<   2013年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧
芦屋市M様邸外壁・屋根塗装工事
芦屋市M様邸工事詳細です。


足場仮設ののち、
高圧洗浄
e0188555_15441357.jpg

e0188555_15432476.jpg



あれ?と思われた方は本職の方ですね。
ハイ、洗浄機の先が短い!のです。


コチラは通常のサイズ
e0188555_15485773.jpg



狭い部分での作業が、通常サイズでは不可能なため、
今回は洗浄機の先が短いものを使用。
出水&種村のスマートコンビも結成!?



下地処理
Vカット
e0188555_15583030.jpg

シーリング
e0188555_15585791.jpg

モルタルで面調整。
補修部分と、そうでない部分の凸凹をならします
e0188555_1614534.jpg

e0188555_1634326.jpg

補修完了後
e0188555_1652471.jpg





鉄部錆び止め下塗り
庇部分
e0188555_1691954.jpg

外部階段手摺り
e0188555_1610235.jpg






外壁塗装
下塗り(日本ペイント アンダーフィラーエクセル)
e0188555_16135728.jpg

下塗りは砂骨ローラーというローラーで全体に模様付け。
補修後モルタルを塗った部分と、
そうでない部分とのテクスチャーが違ってしまうため、このように模様付けします。
e0188555_161628.jpg




中塗り(日本ペイント オーデフレッシュSi 100Ⅲ)
「明るく元気な色がいい」と奥様。
可愛らしい色合いです。
e0188555_16193095.jpg



現場近くに住む工務店経営のN氏。
N氏の駐車場はM様邸の目と鼻の先。
イッシッシ・・・と、毎朝偵察に。


そんなN氏が、
「芦屋市に景観条例があるの、知ってる?」


う゛・・・(>_<)


日本ペイント本社に確認。
「クリアしてますよ。大丈夫です」


ホッ。



上塗り
e0188555_16394641.jpg





雨戸塗装
e0188555_1643498.jpg





屋根塗装
屋根はモニエル瓦。
モニエル瓦専用塗料(オリエンタル塗料)
e0188555_16523326.jpg

これを吹き付けていきます。
1回目
e0188555_16463999.jpg

2回目
e0188555_16482660.jpg

3回目完了後
e0188555_16502018.jpg

最後にローラーで
e0188555_16513469.jpg





ベランダ防水
e0188555_1655152.jpg


キッチン天井には点検口を取り付け
e0188555_1656668.jpg


ベランダの波板を新調
e0188555_165714100.jpg




こうして、
工事完了!
施工前
e0188555_1658793.jpg

                    
施工後
e0188555_16584590.jpg




Mさま、ご近所の皆さま、ありがとうございました。



工事ののち、ウレシイお届け物を頂き
e0188555_17125949.jpg

洋菓子と、御煎餅(お便り付き!)
そうなんです。
甘い洋菓子の後には、サッパリ御煎餅が欲しくなります。
御煎餅の後には甘~いものが・・・。



作業後皆で、この “ コッテリさっぱりスパイラル ” に、ドップリ嵌り。
あぁ何と言う幸せ。



お心遣いを頂き、ありがとうございました!




兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、皆様にそだててもらったような気持ちでいます。ですから、少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。
by kaji-kawa | 2013-03-30 17:01 | 外壁塗装
今日もジャブジャブ
3月25日(月)の朝。

今日もゴシゴシジャブジャブ
息子の野球部試合用ユニフォームを洗濯。
e0188555_16563897.jpg



昨日はリーグ戦の決勝戦。
こんなにも緊張するものなのか・・・
見ているだけで身体が震えるほどの緊迫感。
試合は逆転に次ぐ逆転のシーソーゲーム。
結局両者ともに5点で延長戦に突入。

延長戦はサドンデスと呼ばれる方式。
お互いにノーアウト満塁の状態から攻撃を開始。
多く得点した方が勝ち。
延長戦を4対2で辛くも制することができ初優勝。


先発ピッチャー(3回登板)、延長戦でマウンドに立った息子。


そんな息子のユニフォーム。
「中途半端に汚すくらいなら
 泥まみれのドロンチョンにして帰ってきて!」
いつも、そう言って送り出す。



毎回手洗いしてから洗濯機を回す。
愛用のウタマロ石鹸。
何個消費したことでしょう。
こんなに小さくなって・・・。
e0188555_17342797.jpg




これからもしっかりキレイに洗おう!
私に出来るのは応援と、お弁当と、洗濯。



それだけだから。





兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、皆様にそだててもらったような気持ちでいます。ですから、少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。
by kaji-kawa | 2013-03-25 18:01 | 梶川塗装
デスクワークの合間に・・・
3月19日(火)の穏やかな午後



大量の図面に埋もれていたら
e0188555_16511790.jpg




事務所の戸が開いて
「キクイモ持ってきたよ」



キクイモ?



菊芋!!!
英名 エルサレムアーティチョーク
一般的な芋のようにデンプン質は、ほとんど含まれず、
イヌリンという多糖類を多く含む芋。
糖尿病に効果があるとか。



袋の中には個性的な佇まいのキクイモさん達
e0188555_1705221.jpg



気分転換のしたくなった私は・・・



何をしたかというと・・・



キクイモ撮影会!!!
e0188555_1724631.jpg

e0188555_17275357.jpg




そんなことをしていて、ふと思い出したのは
写真家の奥田實さん
北海道の大雪山麓で野菜の写真を撮り続けておられる奥田氏。
野菜食用部分そのものの姿を撮るのではなく、
食べごろを過ぎ、芽が出て花が咲いた越冬ニンジンや、
(もちろん役目を終えて干からびてしまったニンジン部分まで一緒に)
育ちに育って1メートルを超えたアスパラ。
思い立った時に掘り起こし、
根っこについた土をキレイに洗い流して、根っこごと撮影。




写真を撮ろうと思った奥田氏の視点もさることながら
野菜の持つ美しさや、力強さ、繊細さに驚き、感動。
泥臭い土の中にも、こんなに美しい色や、
目を見張るような世界を持っているなんて・・・。



野菜って凄い!!!




アマゾンで奥田氏の写真集、売ってました!
e0188555_1761720.jpg




気分転換終了。
あ、スタッフが帰ってきました!!!





兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、皆様にそだててもらったような気持ちでいます。ですから、少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。
by kaji-kawa | 2013-03-19 17:57 | 梶川塗装
本日は、Whiteday
朝7時
「奥さーん」とスタッフが玄関を開けた。


朝7時は現場へ行く準備やら何やらで忙しい時間。
昨日、雑巾を用意しておいて欲しいと頼まれていたことを思い出し、
雑巾をもって玄関へ。

!?・・・違うの?


「奥さん今日、ホワイトデーですよ」


数日前一瞬思い出したものの、
すっかり、忘れていたのだ。



ありがとう!
e0188555_18232982.jpg




忘れていただけに嬉しさ倍増。



チョコレートやクッキー、
ハンカチ( スタッフの川上 天曰く、“ ハンケチ ” )



独り占めすると、しっかり身に付くので・・・
帰社したスタッフと皆で食べることに。



疲れて帰社するスタッフにとって甘いものは何よりうれしい様子。
嬉しそうに頬張っている姿を見ると、何とも “お母さん” な気分になる。



が、午後からお客様宅へ行く用事が・・・。
スタッフの帰社時間に間に合わないと思い、
置手紙をして出社。
未開封だと気を遣うだろうから、先に一つずつ味見。
e0188555_18362218.jpg




出かけた先は長田区。
神鉄沿線の長閑なところ。
e0188555_1829045.jpg




現地調査を済ませ、帰社。
スタッフとも顔を合わせることができ、
一緒に幸せを分け合いっこ。和やかなホワイトデー。




スタッフの皆、ありがとう





兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、皆様にそだててもらったような気持ちでいます。ですから、少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。
by kaji-kawa | 2013-03-14 18:43 | 梶川塗装
ポカポカ陽気と借景とケイカル板工事
昨日は大工のHさんと宝塚市の塗装工事現場へ
軒天のケイカル板の貼り替えをお願いしていたのです。


神戸からおよそ一時間。


外は冷たい風が吹いているけれど
車の中は温室のよう。
緑豊かな風景に、話題はHさんの趣味?の散歩。
山手幹線から芦屋、夙川を抜けて宝塚市へ。



Hさんを現場に案内し、ちょっとした手伝いと、
大屋根の中塗り完了写真撮影をすること!


これが本日午前中の私の仕事。



エッチラオッチラ足場を上って大屋根へ。
「勾配キツイから危ないッスよ」


!?・・・オッ・・・今日は気を遣ってくれるんだ


スタッフにより私の扱いはいろいろ。
この日のように女性として扱ってくれるスタッフもいれば、
オッサン同士の感覚で「おお来たか!」と言ってくれるスタッフも。
どちらの場合も嬉しいもの。現場へ出るのは大好き。
e0188555_17382589.jpg




スタッフに迷惑をかけないように・・・。
現場はスタッフの聖域。



上りました!
霞んで見えにくいですが、
右手に遥かむこうに見えるのは、大阪のビル群
e0188555_17583760.jpg




大阪が向かって右手に見えている!!!



六甲山からの景色に慣れている私には
大阪 = 向かって左手に見えるもの  という認識がこびりついている。
建物が真南ではなくやや東を向いていることもあるのですが・・・。



よくよく見ていると
梅田スカイビル(白矢印)、その向こうには阿倍野ハルカス?(水色矢印)
e0188555_18105789.jpg

最初にお伺いした際、お母様が見えると仰っていたのだ。



ケイカル板の貼り替えも無事に済ませ
e0188555_1815573.jpg




奥様に挨拶を済ませ、帰社。






昨日は東日本大震災からちょうど2年。
帰りの車中はHさんと、しみじみ。



東日本大震災、阪神淡路大震災、
そして、Hさんの幼少の記憶に残る第2次世界大戦



忘れてはならない、風化させてはならない


確かにそう。


だけど、未だ、考えたくない思い出したくない・・・と言う人だっている。
人間は忘れるからこそ生きられる。
嫌な思い出は忘れ、
その分空いたスペースに少しずつでも
大切な人や幸せな記憶が収まってくれれば・・・いつかはきっと歩き出せる


忘れないでいること、
時の過ぎゆくまま忘れていくということ。
相反することだけど、繋がってるのかなぁ。


今こんな話ができるのも、
そんな時期を乗り越えてきたからなのかなぁ・・・とHさん。



そんな話をしながらの帰途。






兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、皆様にそだててもらったような気持ちでいます。ですから、少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。
by kaji-kawa | 2013-03-12 19:43 | 梶川塗装
神戸市東灘区N様邸屋根葺き替え工事
東灘区N様邸屋根葺き替え工事、
工事に至るまでの流れは
「最新の工事~」コーナーでお話ししました。


屋根の下葺き材、ゴムアスファルトルーフィングを敷いていきます。
e0188555_1572787.jpg



今回問題となるのは
勾配の緩さ
瓦棒(青矢印部分)が扁平で、
水上→水下に向けての勾配(緑矢印)も緩いのです。
このような場合、水仕舞が悪くなり、
今回のように錆びによって穴が開いてしまったりする原因にもなります。
e0188555_1592351.jpg




高さをつけるべき部分には高さをつけ、勾配を出すため
このようなものを入れました。(名前は不明)
e0188555_1519889.jpg




一枚一枚がお皿のように加工された
ガルバリウム鋼板を貼っていきます。
この部分が一番下。上へ、上へと順に蓋をするように鋼板を重ねていきます。
e0188555_1611467.jpg




笠木部分。
お皿とお皿の継ぎ目に蓋をするように
e0188555_16135590.jpg




更に上から蓋をするように。
この際大事なのはオレンジ斜線部分を笠木の下に入れ込むこと。
e0188555_16144729.jpg

このようになります。
施工順に番号を振ると①~④の順になります。
(今回は④の笠木は施工していませんが)
e0188555_1643753.jpg

両サイド部分
e0188555_16285044.jpg




最後に、樋がごみで詰まらないように金具を取り付け
e0188555_16242413.jpg





工事完了!!!
e0188555_16253782.jpg





N様は2年前外壁塗装をなさったお客様。
Nさま、お電話いただき、ありがとうございました!
困られた時に私どもを思い出して頂き、嬉しかったです。





兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、皆様にそだててもらったような気持ちでいます。ですから、少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。
by kaji-kawa | 2013-03-12 16:49 | その他の工事
残すは、あと一日!!!
とある平日の朝10時。



行ってきました!
e0188555_22215898.jpg

開館と同時に会場入り。




1月10日から開催されていた、
フィンランドのくらしとデザイン展
e0188555_22363334.jpg

開催当初は絶対人が多いに違いない!
中だるみの2月中旬~下旬を狙うつもりが、気が付けば3月。
あと数日で終わってしまう・・・。


大慌てで空き時間を調整して行ってきました。
(正直に言えば家事をズボラして・・・)


人ごみの少ない時間を狙って行ったはずなのに、
チケット売り場には早くも列が。
e0188555_22324665.jpg



いよいよ会場へ!!!
e0188555_2239770.jpg



北欧雑貨や北欧家具は、私も大好き!
ですが、北欧という一つの括りで見てしまい、
フィンランド、デンマーク、スウェーデン、ノルウェーと
一つ一つの国については何だかよく分かっていない。


フィンランドと言えば、ムーミンとシベリウス、あ、サンタクロース・・・それだけ!?
何といい加減なワタシ・・・。



フィンランド共和国。フィンランド語でスオミ共和国。
スオミ = suomi
suomi の suo は、湖のこと。
森と湖の国、フィンランド。




フィンランドデザインの根底には
白矢印の絵のように、フィンランドの暗くて長い冬の存在があります。
e0188555_2323719.jpg



暗くて長い冬を如何に快適に楽しく過ごすか!
光と色に溢れる夏を心待ちに・・・。


会場ではフィンランドデザインの黎明期から絶頂期、そして、
暮らしに根付いた現在までが、順に展示されていました。


私が一番見たかったのは
アルヴァ・アァルトのデザインのもの。
家具は現在も販売されているものが多いけれど、
照明器具は、なかなか見かける機会も少なく、
見てみたかったのです。
e0188555_23274036.jpg




パイミオチェア。
パイミオというサナトリウムを設計の際にデザインされた椅子。
e0188555_23443049.jpg

artek社から現在も販売されている椅子たちと一緒に
実際に座ってみることが出来るコーナーがあった。



パイミオチェアに座ってみた・・・!







何だか硬そうでお尻が痛いに違いない!
そう思っていた椅子は、意外にも優しい座り心地。
曲げ木の部分が しなって、ほどよい弾力感まであるからオドロキ。




展示会場を出ると、フィンランド雑貨がいっぱい陳列されたショップ。
私が買ったのは、やっぱり大好きな照明の本(青矢印)
e0188555_0221783.jpg

ちなみに、下に敷かれている布地は
marimekko の KANTELEEN KUTSU と名付けられたもの。




マリメッコの布製品もフィンランドのもの。
会場では華やかに空中を舞っていました。
フィンランドの人々の
色に対する思いが凝縮したかのようなマリメッコのテキスタイル。




3歩進んで2歩下がるくらいの勢いで眺めまわして帰宅。




マリメッコと、自宅にあったもうひとつのフィンランドデザイン
iittala社のTEEMAシリーズの食器。
e0188555_039426.jpg

会場ではTEEMAの前身KILTAシリーズを展示。
普段使いのこの食器。私は白で統一していますが、
本当は沢山の色、色、色。楽しいシリーズ。


食器洗い洗浄機にピタリとおさまり、丈夫で使い勝手も申し分なし。
様々なサイズのものがあり、気軽なお茶から、
沢山の人を招いてのちょっとしたパーティーまで対応でき、
使い込むほどに、その懐の深さに感心。


ずっと定番商品なので、仮に割れてもまた買い足せるのが嬉しい。



国境を越えて、文化の違いを超えて、
自然と私たちの生活に馴染んでいるフィンランドデザイン。
その背景や歴史、これからの展望が分かり易く展示されていて
興味深い内容。



冬は屋内で楽しく過ごす工夫をし、
夏は戸外に出て思い切り自然を満喫するフィンランド(北欧)の人々。


季節の移ろいを感じ、それぞれの季節を愛でる心。
自然の中に命の息吹や、神様、その遣いである妖精の存在を信じ
自然を敬う心。
(ムーミンも実はムーミントロール(トロール = 妖精)という妖精)
そんな部分が日本人と共通しているように思う。
そう思うと、日本に北欧デザインが受け容れられるのも頷ける。


そして、不思議と北欧デザインは和の要素とも相性が良い。
これもデザイン背景の共通点ゆえ?


デンマーク展、スウェーデン展、ノルウェー展と続けばいいのになぁ・・・
そんなことを思いながら帰途につきました。



フィンランドのくらしとデザイン展、
兵庫県立美術館で明日(3月10日)まで!







兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、皆様にそだててもらったような気持ちでいます。ですから、少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。
by kaji-kawa | 2013-03-09 23:54 | 梶川塗装
偶然借りたレンタルDVD
2月28日夜8時ごろ、
私は、あるレンタルDVDの借り直しを申し出ていた。
1週間借りたのだが、観ることができなかったのだ。



ずっと前から気になっていた作品。
映画館へ行くことができず、
ずっとレンタルされる日を心待ちにしていたのだ。



作品名は
「ローマ法王の休日」
e0188555_234579.jpg




同じころ、
第265代ローマ教皇ベネディクト16世が
高齢で公務を続けることが困難との理由で
28日午後8時をもって退位したのだ。
法王が自ら退位するのは約600年ぶりなんだとか。

12日から新しい法王を選ぶ選挙(コンクラーベ)が始まるとの報道。
全世界から115人の枢機卿が集まっての法王選挙。
この115人の枢機卿達は選挙前後の一定期間、
システィーナ礼拝堂にこもり、外部との連絡を一切遮断され選挙に臨むのだそう。




この映画も前法王崩御後、次期法王を選出するコンクラーベのシーンから始まり。
e0188555_23143224.jpg





本命候補ではなかったけれど、ひとり必死に祈り続ける枢機卿が一名・・・。
「主よ、
  どうか私が選ばれませんように」




そんな祈りもむなしく次期法王に選ばれた今回の主人公。
名前は忘れた・・・。
選ばれた瞬間から皆は彼のことを「法王聖下」と呼んだため。



次期法王に選ばれ、何とも言えない表情の法王聖下。
e0188555_23204112.jpg




全世界に向けた次期法王の挨拶の直前、
彼は混乱し、取り乱し、叫びながら会場を逃げ出してしまう。
「私には無理だ!無理なのだ!」



体調が悪いのか?精神を病んでいるのか?
次々と医師が呼ばれるが、何ら異常は見当たらない。



それどころか、
診察に街へ出た法王聖下は、
護衛官の隙を見て街中に逃げ出してしまったのだ。



公にする訳にもいかず、
影武者をたてて法王脱走をひた隠す法王庁広報官。



「法王の挨拶はいつ?」・・・報道陣と法王庁広報官との根競べ。
「法王聖下、どうかお戻りになってください」・・・広報官と、法王聖下の根競べ。
「いつまでここに居なくてはならないのか?街へ出たい!」
・・・法王脱走の事実を知らないまま、閉じ込められイラ立つ枢機卿達と、法王庁との根競べ。




事態はコンクラーベならぬ根競べの様相に。




全世界注目の、そんな騒ぎを気にしつつも、
街へ出て久しぶりに市井の人々と触れ合う法王聖下。
彼が次期法王とは知らず気さくに接する街の人々。
昔、役者志望だったこともあり、劇団員と意気投合し、エキストラを申し出たり、
昔を取り戻すかのように演劇の世界に没頭する法王聖下。
e0188555_0335855.jpg

役者学校に不合格で仕方なく彼は聖職者になったのだ。

本当にやりたかったことを通じて、
自分という人間について、
自分の果たすべき役割について、彼なりに考え悩みの日々。





同じころ、バチカンでは・・・。
枢機卿たちが暇を持て余し、カードゲームにも飽きて、ついには
オセアニア 対 南米 というような
地域対抗のバレーボール大会まで開催する始末。

そう、枢機卿だって人間なのだ。
負ければ悔しい、得点できれば嬉しい。
人の悩みに耳を傾け、行くべき方向を示す役割の枢機卿たちだけど、
彼らだって悩める仔羊のひとり。睡眠薬を常用していたりもする。




愛すべき世の中の人々や枢機卿たち。
彼らの上に立ち、
彼らを導いていく法王としての役割を私には果たせるのか!?
悩みに悩んだ末、法王聖下の下した決断は・・・?



話は意外な結末を迎え・・・



え゛・・・



で、終わりなのだ。




賛否両論ある映画
実は私は、1回では良く分からず2回観たのだ。
観れば観るほどに、じわじわと胸に沁みる映画なのかもしれない。
「ローマの休日」のパロディーかと思っていたら、大いに真面目な映画なのだ。
少し残念に感じたのは、
枢機卿たちのカードゲームや、バレーボールのシーンに時間を割きすぎ、
主人公の法王聖下の悩める心の裡が薄っぺらくなってしまっていること。




主演の俳優さんの表情が素晴らしかっただけに余計に残念でならない。






兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、皆様にそだててもらったような気持ちでいます。ですから、少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。
by kaji-kawa | 2013-03-09 00:47 | 梶川塗装
神戸市北区H様邸外壁塗装工事
北区H様邸外壁塗装工事、
足場仮設よりのち、
高圧洗浄、下地補修、外壁塗装、その他工事について
お話ししたいと思います。


高圧洗浄
屋根
e0188555_1352371.jpg

樋の中も
e0188555_13522664.jpg

外壁
e0188555_13532138.jpg



下地補修
もともと窓周囲にはクラックが多いのですが、
周囲の壁への負担が大きい分、出窓付近に集中してクラック、浮き等が見られました。
e0188555_13583885.jpg

木製面格子は今回アルミの物に取り替えることになり、撤去しました
e0188555_13571089.jpg

不良箇所を取り除いていきます。
e0188555_13594925.jpg

モルタルで補修
e0188555_1412085.jpg

その他の部分も同様に補修
e0188555_1421974.jpg




下塗り
e0188555_14853.jpg

e0188555_1482656.jpg




外壁塗装
使用材料
e0188555_1493065.jpg


塗装前に養生を済ませ
e0188555_14102487.jpg

屋根は塗装をしないため、養生をします
e0188555_1411936.jpg



外壁下塗り
e0188555_14125637.jpg


軒の下も塗っていきます。
時々、メリハリを付けたいと暗い色をになさる方もいらっしゃいますが、
室内も明るくなるため、明るいめの色をオススメしています。
e0188555_14133110.jpg



中塗り
e0188555_14173496.jpg

中塗り途中の風景
e0188555_1418984.jpg


樋を塗装しています
e0188555_14184872.jpg



上塗り
e0188555_14192475.jpg





その他部分の塗装
雨戸
ケレン
e0188555_14205139.jpg

完了
e0188555_14211996.jpg


換気口
e0188555_14224867.jpg


ベランダ
e0188555_14231970.jpg


照明
e0188555_14235764.jpg


門扉
e0188555_14251631.jpg






その他工事
玄関屋根の柱部分
e0188555_14272537.jpg

めくれた部分を撤去
e0188555_14285669.jpg

削れてしまった部分も
e0188555_14293349.jpg

このように
e0188555_1430869.jpg



出窓部分の面格子を取り付け
e0188555_14305447.jpg






こうして
工事完成!!!
施工前
e0188555_14334083.jpg

                      
施工後
e0188555_1440138.jpg





Hさま、近隣の皆様、ありがとうございました。
H様宅は、とある学習塾。
初めてのお伺い時には、思わず相談をしてしまった私でした。




兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、皆様にそだててもらったような気持ちでいます。ですから、少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。
by kaji-kawa | 2013-03-06 14:36 | 外壁塗装
25年度初日・・・フラフラのクラクラ
3月1日  午前8時15分


西宮市金仙寺湖付近。


K工務店さんの落札物件のお手伝い初日。
スタッフ、塗料屋さん3者示し合わせて軽トラで集合。



普通車厳禁!!!



K工務店さんと、先だって工事に入っていた防水屋さんから
くれぐれも・・・と注意を受けていたのでした。


ゲートの鍵を開け敷地内に入っていきます。


?・・・普通車でも大丈夫だよね?
e0188555_14453757.jpg

細いながらもアスファルトで舗装されています



ところが



道は次第に砂利道へと変わり
e0188555_15155161.jpg



路面の至ることろに突き出た石や岩で
座席はボコンボコンに揺れ始め、まっすぐ座っているのも困難に。
お尻の痛みに加えて脳みそまでユラユラしてきました。
車が傾いています?それとも私が傾いて?います?
e0188555_14495662.jpg



普通車厳禁、納得!
2週間前、何も知らず普通車で現地入りした防水屋さん。
「 車の底が地面に擦れて大変だった 」 と、
帰宅途中に真っ赤な顔で事務所に報告に来てくださったのでした。
本当にその通りです。


最初はガードレールがあったのに
最後にはガードレールもなくなって、轍を頼りに前進あるのみ
e0188555_145246.jpg




進むこと、約15分



目的地到着!!!
私もフラフラ、画像もフラフラ~
e0188555_1459355.jpg




現場は荒涼として風が吹きすさんでいました。
写真、木の裏手、青矢印の部分が現場です。
e0188555_152985.jpg




帰路、来た道を取って返し、またしてもクラクラ。



金仙寺湖付近から現場が見えました。
気が付かなかったけど、ゆるゆると山登りしてたんですね。
道の凹凸ばかりに気を取られて上り坂なことに、気付きませんでした。
e0188555_1591135.jpg




新年度一番から激しい現場。
あのデコボコ道は、今期の梶川塗装の行く末を暗示している?・・・



うぅ・・・考えないようにします!



それよりなにより、無事に工事が終わりますように!
無事に終えたらきっと、鬼に金棒・・・な筈。




兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、皆様にそだててもらったような気持ちでいます。ですから、少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。
by kaji-kawa | 2013-03-01 15:23 | 梶川塗装