<   2011年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧
クロス入りウレタン塗膜防水工事・・・明石市Y様邸
8月14日、広島県廿日市市と五日市まで、
日帰りでお墓参りへ行ってきました。

テレビでご覧になった方もいらっしゃるかもしれません。
広島県のお盆は、とても、きらびやか!まさに壮観なのです。
e0188555_23562575.jpg


これは、お寺の方が用意してくださっていたもの。
e0188555_23582872.jpg

お寺の入り口には花と一緒に沢山売られていて、
私たちもひとつ購入!お墓の両側に一対供えることができました。

その後広島市内を散歩。
川べりを吹き抜ける風が心地よく、
また、市内の整備も着々と進められていて、
絵になる風景が、あちらこちらに・・・。

広島へ行かれた際には是非。ぶらぶら散歩、お勧めです。






明石市Y様邸屋上防水工事、
今回は何度か紹介している、クロス補強剤入りウレタン塗膜防水、
X-2工法です。


相談を受け、お伺いしてみると
確かに、雨漏りです。
e0188555_025599.jpg





工事開始!!!
原因として考えられることを一つずつ解決していきます。



今回の工事で注意しないといけないことがひとつ。



それは・・・



工事場所の直下には金魚さんの水槽が。
e0188555_0382145.jpg

つまり、工事に使用するモルタル、プライマー、防水材等の
飛散が許されないということ!!!
金魚さんが死んでしまうのです。



注意して工事を進めます。
排水口まわり
e0188555_0305161.jpg

内部を掃除
樋の詰まり等が原因のことも多々あるのです。
e0188555_0313219.jpg





旧防水層、不良部分を撤去。
e0188555_0344168.jpg

e0188555_03529.jpg





モルタルで調整し
e0188555_046156.jpg

e0188555_0464282.jpg





プライマー塗り
e0188555_0474615.jpg





何度か紹介していますが、
X-2工法は全部で6層構造。
e0188555_049310.jpg

プライマーの上に、まず防水材を塗り、
その上から補強用クロスを乗せていきます。

柔軟な防水材の上からクロスを重ねることで、
建物の動きなどによる防水層の亀裂や破断を防ぐのです。




排水口の改修ドレンと立ち上がり部分のクロス。
e0188555_0591081.jpg





全体に、補強用クロスを貼ったのち、防水材を塗ったところ
e0188555_13499.jpg





更にもう一度防水材を重ねます
e0188555_164877.jpg




トップ塗り
今回は トップは遮熱タイプのトップを塗りました
遮熱タイプのものを塗ることにより表面温度を約15度下げることになります
トップは何年かに一度塗りかえると、防水層が更に長持ちします。
e0188555_185434.jpg




こうして、
工事完了!!!!
e0188555_194074.jpg





で、金魚さんは?




ハイ、元気でした。
e0188555_1121429.jpg





Yさま、金魚さん、どうもありがとうございました。





兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、皆様にそだててもらったような気持ちでいます。ですから、少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。
by kaji-kawa | 2011-08-23 01:18 | 防水工事
神戸市兵庫区御崎町集合住宅塗装工事
JR神戸駅から、元町に向かって伸びる高架下、
神戸駅寄りのモトコータウン7番街。

スタッフDのイチオシがココ。

オバタ
e0188555_23421776.jpg


日用雑貨や
e0188555_23441489.jpg


食料品
e0188555_23452333.jpg


衣類、果ては家電製品までもが揃うお店なんです。

店内をしばらく散策。
奥に行けばいくほど、掘り出し物が見つかります。

こういう雰囲気、私も大好きです。




神戸市兵庫区御崎町集合住宅塗装工事、
施工前
目地が深く、タイル張りに見えますが、サイディング壁です。

コーキングが所々劣化しています
e0188555_2357790.jpg


特にこれといった所はないのですが全体にくすんだ感じです。
e0188555_002660.jpg





足場仮設
e0188555_034781.jpg





高圧洗浄
屋根
e0188555_052863.jpg

土間
e0188555_055243.jpg




コーキング処理ののち
e0188555_064553.jpg




外壁塗装
下塗り
カチオンシーラーです。塗ると濡れたようになります。
e0188555_2121572.jpg


中塗り終了後の状況
e0188555_213843.jpg


上塗り
e0188555_2142770.jpg





屋根塗装
シーラー塗り
e0188555_216104.jpg


鉄部錆止め
e0188555_2192029.jpg


中塗りを経て上塗り
e0188555_2204077.jpg


屋根完成
e0188555_2213877.jpg






こうして
完成!!!

施工前
e0188555_224235.jpg


施工後
e0188555_2243924.jpg




なんだかサラッと書いてしまいましたが・・・。
そんなことはなかったのです。


現場周辺は細い路地。

工事中、台風が近くを通りかかり、
大急ぎでシートを畳みに行ったり。
荷物を運んだり、スタッフを送り届けたりしました。
毎回毎回、「前から対向車が来ませんように・・・」
祈りながら運転していました。




入居者のみなさま、近隣の皆様、どうもありがとうございました。






次回は久々に防水工事について書こうと思っています。






兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、皆様にそだててもらったような気持ちでいます。ですから、少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。
by kaji-kawa | 2011-08-17 23:50 | 外壁塗装
神戸市中央区中山手通マンションK様塗装工事②
仕事をしていると時々珍しいお客様がやってくる。

彼(彼女?)の名前はカナブン。
e0188555_22215276.jpg

嬉しくて毎度のことながら、しばらく一緒に戯れることに。

なんてキレイな色なんだろう。
e0188555_2231996.jpg

決して真似することのできない色。カミサマって素晴らしい。

ふと、先日補修工事をしたメタリック塗装のことが頭をよぎり・・・。
また、後日報告できるといいのですが・・。






神戸市中央区マンションK様外壁改修工事報告、
今回は、外壁塗装、雑工事、タイル工事~完成までを
お話しする予定です。


外壁塗装
下塗り
マスチック模様をつけます
e0188555_22494084.jpg


中塗り
K様の娘さんが外壁の色を選ばれました。
e0188555_22542799.jpg


上塗り
e0188555_22564324.jpg



内部も同じように
下地補修
e0188555_2315650.jpg


下塗り直後
e0188555_2352131.jpg


上塗り完了
e0188555_2365046.jpg


玄関扉の塗装
e0188555_23155692.jpg


電気BOX塗装
e0188555_23173332.jpg



外部換気扇フードを新調
古いものを撤去して
e0188555_239471.jpg

新しいものに
e0188555_23102947.jpg



玄関廻りの工事
電気工事
e0188555_231243.jpg

壁から4本のビスが飛び出していますが・・・
e0188555_041793.jpg



玄関廻りタイル工事

今回はカルセラではなく、本当のタイルです。
カタログや、実際に見本を取り寄せ
e0188555_23313467.jpg



K様が選ばれたのは
上の見本とは違うタイプのもの。柄がはっきりとしていて
とても目を引くものです。


タイル施工部分。モルタルで調整してあります。
e0188555_23423336.jpg


タイル専用のボンドを
e0188555_23445211.jpg


壁に塗っていきます
e0188555_23452818.jpg


櫛目を入れます
e0188555_23463763.jpg


いよいよタイルを張り付けていきます
e0188555_23474070.jpg


どんどん貼られて・・・
なのになんだかバランスが取れている。
e0188555_2350282.jpg



どうして????


仕事中の名人を直撃!!!


「 うまくタイルを貼るコツは??? 」


簡単にいうと、、
タイルの継ぎ目の線が上下や、左右を貫く一直線にならないこと!
そして、十字に交わる部分ができないように気を付けること!  なのだそう。


タイルの目地に青い線を入れてみました。
確かに上から下まで、もしくは真横に一直線に走っている線はありません。
また、十字に交わっている線もありません。ん、納得です。
e0188555_010318.jpg



そして、4本の突き出たビスは何のためかというと
ネームプレートをつけるためなのでした。
e0188555_0375686.jpg



玄関廻り完成
メールボックスも新調。
e0188555_0454096.jpg



足場解体前、最終チェック
圧縮と呼ばれる部分の跡が残っていないか、塗り残し、散り際の処理などについて
e0188555_017390.jpg




こうして、
工事完了!!!
K様も、広島から見に来られ、一緒に最終確認を行いました。


施工前
e0188555_0244387.jpg


施工後
e0188555_0251885.jpg



Kさま、そして、入居者の皆様、どうもありがとうございました。
入居者の皆さんは、本当によく声をかけて下さり、
毎日の工事の進捗状況を楽しみに見守ってくださっていることが、
ひしひしと感じられました。


私は、毎日は行けなかったのですが、それでも、
「うわ!ポストが新しくなってる!」
「タイルがついて、豪華仕様になったね」
「キレイになって、うれしいなぁ」
色々な方が、声をかけて下さいました。


また、近隣の皆様、周辺の道路が狭いところへ、
工事車両の駐停車等でご迷惑をおかけしました。






兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、皆様にそだててもらったような気持ちでいます。ですから、少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。
by kaji-kawa | 2011-08-10 23:53 | 外壁塗装
神戸市中央区中山手通マンションK様塗装工事①
広島に原爆が投下されてから66年。

googleは広島市と共同で原爆ドーム内部の映像を公開しました。
ストリートビューの形式で閲覧できるようになっています。


http://goo.gl/rMjAh


今の時期、戦争の証言記録のドキュメンタリー番組が多くなり、
寝不足気味な日々が続きます。

やはり知っておきたいと思うのです。
そして、自分なりの言葉で、子どもにも伝えなければ。

そう思うようになったのは母方の祖父の存在です。
神社仏閣、仏像について、日本画や洋画、能、焼き物・・・
何かと私は祖父の影響を受けて育ちました。

何事についても、語りだすと止まらない祖父が、
口を閉ざすことの一つが戦争の話でした。

何気なく気づいたのは小学校高学年の頃。

何十年たっても、なお、人に語ることのできない程の悲しみって・・・。
祖父の心に寄り添ってみたいと思い、
それならば何があったのか、きちんと理解しなくては。
それがはじまりでした。






今回は、そんな広島繋がりなきっかけでの工事でした。

ある日、「 インターネットで見た 」と1本の電話が。
やりとりのなかで、
「 実は私、広島に住んでいるものでして・・」
HPのヒストリーの部分を見てくださったようでした。
(梶川家のお墓は広島県廿日市にあります。)
これがKさまとの出会いでした。


最初にお会いしたのが2月頃だったように思います。
何度か会ったり、手紙やFAXでのやり取りを重ね、
今回の工事着手の運びとなりました。



工事前の状況
一部タイル張りの4階建ての建物です。
e0188555_1555335.jpg




外壁の状況等については足場仮設後の調査の部分に書きます。



足場仮設
丸々一日がかりで足場を仮設
e0188555_1621877.jpg

足場完成
e0188555_1641884.jpg




建物調査
外壁浮き部分。エポキシ樹脂注入工法予定部分。青い点で示します。
e0188555_16104770.jpg


塗膜のフクレ、めくれ部分。赤線で示します。
e0188555_16113140.jpg


ひび割れ。Vカット処理部分。黄色で示します
e0188555_16124191.jpg


そして、広範囲に浮きが見られる部分。
青い点々ですが、何だか違うことをしていますね。
e0188555_1617069.jpg

                                       ↓
下地処理に続きます


下地処理                             


広範囲に取り除かれてしまいました。剥落しそうな部分が見えています。
e0188555_16333597.jpg


更にハンマーで叩いて取り除いていきます。
下には店舗もあり、破片が下に落ちないよう細心の注意を払います。
e0188555_16405964.jpg


完全に取り除いたのち、モルタルで調整
e0188555_16472171.jpg



外壁から突出している錆びた金具を取り除いています。
細かいことですが意外な盲点です。
e0188555_1652411.jpg



ひび割れ、Vカット処理跡
e0188555_16553711.jpg


ピン注入工事
振動ドリルで穴をあけます
e0188555_16592156.jpg

穴の中を掃除
e0188555_170030.jpg

エポキシ樹脂注入
e0188555_1742489.jpg

ピン注入完了後
e0188555_1762568.jpg



そして、タイル部分。
Kさまと相談ののち、タイルの模様を消すことになりました。


特殊なモルタル カチオンセメントにて塗っていきます 1回目の塗り
e0188555_171634.jpg

1回の塗りでは タイル目地がでてしまうので 乾燥後 さらに塗っていきます 2回目
e0188555_17175351.jpg




最後に、外壁全体の質感を合わせるためマスチック模様をつけます
e0188555_1720214.jpg




今日はここまで。
次回は外壁塗装~お話しします。





兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、皆様にそだててもらったような気持ちでいます。ですから、少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。
by kaji-kawa | 2011-08-06 15:47 | 外壁塗装
神戸市垂水区塩屋北町 S様邸塗装工事報告
毎日、暑いですね。
炭酸が恋しい季節真っ只中です。


・・・といっても、昔は全く炭酸飲料が飲めず、
妊娠を機に飲めるようになったワタシ。
炭酸を語るには、まだまだ若輩者です。


夏休み前、子どもの個別懇談会の帰り道。
いつもは、さっさと帰るのだけど、
何となく回り道したくなって、いつもとは逆の方向へ。


そこで、こんなモノ見つけました。
1本しか買わないのに箱までつけてくださいました。
e0188555_23542094.jpg



Twitterで、有馬のてっぽう水は知っていたんですが、
神戸にはご当地サイダーがいくつあるのかな???


回り道での、ちょっとした収獲でした。
回り道・・・っていうか、寄り道?


人生、時には寄り道も必要・・・ですよね。
寄り道ばっかり?・・・寄り道、大好きです。












さて、
垂水区S様邸 外壁・屋根塗装工事報告、

インターネットからのお問い合わせです。


施工前の状況
緑豊かな環境だからなのか、外壁2面に苔が生えていました
e0188555_0244448.jpg


屋根にはびっしりと錆が
e0188555_026177.jpg


天窓のコーキングの劣化
e0188555_0293341.jpg





お見積りののち
工事開始!

足場仮設
e0188555_03461.jpg




高圧洗浄
屋根
錆がキレイに落ちていきます。
e0188555_0364171.jpg



e0188555_0384366.jpg




外壁塗装
サッシ廻りシーリング、錆止めののち
e0188555_0492956.jpg



下塗り
e0188555_0504372.jpg



中塗り
e0188555_05174.jpg



上塗り
e0188555_0513241.jpg




屋根塗装
今回も遮熱塗料
日本ペイント  サーモアイSi  です。
下塗りからトータルに反射率を上げることで遮熱効果を高めるというもの。


ということで、下塗りは白です。
e0188555_0552991.jpg



上塗り、中塗りともに選択する色によって
遮熱効果は変わってきます。
やはり、薄い色の方が効果が高いのです。


S様は薄めのグレーを選択されました。


中塗り
e0188555_0583855.jpg



上塗り
e0188555_112258.jpg




縁切り。
湿気の出口を確保しています。
e0188555_14984.jpg



屋根、完成
e0188555_154046.jpg



天窓シーリング補修
e0188555_165511.jpg



外構部分塗装
e0188555_18050.jpg




こうして、
工事完了!
施工前
e0188555_1153948.jpg


施工後
e0188555_1172039.jpg




Sさま、どうもありがとうございました。
お掃除にお伺いすると、さりげなく冷たい飲み物を
出してくださったり、気を遣って下さるS様なのでした。

やっぱり犬好きに悪い人はいない!
さらにその思いを深めた今回のS様邸工事でした。







兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、皆様にそだててもらったような気持ちでいます。ですから、少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。
by kaji-kawa | 2011-08-03 23:59