<   2011年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧
こんなこともしています・・・幼稚園遊具編
先日、ひとつの「お別れ」をしてきました。

それは、9年近く連れ添った私の車。
一緒に梶川家に嫁いできました。

それまで乗っていた車で嫁入りでいいや!と思っていたら、
「中古車で嫁入りなんて(怒)」と両親に叱られ
彼(彼女?)と出会ったのでした。


嫁いできてからは現場巡回車として大活躍!!!


ところが、昨年あたりから燃費が悪くなり、
所々に不具合が・・・。
エンジンが止まりそうになったこともあり、
お役目を解かれることになりました。


査定金額も決まっていましたが心を込めて掃除。
最後に感謝の気持ちをこめてお浄めのお酒を
e0188555_22425631.jpg



いよいよお別れのとき。
さようなら、今までありがとう!
e0188555_22452557.jpg








こんなこともしています企画、第?弾
  (そんな企画が!?)


今回は幼稚園の遊具の塗装です。
塗り替えを依頼されたのは
すべり台
e0188555_22522657.jpg


すべり台はすべり台でも、
象さんのすべり台
e0188555_22582776.jpg

錆びて、塗料がぽろぽろはがれる状態。


作業員は 川上 良夫。
独りでの作業なので作業中の写真が・・・無いんです。



いきなり完成写真です。



すべり台はこのように!
e0188555_2355477.jpg


象さんはこんな風に
e0188555_236318.jpg

お尻もスッキリしたよ。写真、撮らせてね。
e0188555_2365097.jpg



少し遠方でしたが、
この日、帰社した川上が何となく若返って見えたのは
気のせいだったのでしょうか。
それって、園内に溢れる幼稚園パワーの恩恵かも!?




幼稚園の皆様、
どうも有難うございました。




兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、皆様にそだててもらったような気持ちでいます。ですから、少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。
by kaji-kawa | 2011-03-31 23:21 | その他の工事
献血とマルテーフェア(塗装工具フェア)
3月27日、献血へ行ってきました。

夫の所属する兵庫土建組合兵庫支部は毎年この時期に
献血活動を行っています。

夫婦そろって参加してきました。
e0188555_22512654.jpg

献血手帳も持参し、準備万端。

お医者さんの問診を済ませ、比重などのチェックに呼ばれ
e0188555_22551292.jpg


ちょっと採血のため肘関節を出しました。


今は花粉の季節。
鼻や目はあまり症状がないんですが
皮膚症状がひどく、肘関節にも湿疹が・・・。

看護師さん、
「スミマセン、かわいそうで針、刺せません」
ということで、即効中止。

夫のみ、献血という結果に終わりました。
このシーズンが過ぎれば献血、再チャレンジします。




午後からはマルテーフェアへ。
マルテーさんというのは刷毛のメーカーです。
この日は刷毛だけでなく様々な工具が・・・。


喜んだのは以外にも子ども。
行く前はあれだけ嫌がっていたのに?

直行したのはBOSCHさんのブース
BOSCHさんは、ドイツの工具メーカー。
e0188555_23174281.jpg

子どもが飛びついただけあります。
BOSCHさんはドイツの小学校にも工具を納めていて、
ドイツの方は子どもの頃からBOSCHの工具に親しんでいるとのこと。




夫は気になる機械のブースに入り浸り。
子どもが退屈してしまい、
母子二人で会場内の探検に出発。


このコンビ、どうみても冷やかしなのに
皆さん、快く接してくださいます。



BOSCHさんは、ドリルの使い方を
(先端部分の交換の仕方までも!)




シゲマツさんでは防塵マスクを装着
もしかしたら、防毒マスクかも!?
e0188555_235029100.jpg

このマスク、吸気に反応して内蔵されてる換気扇が回るんです。

「子どもが装着するのは初めて」と、社員さん。

空気が漏れていると換気扇が回らないので、
数人がかりでマスクの隙間を塞ぐこと数分。
ようやく換気扇が回り始めました。一同拍手!!!






TOYO SAFETYさんでは防護メガネ、プロテクターを装着
e0188555_235948.jpg

あ、余談ですが、このTOYO SAFETYさん
イチロー選手の肘のプロテクターを作っておられるそう。

もちろん、特注です。
写真のものは工事用なので、あしからず。

メーカーは、Rawllingsですが作っているのは
TOYO SAFETYさんとのこと。







サーモグラフィーも(スミマセン、会社名忘れてしまいました)
e0188555_0304759.jpg






ニチバンさんでは、
色とりどりのマスキングテープを試供品としていただきました。






母子で楽しんでいる間、夫はショッキングな事実に直面していました。


TEPRAでもおなじみの、MAXさんのブース。
現場の実測に便利と思って購入したこの機械、
実は面積も算出できる!らしいのです。
e0188555_0162572.jpg



更に、カッティングマシンにも知らなかった機能が・・・。
あ、これは私の担当デス (;一_一)


ハイ、夫婦揃って
機械を使いこなせていないことが明らかに・・・。



詳しく説明を受けました。
e0188555_045310.jpg



こういう催しに参加するのは8年ぶり。


知らなかった機械、便利な工具、沢山ありました。
お世話になった会社の皆様、どうもありがとうございました。





兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、皆様にそだててもらったような気持ちでいます。ですから、少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。
by kaji-kawa | 2011-03-29 00:45 | 梶川塗装
JR神戸駅前 宮北ビル様外壁改修工事完了報告
ブルガリアンヴォイスって聴いたことありますか?
e0188555_0494622.jpg


最近はCMでも使われることが増え、実際聴かれると
「聴いたことがある!」とおっしゃる方が多いと思います。

初めて聴いたのは、小学2年生のことでした。
今は亡き、黛 敏郎さん監修の子供向けの音楽レコードで、
12枚セットだったように思います。

その中の1枚に
「音楽で世界各国をめぐってみよう」という趣旨のものがありました。
その地域独特の楽器や民族音楽、民族舞踊などが紹介され、
いろんな国に行けたようなお得な気分になったことを憶えています。

初めて聞いた時の衝撃ときたら!!!
「なんで不協和音なのにすんなりと心に沁み込んでくるんだろう」
それでいて、なんだか血が騒ぐような・・・。
言ってることが相反することはわかってるんですがそうなんです。


不思議ですよね。


不協和音=ストラヴィンスキーを思い浮かべる方も多いかと思いますが、
それとはまた違うのです。


古い音源のものは廃盤になってきていますが、
機会があればぜひお勧めします。


ただし、「何かをしながら聴く」という音楽ではありません。
完全に手が止まってしまいます。








JR神戸駅前 宮北ビル様、外壁改修工事完了報告です。
工事前
外壁には所々浮きがあり
e0188555_1332.jpg


雨漏りしている箇所も
e0188555_134761.jpg

その部分の上はルーフバルコニー。よくあるパターンです。
e0188555_145236.jpg




さて、工事にかかりましょう
足場組み
e0188555_17943.jpg




外壁改修
浮きの見られる部分にステンレスピン注入工事
振動ドリルで穴を開けた部分にステンレスピンを差し込んだところ
この後、エポキシ樹脂を注入します。
e0188555_185754.jpg



コーキング
e0188555_1113520.jpg




モルタルしごき
今回も、前回の新開地A様鄭と同じような工事になります。
e0188555_1121935.jpg

正面部分全部施工します。
e0188555_1145584.jpg



今回の工事中、何度となくモルタルを現場に運びました。

いつもモルタルを買いに行くT・K商店の奥様は
私より1つ年上の 見た目カッコイイ、中身オモシロイ 女性です。
自営業嫁の会を結成しようかと思うほど境遇が似ており、
いつも話し込んでしまいます。

いつもはご主人が車まで運んでくださるんですが、
この日は留守。
さらに不運なことに、買いたいものは棚の奥のほう・・・。
フォークリフトも入らない・・・。

モルタル、すごく重たいんです。

意を決して、女二人でエッチラオッチラ (T_T)
運び終わった後、何故か大爆笑。


そして、モルタルを更に重ねます
e0188555_1282380.jpg



シゴキ完了
e0188555_1304688.jpg



下塗り
e0188555_152281.jpg



吹付で模様をつけます。
e0188555_153320.jpg



中塗り
e0188555_139176.jpg



上塗り
e0188555_1401553.jpg



ルーフバルコニーの防水工事も
e0188555_141729.jpg




こうして完成!
施工前
e0188555_1423198.jpg


施工後
e0188555_1433689.jpg




宮北ビル、オーナー様、入居者の皆様、
どうもありがとうございました。


1階部分のラーメン屋さんにはまだ行けていないんですが
鉄板焼きの珍竹林さん、お値段もリーズナブルで、おいしいです!


JR神戸駅前、今はなくなってしまいましたが、24時間営業だった
たからや食堂さんの1本上の筋です。







兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、皆様にそだててもらったような気持ちでいます。ですから、少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。
by kaji-kawa | 2011-03-25 02:00 | 外壁塗装
災害支援物資の仕分け作業を手伝ってきました
被災地の状況をTVで見るたびに、何かできることはないかと
思いは募るばかり。


そんななか、Twitterで、
神戸元気玉プロジェクトを知り、
支援物資の仕分け作業をお手伝いしてきました。


トップページにも載せていますが、
神戸元気玉プロジェクト、本日18時で物資の受付を終了いたしました。


私は10時から14時まで、18時からの2回に分けてお手伝い。
仕分け作業をする横から続々と支援物資が届けられます。

現場には
「ミクシィで知って・・・」
「Twitterで知って・・・」というボランティアの方が沢山。
知らない者同士ですが、作業をするうちに会話がはずみ、
現場は和気藹々。


ここでは衣類の仕分け。
男性用、女性用、子供用をそれぞれ、下着類とアウターに分類。
e0188555_20421179.jpg



あっという間に時間が過ぎ、仕事もあるので一時帰社。



その間にも、今回のボランティアで知り合った方からメールが。
「紙おむつの山に埋もれそう」

添付されていた写真
e0188555_20445883.jpg



午後6時に行くと
おむつの山は無くなっていたけれど、衣類の山。


仕分け済の段ボールを外へ運び出し、トラックに載せていきます
e0188555_20555398.jpg



それでもまだ、トラックに載せきれない段ボールが
e0188555_20595543.jpg



第3便の運行は決まっていたものの、
多分今回の物でいっぱいになってしまうだろうということで、
明日からの受付は行わないようです(未定ですが)


以上、神戸ポートアイランドゴルフ倶楽部からでした。
e0188555_213427.jpg



ご協力いただいた皆様、どうもありがとうございました。
荷物の中に入れられた手紙や、
段ボールに書かれたメッセージを多く見かけました。
「被災された方の役に立ちたいという思いは一緒なんだ。大事に届けなければ!!」
そう思いました。


皆様の温かい思いはきっと被災地へ届く筈です。


そして、ボランティアのみなさん、お疲れ様でした。


作業がおわり、「ゴハンへ行こう!」という流れになっていましたが
悲しいかな、私は主婦。
メールをくださった方(彼女も主婦)とともに帰途につきました。


最後に、このプロジェクトの責任者の方、
ポートアイランドゴルフクラブの皆様、有難うございました。

そして、
物資を運んでくださる伸東運輸さま、よろしくお願いいたします。
無事に被災地に到着され、神戸に戻られますようお祈りしています。






兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、皆様にそだててもらったような気持ちでいます。ですから、少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。
by kaji-kawa | 2011-03-18 21:05 | 神戸
兵庫区新開地A様邸改修工事完了報告
久しぶりのブログ更新です。

このたびの東日本大震災、
見守ることしかできない無力さに言葉も出ず、
ブログを更新する気持ちが起こりませんでした。

明日より兵庫県でも義援金のほかに支援物資の受け付けも始まるとのこと。
(防寒着のみ募集だそうです)


できることから始めよう。
そのためには元気でなければ!!!


活動期に入った多肉植物さんと一緒に太陽光エネルギーを吸収!
e0188555_2315073.jpg








兵庫区新開地A様邸改修工事
随分前に終わっているのですが・・・
前回は防水工事についてお話ししていました。
今回は外壁改修、塗装、カルセラ工事~完成までです。


下地補修
ところどころにヒビが
e0188555_23261099.jpg



ひび割れ補修 Vカット
工事写真を撮る 川上 天(たかし)
e0188555_2327169.jpg



溝内の汚れを取り除いたのち、プライマーを塗り、シーリング材を充填
e0188555_2329536.jpg




下地補修の間にどのような外観にするかA様と相談。
施工前
e0188555_23315223.jpg



今のような一部タイル調のデザインを引き継ぐか
それとも・・・?


さて、どうなるのでしょう。


そうこうするうちに工程は全面シゴキに入りました。
全体に壁の状態が良くなかったという理由もありますが
e0188555_23354276.jpg


鉄部錆止め
e0188555_23363587.jpg


シャッターケレンをする 川上 良夫。
e0188555_2338555.jpg



ちょこっとおまけ工事
e0188555_2343489.jpg




        で、どうなったのかって??


                                        


               こうなっています           
                        

                カルセラ工事。



最近お問い合わせ頻度急上昇のカルセラ。
ちょっとしたアクセントにもなりますし、
水に浮くその軽さは建物本体にも負担をかけません。
色調のバリエーションも豊富。御影石調のものも。


カルセラの説明はこれくらいにして・・・。



新開地本通りは日ごとにBGMが違うようで、
この日は、なんと童謡。
「これっくらいの ♪ おべんとばっこに~ ♪」を聴きながら作業を進めます。
e0188555_23555463.jpg


目に付くところは勿論のこと、細かいところも
e0188555_2357073.jpg





そして、
完成
施工前
e0188555_0182652.jpg

施工後
e0188555_020799.jpg




今回の工事は垂水区のマンション工事を終え、久々の戸建て工事を担当する、
川上良夫・川上 天 の川上兄弟。時々、出水健一でした。



工事ののち、ご主人がビールを持って事務所に。
「ご主人もそうやけど、息子さんも素晴らしい」と、夫がいつも感心してました。


奥様に子育ての秘訣をうかがうと
「男の子はいつか離れて行ってしまうので、小さいうちから時間を惜しまず
 しっかりスキンシップをとっておくこと。」


おっしゃることは痛いほど理解できました。
息子がだんだんと友達優先になってきたので・・・。
おっしゃるとおり、しっかりスキンシップしておこう。



いろいろな工事が入ったこともありますが、
天候不順も重なり、工期が長くかかりました。
A様ご家族の皆様、どうもありがとうございました。



そして、工事中に様々な励ましの言葉を下さった通りかかりの皆様。
(今回の工事はオーディエンスが多かった(笑))
どうもありがとうございました。






兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、皆様にそだててもらったような気持ちでいます。ですから、少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。
by kaji-kawa | 2011-03-16 23:52 | 外壁塗装
王子動物園サポーターズデイ  キリンさん編
本当は、A様邸の塗装工事のお話を書きたかったんですが
夫のPCが只今、WindowsXPから、Windows7への移行中のため、
今日はサポーターズデイのお話しです。


今回で最終話、キリンさんの引っ越しについてです。


キリンと一括りに言いますが
9つの亜種に分かれています。
そのうちの3つが日本の動物園にいます。
1つ目はアミメキリン
2つめは、マサイキリン
そして、3つ目はケープキリン



日本の動物園で一番多いのは、アミメキリン。
王子動物園で飼育されているのは、マサイキリン。
マサイキリンは日本に130頭前後いるキリンのなかでも22頭と少数派。



つがいで飼育されていましたがオスが亡くなってしまい、
昨年アドベンチャーワールドからやってきたのが
シゲジロウ
e0188555_16484213.jpg




今回のブログのお題は
「シゲジロウの引っ越し」ですね。


さて、和歌山のアドベンチャーワールドから神戸まで、
どうやって運ばれてきたのでしょうか?


公共交通機関でないのは当たり前として・・・
立ったまま? 座って? 座ったにしても、クビは?


う~ん、どうなんだろう。



正解は
立ったまま



こんな仮の小屋に入ってトラックで運ばれてきます。
e0188555_16574397.jpg




高速道路を走っていたら、ウシや、ウマ、ブタなどが運ばれて行くのは
よく見かけますが、さぞかし見かけた人はビックリしたでしょうね。
新幹線の運搬のように、ゆっくりと真夜中に運ばれてきた模様。




到着後、この小屋のなかで朝まで過ごしてもらい・・・



いよいよ仮小屋を寝室前にセッティング。
e0188555_17131978.jpg

                                 ↑  
                        「オイラ、どこに入れられちゃうんだい?」
                         心配そうに顔を出すシゲジロウ




仮の小屋を解体しながら
キリンを寝室へ。
e0188555_173515.jpg




引っ越しから半年以上が過ぎ、お互い馴染んでいる様子。
e0188555_17423629.jpg




一つだけ、私的な疑問が・・・。
キリンってクビを上げたり下げたりしてたら、クラっとしないのかな?
低血圧の私ならではの疑問ですが。


人間でも起立性低血圧ってありますよね。
キリンって首をあげてる時と、水を飲んだりするのに首を下げた時って
それこそ何メートルもの落差がありますよね。


どうなんだろう。



後になって次から次へとわいてくる疑問。




調べてみた!!!
もともとキリンは長~い首を伝って脳まで血液を届けなければならないため、
心臓も大きく、血圧もすべての動物の中で一番高いそうです。


なので、心配なのは逆・・・
といいますか首をあげた時の脳虚血ではなく首を下げた時。
血圧も高いので一気に血が脳に集まってしまうのです。
ってことは、脳溢血になりやすいってこと・・・?


そこがカミサマの素晴らしいところで、
そうならないように、奇網という小さな毛細血管が張り巡らされているのです。



東京都の地下に張り巡らされた地下水路のよう。
ゲリラ豪雨などで一気に雨水の流入があったときに
溢れ出さないように、きちんと水の逃げ場がありますよね。



人間のカラダも、動物のカラダも、うまくできていますね。
この世に生を享けたときから休みなく働いてくれているカラダ。
その精巧なカラダの仕組みに甘えず、
大事にいたわってあげましょう。



締めくくりが変な方向ですが(苦笑)



次回はA様邸の塗装工事についてです。
塗装工事の後の空調などの付属工事が済み、
本日、足場を解体しました。



王子動物園の皆さま、どうも有難うございました。





兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、皆様にそだててもらったような気持ちでいます。ですから、少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。
by kaji-kawa | 2011-03-08 18:27 | 神戸
兵庫区新開地A様邸改修工事 防水工事編
月曜日の雨が過ぎれば、暖かくなるようですね。

子どもの本、いつもは借りるんですが
思わず手に取ってしまい、
レジに持っていてしまうほど、惹きつけられる本がありました。


題名は・・・。
「給食番長」
e0188555_18363892.jpg

挿絵から本を選んでしまうことがあります。
こういう絵、大好きなんです。
e0188555_1845177.jpg

どんな話か、詳しくは書けませんが、


「給食を残してばかりの子ども達への、
給食のおばちゃんの反乱」

                                      とでも言いましょうか・・・。






さて、兵庫区新開地A様邸、塗装工事というよりは、改修工事ですね。
今回は防水工事についてお話ししましょう。

A様邸には雨漏りが見られていました。
e0188555_19114298.jpg



屋上・施工前
e0188555_19452628.jpg


隣の建物との隙間が無いので、
出来るだけ、不要な金物は撤去しました。

鉄のポールや
e0188555_194848.jpg

手摺りなど
e0188555_19483312.jpg



現況はシート防水がされていました。
シート防水は基本的に一枚物で収まるようなところに施工します。
大きく凸凹の有るようなところはシートを切らねばならず、
こうなってくると、継ぎ目から水が回りやすくなってしまうのです。


A様邸のように、
土間に段差や、役物の多い所には不向き。


という訳で、シート防水撤去。
e0188555_19511950.jpg



撤去完了
e0188555_19515062.jpg






今回はクロス補強材入りウレタン塗膜防水を選択。
公共工事で言うX-2工法を施工します。


樹脂系のカチオンセメントを塗っていきます。
これには二つの意味があり、
ひとつは、土間の面調整。
もうひとつは、これ単体でも仮防水の効果があるということです。
e0188555_2023573.jpg




改修ドレンを差し込み
e0188555_2051244.jpg




出隅、入り隅にはコーキングを
e0188555_20403315.jpg




セメントが乾いたのち、密着をよくするため、
プライマーを塗ります。
e0188555_2062668.jpg

プライマーを塗ると飴色に・・。
e0188555_206567.jpg




いよいよ防水材を塗っていきます。
ウレタン防水材を塗ったのち、
乾かないうちにクロス(補強布)を貼っていきます
e0188555_20171459.jpg



更に上からウレタン防水材を重ねます
e0188555_20183964.jpg



その後、日を改めて、更にウレタン防水材を塗ります
e0188555_2022867.jpg



そして、トップ塗り。
*薄いグレーの方がトップです
e0188555_20241859.jpg



こうして、防水工事完了
e0188555_2026728.jpg






塗装工事の場合、何回塗り、つまり“層”という捉え方ですが、
防水工事の場合は少し感覚が違っていて、
㎡にどれだけ材料をのせるか!
つまり ㎡あたりの材料の重量 が大事なのです。





塗装工事については、また後日お話しします。






兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、皆様にそだててもらったような気持ちでいます。ですから、少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。
by kaji-kawa | 2011-03-05 18:34 | 外壁塗装
王子動物園サポーターズデイ クマさん新居編
雨が上がって、冷え込みが一段と厳しくなったような・・・。


サポーターズデイのお話第2弾。

今回はクマさんの新居についてです。
王子動物園創立60周年記念事業?なのでしょうか?
クマ舎は40年ぶりに新しくされるとのこと。



もうすぐ一般公開です。
一足早く見せていただきました。


フラミンゴ池から伸びる道をずっと上がっていくと
向かって左側にクマさんの新居が見えてきます。
e0188555_23132685.jpg



本当の岩?っと見間違えるくらいうまくできています。
人工の岩、つまり擬岩です。
e0188555_23162570.jpg



バリケードを入ると目に飛び込んでくるのは
e0188555_2321869.jpg



ん、ガラス????



近寄ってみると
e0188555_23223252.jpg

エゾヒグマのよっちゃん
(“よっさん”って呼ぶ人も・・・)



「思ったより口が小さいんですが・・・」と、どなたかが飼育員さんに質問。


飼育員さん、目の前にいた我が息子(8歳)の頭を触れながら
「このくらいの子供の頭は一口です」
                                 って笑えませんから。



てことは、ここが‘よっちゃん’の新居?
よく見てみましょう。
e0188555_23362991.jpg

映り込みで見にくいですが・・・。
滝の流れる豪華な造りです。


王子動物園にはエゾヒグマのほかに、
ウマグマ、ニホンツキノワグマがいます。


ずっと引っかかってました。
何故ウマグマ? 馬と熊の・・・・?
英名はTibetan Bear。

勘のいい方はお気づきでしょう。
おもにチベットの奥地に生息するクマなんです。
そんな訳でウマグマ君の新居はこんなインテリア
e0188555_23482048.jpg

もちろんイメージはチベット高原。



それぞれのクマの生活背景も含めて知ってほしいとの
園側の意向で、クマの種類によって造りを変えてあります。



こちらは、ニホンツキノワグマの新居?
e0188555_23505477.jpg




あ、本題に戻ります。
なんでウマグマなのかって・・・?



実は
あまりの立派さに質問するのを忘れた                            
                                          んです。


帰宅後、しばらくして興奮が冷めてから
「シマッタ (;一_一)ー☆」                     
                                ことに気付いたのでした。



来年のサポーターズデイでは、絶対尋ねる!!!



いずれにしても、
クマさん、おめでとう!


23年春の公開ということですが、
「クマさんが、新しい獣舎に慣れたころに」
ということですので、もうちょっと時間がかかりそうです。



クマさんの新築祝いがてらに
皆さんも是非、王子動物園に足を運んでみてください。



今年は兎年ですが、王子動物園に限っては熊年!かも・・・!?





次回は、キリンさんの引っ越しについてお話ししましょう。
(キリン、アシカについて)






兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、皆様にそだててもらったような気持ちでいます。ですから、少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。
by kaji-kawa | 2011-03-03 00:14 | 神戸