メリケンパーク照明灯工事、進んでいます!?
メリケンパーク照明灯工事、2月6日から始まっています。

e0188555_15085376.jpg


















まずはケレンから
この工程は必要ないとの仕様でしたが、ここはやっぱり・・・押さえどころです!
e0188555_15111730.jpg


















神戸来訪記念?ステッカーも、
申し訳ありませんが、撤去です。
e0188555_15123999.jpg


















照明灯は形や高さが異なります。
梯子、脚立、高所作業車、
使用するローラーもごくごく小さいもの、太いもの、細いもの
柄の長いもの・・・・・さまざま。
e0188555_15173708.jpg



















トントン拍子に・・・とは行かないものです。





次に錆止め
e0188555_15185084.jpg


















その近くでは植木屋さんが芝を敷きはじめておられ・・・・・(汗)
芝が敷かれると、梯子や脚立の脚が芝を傷めてしまうので
植木屋さんに先行して作業を進めなくては・・・(汗)(汗)
e0188555_15322604.jpg















その横ではインターロッキングブロックの敷設も進んでおり





ペンキをこぼさないように・・・汚さないように・・・(汗)(汗)(汗)
e0188555_15360891.jpg


















お色直しを終えた照明灯はこんな感じ!
e0188555_15452460.jpg















青空に白が冴えます
e0188555_15470294.jpg



















予定通り、終えることが出来そうですが
大御所の塗装が未だです。




大御所とは・・・12灯ぶどうタイプの照明灯。
形が複雑で・・・・どうやって塗りましょう(汗)
おまけに、一番サビており、傷んでいるのです(汗)(汗)
e0188555_15513860.jpg

























産みの苦しみ?でしょうか?
たくさんの(汗)が並ぶ工事報告になっています。
とはいえ、日々変わっていく周囲の様子を眺めるのは壮観!
完成が楽しみです。




ス〇ー〇ックスも骨組みができあがってきました(写真右端)
e0188555_15552908.jpg



















ポートタワー横に見えている工事中の建物は???
さて何でしょう?!
e0188555_15575485.jpg




















見渡すかぎり、老いも若きも、
建設業に従事するオトコ博覧会 のような現場ですが、
夢のような風景ができるまでには
このような現場の風景と、
この寒風吹きすさぶ現場で働いておられる男性諸氏の尽力が。




建設業と一口に言っても、いろんな職種があるんだなぁ。
様々な職種の方の作業の様子が垣間見えて
私としてはチョット楽しみでもあるんですが・・・・・
スタッフは「それどころじゃない!」よね・・・






兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、
皆様にそだててもらったような気持ちでいます。
少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。






# by kaji-kawa | 2017-02-18 16:16 | その他の工事
祝! 神戸開港150年!
今年は神戸開港150年の記念の年。
e0188555_16073440.jpg

















既に様々なイベントが始まっています。
e0188555_16081893.jpg

























昨年末、いつもお世話になっている電気屋さんから
メリケンパークの照明灯の塗装工事のお話を頂いた。




下請けであっても、
このようなおめでたい事業に、
ちょこっとでも乗っからせて頂けるなら嬉しいこと。




早速照明灯の本数や状況を下見に。
入り口のゲートで・・・・。
やっぱり女性は珍しいのか、首を傾げるガードマンのオジサンに、
「工事のものです」と、ヘルメットをコツコツ叩いてアピールし、開けて頂く。




ゲートを入ると・・・・
記念事業に向けて大改修中のメリケンパーク。
だだっぴろい平地に多くのトラックや作業車が。
e0188555_16232397.jpg



















現場周辺にはバリケードが廻らされ
観光客の方々はバリケードの外から、港の様子を御覧になっています。
というか・・・・私どもが動物園の動物になっているような気分になります。
e0188555_16344404.jpg


















様々な形の照明灯が見られます。
e0188555_16352129.jpg


















この日は時折小雪の舞い散る寒い寒い日でした。
抜けるような蒼い空に、真っ白な照明灯が映えます。
e0188555_16282070.jpg



























「さすがデザイン都市神戸!」なんて、思わず言ってしまいそうな
凝ったデザインの照明灯も。
e0188555_16293106.jpg

























照明灯は全部で70本弱。




2月6日(月)から工事に着手できればと考えています。
予算があってのこと・・・とはいえ
出来るだけのことをしよう!・・・・意気込む社内です。




5月21日(日)には記念音楽祭が開催されます。
AKBさんも出演なさるそうですョ。




皆様ご存知の有名コーヒーチェーンも、新たに出店予定。
e0188555_16423036.jpg


















新たに生まれ変わるメリケンパークを
皆様、お楽しみに。
e0188555_16441940.jpg


















関係者の皆様、
宜しくお願いいたします。





兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、
皆様にそだててもらったような気持ちでいます。
少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。



# by kaji-kawa | 2017-02-03 00:00 | 梶川塗装
断捨離のカミサマが降りてきた
昨年末、突然に断捨離のカミサマが降りてこられた。




それは11月末のこと。
いつも楽しみにしている関口知宏さんのヨーロッパ鉄道シリーズ。
スウェーデン編が放送された。
e0188555_11421896.jpg

















道中ストックホルム近郊の共同墓地に立ち寄る関口さん。
死 = 自然に還ること  という死生観のスウェーデン。
この墓地に埋葬される方の3分の1が散骨を希望されるとのこと。
散骨される方のお墓は無く、遺族は広場のモニュメントに花を手向ける。
「花を供えるだけの墓ならいらない」
「自分たちの死が遺された方の負担にならないように」




ダーラナ地方では75歳の独居女性。
庭の草むしりも、屋根の雪かきも、全て自分ですると。
「豊かな人生とは簡素に生きること」
「出来ることは自分でする。それが生きる自信にも繋がるから」
※スウェーデンでは、子世帯と同居する高齢者は全体の4パーセントのみ。





その後も色々な土地でたくさんの印象的な景色や言葉に出会えた。
e0188555_15283001.jpg


















シンプルなデザインの北欧家具は大好き。
そして、そのデザインは、北欧の方々の生き方そのものに根ざしていると気付く。
徹底してシンプル。それでいて温かく、懐かしい。





物に囲まれて生きる物質的な豊かさではなく、
豊かな自然を満喫し、享受する精神的な豊かさ。
e0188555_11484842.jpg



















人間の根源的な豊かさを見た気がした。
そして、どの方も、とてもいい顔をしておられた。
e0188555_15291672.jpg

















1時間半の放送時間が経過するとともに
じわじわと
「 これじゃあイケナイ! 」
「 片付けたい! 」
そんな感情・・・というより、衝動が湧いてきた。





断捨離のカミサマ降臨の瞬間。
e0188555_11523747.jpg

















それから・・・・・
毎日憑かれたように片付けた。
年末ギリギリまで





本はダンボール箱8箱分を売りに出し
e0188555_14593546.jpg



























息子の服も・・・
5年生を過ぎると自分の着たい服がハッキリしてきて
新品のままの服も・・・。
e0188555_15022343.jpg


















私の服も、駄目もとで売りに出してみた。
e0188555_15035440.jpg
















頑張った甲斐あって、今はスッキリと暮らせている。
問題はいつまで続くか・・・?!
これまでも、物は増やさないように気を遣って生活してきたつもりだ。
それでも今回かなりしんどかった。




断捨離のカミサマ、どうか今後も居続けてください。
そして、願わくばダイエットのカミサマも降りて来ては下さらないか・・・
切に願う、ここ数年。




追記
関口知宏さんのヨーロッパ鉄道旅
スウェーデン編、
1月30日(月)より、10日に分けて再放送されるようです。
朝7時45分~8時  BSプレミアム にて 






兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、
皆様にそだててもらったような気持ちでいます。
少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。





# by kaji-kawa | 2017-01-30 16:23 | 梶川塗装
復活なるか・・・・?
1月20日のこと。





物々しいモニター画面。
厳戒態勢の梶川塗装事務所内です。
e0188555_16470695.jpg


















いつ異変があっても、すぐ察知して対応できるように!
かといって仕事を放り出すわけにも行かず・・・。





苦肉の策で、
住宅診断に使う床下用のロボットモニターでモニタリング。

e0188555_16504844.jpg



























遡ること前日19日、夕方のこと。
いつもと比べて落ち着きが無いな・・・・そう感じていたら
異変はあっという間でした。





大急ぎでお世話になっている動物病院へ。
全身の力が抜けてしまい、グッタリ。
立ち上がることも、吠えることさえも、ままならなくなりました。
声にならない声を上げます。
必死に生きようとしている姿に何かせずには居られません。
しかし・・・どうすれば?
言葉を発してくれない動物ゆえのもどかしさ。




歳も歳ですので、最悪の状況が頭をよぎります。




ひとまずオシッコまみれの身体を洗いました。
今まではブルブルっと自分で水を切ってくれたのに、
されるがまま・・・・ダラリ。
時間をかけて乾かし、乾ききらない部分もあって
本来なら絶対に上げないリビングの床暖房で、乾きあがりを待ちます。




帰宅した息子と
e0188555_17013734.jpg




























二人で静かに時間を過ごしていました。





思い返せば、こんなことも・・・
e0188555_17051135.jpg
















こんなこともあって
e0188555_17054503.jpg




















言葉にならず、ただただ黙って犬を撫で続けていた息子でした。





それから・・・・・
毎日のように通院し
週明けの本日、嬉しい回復の兆しが見え始めました。





時間ごとに促さなければいけませんが
自力で立ち上がり、排泄が出来るようになり
e0188555_17111100.jpg





















今日も雪の中、トイレへ
e0188555_17125108.jpg




















一番具合の悪かった頃、
毛布を担架のようにして2人係りで犬を運んでいました。




それを見かけた見知らぬ男性が
「 この犬は私がここに引っ越して来た頃から居た。
 この街で、この犬の居る風景の中で一緒に時間を過ごしてきたような気がする。
 この犬は私の思い出の一部。
 どうか、どうか元気に回復してくれよ! 頑張れよ! 」



涙ぐみながら、嬉しい言葉をかけてくださいました。



どこまで回復してくれるかわかりませんが、
苦痛なく、皆に囲まれて、幸せに。



気にかけてくださる皆様、
ありがとうございます。
皆様のおかげで、本当に幸せ者の犬です。






兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、
皆様にそだててもらったような気持ちでいます。
少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。












# by kaji-kawa | 2017-01-23 17:43 | 梶川塗装
Jスタッフです

毎度同じご挨拶ですが、ご無沙汰しておりますm(__)m


今年のお正月は思いのほか暖かく感じましたが

皆さまはいががでしたか?


ですが、成人式のころから少し寒く感じるようになりました。

冬至から15日目の 1月5日が小寒で

小寒から15日の 1月20日ころが大寒です。

そしてこの30日間を 【寒の内】 と言われ

1年で一番寒い時期なのだそうです。



私の住む北区では 14日の夕方からチラホラと雪が舞い・・・


e0188555_10291899.jpg


夜にはこのような景色でした。




雪の舞った次の日、次男の野球部恒例 『炊き出し』 がありました。

神戸市では震災の経験を忘れないように、炊き出し行事がよく行われますね。

我が野球部でも、豚汁をふるまうこととなっています。




何日か前に打ち合わせをし、何人かで手分けして買い物をし

当日の朝から学校の食堂をお借りして炊き出しです。

調理の様子は撮影できませんでしたが、大きな鍋を4つ使って豚汁を作りました。



e0188555_10351433.jpg


これは保護者用で、選手・マネージャーには

ウインナーとミートボールとアップルジュース付きです(^o^)丿


e0188555_10404084.jpg




寒い寒い日でしたので、暖かい豚汁とおにぎり大好評でした(^o^)


 しんどい冬連も みんな ガンバレ!!!






兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、皆様にそだててもらったような気持ちでいます。ですから、少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。
# by kaji-kawa | 2017-01-19 10:46 | 梶川塗装