<   2011年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧
神戸市役所、遮熱塗装プロジェクト 最終回
神戸市役所2号館別館屋根遮熱工事、
完了報告がまだ!でした。


工事前、地下にある庁舎管理係さんへお伺い。


この日は土曜日
休日入り口は1か所。
2号館と花時計の間にあります。


守衛さんに声をかけると、
「 あ、 梶川塗装さんね。 通って 」


お、顔パス!
ではなく、工事予定をあらかじめ提出していたので、
OKだったようです。


庁舎管理さんで入館許可の腕章を頂き、
e0188555_0185592.jpg




本日の工事開始!
本日の予定はクールサーム本塗り、そして、
トップ塗りです。


まずは、
クールサーム本塗り
e0188555_0232292.jpg



工事写真を提出するため、
各工程ごとに同じ地点で写真撮影をします。


写真撮影の様子
e0188555_0271251.jpg



工事は二人で進めるのですが、
下の写真、赤丸の部分。
塗り残し? うっかり? それとも・・・
e0188555_0342318.jpg

ハイ、これは敢えて塗らずにおいています。
奥の方で作業をしている白い服を着たスタッフの
退避用の通路!      とでも言いましょうか。
自分の持ち場を塗り終えた白い服のスタッフが、
最終的に、その空いた部分を塗りながら次の作業箇所まで移動をするのです。


こうして、クールサーム本塗り完了!
e0188555_0421628.jpg



この日は気持ちの良い秋晴れ
e0188555_0441270.jpg



先日出会った猫も散歩中?
e0188555_0483635.jpg



先ほど塗ったクールサームは、お昼休憩の間に、すっかり乾いていました。



午後からは、
トップ塗り
e0188555_182915.jpg



屋根の上には燦々と太陽が降り注ぎ・・・
まぶしい!
目が開けていられない!
スタッフ、そして、メーカーさん(大高商会さん)は慣れた様子。


反射した太陽光で、目がおかしくなりそう。


だいたい、
どこを塗ったのか、どこが塗れていないのか、分からない!!!



というわけで、全体が見渡せる近くのビルへ移動
e0188555_10811.jpg



そうこうするうちに工事は着々と進み・・・
最終段階へ。


下の写真、緑線で囲まれている部分が
施工未 の部分。
e0188555_1211675.jpg

昇降用足場への逃げ道が確保されているのが分かります。



工事完了!!!
e0188555_1225577.jpg



担当係官さんによる検査完了後、


足場解体
e0188555_1251435.jpg



関係者の皆様、どうもありがとうございました。
途中、台風の襲来や、雨などで工期が長くなり、ご迷惑をおかけしました。





兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、皆様にそだててもらったような気持ちでいます。ですから、少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。
by kaji-kawa | 2011-11-30 01:03 | 神戸
三田市S様邸 屋根葺き(カバー工法)・塗装工事
随分前になりますが、8月の終わり、
ハナコレマイスターの研修のため、
大阪の日本ペイント本社へ行ってきました。

阪急中津駅から徒歩10分。
道、間違ってる・・・?と不安になるころ、

ありました!
e0188555_1721593.jpg


研修はじっくり一日、
e0188555_1762241.jpg


研修でもいろいろ勉強になったのですが、
この日、私が一番印象に残ったのは、

日本ペイントの発展の礎となったのは、
亜鉛華の発明である・・・!
ということ。

亜鉛華(あえんか)・・・?

アトピー性皮膚炎の方には馴染みの言葉かもしれません。
亜鉛華軟膏!
私も時々お世話になっています。











さて、本題です。
三田市S様邸、
電話で問い合わせをいただき、現地調査にお伺いしました。

今回は屋根工事に重点を置いてお話を進めたいと思います。

現況確認をしていると、
黒いピラピラしたものが、フワリフワリと飛んできます。

屋根を見て納得!
黒いピラピラは、屋根材が剥がれ落ちたものでした。
e0188555_17272035.jpg

かなりの劣化です。

塗装工事で屋根としての機能が保てるのかどうか、
メーカーとも話し合いましたが、
残念ながら、塗装工事では難しい・・という見解に至りました。


新築してから12年の割には状態があまりにも酷く、
建てた業者に一度見て貰っては?と提案しました。


が、結局「 施工に問題は無かった 」という返事があったとのこと。
S様宅は川沿いにあり、湿気の多い環境です。
一概に「 ~が原因! 」とは、言い切れないのです。


工事前に屋根の下地確認のため、点検口をつけました。
e0188555_1743375.jpg

幸い下地には水が回っておらず、
現状の屋根の上に屋根を葺く提案をしました。

あまり重たい屋根材は不向きであること、冬かなり冷え込むこと、
この二つの条件から、
断熱効果があり、かつ、軽量、メーカー10年保証の
ガルテクトを提案しました。
e0188555_18131430.jpg


横から見ると、このように断熱材入りです。
e0188555_18144524.jpg




工事開始!!!


屋根工事
使用材料
ゴムアス系ルーフィング
e0188555_181819100.jpg

ガルテクト
e0188555_18185353.jpg



アスファルトルーフィングを貼っています。
しっかりと重なりを持たせて貼ります。
e0188555_1829155.jpg



ケラバ部分の金具取付け
e0188555_18295124.jpg



ガルテクト装着。
水下から貼ります。
e0188555_23105663.jpg




最後に棟の部分。
この上から、金具を被せます。
e0188555_23124640.jpg



そして、屋根完了
e0188555_23133490.jpg





塗装工事
屋根工事と並行して塗装工事も進めました。
候補の何色かを、実際に塗ったところ
e0188555_23161123.jpg



中塗り段階
e0188555_23175125.jpg





防水工事
ベランダ下部に雨漏りがあり、
e0188555_2319188.jpg



防水工事を施工
e0188555_2320040.jpg




こうして、
工事完了!!!
施工前
e0188555_2323938.jpg


施工後
e0188555_23233927.jpg




Sさま、いつも、さりげなく飲み物を用意してくださったり、
スタッフのトイレの心配をしてくださったり、
細やかにお気遣いを頂き、どうもありがとうございました。





兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、皆様にそだててもらったような気持ちでいます。ですから、少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。
by kaji-kawa | 2011-11-14 17:57 | その他の工事
神戸市西区伊川谷町T様邸 塗装工事報告
最近、なかなか出来ていないけれど、
私の趣味のひとつ・・・散歩

特に目的もなくブラブラ。
そんな散歩に持って行きたい本、見つけました。
e0188555_23403975.jpg


随分前に、俳優の高橋英樹さんが、
江戸時代の古地図を持って、東京の街を散歩するのが大好き
と仰っていたのを聞いて、
神戸の街も同じようなものが無いのかなぁ・・と  
本屋さんへ行っては探していたのです。

見つけたのは本屋さんは本屋さんでも、ジュンク堂のネットストアでした。

犬との散歩は毎日のようにしているけれど・・。
犬さんとは、散歩というより、正直言って、主導権争い!

梶川家で11年目を迎える犬 VS 嫁いできて9年目の嫁

「少しは先輩を立てたらどうなんだ(怒)」
                  牙をむいて、力まかせに引っぱる犬・・・。

「力じゃ負けませんから(怒)」
                  ますます二の腕が逞しくなる嫁・・・。

散歩の醍醐味は何処へやら・・・。

ゆったり・・・のんびり・・・散歩がしたい今日この頃。










神戸市西区伊川谷町T様邸塗装工事

施工前の状況
全体にブリードがみられます。
黒く筋になったような部分がそうです。
e0188555_0154926.jpg


鉄部の錆び
e0188555_01895.jpg


雨戸も
e0188555_0194857.jpg




高圧洗浄ののち・・・


黒くなっている部分・・・ブリードしている部分に
ブリードオフを塗っていきます。
e0188555_023051.jpg

一度ブリードしてしまうと、
上から塗料を塗っても、やっぱり黒くなってしまうのです。
そうならないために、ブリードオフを塗ります。



鉄部錆止め
e0188555_0244611.jpg



塗装完了後の雨戸
e0188555_0252372.jpg





外壁塗装
下塗り
e0188555_028315.jpg


中塗り
e0188555_0285716.jpg


上塗り
e0188555_0354778.jpg

上の写真をよくみてください。
上塗り完了後の方が色が薄いことにお気づきでしょうか?


中塗りと、上塗りは同じ色の筈です。


どうして・・・?


塗料には、塗った時よりも、乾燥後の方が色が濃くなる性質があります。


この性質のことを塗装業界では、
色がのぼると言います。


中塗り部分の色が、上塗り直後の部分よりも濃い理由は、
十分に乾燥して、しっかりと本来の色が出ているからです。




そんな工事中のある日・・・。
e0188555_047238.jpg

玄関に貼られているのは、スタッフからのメッセージ。
お客様がお留守の場合、気になること、伝えたいことなど書き置きします。




屋根塗装完了後
e0188555_0502080.jpg






こうして
工事完了!

施工前
e0188555_05359.jpg



施工後
e0188555_0534775.jpg





Tさま、どうもありがとうございました。






兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、皆様にそだててもらったような気持ちでいます。ですから、少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。
by kaji-kawa | 2011-11-08 00:30 | 外壁塗装
神戸市兵庫区F様邸 外壁・屋根塗装工事報告
朝、観葉植物・多肉植物に霧吹きをかけていると、
紅いものが目に留まりました。

花が咲いています。
花と花の間に囲まれた個体からは蕾が・・・。
e0188555_14464688.jpg






神戸市兵庫区F様邸塗装工事完了報告。
さて、報告の前に・・・。


囲繞  って言葉
ご存知ですか?

いにょう  と読みます。囲い、めぐらすことの意。
今回のF様邸は周囲から囲繞されている土地・・つまり、袋地です。


どういうことなのか、分かりやすく図で書くと(極端な例ですが・・・)
e0188555_1554993.jpg

A・・・袋地(周囲の土地に囲まれ、道路に面していない土地)
B,C,D・・・囲繞地(赤い斜線部分。)


今回のF様宅はこの図で言う、Aの土地に該当します。
e0188555_15111039.jpg

F様宅の東側には分譲マンションが建っていて、
F様宅は、東側・・マンション駐輪場
     西側・・マンション立体駐車場
     南側・・別なマンション
     北側・・マンション仮置きスペース


このような袋地の所有者には囲繞地通行権という権利が認められ、
日常生活において、周囲の土地の通行することができます。


ですが、工事は別。
マンション管理会社、管理組合へ要望書を提出、
マンション敷地内の使用許可、通行許可を受けたのち
工事にかかりました。



工事前状況
目地のコーキング部分周囲がブリードによって、黒く変色しています。
ツヤが落ち、チョーキングもみられました。
e0188555_15235638.jpg




足場仮設
e0188555_1525296.jpg




高圧洗浄
e0188555_15264213.jpg




シーリング工事
撤去された古いシーリング
e0188555_1527426.jpg


シーリング完了
e0188555_1528217.jpg

目地のシーリングには2液型ウレタンシーリング(ノンブリードタイプ)を使用。

以前のように目地に沿って黒く変色することもありません。
また、上から塗料を塗ることができ、
この塗料が目地の保護の役割も果たしてくれるのです。


上の写真と同じ部分で比較すると、
目地の部分にも塗料が塗られていることがわかります。
e0188555_15333218.jpg



屋根塗装を経て(写真は上塗りの段階)
e0188555_15361956.jpg





工事完了!!!

施工前
e0188555_15375299.jpg



施工後
e0188555_15381177.jpg





地元の商店街で商売をなさっているFさま。
その商店街へ、子どもが社会科見学でお邪魔しました。
あいにくF様のお店は定休日。


500円で買い物をして帰ってきました。
いろいろな歓待を受け、商店街の地図まで頂き、大満足。
e0188555_1542024.jpg

商店街の皆様、ありがとうございました。



そして、Fさま、近隣のみなさま、ありがとうございました。





<b>兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、皆様にそだててもらったような気持ちでいます。ですから、少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。
by kaji-kawa | 2011-11-03 15:42 | 外壁塗装