カテゴリ:未分類( 42 )
Y様のお土産、思い出した韓国
間もなく内部改装工事第2弾の
キッチン・リビング工事が完了するY様邸。


先日、数日振りにお伺い。
ドアを開けると、
「海外逃亡してきたでぇ~」
元気な奥様の声が。


プランニングは勿論のこと内装工事前の片付けに始まり
新しいイメージに合う家具の購入から組み立てまでを
一手に仕切られた奥様。


工事完了を目前に、ご褒美として
初めての韓国旅行へ。


仕事も忘れてお土産話を聞かせていただく。
奥様が一番驚かれたのは、
「韓国女性の美に対する意識の高さ。」だったそう。



「それからな」と奥様が取り出されたのが
韓国のお菓子
e0188555_16310503.jpg


















e0188555_16312668.jpg


















e0188555_16311343.jpg



















「案外美味しいねん!食べてみて!」とおすそ分け。



私にはお菓子のほうが衝撃でした。
お菓子に高麗人参の文字が無い!



「韓国のお菓子=高麗人参」という勝手な図式は高校の修学旅行に遡るもの。
今から27年前のこと。
公立高校ながら、修学旅行は何故か韓国でした(今は台湾なのだそうです)
当時では珍しい試み。先生方の力の入り方は凄いものでした。
韓国の歴史書を読んでレポートを起こすことに始まり、
韓国の歌、当然のことながら韓国語
予備知識を叩き込まれ詰め込まれ、出発しました。
e0188555_16583192.jpg
















いざ到着すると、予備知識など何処吹く風。
抜けるような蒼空の下、パワフルで人情溢れる日常の韓国がありました。



物凄いスピードで暴走する観光バス(怖かった・・)
新幹線という割に長閑だったセマウル号(乗客が次々お菓子を持ってきてくれる)
現地高校生との交流時間。
しょっぱなから積極的で情熱的、もうタジタジ。
国籍違えど、やっぱり女の子同士。最後にはお互い涙の別れ。
「この日の友情の証」と、指輪までくれた私のパートナー。



観光地では・・・
「1円と1ウォンを交換して~」地元のコドモ達の猛攻撃。
バスの窓を強引に開き、商品を押し付けてくるお土産売りのオバサン達。
そのお土産というのが・・・
広開土王のボールペンや
高麗人参と必ず何処かに書かれたお菓子だったのです。



あれから27年。
物凄い発展を遂げた韓国。
その発展の兆しは当時から既にビシビシ伝わって来ていました。



「あれだけ発展したのにいつまでも同じな訳が無いよね」



そう思い始めた頃、
「最強の戦利品!」と、
   奥様が取り出したのは、ワンちゃんの洋服でした。



なんと

adidasならぬ

adidog!!!




「あぁ、やっぱり韓国!」
そうです、27年前のあの頃も お土産屋さんへ入ると
微妙に綴りの違う破格のCHANELやDiorを勧められたものです。



以前行った韓国。
発展して全く違う国になってしまっていたらやっぱり寂しい。
憎めない、ちょっとニンゲン臭い部分が残されていて、どこかホッとしたのです。



Yさま、お菓子ありがとうございました。
ひとり、ゆっくり味わいながら時の流れを思いました。



なお、Y様邸内部改装工事の詳細は
後日、最新の工事コーナーでご紹介予定です。





兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、
皆様にそだててもらったような気持ちでいます。
少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています


by kaji-kawa | 2018-04-23 18:58
成長するということは
4月9日は息子の高校入学式でした。
e0188555_19051681.jpg
















希望に満ち溢れた新たな船出のはずなのに・・・・
知らない地域で・・・
周りは知らない人ばかり・・・
寂しさと不安に包まれて会場の席に着きました。



この歳になって、寂しいだなんて・・・。
今までが恵まれすぎていたのでしょう。



ヨチヨチ歩きの頃からずっと、息子は地域の方に囲まれて育ちました。
「この前信号無視しよったから怒っといたで!」
「野球始めたら、めちゃめちゃ挨拶してくれるようになったな~」



中学校に入り、部活が始まると沢山の方がネット越しに観戦。
週末ともなるとワンカップや缶ビール片手に(土地柄・・・(笑))
「ホラ打て!打てよ~!」オジサマ方の野太い歓声が。
絶好の観戦スポットである市バス「永沢町」バス停は、別名「居酒屋バス停」と命名。
e0188555_19225766.jpg















道を歩いていると見知らぬオジサンに
「息子さん、総体頑張ってもろてなぁ~」
何度声をかけられたことでしょう。




よく自宅から息子の様子を眺めました。
加えて毎日のように出会う学校の先生方からも情報が。
それがすっかり日常になってしまっていたのです。
e0188555_20054322.jpg


















なので、今まで気付きもしなかったのだと思います。
成長して大きくなるということは、
地元を離れ巣立っていくことなんだと。
巣立ってもらわなくては困るのですが・・・。



って・・・同じ神戸市内でこんなことを言ってはダメですよね。



当の息子?
入学式を終え体育館を出ると、
新入生とは思えない妙にウルサイ集団を発見。
上級生かと思いきや、輪の中には息子が。
皆より一足早く高校生活を始めた野球部新入生のグループでした。
新しい環境にオタオタする親をヨソに
当の本人は、さっさと高校生活を満喫していました。



まずは私自身が成長しなくては!
息子の姿を見て「これじゃイカン」と我に返った母でした。




兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、
皆様にそだててもらったような気持ちでいます。
少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています



by kaji-kawa | 2018-04-17 19:40
隣の芝生は
先日、とあるマンションに住んでおられるお客様宅へお伺いした。



この日はお客様宅のユニットバス交換工事初日。
周囲の養生や、業者さんとお客様の橋渡しをする目的もあってお伺い。



お客様のマンションも含め、周囲は大手メーカーによる外壁改修工事真っ只中。
e0188555_15360633.jpg

















黙々と養生をしていると
「おはようございます」
後ろから気持ちよい挨拶が。



振り向くと、台車を押す若い男性。
宅配業者さんかと思いきや、
良く見ると台車の中身は足場の部材!・・・足場屋さん???
e0188555_16295888.jpg























ヘルメットにグレーのパーカー&安全ベスト、ワークパンツ。
そして会社名入りの腕章。
足場屋さんではなくて、ちょっとしたお手伝いさんかな?
それにしても何とまぁサッパリとした服装。



しばらくして気付いた。
彼らだけでなく現場全体の空気がスッキリと垢抜けていることに!



やっぱり大手、お金のチカラ!?・・・なんて
ちょっとだけエゲツナイ事も思いながら
用件を済ませた後、その理由を探すべく、しばらく現場の様子を見てまわった。



工事専用の掲示板。
作業の進捗状況や注意書きのチラシを見て思わず
「分かりやすい!」と感嘆の声。
e0188555_16304981.jpg






















100戸以上が入居する大きなマンション。
自分の居室はどのような工事がされていて何を注意するべきか
誰が見ても一目で分かるように記載されていた。



入居者さんへの行き届いた配慮。
全体にスッキリと垢抜けて見えたのも
現場がキチンと監理され清掃が行き届いているから。
施工なさっている業者さんの思いやりの心に他ならない。



当たり前のことだけど、果たして出来ていた?
ヨソの業者さんを通じて自分たちを振り返る良い機会を得た。



隣の芝生は青い(他人のものは何でも良く見える)とよく言うが
本来の意味ではなく、本当に青かった。
e0188555_15103466.jpg

















素敵だと思うことは素直に評価し、
少しでも近付けるよう意識を変えていきたいと思う。



何の気なしに現場へ行くけれど、
こういう気付きに恵まれるのも現場ならでは。



そういうわけで、今日もまた




兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、
皆様にそだててもらったような気持ちでいます。
少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています





by kaji-kawa | 2018-02-15 18:15
寒いですね~ 
立春は直ぐそこだというのに



寒過ぎて、それどころじゃない!
e0188555_19143225.jpg
















「 今年が一番寒い! 」と毎年思うのですが
やはり今年が一番寒いのかもしれません。



今年に入って2回、
雨が降っていないのに工事をお休みしました。
雨が降れば工事はお休み!・・・なのは皆様もよくご存知ですよね。



雨が振っていないのに何故?



それは、
気温が低すぎて・・・なんです
お見積もり時にお渡ししている使用材料のパンフレット。
このような注意書きがあるんです(赤線部分)
e0188555_19301420.jpg

















ですので、日中の気温が5℃を上回りそうもない日は、作業はストップ。



こんなことは私がこの仕事に従事してから初めてのこと



毎日毎日、天気、更には気温もチェック。
悩ましい日々は来週も続きそうです。



暖かい室内は幸せですが、
工期が長引いたり、
工事をお待ちいただいているお客様のことを思うと、やはりフクザツです。
e0188555_19525338.jpg

















日々気温や降雨(降雪)に神経を尖らせて作業に当る現場スタッフ。
彼らの帰社後の楽しみは、チョコレート!
e0188555_19383141.jpg

















帰社するなり、
「ウマイわぁ~ン」
嬉々としてチョコレートを頬張る姿を見ていると
「お疲れ様・・・」もありますが、何とも愛らしくもあります。
(男性諸氏に「愛らしい」と言うのもナンですが)



日々の楽しみを絶やさないよう、ついついチョコレートは買い貯め



そして、この寒さを皆で乗り越えるスタミナをつけるべく、
今更ながらの新年会をすることになりました




この寒さですから、勿論メニューは
もつ鍋!!!

e0188555_19412522.jpg


















もつ鍋、最高に美味しいです。
スタッフと行くのは今回で3回目。



さあ、食べるぞ~



食べたら最後、食後3日くらいは続く「ニンニク臭」は、
この際、忘れるとしよう。
週明けの梶川塗装は、ニンニク臭プンプンかと・・・(笑)
ファ〇リーズ、買っておかないと




兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、
皆様にそだててもらったような気持ちでいます。
少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています


by kaji-kawa | 2018-02-02 20:23
老いを思う
私の足元で寝息を立てる老犬クロ(18歳)
先ほどまで鼻を鳴らすような泣き声を上げていました。



訴えがある毎に泣き声を上げます。
本日も朝から泣き通し。
日向で日光浴させたり、好きな食べ物を食べさせてみたり・・・。
今回は人恋しかったのか、足元へ来るとスースー寝息を立て始めました。
e0188555_16112092.jpg



























この半年の内に衰えが急速に進みました。
筋肉が衰え頭が上がらなくなってしまい、地面に這いつくばって歩いています。
何とか排泄は自立。(時々大失敗するのですが・・・)
とはいえ、写真青線のように、オシッコが顔を直撃(汗)
おまけにオシッコしながら転んでしまうこともあり・・・。
e0188555_16273103.jpg


























オシッコの後は、身体拭きで全身拭きあげ!
オムツを穿かせることも考えましたが、できるだけ自然に近い形でと
今のところ、オムツは夜間だけで頑張っています。



夜も泣き声で眠れない日が頻繁になってきました。
訴えは色々。
水を飲むとおさまる日もあれば、
毛布をかけると寝てくれる日も、
体勢を変えてみたり、撫でさすってみたり・・・・。
それでもダメな日はダメで
苦肉の策でラジオを夜中流してみたり、
玄関の電気を点けたままにしてみたり
夜中散歩に出てみたり
e0188555_16410788.jpg

























さすがにこんな日が続くと、
黒い汚い感情を持ってしまうことも正直・・・あります。



ですが、思います。
犬だって衰えたくて衰えているわけではない。
犬だってニンゲンだって、いずれ誰もが通る道。
一番つらいのは本人・・・いや、本犬・・・な、はず。



必死に生を全うしようともがいています。
脚をプルプルさせながら何とか自力で立ち上がり、
泣き声でオシッコに行きたい旨伝えてくれました。
e0188555_17490988.jpg



















その見事な生きっぷり、

サポートさせて貰おうじゃないの!!




日々衰えていく犬の様子、
そう遠くはないお別れのときを思うと、
犬に支えられ、元気を貰っていたのは私たちの方なんだと
痛いほど思い知らされます。



昨日から食欲がなくなってきました。
さて、どうしよう。
どうしたら食べてくれる?
試しに出してみた刻んだお肉と甘いものは少し食べることができました。



そんな介護生活。
周囲の皆様の温かいお言葉に励まされ、
犬も、飼い主も日々前向きに過ごせています。
どうもありがとうございます。




兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、
皆様にそだててもらったような気持ちでいます。
少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。





by kaji-kawa | 2017-11-13 18:14
Jスタッフ・・・ではなく Jブラックです!!
只今工事中の西区M様邸。



工事前に事務所へお越しいただき、色の打ち合わせを行った。
屋根の色を決める際、奥様がふと指された色が
Jブラック!


今までカタログの右半分、もしくは上半分しか見ていなかった私。
「そんな色あったっけ?」




有るんです!(白矢印)
e0188555_13285299.jpg

















見本では真っ黒ではない、黒に近いグレーのような色。
「思ってたのと違う!」にならないよう、
塗り板を取り寄せ見ていただきました。




左側がJブラック、右側はダークグレーです。
ダークグレーより、濃いですが、黒ではありません。
e0188555_15273608.jpg






















実際の施工の様子
中塗り施工中です。
e0188555_13300398.jpg




















日本瓦の色をイメージしたもの?でしょうか?
雰囲気のあるいい色です。



e0188555_13312801.jpg




















ここで湧き上がる疑問。
Jブラックの「J」って何???
ジャパニーズブラック?
若干ブラック??
情緒あるブラック??(・・・なワケないですよね(汗))



ちなみに弊社ブログでおなじみJスタッフさんの「J」は?
勝手に「女子」と解釈しているが、
もしかして・・・違ってたりして!?



JはJでも・・・。
今度メーカーさんに尋ねてみるとしよう。




兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、
皆様にそだててもらったような気持ちでいます。
少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。





by kaji-kawa | 2017-10-16 13:48
心の洗濯してきました!
例年通り、皆から遅れての夏休み。




迫る山々と、緑の美しさに歓声をあげながらの中央道経由で6時間。
e0188555_15354620.jpg



















辿り着いたのも・・・・山!
e0188555_15382633.jpg



















「また来たん?」営業部長のシカさんが、お出迎え
e0188555_15402001.jpg



















そう、今回で3回目。
雨こそ降らなかったものの、山の天気。



立ち込める霧や雲のなか、
時折ご褒美のように降り注ぐ木漏れ日や
e0188555_15434620.jpg




















雲間から見える山の稜線。
e0188555_15455255.jpg




















最終日の夜は星空にも恵まれた
e0188555_16265986.jpg


















普段せわしく働く者同士の旅。
ゆったり過ごす!と決めていたので、予定はひとつだけ。
だからこそ刻々と変化する山の天候を、むしろ楽しみながら過ごした。




唯一予定していたのは、
長年の念願かなって
  八ヶ岳高原音楽堂!
e0188555_15524898.jpg




















天満敦子さんのコンサート。




舞台の様子
e0188555_15545211.jpg

















舞台から客席、ぐるりと山の景色。
ふんだんに差し込む自然光と、多用された木の薫りが心地よい。
座席数200席前後。
アーティストと観客が一体になって音楽を楽しめそうな、
山深くに佇む小さなホール。




開演前から高まる期待。



30年前からストラディヴァリウスを使っている天満さん。
「結婚生活30年になる私の夫は282歳です」とユーモアたっぷり。
そんな282歳のご主人からは、練習中でも、ステージで演奏中でも、
曲の表現に関する細かい指令や叱咤が矢継ぎ早に聞こえてくるとのこと。
(時にお褒めの言葉もいただけるのだそうです)



演奏が始まり、その言葉に思わず納得。
天満さんから放たれる空気がビシビシ伝わってきて
アーティストが如何にして音楽を高みに導いていくのか
私自身も天満さんと一緒に体感し、
音楽の一部になれたような・・そんな気さえした。



「良かったぁ」というコンサートは多々あれ、
ここまでアーティストの世界に入り込めたのは初めてかもしれない。




八ヶ岳高原音楽堂
来年もコンサート情報をチェックして絶対に!




「 何もしない 」 という贅沢な時間は
あっという間に終わり・・・・




ハイ、お仕事ですョ!
e0188555_16395393.jpg

























偶然見かけた富士山デザインのカラーコーン。
あまりの可愛らしさに思わずパチリ!





兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、
皆様にそだててもらったような気持ちでいます。
少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。







by kaji-kawa | 2017-08-26 16:50
「 思うんですけどね 」
お世話になっている西区S様邸。



塗装工事は既に完了しているものの、
ベランダの防水工事で思いがけない不具合が出て
ご迷惑をおかけしている。



ベランダの防水工事後、土間が膨れてきたのだ。

e0188555_14260333.jpg


























この地区での弊社の施工はS様邸で6件目。
以前、同じ建設業者さんが建てた近隣のお宅でも
同様の不具合があったことを念頭に置き、
細心の注意を払って施工したにもかかわらず・・・の不具合。



私どもも、防水屋さんも
各々が現場へ足を運び、不具合を確認。

e0188555_14344289.jpg
















後日お伺いすると、更に膨れた箇所が増えており、
状況が落ち着くまで、しばらく様子を見たい旨、S様へご説明。
了解を頂いた。




帰社すると、程なく防水屋さん来社。
間髪いれず
「 思うんですけどね 」
堰を切ったように話し出した。


一緒に不具合写真を見ながら喋るわ出るわ・・・
「 何故こうなった? 」
お互いの見解を話し出すと止まりません。

「 それはあると思う 」
「 それは違うと思う 」

長い間話し込み、今後についても共通の展望を得た。


「 思うんですけどね !」
    から始まる白熱の議論は梶川塗装では良くあること。


出入りの業者さんも、作業スタッフも。
今回のような不具合は勿論のこと、作業工程についてや
より良く仕上げるためにどうするか!も。
納得いくまで話し込む。
自分の関与していない現場の事でも、情報を共有したり、
もしかしたら自分の知識が提供できるかも・・・と、
皆が耳を傾け、意見を言う。


そんな環境を何より嬉しく思っている。
皆がそれだけ意識を持って
仕事に取り組んでいるからこそ!・・だと思うのだ。


Sさま、今しばらくご迷惑をおかけします。
宜しくお願いいたします。



兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、
皆様にそだててもらったような気持ちでいます。
少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。




by kaji-kawa | 2017-06-24 15:19
椿の花、痛すぎる思い出
季節柄、桜の花ばかりに目が行ってしまいがち。




昨晩、買い物を終え、ぶらぶら帰宅していたら
思いがけず椿の花に遭遇。
e0188555_22593450.jpg





















椿の花には忘れられない思い出がある。





小学校2年生の頃、シマリス を飼っていた。
当時大人気だったアニメにちなんで、バナー と命名。
e0188555_23033147.png














お行儀よく両手で持って餌を食べる愛らしさに
すっかり虜になり。
e0188555_23050836.jpg
















雑な愛情表現、善意の押し売りも多々あっただろうが、可愛がっていた。





冬が訪れ、リスは冬眠に。
冬眠することは分かっていた。




が・・・・・時が経つにつれ・・・
あまりにも動かない。
そして、あまりにも軽すぎる。
e0188555_23093267.jpg

















そこに 命の重み は、カケラも感じられず・・・・・・・・・




私は泣いた。
「 気付いてあげられなくてゴメンね 」
泣いて泣いて泣いて泣いて・・・・・
泣いて泣いて泣き暮らした。




泣き疲れて、まず思ったのは
「最大級の愛情をもって丁寧に埋葬してあげよう!」



当時仲良しだった友人と、
山深い場所にある紅白の椿が咲く林へ向かった。
紅い椿の根元に穴を掘り、バナーを埋葬した。
e0188555_13304243.jpg
















残っていたヒマワリの種を周囲にギッシリと埋め,
カマボコ板で墓標も作った。




それから数日後
バナーの墓へ行ってみると・・・
目を疑う光景が広がっていた。


お墓はカラッポ

周囲には飾られていた花や、食い散らかされたヒマワリの種が散乱。





もしかして・・・・・・・
「 生きてたん!? 」





私は飼っていたリスを生き埋めにしてしまったのだ。
泣きに泣いて、それはそれは丁寧に生き埋めにしてしまったのだ。




周辺をくまなく探し、
あきらめきれず数日探したが、バナーは見つからなかった。
冬場の食糧が気になり、母に頼んでヒマワリの種を買って貰い、
追加でお墓の周辺に撒いた。



それから生き物は飼わなかった。



バナーが生きていて、再会していたなら・・・
「お前、埋めよったやろ(怒)」
 思い切りツッ込まれ
 アタマのひとつ叩かれていたなら、笑い話に出来たのに・・・。




e0188555_00102465.jpg

















40歳を過ぎた今になっても
やっぱり椿の花を見ると
当時のことを思い出し、心がザワザワと波立つ。





兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、
皆様にそだててもらったような気持ちでいます。
少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。




by kaji-kawa | 2017-04-07 00:29
最後の難局!?・・・メリケンパーク照明灯工事
メリケンパーク、工事はいよいよ大詰め。
日に日に景色が変わっていくようです。
e0188555_15210970.jpg














一番傷みが激しく、形状が複雑なブドウ型12灯タイプ。
どうしよう・・・と思っていたら
なんと・・・立派な足場が組まれ
e0188555_15265451.jpg



















おかげでとても作業がしやすかったのでした。
e0188555_15284623.jpg



















予定通り工事終了!?




かと思いきや・・・・・追加工事がでました。
一部分がきれいになると他の部分の傷みが余計に目立つものです。
塗装予定の北限の照明灯がコチラでしたが
e0188555_15334085.jpg


















さらに北上し15本の追加で塗装することになりました
e0188555_15353052.jpg


















照明灯のほか、キュービクルも数箇所
e0188555_15364250.jpg


















そしたら・・・・・再度追加でました。
一番大御所?最後の難局?
e0188555_15441197.jpg















青い矢印で示された照明灯、合計で12本あります。
白い斜線部分に高所作業車を横付けして作業にあたります。
e0188555_15462887.jpg















期限のXデーまで、あと〇日。
一部1車線になってしまいますので
皆様どうか、作業箇所周辺での路上駐車、ご遠慮ください。
心苦しい限りですが、御協力、宜しくお願いいたします。




この3連休は少し暖かいとのこと
e0188555_15582813.jpg

















工事完了まで、もうしばらく。
関係者の皆様、よろしくおねがいいたします。
e0188555_15561142.jpg















兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、
皆様にそだててもらったような気持ちでいます。
少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。




by kaji-kawa | 2017-03-18 16:08