ご迷惑をおかけしています
予想外の長期秋雨。



雨は嫌いではないが、ここまで続くと
ため息しか出ない。
e0188555_10562672.jpg

















工期は大幅にズレ込み予定よりも半月ほどの遅れ。
工事着手予定だったお客様は
急遽予定変更せざるを得ず、事情をご説明に。



ありがたいことに、どのお客様も
「 天気ばかりは仕方ないよね 」と仰ってくださる。



皆様にはご迷惑をおかけし
  本当に申し訳ありません。



週明けの台風一過、晴天が続くことを祈って・・・・。
これ以上工程が狂わないよう、祈りながら・・・。
どうか、どうか・・・。





兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、
皆様にそだててもらったような気持ちでいます。
少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。




# by kaji-kawa | 2017-10-21 11:19 | 梶川塗装
Jスタッフ・・・ではなく Jブラックです!!
只今工事中の西区M様邸。



工事前に事務所へお越しいただき、色の打ち合わせを行った。
屋根の色を決める際、奥様がふと指された色が
Jブラック!


今までカタログの右半分、もしくは上半分しか見ていなかった私。
「そんな色あったっけ?」




有るんです!(白矢印)
e0188555_13285299.jpg

















見本では真っ黒ではない、黒に近いグレーのような色。
「思ってたのと違う!」にならないよう、
塗り板を取り寄せ見ていただきました。




左側がJブラック、右側はダークグレーです。
ダークグレーより、濃いですが、黒ではありません。
e0188555_15273608.jpg






















実際の施工の様子
中塗り施工中です。
e0188555_13300398.jpg




















日本瓦の色をイメージしたもの?でしょうか?
雰囲気のあるいい色です。



e0188555_13312801.jpg




















ここで湧き上がる疑問。
Jブラックの「J」って何???
ジャパニーズブラック?
若干ブラック??
情緒あるブラック??(・・・なワケないですよね(汗))



ちなみに弊社ブログでおなじみJスタッフさんの「J」は?
勝手に「女子」と解釈しているが、
もしかして・・・違ってたりして!?



JはJでも・・・。
今度メーカーさんに尋ねてみるとしよう。




兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、
皆様にそだててもらったような気持ちでいます。
少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。





# by kaji-kawa | 2017-10-16 13:48
Jスタッフです
Jスタッフです。 毎度のご無沙汰をお許しください m(_ _)m

今朝、テレビで某司会者が
「明日から10月です…早いですねぇと言っているうちに正月がきますよ、ははは」
と、言っているのを聞き「えっ?1」と声を出してしまいました。
年齢のせいなのか、一日が長いのに、1ヶ月や1年が早いです...

さて、我が家には引退した高校球児がいることは、
よく話していますが、実は阪神タイガースファンでもあります。
主人などは ファンクラブのダイヤモンド会員という大ファンです。

私は会員でもなく、そんなに熱心ではないのですが、
鳥谷選手だけはずっと好きです。



先日、2000本安打達成のセレモニーの一つで、【鳥谷デー】というイベントが
行われたので、チケットをとって行ってきました。

e0188555_10161553.jpg




甲子園に少し早く着いたので、
初めて 甲子園歴史館 に入ってみました。


e0188555_10114811.jpg


まずは高校野球ゾーンで球児たちの歴史などを見て


e0188555_10120400.jpg



じっくり見ていくと、私の母校が ずっとずーーーっと昔、
甲子園に出場していた証しをみつけました☆


e0188555_10121257.jpg


そして出場高校の書かれた、甲子園ボウルコーナーを過ぎ


e0188555_10122142.jpg




阪神タイガースコーナーへと進みます。

e0188555_10124415.jpg
e0188555_10131126.jpg




懐かしの選手名板が張られた通路を行くと・・・

e0188555_10132266.jpg

屋外へ通じる階段があって、球場のバックスクリーンの下に出られます。

e0188555_10133191.jpg


近くで見ると、カウントの電球も大きいんやなぁ~ なんて。


e0188555_10134020.jpg

残念ながら試合前は球場側を見ることはできないんです。



また屋内に入り進むと、企画コーナーがあり
二日前に引退を発表した狩野選手のコーナーもありました。
e0188555_10135104.jpg




そしてそして、お目当ての 鳥谷2000本安打をお祝いするコーナー♪♪

e0188555_10140211.jpg

e0188555_10141492.jpg







等身大のパネル(シール?)の横に立って、写真を撮るところもあり
若いお嬢さんが、色々なポーズで何枚も何枚も撮影していました(^^;)

e0188555_10142584.jpg





歴史館を出て、そろそろ球場に向かうと
この日は、全員で鳥谷選手を応援しようと入場者にキャップが配られました。



e0188555_10151630.jpg





試合前には 鳥谷選手の2000本までの道をビデオで紹介されました。

e0188555_10150160.jpg





で、試合のほうは 鳥谷選手のヒットもなく
大声で応援する盛り上がりもありませんでした・・・(,><,)

e0188555_10153183.jpg





それでも、甲子園はやっぱりエエなぁ~~ 


e0188555_10155095.jpg

e0188555_10160395.jpg








# by kaji-kawa | 2017-09-30 12:05 | 梶川塗装
12年ぶりのお客様は美魔女
台風の後、雨漏りのお電話を多く頂いた。



須磨区にお住まいのMさまも、
今回雨漏りでお電話をいただいた昔からのお客様のひとり。



防水工事をしたのは12年前のこと。
12年ぶりにお伺いするMさま宅。
インターホンを押し、
ドアを開けてくださったMさまを見て思わず声をあげそうになった。



Mさまが
12年前と全く変わっていない 
のだ。
e0188555_11305237.jpg
























お顔の表情も、身体のシルエットも、
足腰だけでなく、私たちへの対応までシャンとなさっているところも。
私自身はしっかり12年分(それ以上?)年をとったのに、
Mさまは昔のまま。
なんとも不思議な感覚に囚われた。




キツネにつままれたような心持のまま
室内の状況を見せて頂いた後
屋上へ上がり、今度は思わず声をあげた。



屋上がプール状態。

青矢印部分が漏れた箇所の真上部分
e0188555_10530590.jpg




















即、排水溝を清掃。
樋から一気に雨水が流れ落ち、その後10分近く流れ続けた。




長らく雨水が溜まっていたようで
防水層自体も傷んでおり、勾配調整も含め、工事をしたほうが良い状況。
e0188555_10592258.jpg




















状況を説明するべく、すぐ近くの娘さん宅へ。
娘さんも古くからのお客様。




「12年前の防水工事の時、
   母の年齢が年齢なので、これが最後と思ってた」と娘さん。




思わず尋ねた。
「Mさまはおいくつですか?」
先ほどの「キツネにつままれた感」に、包まれたままの私。
年齢を尋ねずにはいられなかったのだ。




そして・・・・
娘さんの口からオドロキの答えが・・・
「95歳です!」



驚いた。
驚いて驚きすぎて、用件を忘れそうなくらいに驚いた。
95歳って・・・・・。



83歳から95歳までの12年間。
変わらずに居られる秘訣は何だろう。
努力とか、そういうものを超越したもの。
きっと「出来ることは自分で!」という
Mさまの長年にわたる生き方の集大成なのかもしれない。



先ほどお伺いした際にも、梯子での作業を心配され、
炎天下、傍で一緒に見守ろうとしてくださった心優しいMさま。
何より到底95歳には見えない!
Mさまこそ、真の美魔女なのでは?



美魔女・・・35歳以上の外見美、知的美を両立する女性。
      一般的には魔法を使ったとしか思えない
      若く美しい中年以降の女性を指す。



「 当てはまってる! 」と、勝手に美魔女認定。




この日一日の出来事が全部フッ飛んでしまうくらい
衝撃的なMさまとの再会。



Mさま、娘さん(Tさま)
久しぶりにお会いでき、
何よりお元気そうで嬉しかったです。





兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、
皆様にそだててもらったような気持ちでいます。
少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。





# by kaji-kawa | 2017-09-26 14:17 | 梶川塗装
私の名前は RESACO( レサコ )
携帯が鳴った。
携帯は鳴るものなのだが・・・・。




発信者は工事・お客様担当の梶川。
「 明日使うから、
 サチコ探しといて!サチコな!」



「はぁ?サチコ????」と、
尋ねる間もなく切られる電話。




電話を耳元から10センチ離して会話したくなるような大声に
用件だけでブチリ・・・は、いつものこと。




はて、サチコって?。
普段の梶川の行動パターンから思い当たる
「 サチコ 」のカテゴリーを探ってみることに。




1番に思い当たるカテゴリーは工具。
e0188555_17162786.jpg




















2番目に思い当たるのも工具。
e0188555_17165942.jpg





















考えを巡らせてみたが、思い当たるのは工具ばかり。
・・・・・・・・・あ!週末の少年野球の道具かも!?




しかし、どう考えても工具にも野球道具にも
「 サチコ 」という名称のものは無い。




・・・・・・・・困った
困り果てた挙句、
「ま、放っとこ」
        という結論に落ち着いた。




しかし、それがまかり通るはずも無い。
帰社するなり開口一番
「サチコ探してくれた?」




「そもそも サチコ って何?」と尋ねると、
舌打ちまじりに、梶川は言った。
「心肺蘇生で使うヤツに決まっとるやろ」




怒り半分、呆れ半分、速攻ツッ込んだ。
「それ、
  RESACO
  (レサコ)やろ」





そうです。
サチコ ならぬ RESACO は、心肺蘇生に使うものです。
e0188555_15461398.jpg



















心肺蘇生の必要な人へ、人工呼吸する際、
マウス トゥ マウス で、傷病者の口に直接触れるのは勇気の要る行為。
RESACOは一方を傷病者の口へ挿しいれ、人工呼吸を行うためのもの。




消防団員は必ず持っている RESACO.
梶川は(一応)消防団員
翌日の心肺蘇生講習に持参する必要があった模様。




私の名前は RESACO です。
こんなにカワイイ入れ物に入っています。
e0188555_16175728.jpg

















程なくRESACOは見つかり、
一件落着
めでたしめでたし。





兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、
皆様にそだててもらったような気持ちでいます。
少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。





# by kaji-kawa | 2017-09-16 16:03 | 梶川塗装