<   2010年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧
塗装工事から3年目のF様邸
暑い日が続きます。


F様には、5年前のマンション塗装工事、3年前の自宅塗装工事に加えて、
今回は園芸好きなF様の山小屋の屋根塗装工事を注文頂きました。


工事が完了し、引き渡し書類を持って、ご自宅へ。
e0188555_170311.jpg



こちらは、工事完了直後の写真、つまり3年前です。
e0188555_1734475.jpg





ご夫妻そろって迎えて下さいました。
お会いするのは久しぶり、話に花が咲き・・・


縁起ものに造詣の深いご夫妻のコレクションの一部を紹介していただきました。
ご主人のお気に入り  ごますり君
ごまをすっている姿がなんとも言えません。
e0188555_17131147.jpg


なにより、この顔!こちらまで、思わず笑顔に。
e0188555_17143769.jpg

ごますり君、かなりの重量。
ご主人が、「最初は金物で出来ていると思っていた」というのも納得です。
ところが、これは、古備前。焼き物なんです。
いい味だしてます。





奥様のお気に入りは金魚。豪華~。
e0188555_17164557.jpg





私が気に入ったもの。
福助人形。昔は結構な確率で置いてあったのですが、
今はほとんど見かけません。懐かしの逸品です。
お福さんというお嫁さんの人形もあるそうです。
e0188555_17264643.jpg





招き猫、フクロウ、打出の小槌・・・などなど
e0188555_17282316.jpg

「これ」と縁を感じたものを買い集められたそうです。
このほかにも、2階や、倉庫に入っているものもあるそう。



まさに縁起物の蔵といった感じのF様邸。



気が付けば2時間近く・・・。



庭には、アスパラガスが木になってる・・・
この実が落ちて、アスパラが生えてくるそう。
e0188555_17535366.jpg




葉物の野菜以外は何でも作ってしまうF様。
そんなF様の山小屋。


施工前
e0188555_17571511.jpg



施工後
e0188555_17574052.jpg


本当はお写真を紹介したかったのですが、
ご夫婦ともに、笑顔が素敵。
特に奥様は同性として、憧れてしまうほどチャーミング。
こんな風に年齢を重ねられればと思います。
「これから、べっぴんさんになるから、撮りに来てくれる?」
今でも十分です。


何事にも愛情を注がれています。
ご主人のこと、縁起物の数々、庭の木や花や虫たち・・・
話の端々から、感じられます。
嫌だったことでも、笑顔で話されるので、笑い話なってしまってます。



戸外では土と触れあい、大地の声を聴き、
家では表情豊かな縁起物に囲まれて・・・。



F様、有難うございました。
あまりの楽しさに、時間を忘れました。



暑さが厳しいですので、何事も無理のないように
気をつけてください。




兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、皆様にそだててもらったような気持ちでいます。ですから、少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。
by kaji-kawa | 2010-07-31 18:11 | 外壁塗装
西区月が丘I様邸工事完了いたしました。
最近、ブログの記事が工事と関係ないものばかり・・・(笑)


久しぶりの工事ネタです。


お客様担当の梶川が、現場と見積もりに追われていまして、
工事ブログまで手が回らず、
嫁の私がブログを更新していたのですが、
遂に見かねて、耐えかねて、工事ブログにまで手を出すことに・・・。


う~。時々現場には顔を出しますし、塗料の講習会にも参加してますので、
多少の知識は・・・。


I様には、ホームページからお問い合わせを頂きました。


持参した見積りをご覧になり、
「やる気の感じられる見積りですね」
と、言っていただけたのが嬉しかったです。

最初、フッ素系の塗料をお考えでしたが、
コーキング、屋根、その他の部分との耐久性のバランスについてお話した結果、
お勧めしたシリコン系の塗料を選択されました。
e0188555_16575557.jpg




さて、どんな工事だったのでしょうか。
まずは、水洗い。このような機械を使って行います。
e0188555_1683361.jpg




洗浄前の壁   チョーキングが

e0188555_16101620.jpg



洗浄中
e0188555_16111292.jpg




そして、洗浄後。  壁に付着した汚れが取れました。

e0188555_16115162.jpg



家中くまなく、ベランダも
e0188555_16151157.jpg

外構のインターロッキングも
e0188555_16351340.jpg








スッキリしたところで、
目地のコーキングに入っていきます。


既存のコーキングを除去。
e0188555_16182682.jpg



除去すると、下からバックアップ材があらわれます。
バックアップ材は、2面接点のために使われています。
e0188555_1619245.jpg




梶川塗装では2液型ノンブリードタイプのウレタンシーラーを使っています。
2液型のコーキングは、1液型に比べて乾燥時間が長くかかります。
その分、弾力性、耐侯性に優れます。
e0188555_1623566.jpg




まず、刷毛でプライマーを塗っていきます。
最近、女性用の化粧品でも、プライマーという言葉が使われるようになりました。
「くっつきを良くするための下地」ですね。
e0188555_16422063.jpg




サイディングのコーキングは、基本2面接点です。
「サイディングの間のスキマを埋めればいい」というものではありません。
コーキングの手技次第で、追従のしかたも変わってきます。
e0188555_16502141.jpg

施工中
e0188555_16511321.jpg





今回はコーキング乾燥に3日間を要しました。




コーキングの乾燥確認後、
そして、いよいよ塗装へ。

付帯する雨戸など
ケレンののち、錆止めを塗ったところ
e0188555_1704421.jpg

仕上がり
e0188555_172560.jpg



軒裏
e0188555_1715335.jpg






外壁へ。
下塗り。エポキシ系のフィラーです。
e0188555_16554141.jpg



そして、中塗り、上塗り。
e0188555_16565058.jpg

e0188555_1657172.jpg






I様の奥様が、色彩検定の資格をお持ちでした。
パソコンによる、カラーシミュレーションで候補を絞り込み、
実際に壁に生ネタを塗り、仕上がりを見て色を決めて頂きました。
e0188555_1761073.jpg

e0188555_1763027.jpg




完成!
お世話になりました。当たり前のことですが、感謝をこめて
e0188555_17145853.jpg

e0188555_200480.jpg

エアコンのパイプも巻きなおし。
e0188555_2012247.jpg




施工前
e0188555_17115277.jpg

施工中
e0188555_17122440.jpg

施工後
e0188555_17134060.jpg




I様、有難うございました。
結局、一度もお会いすることが出来なかったのですが、
メールでやりとりしていると、(お客様からのメールは、私のPCに入るのです)
その文面からI様の人柄や、奥様との仲の良さが
伝わってくるようで、いつも温かな気持ちを頂いていました。
メールアドレスも、茶目っ気たっぷりで、最初のメールから、
勝手に親近感をもってしまいました。
こんな具合でしたので、工事を発注頂いた時は、本当に嬉しく、
そして、縁というものを感じました。



I様ご夫妻に感謝しつつ、工事報告を終わらせて頂きます。
詳しくは、保証書とともにお持ちいたします。
どうもありがとうございました。



                               経理担当
                                  梶川 恭代







兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、皆様にそだててもらったような気持ちでいます。ですから、少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。
by kaji-kawa | 2010-07-28 20:04 | 外壁塗装
勇気を持って行動を
昨日、夫の所属する兵庫消防団第3分団による、市民救命士講習へ行ってきました。


私はここへ嫁いでくる前は市民病院で看護師をしていました。
呼吸器、循環器病棟でした。
心肺蘇生の訓練は頻繁にやっていましたが、
何度やっても、慣れるということは無かったです。


それを一般の方が実施するというのは、
勇気がいることですし、難しいことです。
しかし、このような現場に知識を持った方が何人か居合わせると、
3人寄れば文殊の知恵・・・ではありませんが、
心強いものです。
少しでも多くの方に知って頂きたいです。


夫も、その思いは同じ。
消防団から心肺蘇生のインストラクターの認定を受けて、
普及活動に携わっています。



兵庫消防署の方も応援に来て下さり
e0188555_1164815.jpg




会場に入ると、多くの方が
e0188555_119668.jpg

3つのグループに別れて実際に心肺蘇生法をやってもらいました。




流れを簡単に説明しましょう。
まずは、反応の有無の確認。
肩を叩き、呼びかけます。
e0188555_13144384.jpg

思い切りたたく必要はありませんが、しっかりとたたきます。




次に、周囲にいる方へ、
①AEDの準備
②救急車を呼ぶ(「119番、お願いします」と依頼する)
この2点を依頼します。
この際、きちんとアイコンタクトをとって、しっかりお願いしないと、
誰かが呼んでくれるだろう・・・と、皆が思い、
結局呼ばれていなかったということになりかねません。
知っている人であれば、「~さん、お願いします」と名指しでお願いしましょう。

AEDは、公共施設、コンビニエンスストアでも置いているところがあります。




次は、気道の確保と、呼吸の確認。
e0188555_13251698.jpg

写真のように、顎を持ちあげるようにすることで、
気道がまっすぐになります。頤(おとがい)挙上法といいます。




呼吸が無いことを確認後、人工呼吸を2回行います。
e0188555_1673327.jpg

この、処置をためらわれる方は多いです。
(出血や、人工呼吸用マウスピースが無い場合は省略可能です)
最近は、感染予防の観点から、人工呼吸用マウスピースが推奨されています。
e0188555_1735919.jpg






心臓マッサージ、力が1点に集中するように気をつけます。
覆いかぶさるようにして、真上から力を加えていきます。
肘を曲げないように注意します。
e0188555_1633084.jpg

100回/分の早さで30回。結構な速さです。




AEDは、正常な呼吸なし、反応なしの場合に使用します。
電極装着後は、機械が状況を分析し、指示を出します。
電極パッドに装着部位が絵で示されていますので、
同じように貼りましょう。
e0188555_1625437.jpg





時々、蘇生法の流れを振り返り、状況をシミュレーションしてみることが大切です。




これは、トレーニングマシーンのアンさん(名前がついているんです)
いつも、ありがとう。
e0188555_16302386.jpg

成人の心肺蘇生トレーニングマシーンは、私の記憶する限り、
皆、アンさんです。
上半身のみのアンさん、全身タイプのアンさんもあります。



心肺蘇生の必要な場面に居合わせたとき、ためらってしまう理由の一つに
「もし、救命出来なかったら、責任を問われるのでは?と思うと怖い」
という方が多いです。



このような場合、刑事上、民事上での責任を問われることは、まずありません。
何もせず、見ているだけだと、待っているのは確実に”死”です。



かなり勇気のいる行為ですが、どのような方にも、家族があり、
かけがえのない命であることを心において出来る限りのことをしたいものです。





消防団の皆さま、普及活動、お疲れ様です。
一人でも多くの方に知ってもらえるといいなと思います。
私も、看護師を辞めて8年。忘れないように時々参加したいです。




                                            梶川 恭代




兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、皆様にそだててもらったような気持ちでいます。ですから、少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。
by kaji-kawa | 2010-07-26 16:57 | CSR
アヲムシ君を偲んで
暑い日が続きます。
ここ、神戸市兵庫区では、セミもバテ気味、素手で取り放題となっています。



さて、いつかブログにしようと思っていたのですが、
思ったより早く、この日がやってきてしまいました。




梶川塗装、事務所の横に
小さなプランターに植えられた花や木のスペースがあります。


ちょうど1週間前、ここでアオムシに出会ったのです。
ナミアゲハの終令幼虫、アヲムシ君と名付けました。
e0188555_11464832.jpg

虫に詳しい義姉夫婦にいろいろ教えてもらううちに、愛着がわき、
皆、アヲムシ君に夢中になりました。




頭をチョンチョン触ると・・・
e0188555_11503492.jpg

ぐわぁぁぁ~。怒った033.gif
そして、黄色いツノが出ているのが見えますか?
臭角といって、これを出すとクサい。
カビの生えた雑巾のようなにおいがします。




皆が、毎日観察をしてました。
観察  というより、  会いに行っていた  という方が正しいです。
ユーモラスな佇まいに癒されていました。
e0188555_1157272.jpg

小さな黒い点が二つありますが、これは目ではなく、模様です。



私も、彼の魅力の虜になり、毎日写真撮影。
デスクトップに彼のコーナーを作ったほどです。




しかし、恐るべき食欲。
アヲムシ君は、みるみるうちに大きくなり、
反対に、植物の方は、みるみるうちに葉っぱが無くなっていきました。
e0188555_1272464.jpg




いつ、蛹化するだろうと皆、期待していました。
昼だけでなく、夜、事務所を後にする時も所在確認。
e0188555_12103615.jpg




そんな、さなか、「いなくなってる・・・」とお義母さんから報告が・・・。
現場に出る前は、いたのに。




皆で捜しましたが、ついに見つかりませんでした。




次の日の朝も捜しましたがやっぱり駄目でした。
殆ど葉っぱの無い所にいたので、鳥に見つかってしまったのでしょうか。
悔やまれます。



アヲムシ君、ありがとう。
自然の少ないこの地域だからこそ、アヲムシ君の存在は貴重でした。
なにより、本当に癒されました。




兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、皆様にそだててもらったような気持ちでいます。ですから、少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。
by kaji-kawa | 2010-07-24 12:25 | 梶川塗装
一皮剥けて、大空へ!
梅雨も明け、セミの鳴き声が日毎に大きくなってきてます。
鳴き声を聞くと、暑さ倍増!!なのですが、
子どもにとっては、観察が楽しくて仕方ないようです。


我が家では、毎年恒例になっている、
セミの羽化の観察をしました。


ここ、神戸市兵庫区ではクマゼミだらけですが、
姫路市の私の実家はアブラゼミばかりでした。
嫁いできて、初めてクマゼミを見たときは、ビックリでした。
アブラゼミと比べると大きいので、正直気持ち悪かったです。
去年あたりから、姫路でもクマゼミも見かけるようになりました。


ここ数年、クマゼミの勢いがすごいようです。



夕方、6時ごろ、近所の神社へいくと・・・
そこは穴ぼこだらけ。
そんな、穴の中から、入り口の小さい穴を探すと、
e0188555_15184487.jpg

そこには、幼虫が!
穴の中でなくても、6時頃だと地面を歩いている幼虫がいます。
木に登り始めているものもいます。



そんな中から、1匹。
「ごめんね、一晩一緒にいておくれ・・・」と
自宅寝室の網戸へご招待。
e0188555_1524455.jpg




最初は、居場所を求めて、ウロウロ。




しばらくすると、じっと動かなくなります。




そして、かなり、個体差はありますが、1時間くらいで、
背中に割れ目が見えてきます。
e0188555_15301463.jpg





体を伸ばしたり、縮めたりしながら、殻の裂け目を大きくしていきます。
こうなってくると、目が離せません。
ここで、力尽きてしまう者もいるからです。
一緒になって、いきみながら、応援です。
なんだか、出産みたい・・・
e0188555_15342488.jpg

ああっ、頭が出た!!!




体が全部出てしまうと、見事なイナバウアー。
けど、これもかなり辛そう。
e0188555_1536467.jpg





仕上げは、羽をひろげて、乾かすこと。だいたい、夜の9時ごろです。
抜け殻の上に乗って、一晩を過ごします。
e0188555_15385312.jpg




そして、朝。お別れの時。
「ありがとね~。最後までしっかり生き抜くんだよ~」
e0188555_15414083.jpg




遺されたのは、彼の抜け殻
e0188555_15431394.jpg



全てがうまく羽化するとはかぎりません。
片方の羽がどうしても出てこないままのもの、
見ていて顔を背けたくなるものもあります。



命がけで、羽化する姿を見てから、子どもは、セミを捕まえても
すぐに、放してあげるようになりました。



セミさん、ありがとう。





兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、皆様にそだててもらったような気持ちでいます。ですから、少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。
by kaji-kawa | 2010-07-20 15:55 | 神戸
神戸ゴルフ倶楽部、受け継がれていく歴史と心。
神戸新聞に、新兵庫人という特集があるのを、ご存知ですか?


7月18日の新兵庫人は、「ゴルフとともに」という副題がつき、
日本最古のゴルフ場、神戸ゴルフ倶楽部についての特集が、組まれていました。
e0188555_1437277.jpg

六甲山上にゴルフ場が作られた経緯から、
日本のゴルフ史に与えた影響まで、1面と4面に詳しく書かれています。
e0188555_14392843.jpg



神戸ゴルフ倶楽部は我々梶川塗装にとって、大変なじみの深い場所です。
e0188555_1444886.jpg

クラブハウスの外壁塗装にはじまり、内部の塗装工事、
 *詳しくは外壁塗装施工例  マンション施工例参照
毎年恒例のクラブチャンピオンシップの金箔文字書き
http://kajikawa.exblog.jp/11455416/

工事に行くたびに、倶楽部の皆さんが、「おかえり」といった表情で
迎えて下さいます。


ここには、ゆったりとした、ここだけの時間の流れがあるようです。
無意識のうちに、下の写真のA.Hグルームの言葉にあるように
おだやかな気持ちになれるのです。
e0188555_1504858.jpg

作業をしていても、なぜか、おばあちゃんの家で宿題をしているような、
なんともいえない心地よさがあります。安心して没頭できるのです。


今日、記事を読んでいて、
支配人の高橋さんが大切にしている言葉を知りました。

  不思綆短  劫謂泉涸
綆は、井戸のつるべの紐の意。
井戸のつるべの紐が短ければ水を汲めないように、
配慮が足りなければ相手の気持ちを汲めない。
          
                             という意味の言葉。


そんな思いが倶楽部全体に沁みこんでいるよう。


それに加えて、100年以上の歴史のなかで、
いろいろな人々の思いもたくさんあるのでしょう。
そんな空気に包まれていたから、心地よかったのですね。
e0188555_15511142.jpg



改めて、感謝の気持ちとともに、
このゴルフ倶楽部で仕事を頂いていることを誇りに思いました。


神戸ゴルフ倶楽部の皆様、いつも、ありがとうございます。



いままで大切に受け継がれてきた皆さまの心を胸に、
仕事をしていきたいと思います。





兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、皆様にそだててもらったような気持ちでいます。ですから、少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。
by kaji-kawa | 2010-07-18 16:18 | 神戸
建設業知事許可、更新しました。
昨日の雨がウソのように今日はいい天気でした。
梅雨はあがるのでしょうか???

梶川塗装では、建設業の知事許可を4業種取っています。
塗装工事業、建築工事業、大工工事業、防水工事業


徐々に業種を増やしていったので、今まで許可書がバラバラだったのです。


今回やっと、1枚にまとまった許可書になりました。
e0188555_20424066.jpg

e0188555_20394418.jpg

折られて郵送されるので、ありがたみが、あんまり・・・。

ですが、これを取るには、身元の証明、禁治産者等でないことの証明にはじまり、
会社の経営状況、資産状況、いろいろな書類を提出する必要があります。
法務局、区役所、税務署(国税と県税)いろいろなところで、証明をうけないといけません。





経営審査の2次審査も無事終了し、
e0188555_19331783.jpg

一通り、大きな申請等は済みました。


今年は、年明けの入札の参加申請(神戸市、兵庫県)にはじまり、
すまいるネットや、ひょうごすまいのサポートセンターの業者名簿更新申請、
経営審査、知事許可番号の更新、なんだか申請続きでした。




このまま梅雨があがってくれるといいのに。



兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、皆様にそだててもらったような気持ちでいます。ですから、少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。
by kaji-kawa | 2010-07-16 20:42 | 梶川塗装
KOBE 1000S'MILE(センスマプロジェクト)
じめじめした日が続きます。

何となく体が重いような、何処が悪いでもないのですが、モヤモヤします。

先日、神戸プロポーズの日を紹介しましたが、

神戸を元気にするプロジェクトをもうひとつ紹介します。

それは、

神戸1000S’mile Project
(略して、センスマ)

神戸の素敵な1000のスマイルを集めていくことで、皆に元気を発信しようという企画。
このプロジェクト、商工会議所の個別相談でお世話になった
山端秀明さんの立ち上げたもの。



こういう発想って、どこからくるのだろう・・・。
私達からは、絶対出て来ないでしょうね。
センスの違いと言ってしまえば、確かにそうなんですけど、
何なのでしょう。


キャパシティーの違い?
心のゆとりの違い?


お話ししていて思ったのですが、
きっと、同じ花を眺めたとしても、
そこから、得られる情報量は圧倒的にちがうのだろうなぁ。
やっぱりセンスの問題。


他の人を楽しくさせたり、元気にするには、
何より自分自身が元気でないといけないし、
毎日を楽しんでなければできないことと思います。


山端さんは超多忙人。
超人的に忙しい生活のなかで、こういう気持ちを維持するのは
難しいことですよね。



今回、山端さんと出会うことができ、私達夫婦がまず思ったことは、
「普段の生活を見直そう」ということ。
生活習慣云々ではなく、ちょっとした遊びゴコロをとりいれようかなぁと。



そんな、山端さんのセンスマプロジェクトはこちら

http://ameblo.jp/yamabata/theme-10019026106.html



ちなみに、私達夫婦は 89~90人目/1000人 に紹介されています。


山端さん、どうもありがとうございました。
そして、今回の個別相談をセッティングしてくださった、
神戸商工会議所のWさん、ありがとうございました。



この仕事をしていて、いろんな方との出逢いがあります。
お客様にしてもそうですが、
本当に私たちは人々との出逢いに恵まれていると思います。



私達も梶川塗装を通して出逢うことのできた人達の笑顔を
ブログで紹介していきたいと思います。



雨があがり、事務所前に住む、Kさんの育てるサボテンの花が咲きました。
e0188555_17394361.jpg

山端さんはどんなことを思うのだろう?


茶色のフェルトのような部分から、また、花が出てきそうです。
鮮やかな黄色で、一気に元気がもらえました。

これもKさんが、無数のハリと格闘しつつ、
マメに植え替えてあげたりしている愛情の賜物なのでしょうね。



                                     梶川 恭代




兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、皆様にそだててもらったような気持ちでいます。ですから、少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。
by kaji-kawa | 2010-07-12 17:57 | 神戸
夢野コーポ 屋上防水 調査・施工
外壁改修工事をしていただいたお客様から
屋上の防水工事の依頼を受けました
前の防水工事から 
 約15年ほど 経過しており 防水の膨れなど かなりありました

e0188555_741784.jpg


施工する前 の調査として 一部をめくってみることにしました

e0188555_743544.jpg


通気緩衝材のウレタン防水が施工してありました 

さらに めくってみると 前々回の防水が出てきたのですが

この防水が 部分部分で硬化不良な状態になっており 

この状態の部分で 膨れが多いと確認

今回の防水は 

今までの防水を すべて 撤去し 防水をやり直すことを提案しました 

さっそく 前回の防水を撤去

e0188555_753569.jpg

e0188555_7533983.jpg


次に 前々回の防水を撤去 この部分に硬化不良がみられました
e0188555_7551587.jpg


下地 カチオン樹脂でコテ押さえします
e0188555_7572498.jpg


下地が完成
e0188555_7581371.jpg


平場は緩衝材を張り 
e0188555_7594876.jpg

立ち上がりはクロス補強材をいれます


脱気筒を取り付けます
e0188555_802934.jpg

e0188555_805443.jpg


ウレタン防水を 2回に分け 塗っていきます
e0188555_842316.jpg

e0188555_852434.jpg


保護トップを塗り 完成です
e0188555_86921.jpg



防水工事は かなり種類の材料や工法などあり

現場を調査することにより 的確な工法をご提案したします



兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、皆様にそだててもらったような気持ちでいます。ですから、少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。
by kaji-kawa | 2010-07-07 08:13 | 防水工事
ローテローゼさん、ワイン試飲販売会
昨日、ローテローゼさんへいってきました。


店内は満員。
地下の隠れ家のようで雰囲気も素敵。

料理長さんは、「いくつ、目があるのだろう」と思うほど、お客さん全員に気を配られ、
また、声掛けのタイミングが絶妙なのです。

店員さんも、ワインの知識が豊富で、出てくる料理や、好みに合わせて、
それぞれにワインを提案してくださいました。

料理も、ドイツの家庭料理のような、なんと言えば伝わるのでしょう・・・
ドイツの友人の家に招待されたような気持ちが伝わってくるものでした。
いつのまにかほっこりと温かい気分に。



おもてなしの心というのは、どの業種にも共通したものと思います。
工事期間中から、ずっと感じていたのですが、
ローテローゼさんからは、学ぶべきところがお伺いする都度見つかります。



すっかりいい気分になってしまい、撮影を忘れ、今、どっぷり反省中。



「ワインはいまひとつわからん」と言っていた社長も、
自分好みのワインに出会うことができ、皆、心もお腹も大満足で帰途につきました。






一夜明けて、今日、西宮での打ち合わせのあと、
長田区神楽町にある、ローテローゼさんの定温倉庫で開催されている、
ワイン試飲販売会へ行ってきました。



昨日で好みも分かったので、そのあたりを伝えて、セレクトしてもらいました。
e0188555_15231467.jpg




この2本は特別な日にどうぞとのこと、
e0188555_15241760.jpg

楽しみです。



午後からは、子どもたちとスポーツ三昧@近所の公園
e0188555_16124668.jpg

e0188555_16132419.jpg





で、今日は、
神戸プロポーズの日
19時59分からですよ~.



b>兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、皆様にそだててもらったような気持ちでいます。ですから、少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。
by kaji-kawa | 2010-07-04 16:37 | 神戸