<   2016年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧
燦燦と降り注ぐ・・・運
うん   ウン        うん  ウン

   うん   うん  うん

ウン   運  うん
うん   運   ウン
ウン   




ピンと来られた方は、すごい運の持ち主かも・・・。



この沢山の 「うん」  「ウン」  「運」
実は新しく購入した軽トラックに、
購入後5日間で降り注いだ
鳥のウン〇の数。






さかのぼること2月23日、しかも仏滅。
お昼前の11時に納車された軽トラック。
e0188555_15191039.jpg

それから僅か1時間後。



思わず目を疑う光景が・・・・。
既に5つも鳥の 「ウン」。
フロントガラスに3つ、荷台カバーに2つ・・・・。



大急ぎで拭き取り、お客様宅へ。
お客様宅で1時間弱、用事を終え、トラックへ戻ると、
フロントガラスに・・・・「ウン」 、「運」。



それからも絶え間なく 「ウン」 は、降り注ぎ




今日もまた・・・「うん」が。



しかしながら・・・・・・
このトラックの何が、鳥の排泄欲を刺激するのだろうか?
見た目?  色?  乗ってる人?



もしかしたら
「おきばりやす!」なんて
鳥からの応援メッセージかも!?




「これでもか!」と降り注ぐ、ウンの数々
皆様に良運をもたらすトラックでありますように!






兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、皆様にそだててもらったような気持ちでいます。ですから、少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。
by kaji-kawa | 2016-02-29 15:37 | 梶川塗装
Jスタッフです
大変、お久しぶりに登場いたします。
単調な日常を送っているため、なかなかブログに貢献できません。。。

さて、2月は節分です。

節分とは、「季節を分ける」という意味です。
「季節の変わり目」は、立春・立夏・立秋・立冬と呼ばれますよね。
この前日を実は、節分と言い、どの季節にも節分があるわけです。

なぜ、2月の節分が広く知られているかと言いますと
年賀状に 新春・迎春など書くように、1年のうち最も大事なのが
【春】 になるんです。
その春が始まる前日は
『これから始まる新しい一年が不幸や災いの無い一年となりますように』
との願いを込める大切な節分だからです。



e0188555_14211078.jpg



ではなぜ豆をまくのか・・・・・諸説ありますが・・・・

昔、京都に鬼が出て、民を困らせていたら
神様からのお告げで 豆を鬼の目に投げて退治したという話しから

「鬼=魔」 
「魔を滅する」・・・「まをめっする」という言葉から豆まきの風習ができたそうです。


節分の豆まきは、煎った大豆でなければなりません。
生の豆だと、「芽が出てくる」=「魔から目が出る」になり
大変縁起が悪いとされています。


一年のうちに、4つの季節がある日本ならではの行事だと思います。

最近は、節分も商いの一つになって、言葉は見聞きしますが、
本来の意味や、想いは次世代にも引き継ぎたいものです。




さてさて、ペットネタです (=^・^=)
最近のムウは、自分も人間だと思っているのか? 人間の行動を真似ることがあります。



朝、洗濯機が “止まりました~♪” の音が流れて、行ってみると・・・


e0188555_14364735.jpg

『ハイハイ、できましたよ。 早く干しなさい』





息子が携帯電話を置き忘れ、テレビに夢中になっていると・・・


e0188555_14553195.jpg

『仕方ないなぁ。僕がラインの返事しとくよ』







それでも猫らしく高い所が好きなようなので、フンパツしてキャットタワーを購入したら


e0188555_14421579.jpg




・・・・・すっかり黄昏ていました・・・・ 






今年もよろしくお願いいたしますm(__)m

e0188555_14433142.jpg








兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、皆様にそだててもらったような気持ちでいます。ですから、少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。
by kaji-kawa | 2016-02-02 14:57 | 梶川塗装
ほんの一瞬・・・見えた夢
お客様からの見積もり依頼をお受けすると、
まず、現況調査にお伺いする。



基本、屋根も、お客様の了解を得て見せて頂いている。
梯子を掛け実際に屋根に上って現況確認。
e0188555_1625029.jpg




が、やはり ヒヤリや、ドキリ が付きまとう。



何かあるとお客様にもご迷惑をおかけする羽目になる。
しかしながら、屋根は建物の中でも一番紫外線を浴び、傷みやすい箇所。
お見積もり前に是非確認しておきたい部分。
e0188555_1626274.jpg




現況確認は概ね2人でお伺いし、
ひとりが梯子を支え、ひとりが屋根に登ることにしている。



とはいえ、2人でお伺いしていても、危険は危険。



何か良い方法は無いものか・・・・・。
確実に、かつ安全に点検が出来る何か良い方法が・・・



自撮り棒(セルフィースティックと言うらしい) や、
e0188555_16415156.jpg




挙句の果てには
ドローンまで候補に挙がるも・・・・・・
e0188555_1642319.jpg




セルフィースティックは屋根までの長さが足りず、
ドローンは、規制が厳しい神戸市内は、ほぼ不可能。




何か方法は無いか?



ここ最近、スタッフの間で 「何か無いかな、何か無いかな」
ぐるぐる・・・・ぐるぐる・・・回り続けたお悩み。




ところが、2月1日のこと。
いつもお世話になっている塗料屋さんとともに、
思わぬ朗報のチラシが、もたらされた。



※ とあるメーカーのもので、チラシを掲載できません。悪しからず・・・。
が、私にはまさしく、このようにキラキラ輝いて見えたことは言うまでもありません。
e0188555_22524362.jpg




一瞬にして華やぐ事務所。
「わぁ スゴイなぁ」
様々な性能にウキウキ、ワクワク



気持ちは既に購入済み・・・



ウキウキ最高潮な中、
「 価格は? いくらするのかなぁ 」
チラシに価格は明記されておらず、ネット検索。
ン十万円くらいならナントカなる?・・・・なんて思った次の瞬間



ひゃ・・・・
  ひゃくよんじゅう
   まんえん!? 





事務所内にこだまする
「ひゃくよんじゅうまんえん」の絶叫



空気は一気にドン底。



長い沈黙・・・そのまま黙々と個々の仕事。



思わぬ朗報は、
「ひゃくよんじゅうまんえん」の言葉とともに
あっけなく砕け散った。



チラリ一瞬見えた夢。
いや、見なかったことにしたい夢なのかもしれない。
 





兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、皆様にそだててもらったような気持ちでいます。ですから、少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。
by kaji-kawa | 2016-02-01 17:27 | 梶川塗装