Jスタッフです
毎度、ご無沙汰しておりますm(_ _)m

秋と言えば、もっぱら食欲の秋なのですが(これは年中) 105.png

先日、神戸文化ホールで 【よしもとお笑いライブスペシャル2018】
があり、チケットが取れたので行ってきました

e0188555_13013718.jpg

難波グランド花月と同じく、数組の漫才のあと新喜劇のスケジュールです



e0188555_13015602.jpg


今回は【ミキ】が見れて大満足110.png

e0188555_13020588.jpg


大人気の若手漫才師で、客席から手を振る人が止まらず、
なかなかネタに入れないくらいでした






さて、10月はプロ野球の公式戦が終わります

我が家の次男は阪神タイガースファンなのですが、
新井貴浩選手のファンでもあります


e0188555_13022357.jpg


阪神に在籍中は、グッズを揃えたり
年末のトークショーに行って、プレゼントを当てたり



e0188555_13030453.jpg



カープに移籍してからも、応援していました




e0188555_13031504.jpg


その新井選手が、今期で引退のニュースを聞き

どうしても最後に見たい!と、チケットを取り広島へ向かいました




e0188555_13034951.jpg


そして 『姿を目にやきつけてきた』106.png

さわやかな笑顔で、お土産を持って帰ってきました



e0188555_13040413.jpg






台風、台風と毎週のように台風が襲来していましたが、
この連休は、良く晴れていました 174.png


家族も休みだったので、淡路ハイウェイ オアシス に行ってきました

e0188555_13042184.jpg

高校球児がいた頃は、淡路 佐野球場まで行くことはありましたが、
素通りだったサービスエリア・・・

まず、目につくのは観覧車


e0188555_13043528.jpg


乗ってみよう


e0188555_13045617.jpg

天気がいいので、見晴らし抜群 101.png


e0188555_13051172.jpg


めずらしい同乗者もいて・・・(アンパンマンも別の号に乗ってました)

e0188555_13053040.jpg


蛇口から、たまねぎスープも出てました


おいしいものを少しだけ買って、帰路につきました



e0188555_13495223.jpg





# by kaji-kawa | 2018-10-09 13:59 | 梶川塗装
豪雨に台風。祈りの日々
日ごろから天気予報には神経を尖らせている。
なかでも早くから準備が必要なのが台風。
台風発生から一日何度も予想進路を確認し、万全に備える。



新規で仮設予定の方には日程をずらして頂いたり
極力、足場が無い状態に。もしくは台風養生をする。
e0188555_14423394.jpg

















しかしながら毎年毎年、毎回毎回・・・どれだけ備えをしても正直、生きた心地がしない。
e0188555_14553235.jpg
















暴風が吹き荒れるたび、
「この風で、足場が崩れたかもしれない」
「いや、この風かも」
全身が耳になりそうな勢いで戸外の暴風音に耳を澄ませ、祈る。
「どうか早く過ぎ去って!」




過ぎ去ったら過ぎ去ったで今度は
「どうか、どなたも被害が出ていませんように」
また祈る。



この夏は台風や豪雨のおかげで本当に神経を擦り減らした。



幸い、どのお客様も大きな被害が無かった。
なので、ご連絡を頂いたお客様と、久しぶりの再会を喜ぶことが出来た。
家の状況を見せていただいた後、
息子さんのことや、お孫さんのこと、仕事のこと、趣味・・・
お土産まで頂く始末
e0188555_10380204.jpg













e0188555_10382131.jpg



























なかでも嬉しかったのはT様と5年ぶりの再会。
T様の息子さんは我が息子と同じ野球少年。
野球少年を抱える親にしか分からない喜びや悩み、
積もり積もって5年分。話す話す話す。
そこへ息子さんが帰宅。
見違える成長ぶりにビックリが止まりません。
気付くといつの間にか一緒に梯子を支えてくれていた息子さん。
大きくなったなぁ、頼もしい!それが何よりも嬉しい。



またひとり、夢を託せる存在が増える。
新聞の地元スポーツ欄をチェックする楽しみが、またひとつ。
この夏は息子の野球以外にも、たくさんの夢を見せて貰いました。
皆、別々の高校へ行った息子の同級生たちの頑張り、
中学時代の先輩が甲子園へ行けるかも!?
息子の後輩たちが全国制覇!!!



喜びやワクワク、心配までも
年々増えてきているのは嬉しいこと。
それだけ想う人が増えるのは嬉しいこと。



もはや災害列島としか言いようが無い今の日本。
憂いと祈りの日々。
そんな日々の中、沢山の夢を見させて貰う事が出来、光明を得た思い。
e0188555_14563811.jpg


















また台風が発生したようです。
祈りの日々は続きます。





兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、
皆様にそだててもらったような気持ちでいます。
少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています



# by kaji-kawa | 2018-09-08 15:10 | 梶川塗装
人生の節目
去る8月10日は
私の人生の大きな節目となりました。


私の前職は看護師。
退職して17年が経ちます。


私が在職中に受け持った患者さんで、
退職後も交流の続いた患者さんが何人かおられました。
殆どが悪性疾患の患者さん。
年月とともに、ひとり・・・またひとり・・・お亡くなりに。


そんな受け持ち患者さんで、
ご存命でいらっしゃった最後のおひとり、
お元気でいらっしゃったはずのM様が亡くなられ、
お別れを言えたのが8月10日のことでした。
e0188555_19160910.jpg


















看護師になって1年目のペーペーの頃、
M様は整形外科で入院してこられました。
先輩から怒られてばかりの日々。
当時の私にとって、M様は心の拠り所。
よくM様の病室へ逃げ込んだものです。
経過良好で直ぐに退院されたのですが、
その後も診察や面会のたび訪ねてくださり、交流が続きました。
e0188555_19145329.jpg


















私の退職が決まったとき、M様と、ひとつの約束をしました。
「お互い元気でいる限り、
     年賀状を書こう!」


それからは、新年の挨拶が待ち遠しかったものです。
毎年毎年、どんなに手先が震えて字が書きづらそうでも
きちんと近況を手書きで知らせてくださったM様でした。


ところが、今年は届かなかったのです。


他の患者さんと違って、元気に直ぐ退院されたので
私にはM様のご家族との繋がりがありませんでした。
連絡してみようか、どうしようか・・・・・。
悶々としていたところ、息子さんのお名前で葉書が届きました。
やはり、お亡くなりになっていたのです。


きちんとご挨拶と、お礼を伝えたいと思い、
息子さんへ連絡をしてみました。
「誰?」訝しがられると思いきや、
「あぁ、年賀状の!」
話はトントン進み、M様が経営されていた仕事場にお伺い出来ることに。
e0188555_19202337.jpg
























目元や声にM様の面影を色濃く残した息子さんが出迎えてくださいました。
90歳を過ぎても驚くほど元気で、亡くなる2週間ほど前まで
一緒に仕事をなさっていたとのこと。
ある日急に食欲が無くなり、
かかりつけ医に見てもらったが、原因が分からない。
シビレを切らし、大きな病院に連れて行ったが既に手遅れだったと。


「あんなに急に逝ってしまうなんて思いもしなかった。
 仕事でずっと一緒に居たのに、大切な話は何一つ出来ていない。」



「多分、仏壇にもお墓にも、オヤジは居ないと思って・・・
 やっぱり生涯かかわった仕事場に、今も居るんじゃないか!?
 そう思って仕事場に来てもらったんです。」

 

M様のデスクが当時そのままに遺されていました。


「オヤジ、年賀状、毎年楽しみにしてました」


息子さんと話していると、M様と話しているようで
積もる話が出るわ出るわ。気付くと既に1時間。
改めてお礼とお別れを伝え、お暇しました。



「患者さんのことを想う」
その意味で、私は退職後も長く看護師で居られた、
と言うより、居させて貰えたのだと思っています。
私の患者さんは皆、お亡くなりになってしまいました。
今後は思い出す方ばかりになりますが、変わらず想い続けると思います。



沢山の忘れられないお名前が、今も私の中にあります。
テレビで最新の医療技術が、治療法が報道されるたび、
「この治療法だったら〇〇さんは助かったかもしれない」
「〇〇さんは、もうちょっと楽に治療を受けられたかも」



私から看護師としての目線や心情が抜けてしまうことは無いのでしょう。
そう思う一方で、時折自分自身でも説明の付かない空虚さが押し寄せ、
どうすればそれを乗り越えることが出来るのか、今も分からずにいます。



まずはひとつひとつ。
高校で野球を頑張る息子のスタミナ作りと、
台風シーズン真っ只中、違った意味で忙しくなる仕事に、精を出すことにします。



コラコラ、しっかりしないと!






兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、
皆様にそだててもらったような気持ちでいます。
少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています




# by kaji-kawa | 2018-08-23 19:49 | 梶川塗装
Jスタッフです

気がつけば、7月も終わりです。。。


今年の7月は、
暑い しか残っていませんよね。

『猛暑』と言う言葉も聞きなれてしまいましたね。
天気予報では、今日の最高気温ばかりが気になってしまいますが、
環境省のホームページでは、【暑さ指数=WBGT】というのも発表されています。
これは、気温の湿度、身体に当たる放射熱を加味しているものだそうです。
いわゆる、熱中症の危険度のようなことです。

暑さ指数 28以上= 外出時は炎天下を避け、室内でも気温の上昇に注意
       31以上= 高齢者は安静状態においても熱中症の危険がある

というのが、数値の意味合いだそうです。

それで、7月の神戸の【暑さ指数】を見てみました。

7月20日 神戸30.9
7月21日 神戸30.0
7月23日 神戸31.6  ・・・ずっと、危険な数値です。

じゃあ、神戸より、涼しいところは・・・とその日の最低指数を見てみたら、

7月21日 香住27.2
7月23日 香住29.8  ・・・大して変わらない・・・

やっぱり、兵庫県内はどこも、暑かったのでした。





普段、家と会社とスーパーを生活圏内にしているJスタッフですが、
先日、なんばグランド花月に初めて行って来ました。

e0188555_13344737.jpg

開演までに時間があったので、『千とせ』で名物『肉すい』を食べました。

e0188555_13293286.jpg
「肉うどんのうどん抜き、うどんの代わりに半熟卵」
昔、新喜劇の花紀 京さんが、二日酔いで食欲なく注文したのが始めです。

お出汁が本当においしい肉すいです。




さて、劇場の入口には


e0188555_13310261.png
若手芸人の【口上師】や、着ぐるみが盛り上げていたり





e0188555_13312273.png








  
e0188555_13350581.jpg
e0188555_13294798.png
2階には、吉本興業の歴史年表や、お土産やさん、タレントさんのパネルなど
開演までの時間も楽しめるようになっています。




いよいよ開場の時間になると、
【一日 支配人】として、タレントさんが出迎えてくれます。


e0188555_13304042.jpg
この日は、藤崎マーケットの二人。 握手もしてくれます(^^)




劇場の中でも、開演までの時間をタレントさんが盛り上げます。

e0188555_13361582.png
この日は『親指ぎゅー太郎』さんでした。




e0188555_13352107.jpg
さあ、いよいよ開演です。 漫才やパフォーマンスの後、新喜劇があります。

舞台が近くて、タレントさんと目が合う感覚で、本当に楽しい時間でした。





NGKからの帰りに、先月オープンした


e0188555_13355839.jpg

阪神タイガース酒場 をのぞきましたが、予約で満席でした。
そら、そーやな。


e0188555_13364175.jpg
店内は、阪神ファンならグッと楽しめるそうです。


たまには、時間を忘れて ワハハ と笑うのもいいものですね。


# by kaji-kawa | 2018-07-30 14:48 | 梶川塗装
暑いですね
暑いですね
e0188555_17580332.jpg

















そう言うと余計に暑い気がして・・・
毎日毎日、こぞって高気温を報じる報道番組にも食傷気味。



炎天下作業をする弊社スタッフ。
e0188555_18002729.jpg

















なんとか少しでも快適に作業が出来ないか!?
スタッフに
「空調服をお揃いで買う!?」と提案してみた。
空調服とは、こんなファン付きの服。
e0188555_18133625.jpg














作業現場では足場屋さんが多く着用しておられます。
前のチャックを閉め、密封状態で効果を発揮する服。



ところが
「足場に引っ掛けて破れたら意味ないし・・・」皆が却下。
結局今まで通り、着替えを多く持参し、マメに着替えるのが一番との結論に。



外で作業をすると、ものの1分で即席のオッサン状態。
日焼け止めと、汗拭きシートは必須。
いつも持ち歩いているものの到底間に合わず・・・
e0188555_18070647.jpg



















「ま、オッサンでもエエわ」
女性という性別を捨てかけたその時・・・




大工のTさんが「コレ、エエで」と目の前に置いたのが
バケツに入った汗拭きシート
e0188555_18535791.jpg




















めちゃめちゃ入ってる!凄い!!凄すぎる!!!



熱中症はいやだ。
かといって仕事をしない訳にもいかない。
この夏を乗り越えるべく、皆必死。
例年以上に、自分自身の体の声に耳を傾けながら
日々、頑張りましょう!
くれぐれも、ほどほどに!!!



皆様も・・・
何事もつい、「もう少し」と頑張ってしまいがちですが
敢えて休息を取る勇気、「今日はもう無理」と諦める勇気も必要です。
どうか皆様が無事、この夏を乗り越えられますように。




週末には台風が接近の予報。
どうにか消えて無くなってはくれないか
悩ましく一日に何度も予報を眺めている。



翌日、台風を免れるどころか直撃の予報
即、台風養生
こんなに空が蒼いのに・・・。
e0188555_19170466.jpg



















兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、
皆様にそだててもらったような気持ちでいます。
少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています


# by kaji-kawa | 2018-07-26 19:21 | 梶川塗装