市役所 屋根塗装工事 番外(グルメ)編
市役所の 屋根塗装工事 も順調に進んでおります。

e0188555_7284117.jpg


みなさんはご存知でしょうか?

2号館 地下にある食堂を・・・
職員食堂と書いてあります。昔は、市役所職員だけしか利用できなかったみたいですが
今は関係なく一般の方も利用できるようです。

私も、平日の間は、この食堂を利用しています

e0188555_733362.jpg


とにかく、安い   また 美味しいんです。

私のおすすめは カレーライスです。

e0188555_7342797.jpg


しかも、プリペードカード で 支払うと 店頭の値段から1割引の料金になります。

よって カレーライスは350円です。ぼくはいつも 大盛にしますがそれでも400円です

e0188555_7371723.jpg


このプリペードカード 1000円とか2000円 単位ですが、払い戻しができるので

実際のところは これで支払いするほうが 絶対 おとくです。

ちなみに、今日は Bランチ です 550円です

e0188555_7395849.jpg


定食は、A定食、B定食、Aランチ、Bランチ で 日替わり になっています。

今週のメニューが書いてあります

e0188555_7415614.jpg



今日は、なに食べよかな 

番外編でした



兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、皆様にそだててもらったような気持ちでいます。ですから、少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。
# by kaji-kawa | 2009-12-01 07:49
灘区 N様邸 完成写真です
以前のブログにUPした工事が完成いたしました
 
外壁がサイディングでシーリング打ち替え工事まで載せていたので
                                     続きから載せていきます。

外壁工事でサイディング用のサーフ(下塗り材)を塗っていきます。

e0188555_645384.jpg


e0188555_653105.jpg


天井部分は、サイディングの材質ではなく、ケイカル板の材質なので
 
カチオン型の防かび塗料を塗っていきます。

e0188555_6544013.jpg


中塗りをかけていきます

e0188555_6591976.jpg


中塗りが乾いたあと、上塗りをかけていきます。

e0188555_70611.jpg


雨戸も塗っていきます。

まず、下地が腐食しているので、ペーパー等で丁寧にこすっていきます。

e0188555_714447.jpg


下地処理がおわったあと、錆びとめを塗ります。

e0188555_722840.jpg


上塗りを吹付ていきます

e0188555_7327.jpg


e0188555_731378.jpg


屋根はカラーベスト用の遮熱タイプの塗料を塗りました。

e0188555_74013.jpg


完成写真です

e0188555_741933.jpg


今回の工事は、2006年6月に 前で工事をしている時、
                    
                    N様に声をかけていただき 現場を見せてもらいました。

現場調査の結果、外壁は、まだ傷みがなく、
  
傷みがある破風板(樋の下の部分)の木部とガレージの鉄分の塗装のみ

                            を提案し工事をさせてもらいました。

その時に、  外壁は3年ぐらいは大丈夫でしょう  と答えて帰ったのですが
 
ちょうど3年たった今年の6月に、律儀にお電話を頂いた時は、感動いたしました。

 本当に仕事をさせて頂きありがとうございました。




兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、皆様にそだててもらったような気持ちでいます。ですから、少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。
# by kaji-kawa | 2009-11-30 07:41 | 外壁塗装
11月30日の神戸新聞
こんにちは
この度、ひょうご住まいサポートセンターさんの記事とともに
広告を掲載することになりました。
「ひょうご住まいサポートセンター」は、住まいの相談や、業者紹介をする機関で、
兵庫県が運営しています。

その他の公的なリフォーム業者紹介機関には
神戸市が運営する「神戸市住まいの安心支援センター(すまいるネット)」があります。


兵庫県、神戸市、どちらの制度もこのホームページのリンク集から入ることが出来ます。
(リンク集は、各画面、右下です。)


今まで何度かこういう企画があったので、御覧になった方もいるのではと思います。
実際には、「ひょうご住まいサポートセンター」ではなく、
「兵庫県住宅改修業者登録制度」という名前で記事になるかもしれません。


記事のイメージです。
e0188555_1482860.jpg

                           ↑
           このマスのなかの一つに梶川塗装の広告が入ります。




よく分からないまま勝手にフォームを用意していたのですが(写真下、絵が入った方)

e0188555_1351093.jpg


きちんとフォームが決まっていて、写真上のような形で掲載されます。
分かりづらいと思いますが、もし時間があれば、探してみてください。


各社広告欄の上の記事は、毎回具体的な内容で、ためになるものばかりです。
こちらは、じっくりと読んでいただきたいです。







兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、皆様にそだててもらったような気持ちでいます。ですから、少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。
# by kaji-kawa | 2009-11-28 15:18 | 梶川塗装
神戸市役所屋根塗装工事、ただいま施工中
20日からはじまった、市役所屋根遮熱工事、現在進行中です。

安全確保のため、通行制限をしています。ご迷惑おかけしています。


e0188555_14162470.jpg


前回も書きましたが、この工事には遮熱塗料が使われています。
遮熱性能をうたったものは様々なメーカーから出ていますが、
今回は
クールサーム
という海外製品を使用しています。
名前だけ聞いても、効果が期待できそうですね。


e0188555_1518345.jpg


こんなかわいいバケツに入っています。
NASAの開発した4種類のセラミックを配合しております。





触ってみると、割とポッテリとした感じです。


e0188555_15234471.jpg





この塗料に存分に効果を発揮してもらうため、じっくりと作業をすすめています。




ここ数日で、下記ような工程を行いました。

まず、高圧洗浄で屋根の汚れを落とし、

e0188555_1536359.jpg





次に、機械を使い、目あらしをしていきます。
  (表面にキズをつけることにより 塗料のくっつきを よくします。)


e0188555_1538517.jpg




入念な下地処理のあと、塗料を塗っていきます。
一口に「塗る」といっても下塗り、中塗り、上塗りと工程が3つに分かれます。
下塗りは、女性のメークで例えるとすれば、ベースです。
中塗りはファンデーション
上塗りはフィニィッシュパウダー
どれも大切です。


現在、中塗りの作業中です。
遮熱・断熱効果を発揮するのがこの中塗りです。
この中塗りをしっかり塗ることにより効果を発揮するのです。

e0188555_1632665.jpg


丁寧にローラーで塗っていきます。


職人さんや塗料のバケツからヒモがでているのが分かりますか?
これは、落下事故を防ぐための安全対策のひとつです。
写真でお分かり頂けると思いますが、屋根にはゆるやかな勾配がついています。
作業員の落下は勿論のこと、道具や、ペンキのバケツなど、一つとして落とすことは許されません。



できれば工事自体はルミナリエまでに済ませたいと思っています。
工事の後、担当官による検査等もあるので、
挨拶の看板は多分ルミナリエの頃にも残っているのでは・・・

e0188555_16402356.jpg




もし、見かけられたら、何かいいことある!でしょうか?是非ありますように072.gif
”あぁ やってるな!”と思っていただければ幸いです。


しばらく工事は続きます。ひきつづき、万全の態勢で臨みたいと思います。


よろしくおねがいいたします。


以上、梶川 恭代でした。




兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、皆様にそだててもらったような気持ちでいます。ですから、少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。
# by kaji-kawa | 2009-11-26 20:01 | 屋根塗装
神戸市役所 屋根塗装工事 明日からスタート
明日から、市役所2号館の屋根工事を行います。




e0188555_1285934.jpg





工事をはじめるにあたって、神戸市の担当の方と現地打ち合わせをしました。


e0188555_11225489.jpg



e0188555_11231349.jpg



e0188555_11232620.jpg




今回の工事は、屋根塗装工事ですが、材料に、遮熱塗料を使います。
屋根に遮熱塗料を塗ると、
夏は室内温度を大幅に低下させ、冬は断熱効果により、室内の暖房熱を逃がしません。
ですから、冷暖房費が少なくすませられるというコスト面での効果に加えて、
省エネルギー、つまりはエコにつながっていきます。


私達、梶川塗装は、 「チームマイナス6%」 の活動にも参加しています。



現地調査では、下地に若干チョーキングがあります。
チョーキングについては、Q&Aをご参照ください。

e0188555_11415457.jpg




工事に先立ち、担当官にて、今回使用する塗料の試し塗りが行われていました。
この日は天気もよく、熱いかなと思いつつ触ってみました。
ところが・・・
試し塗りの部分を手で触れてみると、塗っていない部分との温度の違いに驚きました。

e0188555_11464344.jpg


e0188555_11465898.jpg


塗られていたのは、白と薄い緑の2色。
同じ材料でも、白いほうが、反射率の関係で、効果が高いようでした。




今回の工事は屋根の上。
安全対策を徹底的に検討し、気をひきしめて、すすめてまいります。
よろしくおねがいいたします。

e0188555_11543946.jpg





余談ですが、屋根からの眺めは、なかなかのもの。屋根から見る1号館です。

e0188555_11541114.jpg



そして、もう年の瀬・・・
ルミナリエの準備も着々とすすんでいます。


e0188555_11573590.jpg




工事の進み具合は、順次アップしていきます。








兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、皆様にそだててもらったような気持ちでいます。ですから、少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。
# by kaji-kawa | 2009-11-19 12:12 | 屋根塗装