんだり、考えてみたりしよう。
きっとそれが一番お喜びになることだと思うのだ。






兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、
皆様にそだててもらったような気持ちでいます。
少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています





by kaji-kawa | 2019-01-29 17:41 | 梶川塗装
Jスタッフです
ご無沙汰しております。

本年もよろしくお願い致します m(_ _)m


e0188555_10290725.jpg





















今年の年末年始は 雪が無く 穏やかなお正月でした。



先日、奥さんが「さよなら冷蔵庫さん」記事を書かれて

「家電って 急に壊れるよね~」と話していたら

Jスタッフ宅は

e0188555_10181142.jpg
電子オーブンレンジが ゴーーと鳴りながら壊れました。

なんと、平成元年に購入したもので 30年もの。

平成とともに さよなら なのね~134.png




そして、もうひとつ・・・

我が家の ムウ(オス猫) 愛用の

e0188555_10072498.jpg

猫タワー・・・ お気づきだろうか・・・

タワーが低くなり、とーっても斜めになっている・・・ 



と 思っていたら

e0188555_10400345.jpg


とうとう、折れてしまいました。

何度も補修して タワーがタワーではなくなって

これ以上補修しても ムウの重量には耐えられないと判断 122.png

そこで・・・






ジャジャ~ン★

e0188555_10080159.jpg

柱と掃き出し窓の上に、キャットウォークを作成!

『すごー 手作り?』と思われた方。。。すみません。。

知り合いの家具屋さんに作ってもらって、お父さんが取付ました 105.png


e0188555_10083982.jpg


透明に見えるところは、アクリル板を入れてます。

なんでかって? 猫好きは肉球が見たいのサ 110.png



最初は登りませんでしたが、今は

e0188555_10273191.jpg

こんな感じです102.png


ムウも大きくなりましたが、息子もほとんど家にはおらず

ゆっくりする時間が増えた Jスタッフなので

こんなモノを編んでみました。



e0188555_10285393.jpg

100均で買った古い毛糸で、自己流でざっくり・・・ 


e0188555_10103954.jpg

えーーーっと、イメージは


丸 ○

だったのですが、ムウがデカ過ぎて
117.png

by kaji-kawa | 2019-01-19 11:23 | 梶川塗装
さよなら冷蔵庫さん
1月5日、朝5時半。



さぁ、今日から仕事!
息子も今日から部活初めでお弁当!!
「頑張ろッ!」と勢い良く冷蔵庫を開けたその時・・・



「モワ~ん」
e0188555_17451771.jpg























冷蔵庫から「モワ~ん」という音とともに
尋常ならぬ 「 気 」 が、ビシビシと伝わってきた。




なんだか変・・・気のせい?・・・正月ボケ?・・・
一度扉を閉め、もう一度開けてみる。

e0188555_17464712.jpg

















やっぱり・・・・



考え込んでいる時間が無く、
慌てて食材を取り出しお弁当にとりかかる。



あれ!?
食材が冷えていない



もう一度冷蔵庫を開ける。




冷蔵庫から発せられていた「気」
その正体は・・・・・・・  臭気 




冷蔵庫は壊れてしまったのだ。
昨晩まで何の異常も無かったのに。
e0188555_17525866.jpg
























幸いこの時期。冷凍庫はまだ冷え冷え。
ひとまず安全な冷凍食品でお弁当を乗り切ることに。




その後、クーラーボックスに氷を入れ、
とりあえず安全そうな食材を避難させた。

e0188555_17482024.jpg
















夕方、仕事を終え大慌てで最寄の家電量販店へ。
とにかく早く冷蔵庫が欲しい。
が、どの冷蔵庫も配送までに数日~1週間かかるとの返事。
結局買わずに帰宅。




翌日、わざわざ大阪のヨドバシカメラへ。
どうせ数日かかるなら、きちんと説明を受けて、
本当に欲しい冷蔵庫を買おう!
いつも丁寧すぎるくらいに説明があり、
納得のいく商品選びをサポートしてくれるヨドバシカメラさん。




商品を選び、更に驚いたことには、
午前中選んだ冷蔵庫が
   夕方には配送可能 
とのこと




翌朝。
新しい冷蔵庫が鎮座するキッチンで、
何不自由なくお弁当の準備が出来る幸せ。
e0188555_17501089.jpg


























~ 壊れてしまった冷蔵庫さんへ ~
欲を言えば旅立つ数日前に
リタイア宣言とお別れの言葉があれば、きちんとお礼が言えたのに・・・。

e0188555_17510741.jpg

























冷蔵庫さん、17年の長きに亘り、
我が家の食生活を支えてくれてありがとう!
特に夏場、息子の部活で毎日毎日
大きい氷が必要だった時期は過酷だったはず。
本当に助かったよ。






兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、
皆様にそだててもらったような気持ちでいます。
少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています



by kaji-kawa | 2019-01-10 18:18 | 梶川塗装
新年あけましておめでとうございます
新年あけましておめでとうございます。
e0188555_18062918.jpg
















本日5日より、新年の営業を開始いたしました。




新年一番の楽しみは 年賀状
業者さんからは勿論のこと、
お客様からの年賀状がやはり嬉しい。
e0188555_16423651.jpg

















毎年送る分が増えるだけ、頂く分も増える。
ご家族やペットの近況に、
「うんうん」
「へぇ」
「また なんで?」
喜び、ビックリ、ひそかにツッコむ



初日の今日は早速新規のお客様宅1軒に、
古くからのお客様宅2軒のお伺い。
「はじめまして」も
「ご無沙汰しております」も
どちらも嬉しい年の初め。



2019年の幕開け、
この一年が皆様にとって
更に輝かしい一年でありますように!



皆様、何卒宜しくお願い申しあげます。





兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、
皆様にそだててもらったような気持ちでいます。
少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています


by kaji-kawa | 2019-01-05 18:11 | 梶川塗装
2018年、皆様ありがとうございました!
今年も残すところ数日。
会社としての2018年を漢字一文字で表すと
世の中と同じく、やはり 「 災 」 ( もしくは「雨」)
そして、いくつか挙げさせて貰えるなら 「 縁 」 だろう。




台風後の補修に加えて
雨漏り・・・その原因究明と対応に追われ
到底日々の業務が回らなくなりました。
10月には一時雨漏りのお問い合わせをお受けできない状況に。
雨の多さに工期がズレ込み、更なる負の連鎖。




その結果・・・どれだけこの言葉を口にしたでしょう。
もはや今年のキーフレーズでした。
「お待たせしてしまって
    申し訳ありません」
           




やはり今年も例に漏れず、年末ギリギリ。
足場の解体、最終日は12月27日。
e0188555_15062068.jpg
e0188555_15063142.jpg

e0188555_15065024.jpg

O様、F様、A様、そして近隣の皆様、
年の瀬の慌しさに更なる拍車をかけてしまい
申し訳ありませんでした。
状況をご理解いただき温かい目で見守ってくださったこと、
心より御礼申しあげます。




作業スタッフの最終日も12月27日。
帰社するなり

「奥さん倉庫がめちゃめちゃ

   キレイになりました。

         褒めてください」


e0188555_15092257.jpg

















当たり前といえば当たり前なのですが・・・。
あまりにストレートな承認要求に思わず頬も緩む最終日。
思えば切羽詰るとつい、
スタッフに甘えてしまう場面も少なくなかったように思うのです。
まだまだ未熟者。申し訳ない。
いつもフォローありがとうね、お疲れ様。




仕事を終え帰宅し、年賀状の添え書き。
年々増える年賀状。
e0188555_16102146.jpg























それだけ今年も「 縁 」が頂けたということ。
ご紹介で巡り合えたお客様が多かったことも印象的でした。
これも 「 縁 」
書き進めるごとに、これまでのことが次々と
胸中に浮かびます。
どれだけの方々に支えられてきたことでしょう。
何と幸せなことでしょう。
感謝の気持ちいっぱい、幸せいっぱいの年末。



皆様
 ありがとうございました!




新年は1月5日から営業いたします。
お客様宅の工事着手は1月7日より。
沢山のお客様から頂いたご厚情をエネルギーに
2019年もスタッフ一同、更に邁進して参る所存です。





兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、
皆様にそだててもらったような気持ちでいます。
少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています



by kaji-kawa | 2018-12-30 17:00 | 梶川塗装
梶川塗装の年の瀬
12月も半ばを過ぎた。
街を歩いていても車に乗っていても、世の中せわしい。
来たる2019年が、よりよい年になるようにと
皆がこぞって2018年の総仕上げをしているみたいだ。



梶川塗装の年内最終足場仮設は去る12月10日のこと。
e0188555_19062922.jpg



















予定通り工程が進むか、はてさて年内に工事は完了出来る!?
ここまで来るとある程度勝算があるとはいえ、賭けに近いような・・。
毎日祈るような思いで空を眺める癖は既に身に染み付いている。
e0188555_19105301.jpg


















これから更なる寒さに向かう時期なので意外かもしれないが、
12月、しかも後半に入ってから、多くの問い合わせを頂く。
年末の大掃除が、改めてご自宅を見直す機会になるようだ。
塗り替えの見積もり依頼は勿論のこと、
ソボクな質問(補修の仕方、塗料について等々)も。



新規お問い合わせのお客様で年内最終お伺いが12月29日。
慌しいながらも、おかげさまで
最後の最後までギッシリと充実した一年に。
皆様、ありがとうございます。



もうすぐクリスマス。
四十路を過ぎ、さすがにサンタさんへの期待は無いけれど
やっぱり甘いモノは嬉しい。
今年は買いそびれたシュトレン、諦めていたら・・・・



バンザーイ!!!
e0188555_19315200.jpg
















「 シュトレンは薄く切るものなんだよ 」



何度駄目出しされても・・・・
或る時は聞こえないフリで厚切り。
また或る時は 「 手が滑った 」 と厚切り。
最後には 「 視力が悪過ぎて見えない 」 と厚切り。
どこまでも厚切り。
要するに欲張り。


で、クリスマスを待たずして
シュトレンはすっかり無くなるのだ。




兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、
皆様にそだててもらったような気持ちでいます。
少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています





by kaji-kawa | 2018-12-18 19:55 | 梶川塗装
コンプレックス克服なるか!?
はや12月ですね。



今年の初め
「きちんと本を読む」と、このブログに抱負を書いた私。




ここで散々「 本バンザイ 」と叫んでいるものの、
実は長年密かに抱き続けているコンプレックスがある。



それは、
「村上春樹さんの本を
   読破出来た事が無い」
こと。
毎年毎年、ノーベル文学賞受賞なるか!?と騒がれている村上さん。
熱狂的なファンの姿も多く目にする。
だというのに、私には理解できないのだ。
ついていけない、世界に入り込めない。
それが何ともクヤシイ。



村上コンプレックスを克服すべく何冊か本を買い、読んでもみた。
e0188555_17580878.jpg

e0188555_17583057.png
が、しばらくすると、
字面だけ目で追っているが心は上の空。
格好だけ本を読んでいる自分に気付く。



あれだけ多くの方が支持する作家。
何故?何故理解できない!?
ここまで来たら、もはや煩悶。



そんな私にこの夏、心強いアドバイザーが現れた。
ホームページの保守管理でお世話になっているP社のYさん。
会社を訪問した際、本棚に村上作品を発見。思わず相談。



開口一番Yさんが言う。
「それは読む順番がマズイんですよ。
       入り口を間違えてます!」

入り口???






「まずはここから読んでください」
と渡された3冊の本
e0188555_17502094.jpg
















左端の本。河合隼雄さんは大好きだ。
この本を入り口(突破口)にコンプレックス打破を試みたところ、
ひとまず第一関門クリア。なんとか読破できたのだ!




が、
「じゃあ2冊目!」
     とはならなかったのだ

(Yさん、どうやら私には高嶺の入り口だったようです。出来の悪い弟子でスミマセン・・・)




結局村上ワールドに入り込めないまま。
コンプレックスも払拭出来ないまま・・・。




数日前のこと
本屋さんを徘徊していたら、見つけました!
e0188555_17514779.jpg

























読者からの質問に一問一答形式で、村上さんが答えたものを纏めた本。
この本なら村上ワールドへの入り口になってくれるかも!?
ウン、これならイケそうな気がする!!!



はてさて、コンプレックス克服なるでしょうか?
いつかこのブログで村上さんの本について語る日が来る?
来るかもしれない。来ると良いな。






兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、
皆様にそだててもらったような気持ちでいます。
少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています



by kaji-kawa | 2018-12-06 18:25 | 梶川塗装