カテゴリ:梶川塗装( 202 )
71年の歳月を経て
昨日のオバマ大統領の広島訪問。
e0188555_14493098.jpg




48分という滞在時間はあまりに短すぎたけれど、
アメリカ大統領という立場、今の世界情勢、日米両国民の心情、
さまざまな制限のあるなか、世界の注目が集まる中で、
精一杯の 「 心 」 を示された。



昨日の出来事はまず、
今は亡き、ふたりの 「 おじいちゃん 」 へ報告。
被爆者ではないけれど、戦争を経験した二人の祖父。
生きていれば、どんな反応をしただろう?



母方の祖父は去る4月2日、三回忌を迎えた。
しばらくして、母から
「 興味があれば読んでください 」 という添え書きとともに
祖父が戦後書いた手記が送られてきた。
死後見つかったものなのか?母には尋ねていない。
e0188555_155141.jpg




絵画や神社仏閣、仏像、能や漢字、歴史
そういう事を尋ねたら最後
私が 「 もう沢山 」 と言おうが、 話に飽きて欠伸をしていようが、
分かったフリをして適当に相槌を打っていようが
容赦なかった祖父。
「子供だから分からない、仕方ない」という事が一切なかった。
良くも悪くもいつも全力、きちんと向き合ってくれた祖父。



ところが、
小学生の頃、どれだけ
「学校の宿題だから・・・」と頼んでも
戦争についてだけは、頑として話してくれなかったのだ。



戦後71年目、ようやく祖父の思いに触れることができる。
思わず読み急いでしまいそうになる・・・
と同時に戦後何十年も秘め続けた祖父の胸の裡を思うと、
1文字たりとも読み飛ばしてはならないような厳かな気持ちも湧いてくる。
e0188555_15131776.jpg




読みはじめて間もなく、理由のひとつが分かった。
あまりにも特殊すぎるのだ。
007もビックリ・・・な奇想天外。
戦争へ行った方にさえ信じて貰えなかったのも頷ける。
映画ではない現実。どれだけ生命を擦り減らしただろう。



祖父は、私が学校で彼の戦争体験を発表したところで、
誰にも信じてもらえず、
悲しい思いをするのではないかと思い、黙っていたのかもしれない。



数十年の歳月を経て受け取った祖父からの手記。
読み進むと同時に、祖父にまつわる様々な記憶の断片が繋がり始めている。
読み終えたら、私なりの思いや返事を携えて、掌を合わせたい。





兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、皆様にそだててもらったような気持ちでいます。ですから、少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。
by kaji-kawa | 2016-05-28 17:35 | 梶川塗装
Jスタッフです

イチロー選手と言えば、日本を代表する世界的スーパースター。
野球に対する姿勢がストイックで、本当に野球=人生のような人ですね。

そんなイチロー選手が高校生になってすぐの5月。
父親に 『野球を辞めたい』 と、もらしたことがあるそうです。
その時、父親は 『お前の野球は他の誰とも違う。 小さい時から
鍛えに鍛えた野球だからな。 その野球をお前が辞めたいと
思うなら、そうするしかないな。。。』 と言ったそうです。
それから数日たって 『また練習付き合ってよ』 とイチロー選手から言ってきたそうです。

・・・・・そんな話しを思い浮かべながら、数十個の玉ねぎをひたすらみじん切り・・・・・

e0188555_1133192.png




去る5月のゴールデンウィーク、野球部の合宿お手伝いに行ってきました!

今年は二泊三日で、約50人分を8食分の食事作り・・・


朝6時に集合し朝食を作り、午前10時に集合し昼食を作り、
午後4時集合し夕食を作り、片付け後に夜食作り と、予定表を頂きました。


が、しかし !!


朝6時に出向くと、朝食作りの次も準備と、その次の準備も・・・とやる事が続きます。


昼食の片付けの後に少し時間があるので、真っ黒で少しニオイもする洗濯物を
かかえて家に帰り、洗濯機を回します。


e0188555_11573698.jpg




私は初参加だったので、まだ調理だけをお手伝いすればよかったのですが、
保護者会役員さん方は、メニュー作り、買い出し、備品準備と全てをやって下さいました。

「この人は選手と一緒に泊まっているのではないか?!」
と、思える方もいらっしゃるほどで・・・


改めて、この子たちは沢山の人のおかげで、野球ができているんだぁと感じました。

e0188555_1148779.jpg



大人数の食事作りは、確かに大変でしたが、野球部を通じて親しくなった人たちと
わーわー言いながらやるというのも、本当に楽しい時間でした(^o^)



 来月下旬には抽選があり、夏の大会が幕をあけます
 さあ みんな がんばれ!!!




e0188555_1158356.jpg











兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、皆様にそだててもらったような気持ちでいます。ですから、少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。
by kaji-kawa | 2016-05-17 11:59 | 梶川塗装
Jスタッフです

またずいぶんご無沙汰しました、Jスタッフです。
まず、九州の地震で被害にあわれた方々にお見舞い申し上げますm(__)m


早いもので4月も下旬となりました。
みなさんは、今年の桜をご覧になりましたか?
あまり街中で大木は見られませんが、川沿いにはよくありますよね。


桜がなぜ川沿いに多いのか・・・・・

桜は根が深く根付くので、水害防止に植えられました。
それと、川沿いの土手を踏み固めるために、人々を集める必要があったためです。
桜を植えればその花を愛でるために人が集まる、
人が集まればお金をかけることなく土手を踏み固めることができると考えた人がいたんですね。


e0188555_1303534.jpg




川を氾濫から守り 人の心を豊かにするという役割を 今年も一所懸命努めました。
この桜は、私の実家の近くです(^^)




さて、桜を見るころ・・・・・の少し前、3月下旬にはいろいろなことがありました。

うちのワンパク猫がとうとう去勢手術しました。
とにかく布団に近いモノ、座布団や毛布、あげくには座椅子にまでマーキングして
少し気温が上がってきたら、鳴き声が野太くなりだしたので病院へ行きました。

雄猫の去勢は一番早く、安くだそうで、お昼前に預けて夕方にはお迎えでした。


e0188555_1395044.jpg



見てください。 この恨めしそうな顔!!!

まぁ自然界ではあり得ないことをしたので、かわいそうと言えばかわいそうですが・・・・・



ワンパク猫の病院通いには、今回長男が手伝ってくれました。
その長男も、4月から社会人になるため家を出ました。


e0188555_13143936.jpg



親は子供の年齢と同じに育つものだと聞いたことがあります。
「子育て」というのはどの時期をさす言葉なのか、私は知りませんが、
私は長男と共に、楽しい「親子育て」時間を過ごさせてもらいました。
息子が“良い子”だったからでも、子育てに自信があったわけでも無く
楽しいと思わせてくれることばかりだったからです。

「子育て」に正解はないと思っていますが、
いつか「お母さんの子供でよかった」と言ってくれたら、
私の「親子育て」は間違ってはなかったかな・・・と思います。









兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、皆様にそだててもらったような気持ちでいます。ですから、少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。
by kaji-kawa | 2016-04-22 13:33 | 梶川塗装
アンタも 好きネェ
この仕事をして14年。


仕事を通じて出会う様々な業種の方に
「 アンタも好きねェ・・・」とは
さすがに言わないけれど、


思わず
「 ホンマ(仕事が)好きやなぁ 」
なんて言ってしまう事が多々ある。



先日も、そんな事があった。



夜7時頃。
お客様から電話。
「倉庫の電動シャッターが閉まらなくなった」 



大きな大きな倉庫に大きな電動シャッター。
閉まらなければ、夜間倉庫は開きっぱなし?・・・・・大問題!



大慌てで、お世話になっている金物屋さんへ援助要請。
シャッターのメンテナンスさんを手配してもらった。



金物屋さんと先に現地へ直行。
シャッターのメンテナンスさんとは現地で待ち合わせをすることに。



こんな微妙な時間に呼び出して・・・・・
メンテナンスさん怒ってる・・・かも・・・(汗)



そんな心配をよそに、
メンテナンスさん、笑顔で登場。



それどころか故障したシャッターを見て感嘆の声?をあげたのだ。
「 コレ、めちゃめちゃ年代物ですよ!
 まだ現役なんですね~すごいなぁ!」




それから、なんと臨時のシャッター講座開講!
シャッターのモータや安全装置の仕組み、
そして、今回のような故障時の対処方法
e0188555_1812457.jpg




あまりに楽しそうに語ってくださるので
お客さまも、金物屋さんも、皆が思わず引き込まれ 
「へぇ」を連発。



結果としては
「年数が年数なだけに完治は難しい。」との事だったけれど
無事シャッターも閉まり、
故障時の取り敢えずの対処法もマスター。



「 ホッ 」 と同時に、感謝が込み上げた。
ほとんど見かけることのない年代物のシャッター。
もしかして別のメンテナンスさんだったら解決していなかったかもしれない。



何より、あの楽しそうな話しぶり。
「好き」なんだろうなぁ。



「 「好き」 を、仕事にすると良くない!」と、
時々に耳にする。
だけど、好きでなければ、知識を深める気にもならないし、何より続かない。
最初から好きな仕事ではなかったとしても、
「好き」を、見つけることが出来れば何よりだ。



「好き」な仕事をしている人と居合わせると
こちらまで嬉しくなる。



「好き」のパワー、恐るべし!



さわやかな気持ちで帰途に就いた。



シャッターメンテナンスさん、金物屋さん、
ありがとうございました。



沢山の愛すべき「仕事好き」に囲まれ、
本当にありがたいと、日々感謝。
私どもも、そういう会社でありたい!と、しみじみ思う毎日。




「 ホンマ、好きやなぁ 」は、
もしかしたら最上級の褒め言葉なのかもしれない。






兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、皆様にそだててもらったような気持ちでいます。ですから、少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。
by kaji-kawa | 2016-04-14 18:57 | 梶川塗装
奥さん、乗ったらアカン
現場へ出るのは好きだと思う。
どちらかというと、デスクワークは苦手。



というわけで、この日もまた、現場へ。
さて!・・・と思ったらヘルメットが無い。



さすがにヘルメット無しはなぁ・・・
マズ過ぎる・・・



あぁ、何という痛恨の極み



恨めしそうに足場を見上げていると、
現場を仕切るスタッフ山本。
「奥さん、
乗らんほうがエエで」




「ヘルメットが無いからやめとくね」と返事をしたものの、
ヘルメットを持っていれば足場に登る気満々。




ヘルメット無しを申告前のダメ出しに、湧き上がる疑問




・・・・・ん
  ・・・・・なんで?





実を言うと、今回の足場は少し特殊。
e0188555_16192810.jpg

赤枠で囲まれた部分が空中に浮いたような状態になっています。



釣り足場という足場。



内部に入ってみると、このように上から釣られ、横から固定されているような状況。
e0188555_16264786.jpg





建物の敷地状況などにより、今回は、この足場を選択。




とはいえ
なんで?




標準体重ですし・・・・・
そこまでドン臭くはない(つもり)ですし・・・・・(汗)




なんでかな?






兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、皆様にそだててもらったような気持ちでいます。ですから、少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。
by kaji-kawa | 2016-03-26 17:02 | 梶川塗装
よかったぁ
3月19日(土)、
北区のあじさいスタジアム北神戸で
全日本少年軟式野球神戸大会、
準決勝、決勝、第3代表決定戦がありました。



残っているのは4校、そのうち県大会へ進めるのは3校。



息子はショートで出場
e0188555_1701623.jpg




息を呑む試合展開に、
声をからして応援・・・というよりは
ドキドキしながら、ひたすら祈るような思い。
何度両手を握り締めたことか・・・。



他のお母さんから
「固まってるよ~(笑)」



ハイ、本当に固まり、塊でした。
良く言えば、願いの塊・・・なんですが、
実際は、目が離せず、身動きもままならず、
私が出場する訳でもないのに緊張して声も出ず。



きっと 「岩」 だったかな!?



子どもたちのがんばりで、
第3代表での県大会出場、決まりました!



がんばったね、おめでとう!




兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、皆様にそだててもらったような気持ちでいます。ですから、少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。
by kaji-kawa | 2016-03-22 17:30 | 梶川塗装
燦燦と降り注ぐ・・・運
うん   ウン        うん  ウン

   うん   うん  うん

ウン   運  うん
うん   運   ウン
ウン   




ピンと来られた方は、すごい運の持ち主かも・・・。



この沢山の 「うん」  「ウン」  「運」
実は新しく購入した軽トラックに、
購入後5日間で降り注いだ
鳥のウン〇の数。






さかのぼること2月23日、しかも仏滅。
お昼前の11時に納車された軽トラック。
e0188555_15191039.jpg

それから僅か1時間後。



思わず目を疑う光景が・・・・。
既に5つも鳥の 「ウン」。
フロントガラスに3つ、荷台カバーに2つ・・・・。



大急ぎで拭き取り、お客様宅へ。
お客様宅で1時間弱、用事を終え、トラックへ戻ると、
フロントガラスに・・・・「ウン」 、「運」。



それからも絶え間なく 「ウン」 は、降り注ぎ




今日もまた・・・「うん」が。



しかしながら・・・・・・
このトラックの何が、鳥の排泄欲を刺激するのだろうか?
見た目?  色?  乗ってる人?



もしかしたら
「おきばりやす!」なんて
鳥からの応援メッセージかも!?




「これでもか!」と降り注ぐ、ウンの数々
皆様に良運をもたらすトラックでありますように!






兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、皆様にそだててもらったような気持ちでいます。ですから、少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。
by kaji-kawa | 2016-02-29 15:37 | 梶川塗装
Jスタッフです
大変、お久しぶりに登場いたします。
単調な日常を送っているため、なかなかブログに貢献できません。。。

さて、2月は節分です。

節分とは、「季節を分ける」という意味です。
「季節の変わり目」は、立春・立夏・立秋・立冬と呼ばれますよね。
この前日を実は、節分と言い、どの季節にも節分があるわけです。

なぜ、2月の節分が広く知られているかと言いますと
年賀状に 新春・迎春など書くように、1年のうち最も大事なのが
【春】 になるんです。
その春が始まる前日は
『これから始まる新しい一年が不幸や災いの無い一年となりますように』
との願いを込める大切な節分だからです。



e0188555_14211078.jpg



ではなぜ豆をまくのか・・・・・諸説ありますが・・・・

昔、京都に鬼が出て、民を困らせていたら
神様からのお告げで 豆を鬼の目に投げて退治したという話しから

「鬼=魔」 
「魔を滅する」・・・「まをめっする」という言葉から豆まきの風習ができたそうです。


節分の豆まきは、煎った大豆でなければなりません。
生の豆だと、「芽が出てくる」=「魔から目が出る」になり
大変縁起が悪いとされています。


一年のうちに、4つの季節がある日本ならではの行事だと思います。

最近は、節分も商いの一つになって、言葉は見聞きしますが、
本来の意味や、想いは次世代にも引き継ぎたいものです。




さてさて、ペットネタです (=^・^=)
最近のムウは、自分も人間だと思っているのか? 人間の行動を真似ることがあります。



朝、洗濯機が “止まりました~♪” の音が流れて、行ってみると・・・


e0188555_14364735.jpg

『ハイハイ、できましたよ。 早く干しなさい』





息子が携帯電話を置き忘れ、テレビに夢中になっていると・・・


e0188555_14553195.jpg

『仕方ないなぁ。僕がラインの返事しとくよ』







それでも猫らしく高い所が好きなようなので、フンパツしてキャットタワーを購入したら


e0188555_14421579.jpg




・・・・・すっかり黄昏ていました・・・・ 






今年もよろしくお願いいたしますm(__)m

e0188555_14433142.jpg








兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、皆様にそだててもらったような気持ちでいます。ですから、少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。
by kaji-kawa | 2016-02-02 14:57 | 梶川塗装
ほんの一瞬・・・見えた夢
お客様からの見積もり依頼をお受けすると、
まず、現況調査にお伺いする。



基本、屋根も、お客様の了解を得て見せて頂いている。
梯子を掛け実際に屋根に上って現況確認。
e0188555_1625029.jpg




が、やはり ヒヤリや、ドキリ が付きまとう。



何かあるとお客様にもご迷惑をおかけする羽目になる。
しかしながら、屋根は建物の中でも一番紫外線を浴び、傷みやすい箇所。
お見積もり前に是非確認しておきたい部分。
e0188555_1626274.jpg




現況確認は概ね2人でお伺いし、
ひとりが梯子を支え、ひとりが屋根に登ることにしている。



とはいえ、2人でお伺いしていても、危険は危険。



何か良い方法は無いものか・・・・・。
確実に、かつ安全に点検が出来る何か良い方法が・・・



自撮り棒(セルフィースティックと言うらしい) や、
e0188555_16415156.jpg




挙句の果てには
ドローンまで候補に挙がるも・・・・・・
e0188555_1642319.jpg




セルフィースティックは屋根までの長さが足りず、
ドローンは、規制が厳しい神戸市内は、ほぼ不可能。




何か方法は無いか?



ここ最近、スタッフの間で 「何か無いかな、何か無いかな」
ぐるぐる・・・・ぐるぐる・・・回り続けたお悩み。




ところが、2月1日のこと。
いつもお世話になっている塗料屋さんとともに、
思わぬ朗報のチラシが、もたらされた。



※ とあるメーカーのもので、チラシを掲載できません。悪しからず・・・。
が、私にはまさしく、このようにキラキラ輝いて見えたことは言うまでもありません。
e0188555_22524362.jpg




一瞬にして華やぐ事務所。
「わぁ スゴイなぁ」
様々な性能にウキウキ、ワクワク



気持ちは既に購入済み・・・



ウキウキ最高潮な中、
「 価格は? いくらするのかなぁ 」
チラシに価格は明記されておらず、ネット検索。
ン十万円くらいならナントカなる?・・・・なんて思った次の瞬間



ひゃ・・・・
  ひゃくよんじゅう
   まんえん!? 





事務所内にこだまする
「ひゃくよんじゅうまんえん」の絶叫



空気は一気にドン底。



長い沈黙・・・そのまま黙々と個々の仕事。



思わぬ朗報は、
「ひゃくよんじゅうまんえん」の言葉とともに
あっけなく砕け散った。



チラリ一瞬見えた夢。
いや、見なかったことにしたい夢なのかもしれない。
 





兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、皆様にそだててもらったような気持ちでいます。ですから、少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。
by kaji-kawa | 2016-02-01 17:27 | 梶川塗装
新春、初めての  「 へぇ 」  
12年目になる我が家のキッチン。
e0188555_13243526.jpg

「 管理がしやすいキッチン 」 を、目標に
収納の配置から電気系統の配線、食器・食材収納庫まで一式。
考えに考えた末のキッチン。
広い作業スペースの確保と、直ぐに調理に取り掛かれるよう、
面台の上には極力物を置かないようにしている。
使い勝手は太鼓判。
12年経つ今も、時間に追われる私の一番の味方。重宝している。



ところが、やはり年数とともに不具合が出始めた。
最初はシャワーホース水栓のホース。
ある日突然穴が開き、水漏れ。
e0188555_13251787.jpg




そして、数日前、ついに食器洗い洗浄機が故障。
ウンともスンとも言わなくなってしまった。
キッチンの中でもエース級に、ガンガン活用しまくっていた食洗機。
ついにきたか・・・・・
e0188555_13271079.jpg





幸い、翌日の午前中にはメンテナンスに来てくださり
一部パーツの交換で修理できるとのこと。
ホッと、一安心。



念のため、一番の気がかりを聞いてみた。
「 食洗機を新しいものに変えたら、
 食洗機の部分だけが扉柄と違う色に
 なってしまう?
 そもそも新しいものに交換できるの? 」





「 あぁ、大丈夫ですよ 」と、いとも簡単に返事が返ってきた。
「この部分がマスクみたいになっていて、新しい機械に付け替え出来るんです。」
e0188555_13333346.jpg

懇切丁寧に教えてくださった。



型番違い、生産終了品なので・・・という理由で、
メンテナンス出来なかったり、
サイズが変わってしまっていて互換性がきかず、
買い換えなくてはならなかったり・・・。
涙を呑む機会が多かった、ここ最近の記憶。




込み上げる 「ホッ」と、
それ以上の 「へぇ」



これが新春初めての 「へぇ・・・・」



P社のメンテナンスさん、
迅速な対応と、丁寧な説明をありがとうございました!






兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、皆様にそだててもらったような気持ちでいます。ですから、少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。
by kaji-kawa | 2016-01-18 13:54 | 梶川塗装