<   2010年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧
ベランダからの雨漏り修繕工事
四季咲きのバラが咲いています。
サマーソングという名前のもの。
本当はもっと濃いレンガ色です。
e0188555_2143191.jpg



                     003.gif   003.gif   003.gif


さて、今回は“すまいるネット”からのお問い合わせです。

築10年ちょっとのお宅で、
「お風呂の天井から水が落ちてくる・・・」
                                  という相談内容でした。



早速お伺いしてみました。




ユニットバスの点検口から、のぞいてみると・・・
e0188555_2219270.jpg

確かに雨漏りです。
e0188555_22195622.jpg



お風呂の上にあるのはベランダ
e0188555_22232560.jpg

クラックも多くあり、ベランダからの雨漏りと考えられました。




というわけで、防水工事を施工することに。




土間には多くの湿気が含まれていると考えられます。


考えられる工法としては、
通気緩衝防水か、樹脂系塗膜防水の2つ。


通気緩衝防水は、脱気筒が出てくるので、ベランダには不向き。
樹脂系塗膜防水は塗膜に弾力があり、下地のクラックの追従にもすぐれるため、
樹脂系塗膜防水を提案しました。



                 057.gif   057.gif   057.gif




施工にかかります。
①障害物の撤去
e0188555_2246428.jpg

②目地のコーキング打ち直し
e0188555_22472926.jpg

③プライマーを塗ったのちに、クロスを貼り、厚みをつけていきます。
e0188555_22493346.jpg

④クロスの上から主剤を塗り
e0188555_232414100.jpg

⑤更に上からクロスを
e0188555_22532617.jpg

⑥もう一回主剤を塗ります
e0188555_2255020.jpg

⑦ベランダの立ち上がり部分だけでなく、土間の部分も同じように
e0188555_22574036.jpg

⑧トップ塗り前。クロスを貼り、主剤を塗り終えたところ
e0188555_2325361.jpg

⑨立ち上がり部分から、トップ塗り
e0188555_23273222.jpg




このような工程を経て・・・
完成
e0188555_2341867.jpg






その後、雨の日にお伺いし、雨漏りがとまったことを確認しました。





雨漏りの相談もお受けしています。





兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、皆様にそだててもらったような気持ちでいます。ですから、少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。
by kaji-kawa | 2010-10-29 22:05 | 防水工事
ネスカフェ営業さんが・・(目薬)・・キターッ!!!
秋咲きのバラがポツポツ咲いています。
イングリッシュローズの、
ジ・インジニアス・ミスターフェアチャイルド(長っ)という名前のもの。
e0188555_1711387.jpg

一つの枝に一つしか花は咲きませんが、存在感たっぷりな花です。
匂いも強め。




ニオイつながりで、今日は、何とも「いい香り」な話。



                    


                   063.gif   063.gif   063.gif






ある、昼下がりのこと、
ネスカフェです。ローテローゼさんからの紹介で来ました。」


ん、ローテローゼのM様からは、「面白い人がおるから紹介するッ」と聞きましたが・・・


ネスカフェさん・・・何だろう。


彼が取りだしたのは
大沢たかおさんと一緒にCMに出ている
ネスカフェ バリスタ
e0188555_17503161.jpg



これは、ネスカフェが販売しているゴールドブレンドや、香味焙煎などの、
インスタントコーヒーが美味しく、且つ、手軽に飲めるという優れモノ。



専用のカートリッジがあり、空気に触れることなく保存できるようになっています
e0188555_1920313.jpg



説明がてら、カプチーノを淹れてもらいます。
①カップにクリーマーを入れてから
e0188555_19242825.jpg

②設定をカプチーノに合わせます(点灯しているのはブラックコーヒーですが)
e0188555_19253822.jpg

③真ん中のボタンを押すと
 クリームが泡立ち始めて・・・(ここの部分、動画でお見せしたいくらいです)
e0188555_19284114.jpg

④カプチーノ完成!
e0188555_19313586.jpg



ブラックコーヒーはこんな感じ
e0188555_19343934.jpg




数日の間に、何人かに飲んで頂きました。
何も言わずに出すと、皆、
「インスタントとは思えない」と絶賛。




数日後・・・




新たなモノが・・・
それは、ネスカフェ
 ドルチェ グスト 
e0188555_19475293.jpg



これは、インスタントコーヒーではなく、
レギュラーコーヒーです。



専用のカプセルがあります。
e0188555_19494823.jpg




カプセルは全部で5種類。
セブンイレブンには、これらとは別の種類も用意されているのだとか。
e0188555_2010379.jpg




カートリッジにカプセルをセットし、レバーを引くだけ




ラッテマキアートを淹れて貰いました。
この泡立ち、このグラデーション、どうですか!!!
e0188555_19534839.jpg




私は一日一杯しかコーヒーを飲みません。
だから、その分、しっかりとした味が欲しいです。
私は、ドルチェ グストの方を選びます。



けれど、一日何杯も飲むという方もいます。
また、職場に置くには、コスト面も含め、
先に紹介したバリスタの方が良いのではないでしょうか。



どちらも、出来上がりまで1分くらい。
一瞬でお湯が沸きますので、お客様をお待たせしません。



すっかり愛用中。
バリスタ(左)はペンギン君、ドルチェ~(右)は、ぽっちゃりヒヨちゃんと命名。
e0188555_20164022.jpg




是非飲んで、「違いの分かる男」になって頂きたいです。



「ネスカフェバリスタ
ドルチェ グストおすすめです!!!」
e0188555_20244665.jpg

という営業の彼は、かなりのイケメンですが、
なかなかオモシロイ人なのです。
この顔で、あのノリの良さ・・・。
M様が、誰かに紹介したくなった気持ち、良くわかりました。




近くに御寄りの際は、梶川塗装事務所に、お越しください。
ネスカフェ営業さんはいません。念のため。
e0188555_20355634.jpg






兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、皆様にそだててもらったような気持ちでいます。ですから、少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。
by kaji-kawa | 2010-10-26 20:40 | 神戸
皆さまへのお礼。そして、新しい仲間の紹介。
ホームページを立ち上げてから1年を迎えました。
自分の考えや思いを文章にするのは大変難しいことで、
ホームページ立ち上げまでに、半年以上の時間がかかりました。

十分に思いを伝えられているとは言えず、
改善すべき点は沢山あります。
これからも、ちょくちょく内容を変えていくつもりでいます。


お問い合わせ頂いた皆さまに、心より御礼申し上げます。


そして、温かい言葉や、厳しい中にも大変為になる意見、素朴な疑問・・などなど
ビシバシ鍛えて下さる周りの方々、本当に感謝、感謝です。


これからも、皆で力を合わせて、
より一層頑張って参りますので、宜しくお願いいたします。




                  040.gif   040.gif   040.gif




新しい戦力が揃いました。
e0188555_119778.jpg



新しく入ったのは5人


一人ずつ紹介します。

e0188555_17252135.jpg北条 一真(ほうじょう かずま)
                                                     北条はもともと、梶川塗装スタッフでした。
腰痛が悪化して、しばらく休業を余儀なくされていました。
結婚し、更に1級塗装技能士の資格も取って、
かなり、パワーアップして帰ってきてくれました。
仕事にもこだわりますが、道具にもこだわりがあり、、
大切に大切に使っています。
                    




e0188555_17424425.jpg井上 周一 (いのうえ しゅういち)                               
                                                     北条以外の4人を代表して、彼にまず会いました。
会ってみて、彼の人柄で、
「一緒にやっていけそう」と感じました。
写真撮影、慣れない中で一生懸命笑ってくれています。








e0188555_1841454.jpg定 健志(さだ けんじ)
                                                   新しい4人の中で年長者だから?か、落ち着きを感じます。
吉濱と似た空気を感じるのですが、違うのでしょうか?
4人については、
それぞれの人柄がわかるようなエピソードを
ぼちぼち書いていきたいと思っています。








e0188555_18172589.jpg種村 賢一(たねむら けんいち)
                                                     彼も写真撮影が苦手?
たくさん撮って、一瞬の笑顔をキャッチしました。
普段はわりとにぎやか。子どもが一番に懐いたのは
彼でした。








e0188555_18305891.jpg河本 建人(かわもと けんと)
                                                    なんと、16歳!!!
若さがまぶしいです。
しかし、話してみてビックリ。
会見中の石川遼のよう。正確な敬語。
言葉を選びながらも、しっかりと
気持ちを伝えてくれます。
実は、数年前に塗装工事をしたお客様の
お孫さんだったという驚きの事実も発覚しました。
                   世の中、狭いです。
                   川上(良)は、
                   「あの子は大物になりそうな気がする」と予言。





主に、マンション部門を担当する彼らですが、
戸建の施工経験も豊富です。
仕事の段取りによっては
戸建部門に合流して、梶川塗装のやり方に慣れていってもらおうと
考えています。
河本は、主に養生など下準備に回ってもらっていますが、
器用なので、少しずつ、ローラーや、刷毛での作業も教えていこうと
思っています。






新しいメンバーともども、
これからも、どうぞ宜しくお願い致します。






兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、皆様にそだててもらったような気持ちでいます。ですから、少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。
by kaji-kawa | 2010-10-22 19:04 | 梶川塗装
西区北山台H様邸 外壁、その他工事、完結編。
紅葉はまだ先ですが、
多肉植物は、ぼちぼち紅葉が始まっています。

「恋心」という名前のものです。
恋心・・・。私はとっくの昔に失ってしまったけれど・・・。

葉の先が微妙に紅くなってきています。
e0188555_11151651.jpg


               
                   012.gif   012.gif   012.gif



西区北山台H様邸、今日は、外壁、その他工事の報告です。


 施工前
ぱっと見た感じは分からないのですが、
近くで見ると、あちこちにヒビが入っているのが分かります。
ツヤも落ち、かなり傷んでいます。
e0188555_11275934.jpg





 下地処理
①Vカット
e0188555_11494633.jpg

②プライマー塗布
e0188555_11502029.jpg

③コーキング 1成分形ノンブリードウレタンタイプ
e0188555_11511328.jpg

e0188555_1154677.jpg

④カチオンセメントにて調整
e0188555_1151597.jpg

⑤補修痕が目立たないように、模様を吹付け
e0188555_115347.jpg


補修後
震災の影響でこのような亀裂ができてしまったとのこと。
一度補修なさっていましたが、今回、再度補修しました。
e0188555_1156263.jpg





下地処理が済むと・・・
 塗装へ
下塗り
e0188555_11595332.jpg

中塗り
e0188555_1224073.jpg

上塗り
e0188555_1243340.jpg





 その他の工事

ポストの裏側のフタ
H様が手作りしておられたもの
e0188555_1282269.jpg
 
今回、特別に製作したもの
e0188555_1216582.jpg




ガレージ、埋め込み水栓のフタ
e0188555_12121667.jpg

                             
e0188555_12144972.jpg
 



カーポート波板張り替え
e0188555_12184134.jpg

                           
e0188555_12212023.jpg
 



ベランダ 波板張り替え 
e0188555_12221569.jpg

                         
e0188555_12225611.jpg





 そして、完成
施工前
e0188555_1483967.jpg

施工中
e0188555_1441243.jpg

施工後
e0188555_1485668.jpg





工事を終え、奥様と
旅行、いかがでしたか?
今度お会いする時は、土産話を楽しみにしています。
e0188555_1233719.jpg





そして、お隣のY様邸へ。
今回のH様邸の工事は、Y様が紹介してくださいました。
e0188555_12351658.jpg

手前に見えるのがY様邸。奥はH様邸。


Y様の奥様は「去年だったかしら?」といっておられましたが(笑)
Y様邸の塗り替えからは、もう3年経つんですよ。



H様、Y様、そして、近隣の皆さま、どうもありがとうございました。




兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、皆様にそだててもらったような気持ちでいます。ですから、少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。
by kaji-kawa | 2010-10-19 12:42 | 外壁塗装
西区北山台H様邸塗装工事  屋根編
金曜日、事業系ごみを処分しに、
かるも島クリーンセンターへ行きました。


駐車場のところにテントウムシが・・・。
早速パチリ。
e0188555_21153549.jpg



                        



さて、西区北山台H様邸、工事報告です。
今まで1回にまとめて報告していましたが、
「長い」とのこと。
ん、確かに・・・。反省。



今日は、H様邸の屋根塗装についてお話しします。



施工前
e0188555_21262798.jpg

モニエル瓦(乾式洋瓦)です。
写真では分かりづらいですが、
切り口はデコボコ(ギザギザ)しているのが特徴です。
セメントを主材としたコンクリート製です。


屋根の鉄部から錆が流れ、苔もはえています。
艶も落ち、かなり劣化がすすんでいます。
e0188555_2153961.jpg




 下地処理に入ります。


モニエル瓦には、表面に着色されたセメント層があります。
スラリー層と呼ばれています。


劣化したモニエル瓦を塗装するにあたって、
この、スラリー層を徹底的に取り除く必要があります。


ワイヤブラシ、皮すきなどで、取り除いていきます
e0188555_22203627.jpg



作業の終わった部分(左側の屋根)と、できていない部分(右側)
e0188555_22132451.jpg



作業をすすめる、吉濱、北条、山本(右端の足)
e0188555_22222592.jpg



この作業が終わると、


高圧洗浄
       
作業が不十分な箇所がないかチェック
       
見つかった箇所を再度処理
       
再度、高圧洗浄
                              をしました。


十分に乾燥させた後、
 塗装に入ります。




今回使用する塗料はオリエンタル塗料工業(株)の
マイティールーフというもの。



早速吹き付けていきます。
①1回目
塗っている先から塗料が瓦に吸い込まれていきます。
塗っているはずなのに色があせているのは、このためです。
e0188555_2244280.jpg

②2回目
e0188555_2258253.jpg

まだ、吸い込みがみられます。
e0188555_22582077.jpg


瓦の表面に塗膜の層を作らなければ本来の効果が発揮できないので、
状況を見ながら、重ね塗りをします。

③3回目
e0188555_22592147.jpg

④4回目
e0188555_23371733.jpg



そして、完成!!!
e0188555_2259337.jpg
 



モニエル瓦、なかなか強敵なのです。



それでは、続きは後日。




兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、皆様にそだててもらったような気持ちでいます。ですから、少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。
by kaji-kawa | 2010-10-16 23:13 | 外壁塗装
こんなこともしています
昨日、北区の現場から帰ってきた出水が、
「奥さん、ハイこれ」


ん?何だろう?


それは・・・


クリっクリの
e0188555_22411076.jpg

現場近くは自然が豊かで、あちこちにごく普通に
イガイガにくるまれた状態の栗が落ちていたそう。


早速、茹でて食べてみました。
味もしっかりしていて、おいしかったです。


思いがけない秋の味覚をありがとう。



                   029.gif   029.gif   029.gif



さて、最近、戸建かマンションの報告ばかり。
今日は趣向を変えて、ちょっとした工事の報告をします。



マンションの共用部分の木製の手摺り。
e0188555_054266.jpg



この手摺りを塗っていきます。



①まず、木部に付着している苔や汚れを落としていきます。
 下側の緑っぽいところ、うっすらと苔がはえています。
e0188555_22593943.jpg

ペーパーで擦りとります。
e0188555_23173654.jpg

ほかの部分も同様にしていきます。





この作業が終わると・・・





②塗料塗り1回目
e0188555_2325119.jpg



何処が塗り終えた部分かわかりますか?
まだ濡れている部分は塗ったと分かりますが、
乾いてしまっている部分は、
何処が塗り終えた部分だか分かりづらくなっています。
e0188555_2341397.jpg

これは、木材が塗料を吸い込んでしまったためです。
木材の傷みがひどければ、その分、吸い込みは大きくなります。




木材が塗料を吸い込んでしまえば、
本来の木材の保護などの効果が発揮されません。
また、見た目も施工前と変わらないとなれば
何の為なのか全く分からなくなってしまいます。




そういう訳で、再度塗ります。
e0188555_0333291.jpg

表も裏も、隅々まで
e0188555_0321620.jpg






完成。
2回塗りでおさまりましたが、
ひどければ3度塗りすることもあります。
e0188555_0524173.jpg




今回はキシラデコールという防虫効果もある塗料を使用しました。
オスモ等の環境や体に優しい塗料も取扱っています。



施工前
e0188555_0555319.jpg

施工後
e0188555_0591492.jpg




この作業は・・・
出水 健一
e0188555_742190.jpg


川上 天が行いました。
e0188555_113253.jpg



このようにウッドデッキだけ、ドアだけ・・などの塗装も施工いたします。


塗装がメインなのは変わりませんが、
最近本当に「なんでも屋さん」になっています。
塗り替えの際の「ついで工事」、歓迎いたします。
もちろん、2級建築士の資格も持っていますので、
本格的な工事から、日曜大工まで、責任を持って施工します。



いつも、お客様と話していて思うのですが、
皆さん、口を揃えて
「誰に相談すればいいのか分からなかった」と言われます。



住まいのことでお困りの方、
何なりとご相談ください。



兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、皆様にそだててもらったような気持ちでいます。ですから、少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。
by kaji-kawa | 2010-10-15 22:49 | その他の工事
垂水区マンション、進捗状況報告。
10月も半ば。
毎朝5時半ごろに犬の散歩に行くのですが、
外はまだ薄暗く、肌寒いです。
暑さが一段落して、夏バテしていた植物たちも
ようやく元気になってきました。


多肉植物、巻絹という名前のものです。
多肉さんは、夏が大の苦手。
葉焼けしてしまったり、暑さのためグッタリしながらも、
ようやくこの季節を迎えました。
※注: 管理不足で蜘蛛が巣を作ったのではありません。 
e0188555_23131939.jpg



                  072.gif   072.gif   072.gif



さて、垂水区マンション。
前回は下地処理までお話ししていました。
引き続き、塗装の工程に入っていきましょう。



 まずは、下塗り。
作業前に使用予定の材料を人数分に分けています。
e0188555_23259100.jpg


それぞれ持ち場をきめて・・・
e0188555_23282197.jpg

塗っていきます
e0188555_2329957.jpg



下塗りの材料は、微弾性フィラーです。
e0188555_23363785.jpg

下塗りの材料にはシーラーとフィラーの2種類があります。
シーラーは旧塗膜との接着力を高めるため、
フィラーは塗膜にしっかり厚みを持たせたい時に使用します。

状況によって使い分けることもありますし、
シーラーの後にフィラーというように、両方使うこともあります。

微弾性フィラーはフィラーとシーラー両方の役割を持っています。





 中塗り
e0188555_23594465.jpg

軒下も
e0188555_004077.jpg





 上塗り
e0188555_0356.jpg

軒下との取り合い部分
e0188555_041572.jpg

土台?の部分は色を変えて
e0188555_0594.jpg





使用材料は
e0188555_0384040.jpg





 柵などの鉄部
錆の部分をペーパーで擦っています。
e0188555_082326.jpg

錆止め
e0188555_011299.jpg

柵は、かわいい水色です。
e0188555_0132499.jpg






 ベランダ、各占用部分
①養生
e0188555_0225117.jpg

②下塗り
e0188555_0235795.jpg

e0188555_0245736.jpg

③中塗り
e0188555_0254674.jpg

④上塗り
e0188555_0263969.jpg

e0188555_0274919.jpg


⑤鉄部
物干し金物
e0188555_0303921.jpg

物置のドア
e0188555_0313282.jpg




いよいよ完成の目処がついてきました。



この工事は・・・
川上を先頭に
e0188555_0404799.jpg

井上
e0188555_0414181.jpg

定(さだ)
e0188555_0424612.jpg

種村(たねむら)
e0188555_0435230.jpg

河本
e0188555_0444392.jpg


そして、西区H様邸(16日ごろブログにアップ予定)とかけもちですが、
北条
e0188555_0471086.jpg

で、進めています。



ようやく、今日、お揃いのジャンパーが出来上がってきました。
近々、皆様に紹介できると思います。



マンションの皆様、もうしばらくの間、
よろしくお願いします。



兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、皆様にそだててもらったような気持ちでいます。ですから、少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。
by kaji-kawa | 2010-10-13 23:17 | 外壁塗装
中央区旗塚通H様邸塗装工事完了いたしました
梶川塗装事務所は、
ここ数日キンモクセイの香りに包まれています。
e0188555_23502561.jpg

裏の兵庫くすのき幼稚園にキンモクセイの木があり、
借景ならぬ、借香?で、毎日優雅な気分で仕事をしています。



                043.gif   043.gif   043.gif



さて、H様邸塗装工事、完了しました。
お問い合わせは5月ごろに頂いていたのですが、
工事の時期が梅雨時にかかりそうなこともあって、
「どうせなら、涼しくなってから!」ということになり、
この時期の施工となりました。



 工事前の状況
モルタル壁に、所々ひび割れがみられます。
e0188555_055347.jpg

e0188555_062248.jpg




工事前に足場屋さんも一緒に打ち合わせ
e0188555_0144027.jpg




 足場仮設の日
トラックで、足場が搬入されます。
e0188555_0163268.jpg

フェンスの撤去
e0188555_017325.jpg

足場仮設完了
e0188555_024446.jpg




 高圧洗浄
e0188555_026265.jpg

e0188555_027124.jpg




 ひび割れ(クラック)補修
クラックの幅により、補修方法も違ってきます。
幅の広いものは、Vカットシーリングによって補修します。
①まず、電動カッターで、
 クラックの割れ目に沿って切れ込みを入れます。
e0188555_0332216.jpg

②切れ込みの溝の中を掃除した後に、シーリング材を充填します。
 1成分形ウレタンコーキング、ノンブリードタイプを使用。
e0188555_0364450.jpg

壁全体でみると、
e0188555_0385292.jpg

③補修痕をカチオンフィラーで面調整。
 凸凹の無いように整えます。
e0188555_0434888.jpg

④周囲の壁と馴染むように模様をつけます。
e0188555_0455263.jpg

⑤クラック補修完了
e0188555_2331362.jpg




 塗装
e0188555_0522331.jpg

下塗り
e0188555_0503920.jpg

中塗り
e0188555_0555530.jpg

上塗り
e0188555_0571636.jpg

1階の玄関周りは、色を変えることにしました
e0188555_0582456.jpg



 屋根塗装
施工前の屋根
e0188555_104816.jpg

高圧洗浄ののち、錆止めを塗ったところ
e0188555_121072.jpg

今回は遮熱効果の高い塗料を使用
e0188555_134528.jpg

下塗り
e0188555_145425.jpg

中塗り
e0188555_154994.jpg

上塗り
e0188555_164088.jpg




 付帯物塗装
①鉄部錆止め
e0188555_1101017.jpg

完了
e0188555_112080.jpg

屋根の鉄部や、樋
e0188555_114451.jpg



②雨戸
下地をペーパーでこすったあと、錆止め
e0188555_1173396.jpg

完了
e0188555_1183743.jpg




③エアコンのパイプ
施工前
e0188555_2204959.jpg

工事完了後
e0188555_1203028.jpg



④ベランダのポリカ波板も張り替え
e0188555_1215238.jpg




 工事完了!!!
                             といいたいところですが・・・




続きがあります。




これは???
e0188555_1233431.jpg

ハイ、ベランダのコーナーにタイルを貼るのです。
ベランダにアクセントが欲しいとの御希望でコーナーに
カルセラを貼ることになりました。
タイルが貼れるようセメントで下処理をしたものです。


休みの日に皆で貼っては!?という話も出たのですが、
一度貼ると取れなくなるので、本職登場。


専用のボンドを塗り
e0188555_13141.jpg



カルセラを貼っていきます
e0188555_1315388.jpg



カルセラ工事完了
e0188555_1331270.jpg




 工事完了。
施工前
e0188555_1342878.jpg

施工中
e0188555_1351511.jpg

施工後
e0188555_1363148.jpg




 今回の工事は
出水健一(ですい けんいち)
e0188555_13949.jpg

川上 天(かわかみ たかし)
e0188555_1401769.jpg

が、担当しました。




 最後に・・・

今回の工事を、家族一丸となって迎えられたH様。
工事の打ち合わせや、色のシミュレーションにしても、
前向きに、むしろ楽しみながらやってくださったので、
こちらも楽しい気持ちで工事を進めることが出来ました。
どうもありがとうございました。



足場解体の後、雨が降り出したにもかかわらず、
奥様と娘さんが出てこられ、
「今度はここを~したいね」と夢をふくらませていらっしゃいました。
家族みんなの思いがこもったH様邸の工事でした。




そして、近隣の皆様、
工事中は何かとご迷惑をおかけしましたが、
温かい言葉をかけて下さり、ありがとうございました。
昨日は足場解体の時間が遅れてしまい、
遅くまですみませんでした。




兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、皆様にそだててもらったような気持ちでいます。ですから、少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。
by kaji-kawa | 2010-10-09 00:48 | 外壁塗装
神戸ゴルフ倶楽部、今年もまた一歩。
事務所裏の幼稚園は
只今彼岸花が真っ盛り。
e0188555_1551068.jpg

彼岸花には、地獄花や、死人花・・等々
あまり有難くない名前がたくさんついているそう。
確かに、ちょっと毒々しいし・・・。
けれど、これだけ揃って咲かれるとやっぱり見とれてしまいます。



                  001.gif   001.gif   001.gif



毎年恒例の金箔文字を書きに、六甲山上にある
神戸ゴルフ倶楽部へ行ってきました。



神戸ゴルフ倶楽部は日本最古のゴルフ場。
7月には、神戸新聞で特集が組まれました。
http://kajikawa.exblog.jp/12966815/



いざ、六甲山へ
e0188555_1557546.jpg



この細い道を進むと
e0188555_15584689.jpg



入り口があります。
e0188555_160759.jpg



受付カウンターをぬけると広間に出ます。
e0188555_16261766.jpg



ホールインワン、クラブチャンピオンシップ、
シニア、グランドシニア、ジュニア、レディースなどの部門ごとに
歴代チャンピオンの名前が書かれています。
e0188555_16304940.jpg

倶楽部設立当初の1907年から毎年続けられてきました。
e0188555_16325038.jpg




そして、今年も・・・。
さあ、書きましょう。



①まずは、字割り。
決められたスペースに字が均等に書けるよう
割り付けをします。
e0188555_16205495.jpg



②あらかた配分が済むと、
 特殊ペンキで字を書いていきます。
e0188555_16225439.jpg



③この、特殊ペンキが乾くまでの合間に金箔を台紙に移しかえます。
e0188555_1637362.jpg



④特殊ペンキが乾くか乾かないか微妙なタイミングを見計らって
e0188555_16404687.jpg



⑤金箔をのせていきます
e0188555_16415423.jpg

e0188555_16423946.jpg

⑥綿花でやさしく余分な金箔を取り除き
e0188555_16433853.jpg

e0188555_16455628.jpg

⑦あと、テープを剥がすと完成です。
e0188555_16463827.jpg




作業の合間、しばし散策。



クラブハウス全景。
神戸女学院や、近江兄弟社,
取り壊されてしまいましたが、
須磨離宮公園前にあった、室谷邸などで有名な建築家、
ウィリアム・メリル・ヴォーりズの設計。

ヴォーりズ設計に特有の煙突が見えます。
e0188555_16541950.jpg




クラブハウスの塗り替えはかれこれ4年前。
e0188555_170492.jpg

冬は雪の為、クローズして、無人になってしまう
厳しい環境の中ですが、よく保っています。
e0188555_1704399.jpg




創始者のA・H・グルームと、彼が使っていたクラブ
e0188555_1773322.jpg






支配人の高橋さんのご厚意で
名物のカレーを御馳走になりました。

別室に案内して下さり、
e0188555_17112587.jpg

いただきます。
e0188555_179511.jpg

今まで何度か御馳走になっているのですが、
忘れられない味なのです。ものすごいコクの深さ。
あっという間にペロリ。



今日は絶好のゴルフ日和。
沢山の方がプレーしておられました。



いつ来てもやっぱり同じ空気。
静かな室内に大きな窓から陽が燦々と降り注ぎます。
先日のブログで、年月の経つのがあっという間と書きましたが、
ここは時の流れが止まったかのよう。
ここだけの時の流れがあります。
e0188555_1832568.jpg




心と体に栄養をたっぷり頂いて
帰途につきました。



支配人の高橋さんをはじめ、神戸ゴルフ倶楽部の皆さま、
どうも有難うございました。



兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、皆様にそだててもらったような気持ちでいます。ですから、少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。
by kaji-kawa | 2010-10-05 16:03 | 神戸
垂水区マンション、順調に工事進行中です。
いよいよ10月。
今年もあと3カ月で終わってしまうのですね。
嫁いできてから、年月の過ぎゆく速さに驚くばかりです。


夕方、事務所に珍しいお客さんが
e0188555_23595100.jpg

きれいな緑色。眼も心も癒されました。
犬の散歩の時に、公園でサヨナラしました。



                    029.gif   029.gif   029.gif



さて、
戸建住宅の完成報告が続いていましたが、
垂水区マンション、工事進行中です。




前回のブログで外壁調査と引張試験までお話ししました。
http://kajikawa.exblog.jp/13229543/




今日は、ここから。
 高圧洗浄
高い部分から順に、軒下
e0188555_035316.jpg

各占有部分のベランダ
e0188555_052147.jpg

階段室
e0188555_06259.jpg

上から下までくまなく。
e0188555_064561.jpg





 下地処理
外壁調査直後
落書きみたいですが、スプレーでマーキングされているのが
ひび割れや、浮きなどの不具合の見つかった箇所。
つまり、補修が必要な部分。
誰が見ても分かるよう、
また、補修モレの無いようにマーキングしています。
e0188555_0173530.jpg




まずは浮きの部分の補修から。
不具合のある部分を工具を使って撤去していきます。
e0188555_0192388.jpg

その部分にカチオンセメントを塗り、
ほかの部分との間にでこぼこの無いように表面を整えます。
e0188555_021419.jpg

上から模様をつけます。
後から周囲と馴染ませて、補修痕が分からないようにするためです。
e0188555_025460.jpg




1か所で経過を追ってみると
①不具合箇所
e0188555_02850100.jpg

②工具でこそげとり
e0188555_0292630.jpg

③セメントで面調整
e0188555_030205.jpg

④上から模様づけ
e0188555_0324568.jpg




クラック(ひび割れ)箇所の補修
ひび割れの幅を中心に電動カッターで切れ込みを入れます
e0188555_0451741.jpg

プライマー塗布
e0188555_0462285.jpg

シーリング充填
今回は、ノンブリードタイプの1成分形ウレタンコーキングを使用
e0188555_0472498.jpg




下地処理、模様付け前。全体の様子。
e0188555_0505973.jpg




 シーリング工事
①古いコーキングの撤去
今回はRC造なので、ノンワーキングジョイント、
つまり3面接点なので、バックアップ材はありません。
e0188555_0544221.jpg



ノンワーキングジョイントとは?
サイディングなどの場合は、部材の温度や、
含有水分量の変化による伸縮、
風などによるたわみなどにより、
目地の動き(ムーブメント)が大きいのです。
これをワーキングジョイントといいます。
この動きに対応するために、シーリングは2面接点が原則となります。
RC造などの目地は動きが少ないことから、
ノンワーキングジョイントと呼ばれ、
3面接点で良いとされています。



②目地に沿ってテープを貼ります。
e0188555_0541214.jpg



③プライマーを塗布
e0188555_1113147.jpg



④空気が入らないよう混ぜ合わせます。
e0188555_112474.jpg



⑤シーリング材充填
シーリング材の打ち継ぎは、
目地の交差する部分や、角の部分を避けて行います。
e0188555_1162032.jpg



⑥完了
e0188555_117036.jpg




今日はここまで。



マンション部門は・・・
川上良夫が中心となって工事を進めています。
e0188555_128849.jpg

彼は周囲に公言するほどの大きな物件好き。
といっても、人と接するのが好きなので、戸建現場でも
いきいきしていますが・・・。

「大きな現場をやり遂げたときの達成感が好き」と熱く語ってくれます。


逆に出水は戸建好き。
「ひとりのお客様とじっくりかかわりを持ちたい」と言います。


それぞれ好みはあるようです。


今日から新しい戦力が増え、10人体制になりました。
本日、紹介するつもりでしたが、製作中の服が間に合わず断念。
また、後日紹介します。



兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、皆様にそだててもらったような気持ちでいます。ですから、少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。
by kaji-kawa | 2010-10-02 00:35 | 外壁塗装