偏愛 × 偏愛 = ?  中島京子さんの本
ただ本を読んで過ごしたゴールデンウィーク。



印象に残ったのはこの1冊
「 妻が椎茸だったころ 」   
           中島京子さん著

e0188555_16021373.jpg





























「偏愛」をテーマに5つの短編からなる1冊。



「 偏愛 」を調べると
  ある物(人)だけを偏って愛すること とある 。



誰しも 「 偏愛の塊 」 だと私は思っている。
夫々の偏愛が、様々な形で交錯し、ぶつかりあったとき・・・・。
どのようなハーモニーが!?



中でも表題作、「妻が椎茸だったころ」は、2度3度読み返した。
詳しくは書けませんが・・・



妻に突然先立たれた泰平。
妻が生前予約していた料理教室の個人レッスン。
妻の死を伝え、予約をキャンセルするはずが、
あろうことか、先生から椎茸を甘辛く煮たものを持参し、
レッスンに参加するよう言い渡される。  

料理などしたことも無い・・・

藁をも掴む気持ちで妻の料理メモを読み漁った泰平は
「もし戻れるなら、
   私は私が椎茸だった頃に戻りたい」 
  
               という文章を見つける。  


そのときは何も感じなかったが、翌日の料理教室で泰平は
「以前、私の妻は椎茸だったことがあるそうです」
       と、思いがけず先生に言ってしまい・・・。   



さて、先生は!?



亡くなった妻の偏愛と、料理教室の先生の偏愛。
ふたつの偏愛ベクトルが織り成すハーモニーは、泰平の生き方を変えていく。



そんなお話。
読み終えて、泰平は素敵な料理教室の先生に出会ったな・・・と。
やっぱり出会いは大切なんだなぁ・・・と。



人と出会い、その人の偏愛を知るまでには、得てして時間がかかるもの。
初対面の人との距離を縮める近道は?



こんな本が出ているのをご存知でしたか?
「 偏愛マップ 」
e0188555_16070912.jpg





















方法はカンタン。
とにかく自分の好きなもの、気になっているものなどを紙に書き出す。
絵でも文字でもOK!



ちょっとした会話のキッカケに!
名刺に書き込めないかな!?・・・なんて思うのは私だけ!?



思えば、このブログも私の偏愛で溢れかえっている。
かなり偏っていることは自覚している。


# by kaji-kawa | 2017-05-10 16:56 | 梶川塗装
3年ぶりの・・・定期演奏会
毎年広告協賛をさせて頂いているものの、
ある年はスタッフの帰社が遅くなってしまい行けず・・・
またある年は、スタッフの給料日で行けず・・・



すっかり足が遠のいてしまっていた
ブラスポルテーニョさんの定期演奏会。



3年ぶりに、足を運ぶことが出来ました。
e0188555_15365563.jpg



























会場は座る場所に困るほどの大盛況
ようやく見つけた席は、両手にオジサン!・・・状態。



久々のコンサートに心が躍ります。
第一部が始まり、
右側にすわるオジサン①は
「ええわぁ・・・ええなぁ!」と連呼しながら
コクリコクリと舟を漕ぎはじめ・・・。



ふと思い出しました。
俳優の小澤征悦さんは、
以前お父様(小澤征爾さん)の指揮するコンサートで眠ってしまい・・・
終演後、お父様に謝ると、
「眠ってしまうくらい
  心地良い音楽だったんだね。
      それはよかった!」
と、言って貰えたのだそう。



オジサン、きっと、心地良かったのだろう・・・。



左側のオジサン②は
「前から〇番目におるのは〇〇子ちゃん言うねん」
双眼鏡片手に楽団員さんの紹介つき。



第2部は客席を巻き込んでの壮大な双六。
ひたすら手を叩き、笑い、
「ブラポルと一緒」ではたくさんの子供が壇上に。
それを見たオジサン②
「あ~ぁ、鼻笛、持って来たら良かったわぁ」



鼻笛とはコチラ。鼻息で吹く笛のこと。
e0188555_16144937.jpg











オジサンも壇上に上がるつもりだった!?




第3部は
「すごい!さすが!」




心のままに、拍手、感動、笑い。
そんなこんなする間に
楽しい時間はあっという間に終わってしまったのでした。




なかなか足を運ぶことの出来ない演奏会。
演奏だけでも凄いことなのに、歌って踊って
会場を笑いの渦に巻き込んで・・・・。
練習や準備期間のことを思うと、本当に拍手が止まりませんでした。




ブラスポルテーニョのみなさま、
最高に幸せな時間を、どうもありがとうございました。





兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、
皆様にそだててもらったような気持ちでいます。
少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。




# by kaji-kawa | 2017-05-06 16:40 | 梶川塗装
あっという間の花見
事務所で彼に出会ったお客様もいらっしゃるだろう。
彼の名はクロ。御歳17歳。



彼の毎日は




寝て
e0188555_15372438.jpg




















寝て
e0188555_15381546.jpg




















寝呆けて寝言
e0188555_15392255.jpg





















時々、たそがれて・・・
e0188555_21180591.jpg




















また寝て
e0188555_15410577.jpg




























寝て寝て寝倒す毎日。



ご近所の厳島神社さんの桜が
こんなにも綺麗なので
e0188555_15420699.jpg




















事務所から30メートルの中学校の桜なら・・・
彼だって歩いてくれるだろうと、
連れ出してみました。




着くなり早々に座り込み
e0188555_16194380.jpg





















e0188555_16205106.jpg




















e0188555_16430814.jpg




















e0188555_16442557.jpg




























e0188555_16264703.jpg

























あの・・・帰る方向間違ってますけど・・・




で・・・・・・
また寝ました
e0188555_16463531.jpg




























僅か10分足らずの今年の桜でした。





兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、
皆様にそだててもらったような気持ちでいます。
少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。




# by kaji-kawa | 2017-04-17 16:51 | 梶川塗装
椿の花、痛すぎる思い出
季節柄、桜の花ばかりに目が行ってしまいがち。




昨晩、買い物を終え、ぶらぶら帰宅していたら
思いがけず椿の花に遭遇。
e0188555_22593450.jpg





















椿の花には忘れられない思い出がある。





小学校2年生の頃、シマリス を飼っていた。
当時大人気だったアニメにちなんで、バナー と命名。
e0188555_23033147.png














お行儀よく両手で持って餌を食べる愛らしさに
すっかり虜になり。
e0188555_23050836.jpg
















雑な愛情表現、善意の押し売りも多々あっただろうが、可愛がっていた。





冬が訪れ、リスは冬眠に。
冬眠することは分かっていた。




が・・・・・時が経つにつれ・・・
あまりにも動かない。
そして、あまりにも軽すぎる。
e0188555_23093267.jpg

















そこに 命の重み は、カケラも感じられず・・・・・・・・・




私は泣いた。
「 気付いてあげられなくてゴメンね 」
泣いて泣いて泣いて泣いて・・・・・
泣いて泣いて泣き暮らした。




泣き疲れて、まず思ったのは
「最大級の愛情をもって丁寧に埋葬してあげよう!」



当時仲良しだった友人と、
山深い場所にある紅白の椿が咲く林へ向かった。
紅い椿の根元に穴を掘り、バナーを埋葬した。
e0188555_13304243.jpg
















残っていたヒマワリの種を周囲にギッシリと埋め,
カマボコ板で墓標も作った。




それから数日後
バナーの墓へ行ってみると・・・
目を疑う光景が広がっていた。


お墓はカラッポ

周囲には飾られていた花や、食い散らかされたヒマワリの種が散乱。





もしかして・・・・・・・
「 生きてたん!? 」





私は飼っていたリスを生き埋めにしてしまったのだ。
泣きに泣いて、それはそれは丁寧に生き埋めにしてしまったのだ。




周辺をくまなく探し、
あきらめきれず数日探したが、バナーは見つからなかった。
冬場の食糧が気になり、母に頼んでヒマワリの種を買って貰い、
追加でお墓の周辺に撒いた。



それから生き物は飼わなかった。



バナーが生きていて、再会していたなら・・・
「お前、埋めよったやろ(怒)」
 思い切りツッ込まれ
 アタマのひとつ叩かれていたなら、笑い話に出来たのに・・・。




e0188555_00102465.jpg

















40歳を過ぎた今になっても
やっぱり椿の花を見ると
当時のことを思い出し、心がザワザワと波立つ。





兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、
皆様にそだててもらったような気持ちでいます。
少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。




# by kaji-kawa | 2017-04-07 00:29
最後の難局!?・・・メリケンパーク照明灯工事
メリケンパーク、工事はいよいよ大詰め。
日に日に景色が変わっていくようです。
e0188555_15210970.jpg














一番傷みが激しく、形状が複雑なブドウ型12灯タイプ。
どうしよう・・・と思っていたら
なんと・・・立派な足場が組まれ
e0188555_15265451.jpg



















おかげでとても作業がしやすかったのでした。
e0188555_15284623.jpg



















予定通り工事終了!?




かと思いきや・・・・・追加工事がでました。
一部分がきれいになると他の部分の傷みが余計に目立つものです。
塗装予定の北限の照明灯がコチラでしたが
e0188555_15334085.jpg


















さらに北上し15本の追加で塗装することになりました
e0188555_15353052.jpg


















照明灯のほか、キュービクルも数箇所
e0188555_15364250.jpg


















そしたら・・・・・再度追加でました。
一番大御所?最後の難局?
e0188555_15441197.jpg















青い矢印で示された照明灯、合計で12本あります。
白い斜線部分に高所作業車を横付けして作業にあたります。
e0188555_15462887.jpg















期限のXデーまで、あと〇日。
一部1車線になってしまいますので
皆様どうか、作業箇所周辺での路上駐車、ご遠慮ください。
心苦しい限りですが、御協力、宜しくお願いいたします。




この3連休は少し暖かいとのこと
e0188555_15582813.jpg

















工事完了まで、もうしばらく。
関係者の皆様、よろしくおねがいいたします。
e0188555_15561142.jpg















兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、
皆様にそだててもらったような気持ちでいます。
少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。




# by kaji-kawa | 2017-03-18 16:08