明石市M様邸塗装工事完了報告  前編
寒いですね。
雪が降りだすと、「積もればいいのに」と、息子は
毎回のように期待していますが、虚しく空振り (+o+)
5~6年前に、一度積もったんですが憶えていない様子。


そんな中、梶川塗装事務所ではちょっとした変化が。
e0188555_22295224.jpg

カラーシミュレーションをバージョンアップすることになり、
それに合わせて、専用?PCを設置しました。
ご希望のお客様には、ご自分で配色設計してもらえるようにと考えています。
ノートPCをお客様宅に持参するという方法も今まで通りですのでご安心を。
使い慣れたwindowsではなく、画像の鮮明さで敢えてMacを導入。


その他、スタッフとの朝夕の会議、
他業種の方との打ち合わせ等にも使う予定です。


今までは奥の各々のPCまで来てもらっていたんですが、
散らかっていてハズカシイ事もありましたので。


シミュレーションを担当しているのは私。一番活用できなければいけない筈。
だけど・・・。
壊してしまいそうで怖くて
   まだ1回も触っていない
 んです。


昔、マック使ってたのに・・・。


早くマスターできますように。
昔のまんま、楽しいPCでありますように。
気難しくなっていませんように。








さて、明石市M様邸塗装工事、前編です。
今回は色決めあたりまでお話ししましょう。


M様邸、工事前の外観
ツヤはすっかり無くなってしまっていますが、
雨漏り等も無く年数相応の劣化に見えます。
e0188555_23133275.jpg

しかし、裏へ回ってみると、汚れが。
e0188555_23155175.jpg

M様邸は大きな幹線道路沿い。排気ガスによるものです。
よくよく見ると軒の下などに汚れが集中しています。



工事にかかります。

高圧洗浄
軒の下の黒くなっているところが
e0188555_23211587.jpg

洗浄後は黒ずみが取れて、少し明るくなっています。
e0188555_23215920.jpg




外装材は、サイディングです。
ただ、最近多く出回っている窯業系サイディングではなく、
アルミサイディングです。



下地補修などに入っている間に塗料の色決めを行います。
あらかじめ絞り込んでいた候補の3色を
実際に壁に塗ってみます。
e0188555_23354681.jpg

それぞれの色の下に番号がふってありますね。


何の番号かというと

カタログの色見本の番号です。
今回は日本ペイントのオーデフレッシュSiという、
シリコン系塗料のカタログです。(クリックで大きくなります)
e0188555_1116581.jpg



このようにカタログに掲載されている色は
メーカーの今までの経験、その時々の流行なども多少加味されますが、
汎用性の高い、多くの人に支持されるような色です。


実際壁に塗ったものと、カタログの色を比べてみて、
微妙に違うことに気付かれた方もいらっしゃるでしょう。
色を塗る面積が大きくなるほど色は薄く見えます。
面積効果と言います。



その他にも、
色の見え方は様々な条件によって変わってきます。
カタログを室内と室外とで見比べるだけでも色の見え方は違ってきます。
塗料の色を決定されるまでに
いろいろな条件で色を見比べてみることをお勧めします。



朝、昼、晩などの時間帯での違い、
天気によっても違うでしょう。
あと、建物の面・・・。
東西南北それぞれの面でも微妙に違います。



M様邸のように実際に色を塗ってみる方法のほかに、
塗り板を作ってみるという方法も有ります。
あちこち持ち歩けますので、
いろいろな所で壁にあてがって見比べることができます。
e0188555_11335721.jpg




さて、M様邸、どのような色になるのでしょうか?
あ、念のために言っておきますが、この実際に塗った3色の見本、
この上から何層かの塗膜が重ねられ、
キレイに隠れてしまいますので、ご心配なく。




後編は後日です。







兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、皆様にそだててもらったような気持ちでいます。ですから、少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。
by kaji-kawa | 2011-02-12 23:47 | 外壁塗装
<< 王子動物園サポーターズデイ パンダ編 兵庫区新開地A様邸 工事開始しました >>