心の洗濯してきました!
例年通り、皆から遅れての夏休み。




迫る山々と、緑の美しさに歓声をあげながらの中央道経由で6時間。
e0188555_15354620.jpg



















辿り着いたのも・・・・山!
e0188555_15382633.jpg



















「また来たん?」営業部長のシカさんが、お出迎え
e0188555_15402001.jpg



















そう、今回で3回目。
雨こそ降らなかったものの、山の天気。



立ち込める霧や雲のなか、
時折ご褒美のように降り注ぐ木漏れ日や
e0188555_15434620.jpg




















雲間から見える山の稜線。
e0188555_15455255.jpg




















最終日の夜は星空にも恵まれた
e0188555_16265986.jpg


















普段せわしく働く者同士の旅。
ゆったり過ごす!と決めていたので、予定はひとつだけ。
だからこそ刻々と変化する山の天候を、むしろ楽しみながら過ごした。




唯一予定していたのは、
長年の念願かなって
  八ヶ岳高原音楽堂!
e0188555_15524898.jpg




















天満敦子さんのコンサート。




舞台の様子
e0188555_15545211.jpg

















舞台から客席、ぐるりと山の景色。
ふんだんに差し込む自然光と、多用された木の薫りが心地よい。
座席数200席前後。
アーティストと観客が一体になって音楽を楽しめそうな、
山深くに佇む小さなホール。




開演前から高まる期待。



30年前からストラディヴァリウスを使っている天満さん。
「結婚生活30年になる私の夫は282歳です」とユーモアたっぷり。
そんな282歳のご主人からは、練習中でも、ステージで演奏中でも、
曲の表現に関する細かい指令や叱咤が矢継ぎ早に聞こえてくるとのこと。
(時にお褒めの言葉もいただけるのだそうです)



演奏が始まり、その言葉に思わず納得。
天満さんから放たれる空気がビシビシ伝わってきて
アーティストが如何にして音楽を高みに導いていくのか
私自身も天満さんと一緒に体感し、
音楽の一部になれたような・・そんな気さえした。



「良かったぁ」というコンサートは多々あれ、
ここまでアーティストの世界に入り込めたのは初めてかもしれない。




八ヶ岳高原音楽堂
来年もコンサート情報をチェックして絶対に!




「 何もしない 」 という贅沢な時間は
あっという間に終わり・・・・




ハイ、お仕事ですョ!
e0188555_16395393.jpg

























偶然見かけた富士山デザインのカラーコーン。
あまりの可愛らしさに思わずパチリ!





兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、
皆様にそだててもらったような気持ちでいます。
少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。







# by kaji-kawa | 2017-08-26 16:50
28年ぶりの眼鏡
初めて眼鏡をかけたのは中学3年生の秋。
眼鏡初日。
登校すると、皆が見て見ないフリをする。



原因は分かっている。
眼鏡が似合ってないのだ。
当時の体重は人生ピークの72キロ。
パンパンに膨らんだ顔に、極細の丸~いフレーム。




唯一、眼鏡の大先輩で親友でもあるヨーコちゃんだけが
「メガネのミキ行ったら、いっぱいフレームあるんよ」と、
フォローにならないフォローをしてくれた。
※眼科医で眼鏡を作ったので、フレームを選ぶ余地が無かった




「はぁぁぁ~~~」
自分でも長々とため息をついてしまうくらい
似合っていなかった。



なんとか半年ガマンして、
高校入学後、即、コンタクトレンズに。
「二度と人前で眼鏡をかけるものか!」と固く誓った。



それから28年。
ある日ふと覗いた眼鏡屋さん。
なんと、凄い資格を持つ眼鏡屋さんだったのだ。
その方から切々とコンタクトをやめるよう諭され・・・




思い切って眼鏡に!!!
e0188555_13311327.jpg


















めがね生活1日目。
まず気付いたのはお化粧が出来ないこと。
特に困るのが眉!眼鏡をかけてると眉が書けない!!!
手探り状態でナントカ書き上げ、眼鏡をかけると
左右の眉が見事に上下左右バラバラ。
見えないので、つい濃く書きすぎ、イモトアヤコさん状態。
自分の顔で福笑いをしているみたいだ。



めがね生活2日目。
死角が怖いので足場に登れない!現場に出られない!
眼鏡に傷がつくのが怖くてかけられない!



既に前途多難の相が・・・。
28年染み付いた習慣は、なかなかカンタンに変えられそうにない。
少しずつ工夫しながら眼鏡の時間を増やそうと思う。



眉毛?・・・・・どうか見なかったフリでお願いします(汗)





兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、
皆様にそだててもらったような気持ちでいます。
少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。









# by kaji-kawa | 2017-08-17 14:24 | 梶川塗装
既に残暑なんですね
暑さの盛り、でも暦の上では昨日8月7日が立秋。
暑中お見舞い・・・と、まだまだ書きたい気分ですが
残暑お見舞いになるんですね。



梅雨明けと同時に連日の酷暑。
お客様にもおなじみのクロは残暑入りと同時にダウン。



犬年齢17歳。
徐々に衰え、最近では
  スースー寝ながら・・・寝ウンチ!
オシッコだけは、ナントカ自立のはずが昨日から
上手くいかなくなってしまい・・・。
失敗に次ぐ失敗。身体を洗った後、また失敗。
昨晩慌てて介護用品、清掃用品を買いに走り。
e0188555_13462090.jpg




















昨日、今日と連日の病院通い。
熱中症ではないようで、やはり夏の疲れとのこと。
e0188555_13482324.jpg

























食欲が有るのが唯一の救い。





かくいう飼い主の私も暑さボケ?
なんと・・・・・
15年使ってる銀行のキャッシュカード暗証番号。
ATM前で突然脳みそから抜け落ち、頭の中が真っ白に。



それから数日、ぐるぐる思いを巡らしても思い出せる気がしない。



まさに
「記憶が無い!お金も無い!」状態。



毎晩眠る前に「ヒツジが一匹、ヒツジが二匹・・」ならぬ
数字4ケタの組み合わせを念じながら眠る始末。



そんな暮らしが1週間。
・・・そしたら・・・・
   夢に答えが出たっ!!!



毎年毎年「今年が一番暑い!」と痛感。
みなさまもどうかお身体、くれぐれもご自愛くださいませ。




兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、
皆様にそだててもらったような気持ちでいます。
少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。





# by kaji-kawa | 2017-08-08 14:21 | 梶川塗装
へぇぇ・・・で、即買い!
時折チェックする音源サイト。




ぼんやり見ていたら
恩田 陸さんの 「 蜜蜂と遠雷 」が
e0188555_16114506.jpg


















あれ、これ直木賞受賞した本だよね?
見てたのは音源サイトだったはず。



老眼か!?・・・思わずマジマジと画面を眺め。



解説を見ると、
ストーリーに出てくる音楽ばかりを取り上げたアルバムで、
「本の世界観にドップリ浸かりたい方にオススメ!」とのこと。



本と音楽アルバムのコラボ。
へぇぇ・・・・面白い!



その後本屋さんへ行き、思わず買ってしまいました。
勢いで、もう1冊、エッセイ集も衝動買い。
e0188555_16213702.jpg
















やってもうた(汗)ハードカバーやのに・・・(汗)



ちなみに、アルバムは買いませんでした。
まずは、自身の感覚を研ぎ澄まして読んでみたいと思うのです。
読み終えたら買うかも!?



読み終わった瞬間にまた読み返したくなる
そんな本に出会いたいと、本屋さんを彷徨う日々です。





兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、
皆様にそだててもらったような気持ちでいます。
少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。





# by kaji-kawa | 2017-07-25 16:40 | 梶川塗装
道路は道路でも
只今施工中の兵庫区O様邸。



建物の2面が道路に面している。
足場を道路に立てねばならず、道路使用許可を取る必要があった。



北側は国道2号に面しており。
e0188555_12010996.jpg
















国道の管轄は国土交通省。
それは知っていた。



東側は普通の道路の面している。
迷いも無く建設局へ書類を持参した。



ところが、数日後。
建設局から
「道路使用許可申請を
    取り下げてください」
と連絡が。



「?????」
混乱したまま建設局へ。
担当の方から説明を受けた。



以前は私道だった道路を神戸市が買い取り。
まだ、道路として手続きが完了しておらず、
神戸市の市有地の扱いになるそう。




言われるがまま市役所へ。
所定の申請書類を受け取り、手続きを済ませた。




道路は道路でも・・・・・な、今回の出来事。
誰の道路か、誰の管轄か、書いててくれたら何度も足を運ばずに済むのになぁ
e0188555_11534371.jpg

















手続きの仕方もバラバラ。
使用期間の算出方法が違っていたり、(道路使用料金が変わってくるので注意!)
必要書類もそれぞれ違っていたり
許可が下りるまでの期間にも違いが有ったり(国土交通省は3週間必要)
工事着手前にも改めて届出をしなくてはならなかったり・・・・。




何とかギリギリに手続きは完了し、ホッ。
ご説明を下さった関係省庁の皆様、ありがとうございました。



Oさま、しばらくの間、宜しくお願いいたします。




兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、
皆様にそだててもらったような気持ちでいます。
少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。




# by kaji-kawa | 2017-07-20 13:07 | 梶川塗装