お客さまからの頂き物は!?
グダグダ雨続き。
アジサイを見ると、「雨も良いかも」
そう思えてしまう。
お客さまからの頂き物は!?_e0188555_18100517.jpg



先週の土曜日のこと、事務所の戸が開いて
「奥さん、大好きなお菓子~」
との声とともに、N様ご夫妻の姿が。
頼まれごとお礼にと立ち寄ってくださったN様。
お代金を頂戴した上に、ちゃっかり頂いたおかき
お客さまからの頂き物は!?_e0188555_16483837.jpg



その前の日にはH様邸のお母様と息子さんが来られ、
工事
(実はまだ完了していない)のお礼にと、
カステラを頂き

お客さまからの頂き物は!?_e0188555_16545407.jpg


その数日前には工事に着手したばかりのK様から
焼き菓子の詰め合わせを頂いた
お客さまからの頂き物は!?_e0188555_16575252.jpg
頂き物のお菓子目当てに、スタッフも帰社します。
仕事終わりの甘いモノ、たまらなく美味で
最高のご褒美だそうです。


沢山頂き物、どうもありがとうございます。
おかげで事務所にお菓子が絶えることはありません。



頂き物はお菓子にとどまらず・・・。
最近頂いた変わり種、
「梶川さんには、
   もうちょっと欲出してもらわんと・・」

ご自宅の事からご近所さんの事まで、いつも
色々と声をかけて下さるSさまからの贈り物は・・・


さて何でしょう?


正解は

他社様のチラシ

お客さまからの頂き物は!?_e0188555_17103457.jpg
「欲出して、ガツガツ行かんと・・・」
「ヨソのチラシ見て勉強せんとなぁ」
「またチラシ、取り置きしとくから」

ダメ出しとともにプレゼントしてくださいました。


実はプロもビックリな器用さで壁紙を貼ったり、
あらゆるDIYをこなしてしまわれるS様。
そんなS様から工事を依頼されるたび、
弊社梶川は

「Sさん自分で出来るやろ?」
「材料取り寄せるし、手伝うから自分でやったら?」

それに対するSさまの反撃・・・なんです。


思わず大笑い。
確かにそうなんですが、
忌憚のない意見を伝えて下さるS様、ありがたい限り。
S様邸と聞くと、つい微笑んでしまう私がいます。


様々な形で励まし、お尻を叩いて下さるお客様に感謝。






兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、
皆様にそだててもらったような気持ちでいます。少しでも喜んでもらいたい、
役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。


# by kaji-kawa | 2022-06-15 18:15 | 梶川塗装
こんな塗料があるんです!
先日工事を終えた北区のお客様。
ご自宅周辺にはアカツメクサが満開
丸くてちっちゃい愛らしい花姿です
こんな塗料があるんです!_e0188555_12260705.jpg



いつもお世話になっているY先生からお電話。
「 先生 」とお呼びしているのは、
弊社会長の梶川(能弘)の書道の「先生」なので。
「先生」であり、いつも声をかけて下さる
ありがたい「お客様」でもあるYさま。



今回のご用件は

「書道教室のコルクボードが、
 押しピンでボロボロになってしまった。
 今度はマグネットで固定できるようにしたい。
   何か良い方法はある?どうやろう?」


元町の教室と、
ご自宅でも教室を開かれているY先生、
今回はご自宅の教室のご相談。



お伺いしてみました。
こんな塗料があるんです!_e0188555_12273421.jpg



作品やお手本が掲示されるコルクボード
結構年季を経ています
こんな塗料があるんです!_e0188555_12312129.jpg
撤去してホワイトボードを貼るのは
サイズ的にも大がかり。




ふと頭を掠めたのが
以前から聞いていたこの塗料

マグネットペイント
(MAGNEET VERF)
こんな塗料があるんです!_e0188555_12341008.jpg

オランダの塗料。
塗料に特殊な鉄粉が練り込んであり、
3キロの小口缶程度の大きさなのに、ズッシリ重い。
重さは1リットルあたり2.4kg。
2.5リットル入りなので総重量6kg。


Y先生に
「こんな塗料が有るんですけど、
    実を言うと、施工したことが無いんです」
ダメもとでご提案。


すると、Y先生
「へえ、面白そうやん、やってみようよ!」


この思い切りの良さ、決断の速さ。
いつも颯爽とお元気なY先生らしいです。




という訳で
先日、早速塗装してみました。
塗装範囲を決めてから、養生です
こんな塗料があるんです!_e0188555_18112155.jpg



下塗りを入れ、
1回目塗装完了後
こんな塗料があるんです!_e0188555_18135379.jpg



4回ほど塗り重ねないと磁力が出ないようです。
正確には塗り重ねた回数というより、
平米あたりの重量が大切。
4回程度塗装して、規定量の重量が塗布できるようです。



時間をおいて2回目
こんな塗料があるんです!_e0188555_18153097.jpg



続いて3回目
こんな塗料があるんです!_e0188555_18170122.jpg


試しにマグネットをつけてみました
引っ付いた! 
                
こんな塗料があるんです!_e0188555_18183666.jpg

規定通り、あと1回、塗り重ねることに




4回目
こんな塗料があるんです!_e0188555_18284581.jpg




塗装完了の様子
こんな塗料があるんです!_e0188555_18291017.jpg

翌日、様子確認にお伺い
引っ付き具合を確認。


「塗料のグレーに
   半紙の白が映えて、   
    キレイだし、良い!」


Y先生のお墨付きもいただき、
ホッと胸をなでおろした次第。



Y先生、どうもありがとうございました。
今後とも、公私ともどもよろしくお願いいたします。




2022.05.20追記
早々に工事代金を
弊社会長に託してくださいました。
お金とともに一筆、
お気持ちを添えて下さるところがY先生。
どうもありがとうございます。

こんな塗料があるんです!_e0188555_12432247.jpg





兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、
皆様にそだててもらったような気持ちでいます。少しでも喜んでもらいたい、
役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。


# by kaji-kawa | 2022-05-18 19:46
青山文平さんの本
桜が終わり、
街を鮮やかに彩っていたツツジも終わり。



我が家の玄関は一足早く、アジサイです
青山文平さんの本_e0188555_11082026.jpg

ゴールデンウィーク、
皆さまはどのように過ごされましたか?
世の中は久々の制限なしでの連休。
弊社も5月3~5日の3日間、お休みを頂きました。
「どこか行った?」誰からも聞かれること。


私は何処にも行かず、何もせず。


肩凝り、頭痛、胃痛に加えて腰痛。
ありとあらゆる身体の不調が爆発した連休前。
休み前なのに、
早くも休み明けのスケジュールが頭をよぎり
ただひたすら、休養に努めました。



以前買い求めたウクライナの
ヴィンテージワンピースを
ブラウスにリメイクすることも断念
青山文平さんの本_e0188555_11073117.jpg



めちゃくちゃフライングの母の日?なのか
4月半ば、息子から唐突に贈られたバラの花。
青山文平さんの本_e0188555_11132739.jpg
連休前にダメになってしまい、
連休中は花さえも無い暮らし。



唯一したことは、

本を読むこと

久々に1冊の本にのめり込み、
読み終えてからまた、再読。



その本は
青山 文平さん の 「跳ぶ男」

青山文平さんの本_e0188555_11343493.jpg

冒頭から引き込まれ、
「早く早く!」「どうなるの?」「で、次は?」
読み急ぎたい衝動を何とか抑えながら読み進めました。
雑に読み飛ばすと、能の深い深い世界へと降りていく
主人公の少年の背中を見失ってしまいそうで
時にページを戻りつつ、ひとつひとつ、
言葉の意味を自分の中に落とし込みながら読みました。
読了後、即、「おかわり希望」。
2度3度読み返すごとに引き込まれました。

青山文平さん、凄いです。

ガッツリ心を鷲掴みにされる文章、
能への造詣の深さと相まって、
圧巻・・・の一言です。
奥深い能の世界の端っこが、ちょっと見えた気分。
今までと見方も変わるんじゃないかと、そんな気がして
能を観に行きたくなりました。




そんな連休が終わり、「さぁ、頑張ろう!」
自分を奮い立たせる意味で
大好きなシャクヤクの花を買い求めました
青山文平さんの本_e0188555_11194087.jpg


開きだすとあっという間に開き、
早々に散ってしまうので、蕾の状態で購入。



蕾の状態でシャクヤクを購入するのは
ある意味、賭け・・・ともいえます。
というのも、咲かない場合があるので。



持ち帰ってすぐ、
蕾に塗られたコーティングを洗って取ります。
固く閉じた、まぁるい蕾も好きですが
少し開いた花の姿もまた、美しいです
青山文平さんの本_e0188555_11253486.jpg

さて、頑張ろう!と意気込んでいたら
本日から週末まで雨続き。



雨漏りのお客様の
状況確認に追われることになりそうです。




兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、
皆様にそだててもらったような気持ちでいます。少しでも喜んでもらいたい、
役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。


# by kaji-kawa | 2022-05-11 12:06 | 梶川塗装
Jスタッフです
Jスタッフです_e0188555_11375435.jpg
昨年末より、すっかりご無沙汰しておりました。
そして季節もすっかり春・・・いえ、もうGWとなりました。

世間もウィズコロナの道を進みかけ、
私でも出かけることが多くなりました。
普段は会社とスーパーと家のトライアングルでしか
動きませんが、今年に入ってお出かけしたお話しを(^-^)




Jスタッフです_e0188555_11375672.jpg
私は何を隠そう (何も隠していませんが)
明石家さんまさんの大ファン♡

何年ぶりかに お正月 さんまがNGK(なんばグランド花月)に出る

Jスタッフです_e0188555_11383098.jpg

と聞いては、行かない訳には・・・
でも倍率の高い抽選なのです。
ドキドキドキ・・・・・・当たりました!

Jスタッフです_e0188555_11375997.jpg

お正月から さんまさんに会えた!
良いお正月過ごせました~

Jスタッフです_e0188555_11380186.jpg






そして “お出かけ” とは意味合いが違うのですが
3月 次男が無事に大学を卒業しました。

Jスタッフです_e0188555_11380511.png
Jスタッフです_e0188555_11381416.jpg

コロナで大学2年生からは リモート授業。
そりゃ交通費がかからなかったとはいえ、
授業料はしっかり通常通りお支払いしましたとも。

子育ての悩みもさほど無く あっという間に大人になりました。
おかげさまで自分の好きな事を仕事に出来てるようです。





そして同じ3月

Jスタッフです_e0188555_11381838.jpg

桂雀々さん 芸歴45周年独演会へ


Jスタッフです_e0188555_11382549.jpg
初の新歌舞伎座

Jスタッフです_e0188555_11382142.jpg


落語の舞台も初めて・・・なぜかと言いますと

Jスタッフです_e0188555_11382300.jpg

( ↑ 雀々さんのお手製のようです)

対談に 明石家さんまさんが出るからでっす‼
1年前からさんまさんのスケジュールを押さえていたそうです。
お互いが 弟子っこの頃のお話しとか テレビでは聞けない話でした。






そしてそして 大きな話題になりましたこれ。

Jスタッフです_e0188555_11382836.jpg
Jスタッフです_e0188555_11383205.jpg

4月 吉本興業110周年特別講演 『伝説の一日』
これまた抽選ははずれたのですが、公演の2日前に
敗者復活抽選があり 見事当選!


Jスタッフです_e0188555_11383706.jpg

当日のNGKあたりは劇場のチケットを持っている人だけでなく
なにやらスーツ姿の関係者風な人ががっちり集まっていたり
黒いシールの貼られたボックスタイプの車が通ったり
いつもの雰囲気とは違っていました。

Jスタッフです_e0188555_11383578.jpg

Jスタッフです_e0188555_11383992.jpg

記念に自分へのお土産も買ってしまいました。





4月のある日  長男が結婚式を挙げました。

Jスタッフです_e0188555_11384217.png

入籍はしていましたが、コロナのために式を伸ばしていました。
少人数で ほんわかとあたたかい式でした。


残念ながら この子は欠席でしたが・・・

Jスタッフです_e0188555_11384701.jpg
二人の幸せを願ってるニャンと申しておりました。




この歳になると、月日が早く感じます。
こうして元気でお仕事できることに感謝して
後半戦も頑張りまっす‼

Jスタッフです_e0188555_11384512.jpg











# by kaji-kawa | 2022-05-02 13:23 | 梶川塗装
家の下から家・・・慌てる現場・・・長老現る
今年は桜が長く楽しめましたね。
私は専ら夜桜

家の下から家・・・慌てる現場・・・長老現る_e0188555_17501476.jpeg


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



2日間、風を含んだ雨が降り続いた日の夕刻、
11年前に外壁塗装をしたTさまから電話が。
かなり慌てた様子
「サイディングが飛んで・・・、
  実害は無かったけど下の家に欠片が・・」




サイディング?・・・外壁の??
いやいやいやいや・・そんなはずは。
頭の中は?だらけ。



よくよくお話を聞くと、
それは意外な部分のサイディングでした。



崖の上に建つTさま邸
家の下から家・・・慌てる現場・・・長老現る_e0188555_17493328.jpg




近くで見てみると壁の一部が剥がれています。
Tさまが仰っているのは、このこと。
これ、サイディングなんです。
家の下から家・・・慌てる現場・・・長老現る_e0188555_17531551.jpg



軒の下だけかと思いきや
高い壁までもサイディング貼り。
家の下から家・・・慌てる現場・・・長老現る_e0188555_17540509.jpg
11年前の塗装工事の時は
崖の上の敷地内に足場が組めてしまったので、
崖の下まではノーマーク。
まさかサイディングが貼られていたなんて・・・。



普通は、鉄骨剥き出しなんですが
家の下から家・・・慌てる現場・・・長老現る_e0188555_17560780.jpg



「 何故サイディングで囲う必要が? 」
疑問は湧いて出るばかりですが、
何よりこの状況を解決することが先決。
事態は深刻、且つ急を要する状況。



スケジュールは既に満杯。
苦肉の策で、
ひとまず足場を組んでしまうことになった。
家の下から家・・・慌てる現場・・・長老現る_e0188555_18113130.jpg

そうすれば
足場のシートで、剥がれ落ちたサイディングが
周囲の家に飛ぶ心配は無くなる。
ひとまず周囲への被害は回避できると考えたのだ。



あとは、工事の合間にサイディングを撤去することに。
色んな協力業者さんに声をかけ、
不定期ながら手が空いた方に手伝って頂くことになった。
幸い、アスベストを使用していないサイディングと判明。



写真は足場の上から下を見ているもの。
崖の上からも、崖下からも作業に入れます
家の下から家・・・慌てる現場・・・長老現る_e0188555_18141791.jpg




鉄骨の外側に桟が張り出した形で組まれていて
必然的に水を受ける、水が溜まる。
当然、木製の桟は腐る。
サイディングは、落ちるべくして落ちたのだ。
家の下から家・・・慌てる現場・・・長老現る_e0188555_19045391.jpg
疑問というよりも怒りが湧いてくる。





いざ、サイディング撤去
家の下から家・・・慌てる現場・・・長老現る_e0188555_18214002.jpg



と・・・・
中に何かが見えます・・・
家の下から家・・・慌てる現場・・・長老現る_e0188555_18235256.jpg



更に撤去を進めると
家の下から家・・・慌てる現場・・・長老現る_e0188555_18242402.jpg



分かります?
家の下から家・・・慌てる現場・・・長老現る_e0188555_18251440.jpg




家です
家の下から家・・・慌てる現場・・・長老現る_e0188555_18255626.jpg


家(崖)の下から

 家が出た



Tさまへ確認。
既に完成した状態で購入されたため、
Tさまもご存じなく、
確認申請の書類等見せて頂くも、一切記載なし。
居合わせた全員が泡を喰って絶句。



これって建築基準法上どうなの?
ザワつく現場。



ふと、後ろに気配を感じ、
振り向くと年配男性が立っている。
男性の言うことには、
「それは
  ハリボテや!!」

家の下から家・・・慌てる現場・・・長老現る_e0188555_18442687.jpg
昔からご近所に暮らす男性。
当時の様子を、
「変なことしよるなぁ」と不審に思い、見ていたと。
ご親切に、
「当時の写真もあるで、見る?」と声をかけて下さった。



崖下の家が、
鉄骨を囲っているだけのハリボテと分かり、
「ならば、何故更にサイディングで壁を作ったの?」
疑問は尽きませんが、
徐々に工事は進んでいます。



足場を解体すると、
さぞかしご近所の方はビックリなさるはず。
こんなこと、私達も初めて。



Tさま、ご連絡を頂き、ありがとうございます。
今しばらく、お世話になります。
崖下のお宅の皆様、引き続きご不便をおかけします。




5月6日追記
4月26日に足場を解体し、Tさま邸崖下はこのように
家の下から家・・・慌てる現場・・・長老現る_e0188555_07455899.jpg
引き続き土間の工事が残っているのですが
第1期工事は完了となりました。



関係者の皆様、ありがとうございました!




兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、
皆様にそだててもらったような気持ちでいます。少しでも喜んでもらいたい、
役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。



# by kaji-kawa | 2022-04-12 19:36 | その他の工事