Jスタッフです

気がつけば、7月も終わりです。。。


今年の7月は、
暑い しか残っていませんよね。

『猛暑』と言う言葉も聞きなれてしまいましたね。
天気予報では、今日の最高気温ばかりが気になってしまいますが、
環境省のホームページでは、【暑さ指数=WBGT】というのも発表されています。
これは、気温の湿度、身体に当たる放射熱を加味しているものだそうです。
いわゆる、熱中症の危険度のようなことです。

暑さ指数 28以上= 外出時は炎天下を避け、室内でも気温の上昇に注意
       31以上= 高齢者は安静状態においても熱中症の危険がある

というのが、数値の意味合いだそうです。

それで、7月の神戸の【暑さ指数】を見てみました。

7月20日 神戸30.9
7月21日 神戸30.0
7月23日 神戸31.6  ・・・ずっと、危険な数値です。

じゃあ、神戸より、涼しいところは・・・とその日の最低指数を見てみたら、

7月21日 香住27.2
7月23日 香住29.8  ・・・大して変わらない・・・

やっぱり、兵庫県内はどこも、暑かったのでした。





普段、家と会社とスーパーを生活圏内にしているJスタッフですが、
先日、なんばグランド花月に初めて行って来ました。

e0188555_13344737.jpg

開演までに時間があったので、『千とせ』で名物『肉すい』を食べました。

e0188555_13293286.jpg
「肉うどんのうどん抜き、うどんの代わりに半熟卵」
昔、新喜劇の花紀 京さんが、二日酔いで食欲なく注文したのが始めです。

お出汁が本当においしい肉すいです。




さて、劇場の入口には


e0188555_13310261.png
若手芸人の【口上師】や、着ぐるみが盛り上げていたり





e0188555_13312273.png








  
e0188555_13350581.jpg
e0188555_13294798.png
2階には、吉本興業の歴史年表や、お土産やさん、タレントさんのパネルなど
開演までの時間も楽しめるようになっています。




いよいよ開場の時間になると、
【一日 支配人】として、タレントさんが出迎えてくれます。


e0188555_13304042.jpg
この日は、藤崎マーケットの二人。 握手もしてくれます(^^)




劇場の中でも、開演までの時間をタレントさんが盛り上げます。

e0188555_13361582.png
この日は『親指ぎゅー太郎』さんでした。




e0188555_13352107.jpg
さあ、いよいよ開演です。 漫才やパフォーマンスの後、新喜劇があります。

舞台が近くて、タレントさんと目が合う感覚で、本当に楽しい時間でした。





NGKからの帰りに、先月オープンした


e0188555_13355839.jpg

阪神タイガース酒場 をのぞきましたが、予約で満席でした。
そら、そーやな。


e0188555_13364175.jpg
店内は、阪神ファンならグッと楽しめるそうです。


たまには、時間を忘れて ワハハ と笑うのもいいものですね。


# by kaji-kawa | 2018-07-30 14:48 | 梶川塗装
暑いですね
暑いですね
e0188555_17580332.jpg

















そう言うと余計に暑い気がして・・・
毎日毎日、こぞって高気温を報じる報道番組にも食傷気味。



炎天下作業をする弊社スタッフ。
e0188555_18002729.jpg

















なんとか少しでも快適に作業が出来ないか!?
スタッフに
「空調服をお揃いで買う!?」と提案してみた。
空調服とは、こんなファン付きの服。
e0188555_18133625.jpg














作業現場では足場屋さんが多く着用しておられます。
前のチャックを閉め、密封状態で効果を発揮する服。



ところが
「足場に引っ掛けて破れたら意味ないし・・・」皆が却下。
結局今まで通り、着替えを多く持参し、マメに着替えるのが一番との結論に。



外で作業をすると、ものの1分で即席のオッサン状態。
日焼け止めと、汗拭きシートは必須。
いつも持ち歩いているものの到底間に合わず・・・
e0188555_18070647.jpg



















「ま、オッサンでもエエわ」
女性という性別を捨てかけたその時・・・




大工のTさんが「コレ、エエで」と目の前に置いたのが
バケツに入った汗拭きシート
e0188555_18535791.jpg




















めちゃめちゃ入ってる!凄い!!凄すぎる!!!



熱中症はいやだ。
かといって仕事をしない訳にもいかない。
この夏を乗り越えるべく、皆必死。
例年以上に、自分自身の体の声に耳を傾けながら
日々、頑張りましょう!
くれぐれも、ほどほどに!!!



皆様も・・・
何事もつい、「もう少し」と頑張ってしまいがちですが
敢えて休息を取る勇気、「今日はもう無理」と諦める勇気も必要です。
どうか皆様が無事、この夏を乗り越えられますように。




週末には台風が接近の予報。
どうにか消えて無くなってはくれないか
悩ましく一日に何度も予報を眺めている。



翌日、台風を免れるどころか直撃の予報
即、台風養生
こんなに空が蒼いのに・・・。
e0188555_19170466.jpg



















兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、
皆様にそだててもらったような気持ちでいます。
少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています


# by kaji-kawa | 2018-07-26 19:21 | 梶川塗装
雨漏りでのお問い合わせの皆様へ
この数日降り続いた豪雨で、雨漏りのお問い合わせを多く頂いています。



e0188555_11580137.jpg


















去る4日、5日は「とにかく何とかして!」というお客様から。
昨日6日の夕方あたり、
少し雨脚が落ち着いてからは、
弊社のことを良く知っておられ、
状況が落ち着くまで様子を見てくださっていたお客様から、
「忙しいんやろぅ~」という労いの言葉とともに
「実は・・・」と雨漏りのご報告が。



直ぐの直ぐは厳しいのですが、
順次お伺いし、ひとまず状況を見せて頂き、必要に応じて応急処置の後
後日改めてのご対応となります。
工事までに少しお時間を頂きますこと、心苦しい限りではございますが
ご理解くださいますようお願い申しあげます。



雨の降り方が少し落ち着いた気もします。
が、南の海からは台風が接近中。



雨音が一刻も早くおさまり、
もう何事も起こりませぬよう、
何よりこれ以上被害が拡がりませぬよう、
どうか・・・どうか・・・祈る思い。





兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、
皆様にそだててもらったような気持ちでいます。
少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています





# by kaji-kawa | 2018-07-07 14:14
大規模修繕工事開始いたします。宜しくお願いいたします。
JRに乗っていても
山陽電車に乗っていても
姫路方面に向かっていると明石を過ぎた辺りから
このような田んぼの風景が広がりはじめる。
e0188555_12264336.jpg
















神戸とは違う空気。
電車で一時間弱というのに流れる時間の速さからして違うのだ。
私の実家は姫路(田舎の古い村ですが)
なのでたまに実家へ帰ると、後日
時間の感覚を田舎時間から
 神戸時間に戻すまでがツライ。

数日頭の中に靄がたちこめている。



だが毎回この辺りを通過すると
「帰ってきた~」とホッとする。
勝手にホームグラウンド感を抱いている明石市西部。



そんな明石市西部で
来る7月3日(火)から
マンションの大規模修繕工事に入ります。

既に6月17日(日)には入居者様への説明会を
26日(火)には協力業者さんへの説明会を行いました。
お越し頂いた入居者様、関係業者さん、ありがとうございました。



今は下準備期間。
29日から養生に入り、
7月2日(月)に仮設駐輪場など設置いたします。
工期は3ヶ月を予定。
入居者の皆様、お世話になります。
宜しくお願いいたします。




先日故郷を懐かしく思い出す出来事があった。
私が神戸に来て20年。
最初はギョっとしたりビックリしたり。
最近は、そんなことも無くなった・・・はずだった。



が、先日近所のスーパーで思わず声を上げてしまった。
ヤマモモが売られている!!!
e0188555_12371489.jpg
























399円・・・・
ヤマモモって買うものですか???
ヤマモモは自然の神様からの贈り物で
勝手に木から採って食べるものでは!?



私にとってヤマモモは部活帰りに、
友人たちと沿道の木から採って食べるオヤツ。
「あぁ懐かしい!」と
文句を言いながらもお買い上げ。




久々に食べたヤマモモは酸っぱかった。





兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、
皆様にそだててもらったような気持ちでいます。
少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています





# by kaji-kawa | 2018-06-29 19:08 | 外壁塗装
16年間ありがとう
先日、16年間お世話になった洗濯機とお別れをした。
人生の岐路、激動の16年間をともに歩み、支えてくれた洗濯機。
親しみをこめて 「 彼 」 と呼ぶ。
e0188555_18050892.jpg


























終焉の予感からお別れまでの半年、
しみじみ感じたことは
「洗濯機もニンゲンと同じ!」




半年くらい前、「あれ?」 気付いた異変。
e0188555_19191302.jpg
















彼の物忘れが酷くなったのだ。
「すすぎ」を済ませたのに、それを忘れ、
何度も「すすぎ」を繰り返すようになったのだ。




まさか、
洗濯機が認知症?



その後、
彼の物忘れは悪化の一途をたどり、
洗濯途中で、自分が何をしているのか忘れ
たびたび作業中断するように・・・。
一番困っていたのは毎晩帰宅後にユニフォームを洗濯する息子。
夕飯中何度も席を立ち、洗濯機の様子を確認。




そして遂に、彼は自分が何者であるかを忘れた。
電源ON、洗濯物を入れ、スタートボタンを押す。
「OK~ ♪」返事は上々。
ところが・・・・・・・・・一向に起動の気配なし。




忘れたのなら、私が実演してみせよう!と
DJの要領で、洗濯機の底をスクラッチ
すると、思い出したかのように洗濯開始。
e0188555_18082263.jpg
























息子にもスクラッチ術を伝授。
頻回の見回りとスクラッチ術で何とか日々やり過ごしていた。



不便だし、水道代も何だか高い・・・
それでも、もうしばらく一緒に居られればと思っていた。



最期の日はあっけなくやってきた。
洗濯機の底から黒い水が出たのだ。
「げ・・・下血?」(スミマセン、元看護師です・・・)




その時、「もう限界だな」と、お別れを決意。
「長いことありがとう」
感謝をこめて掌を合わせ、
16年前彼を選んでくれた私の両親にも報告とお礼。




新しい洗濯機はドラム式。
e0188555_18244693.jpg
























洗濯機さん、宜しくお願いします。
新しい洗濯機、一番喜んだのは
心おきなく夕飯が食べられるようになった息子のようだ。
私の方はと言えば、未だに何度も様子を見に行く癖が抜けない。
もう何もしなくていいはずなのに・・・・。






兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、
皆様にそだててもらったような気持ちでいます。
少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています




# by kaji-kawa | 2018-06-15 19:30 | 梶川塗装