久々に、お勉強
酔芙蓉。私が好きなのは花は花でも
夜になりクチャクチャに萎んだ花姿
久々に、お勉強_e0188555_13302583.jpg



とある日曜日、
JR姫路駅から歩いて10分、
姫路労働会館へ
久々に、お勉強_e0188555_13140832.jpg

予定よりも1時間早く着き、
てっきり一番乗りかと思いきや、既に受付には長蛇の列
建設業界、朝早いのは皆、慣れっこ。



講習会場に入り、
思わず出たひとこと
「オッサンだらけやないか~い」
久々に、お勉強_e0188555_13174145.jpg
会場の男性諸氏もさぞかし
「ゲっ オバサン」と思ったに違いない



「建設女子」なる言葉が
チラホラ聞かれるようになったけど
まだまだ男性ばかりの業界。



「女の人がおる!」
露骨な視線も最初だけで慣れてしまうと、
トイレは独り占め。快適そのもの。
久々に、お勉強_e0188555_13341667.jpg



何をしに来たかというと、
建築物石綿含有建材調査者の講習を受けに
久々に、お勉強_e0188555_13221644.jpg
これから2日間、朝9時半~18時まで、
ギッシリ講習漬け。
最後には修了試験まで・・・



こんなに長い時間、講習を受けるのも久しぶり。
6割強が合格するものの、
建築の専門教育を受けたわけでもない、
現場で聞きかじった知識だけが支えの私。
とはいえ、試験に落ちるのは絶対恥ずかしい。



久々に勉強らしいことをして、
無事、修了考査もパスした。
久々に、お勉強_e0188555_13414687.jpg




労働会館の前には
祖父が最期のひとときを過ごした病院が
久々に、お勉強_e0188555_13440040.jpg

2日間の講習を終え、
久々の故郷、姫路の街をブラついて帰るつもりが
ドッと疲れが出てしまったことや



JR姫路駅周辺は昔の痕跡など残っておらず
もはや違う街並み。
今一つ馴染めなかったことも手伝って
早々に帰宅することに。
久々に、お勉強_e0188555_13512114.jpg



妙にお城が遠く感じる
久々に、お勉強_e0188555_13520968.jpg



実家が山陽沿線だったので、
以前はよく利用した山陽電車。
せめてゆっくり車窓から
懐かしい景色を楽しもうと山陽で帰宅することに。
久々に、お勉強_e0188555_13550028.jpg



駅のホーム。
おしゃべりに夢中なあまり、激突した柱もまだ現役。
久々に、お勉強_e0188555_13563592.jpg


痕跡が無くなりつつある
姫路ロープウエイの廃線跡を眺めながら
久々に、お勉強_e0188555_13574961.jpg

無事帰宅した。




来年10月からの実施に向けて
この資格が活かせるよう、準備しないと。





兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、
皆様にそだててもらったような気持ちでいます。少しでも喜んでもらいたい、
役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。



# by kaji-kawa | 2022-08-06 14:16 | 梶川塗装
大豆イソフラボン、どんだけ~
街中を車で走っていると、
ムクゲをよく見かける
大豆イソフラボン、どんだけ~_e0188555_15224183.jpg
ムクゲは韓国の国花。



先週末、土曜日の夜から連続して4本、
韓国映画を観た。
〆は「マルモイ ことばあつめ」
大豆イソフラボン、どんだけ~_e0188555_15253211.jpg
大日本帝国支配下の韓国、
日本語を強制された韓国の人々が
消えゆく母国語を守りぬこうと奮闘する物語。
主演の ユ・ヘジンさん見たさにセレクト。




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


ムクゲに韓国映画・・・
今回の話題は韓国かと思いきや中華!です。
中華といえば中華料理!!



最近のお昼ご飯に異変が。
市内各所にある現場をハシゴする中で
外食が多いのは変わらず。
変わったのはメニュー。




麻婆豆腐が
 やたら多い


この1か月ほどの間に、どれほど食べたことでしょう
本当にもう、「どんだけ~~~~~」な状況。
因みにメニューの選択権は私には有りません。
いつも勝手に連れていかれるがまま・・・です。



さて、麻婆豆腐レポート、始めます!



一番よくお伺いするのが
1)製麺王さん(神戸駅前)
(以前は四川拉麺ばかり食べてました)
写真は、麻婆豆腐(単品)+ ごはん
大豆イソフラボン、どんだけ~_e0188555_15501333.jpg
日本人に忖度無し、マジ中華。
口の中で弾けるスパイス、山椒で舌がシビシビ痺れる。
それがいつの間にか慣れてしまい、
今では、注文時に
「唐辛子も山椒も多めでお願いします」
下手すると週3でお伺い。ヤミツキ度、恐るべし!


※メニューに麻婆豆腐丼がありますが、味は全くの別物。
 単品での麻婆豆腐をお勧めします。




2)海月食堂さん(神戸駅前)
写真は麻婆豆腐ランチ
大豆イソフラボン、どんだけ~_e0188555_16042838.jpg

店内の様子が分かりづらく、
何となく前は通るけれど入れなかったお店。
コチラは日本人好みに寄せてある印象。
辛くは無いけれど、サンショウが効いていて美味!
サラダやスープ付きが嬉しい。また行きたいお店。



3)花梨麻婆飯店さん(六甲道)
お客様宅の近くにあったため、フラリ立ち寄り。
辛さがセレクトできるようになっています。
写真は麻婆豆腐セット
大豆イソフラボン、どんだけ~_e0188555_16081181.jpg
店主さんが、
「どんな具合ですか、辛すぎませんか?」
気遣って下さいました。
話をお聞きすると、
一番辛い激辛は、他の麻婆豆腐と比べ、
使う材料からして違う全くの別物だそうなので、
是非次回はご賞味くださいとのこと。
はい、次回は、心して激辛頂きます!



4)天府之國さん(舞子)
お客様宅へ向かう途中に、立ち寄り。
陳麻婆豆腐の説明の冊子が各席に置かれ、
お店の本気度がビシビシ伝わってきます。
まさに、華道や茶道ならぬ
  麻婆豆腐 という様相。
写真は麻婆豆腐セット(辛さは普通)
大豆イソフラボン、どんだけ~_e0188555_16213575.jpg
辛さの度合いが分からないので、普通を注文。
各席にサンショウが置かれ、自身で調整できる仕組み。
このお店も、四川山椒をふんだんに使った
四川大辛(一番辛い)がおすすめとのこと。




5)中華料理 真さん(山の街)
写真撮り忘れました・・スミマセン
お店はこんな様子です
大豆イソフラボン、どんだけ~_e0188555_16324229.jpg
コチラは予約してからお伺いするのがおススメ。
ウエイティングに名を連ねたものの、
次々予約の方が来られ
案内されたのはタイムリミットギリギリ。
時間ばかりが気になってしまい、
美味しさを堪能できなかったのが残念。

救われたのは、店主さんご夫婦の人柄。
1階と2階の客席を取り仕切る奥様、
時に調理をするご主人(店主さん)自らが、
階段を駆け上がって料理を運ばれます。




さて、麻婆豆腐レポート、
次はどんなお店が登場するでしょうか!?
お客さまにもおススメを教えて頂いたりしながら
お昼を楽しみたいと思います。



実は、本日7月27日(水)、製麺王さんの麻婆豆腐
因みに昨日7月26日(火)は海月食堂さんの麻婆豆腐



ちょっと偏り過ぎてる気が・・・・・(汗)



女性には大豆イソフラボンというけれど・・・
大豆イソフラボン、どんだけ~~~





兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、
皆様にそだててもらったような気持ちでいます。少しでも喜んでもらいたい、
役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。


# by kaji-kawa | 2022-07-27 17:01 | 神戸
Jスタッフです
今年は 2回梅雨があるようで、
このところ雨の日が多くなっています。

またご無沙汰をしております、Jスタッフです。

前回の投稿では、ゆらぎの時期のお話しでした。
私は数年前に手術をしたときに
大学病院の先生から
『Jスタッフさんはきっと更年期はないと思います』
と言われたので、全身に浮腫みがひどくても、
めちゃくちゃ太っても、更年期だと思わないことにしています。
単純な人間なので、私は更年期にならない!
思い込みで、不調に知らん顔をしています。
あ、何のお役にも立たない情報でした m(_ _)m



7月も下旬になりますが、私はこの時期に蛍を思い出します。
日本では ゲンジボタルとヘイケボタルが有名ですよね。
意外にも発光する種類って少ないのだそうです。
Jスタッフです_e0188555_13335037.jpeg

私は田舎の育ちなので、家の前の農業用の溝廻りで
夜になると、ふわふわと飛び交ってるのが普通でした。

数十年も昔、私が大阪に就職したころ、
都会育ちの同期入社の友達が
『蛍って見たことあるの?』と聞くので
『うん、あるよ』と答えると、その子は
『私見たことないけど、ゴキブリのおしりが光る
 みたいな感じやろ?』と言ったのです。

Jスタッフです_e0188555_13333854.jpeg
数秒・・・無言になりました。

そのあとどう説明したかは覚えていませんが
ご存知の通り、蛍は1㎝もありません(^^)



話しは変わりますが、先月 親類の家の柿の枝が
電線にかかったり、道路にはみ出したので切ることにしました。

Jスタッフです_e0188555_13351463.png


でも、道具を持っておらず友達グループLINEに
借りれる道具はないかメッセージを送ってみました。
残念ながら道具は無かったのですが、1人の友人が
『柿の実なら、竹1本でとれるのにねー』と返信。

皆さんは ピンとこられましたか・・・そう『柿ドロボー』です!

Jスタッフです_e0188555_13341604.jpg
本当は『柿取り棒』とか『竹バサミ』と言うそうです。


現代のように便利な “高枝切り~” がなかったけど
柿を傷つけずに採る事ができていました。
粗ゴミにもならないし、とってもエコな道具ですよね。


昔は祖父母の家には大きな柿の木が2本と『ぐいみの木』がありました。

図鑑を見ると『グミの木』とあります。


Jスタッフです_e0188555_13342523.jpg


この実は熟すと甘くて、私は大好きでした。
5月の苺のあとに、ぐいみを食べていたように思います。
 (最近は苺の旬が、1月だとか言いますが、
  畑に植えた苺は、5月に収穫です。)


田舎でもぐいみ(グミ)の木はあまり見かけなくなりました。


柿の枝からなんとも懐かしい物を思い出しました。











# by kaji-kawa | 2022-07-19 14:29 | 梶川塗装
ゆらぎの時期なのだそうです
大好きなクチナシの香り
マスク規制が少し緩み、香りを感じられる幸せ
ゆらぎの時期なのだそうです_e0188555_14493334.jpg

「ヒトは年を取ると花好きになる」と聞く。



理由としては、
いずれ召される「天国の花畑」への憧れだとか
失われた瑞々しさや美しさを花に求めるからだとか
俗世間が嫌になり花に癒しを求めるからだとか
諸説あるらしい。



随分前からブログに花の写真を入れている
特に何を意図したわけでもない。
私もいよいよ仲間入り?薄々感じていた。



先日、あまりにあっけなく
(身体的な意味で)女性の第1線から陥落
ゆらぎの時期なのだそうです_e0188555_14501752.jpg

なんとなくわかっていたものの、
突然事実を突きつけられ、言葉を失う



と同時に、最近わが身におきている
ありとあらゆる不調の原因が分かり、
ホッとしたのも正直なところ。
ゆらぎの時期なのだそうです_e0188555_10312547.jpg
そして、心のどこかで
「更年期障害」という
最強の言い訳を手に入れた気分になった。



「更年期」と、言えば許される気がして
自身で現状に抗う何の努力もしなくなった。
腰だって痛いし、何だかダルい。
何より困るのが大量の汗。辟易としている。
何もかも嫌になり、夜の散歩も中止。



あっという間に体重が増えた
ゆらぎの時期なのだそうです_e0188555_17203382.jpg
まぁ、仕方ない。



そう思っていたある日、
「服が入らなくなった」
ことに気付いた。
困った。これは困った
目の前に服はあるのに入らない。



ようやく事の重大さに気付く。
「更年期」を振りかざしてみたところで
寝込むほど症状が酷い訳でもないというのに。
「私、甘え過ぎ
!?」



という訳で、久しぶりに夜の散歩。
ゆらぎの時期なのだそうです_e0188555_16530863.jpg



海を渡る夜風が、心地よい。



相棒は、こちら
ゆらぎの時期なのだそうです_e0188555_16591354.jpg




1人と1頭、
腰回りの肉をタプタプさせながら、
夜の神戸を徘徊中

ゆらぎの時期なのだそうです_e0188555_17012677.jpg
更年期は、ゆらぎの時期とも言うらしい。
確かに何もかもが揺らいでいる。
身体もこころも、いつか落ち着き安定すると良いな。
そう思う。





兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、
皆様にそだててもらったような気持ちでいます。少しでも喜んでもらいたい、
役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。



# by kaji-kawa | 2022-07-01 11:04
お客さまからの頂き物は!?
グダグダ雨続き。
アジサイを見ると、「雨も良いかも」
そう思えてしまう。
お客さまからの頂き物は!?_e0188555_18100517.jpg



先週の土曜日のこと、事務所の戸が開いて
「奥さん、大好きなお菓子~」
との声とともに、N様ご夫妻の姿が。
頼まれごとお礼にと立ち寄ってくださったN様。
お代金を頂戴した上に、ちゃっかり頂いたおかき
お客さまからの頂き物は!?_e0188555_16483837.jpg



その前の日にはH様邸のお母様と息子さんが来られ、
工事
(実はまだ完了していない)のお礼にと、
カステラを頂き

お客さまからの頂き物は!?_e0188555_16545407.jpg


その数日前には工事に着手したばかりのK様から
焼き菓子の詰め合わせを頂いた
お客さまからの頂き物は!?_e0188555_16575252.jpg
頂き物のお菓子目当てに、スタッフも帰社します。
仕事終わりの甘いモノ、たまらなく美味で
最高のご褒美だそうです。


沢山頂き物、どうもありがとうございます。
おかげで事務所にお菓子が絶えることはありません。



頂き物はお菓子にとどまらず・・・。
最近頂いた変わり種、
「梶川さんには、
   もうちょっと欲出してもらわんと・・」

ご自宅の事からご近所さんの事まで、いつも
色々と声をかけて下さるSさまからの贈り物は・・・


さて何でしょう?


正解は

他社様のチラシ

お客さまからの頂き物は!?_e0188555_17103457.jpg
「欲出して、ガツガツ行かんと・・・」
「ヨソのチラシ見て勉強せんとなぁ」
「またチラシ、取り置きしとくから」

ダメ出しとともにプレゼントしてくださいました。


実はプロもビックリな器用さで壁紙を貼ったり、
あらゆるDIYをこなしてしまわれるS様。
そんなS様から工事を依頼されるたび、
弊社梶川は

「Sさん自分で出来るやろ?」
「材料取り寄せるし、手伝うから自分でやったら?」

それに対するSさまの反撃・・・なんです。


思わず大笑い。
確かにそうなんですが、
忌憚のない意見を伝えて下さるS様、ありがたい限り。
S様邸と聞くと、つい微笑んでしまう私がいます。


様々な形で励まし、お尻を叩いて下さるお客様に感謝。






兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、
皆様にそだててもらったような気持ちでいます。少しでも喜んでもらいたい、
役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。


# by kaji-kawa | 2022-06-15 18:15 | 梶川塗装