カテゴリ:梶川塗装( 198 )
J スタッです
大変、ご無沙汰してしまいましたm(__)m


今年はなかなか暖かくならないと思っていたら、
あっいう間に桜の季節が過ぎてしまい、はや5月。。。



 5月と言えば、校内合宿 !

今年は4日~7日 3泊4日で行われました。






保護者は4日の夕飯から、7日の昼食まで
30~40人分 9食の食事作りです。


今年は最高学年ですので、メニュー作りや買い出しもあり
合宿前から、それぞれ準備は始まっていました。

e0188555_11130045.png





朝は6時に集合して朝食作りからはじまり、夕飯の片付けをして家に着くと9時半ごろ。

e0188555_10325105.png

それからドロドロの練習着を石鹸で手もみし洗濯機へ・・・

 一日のながいこと(*_*;









でも、選手たちも頑張ります(^o^)丿


e0188555_10370272.jpg



朝食後、朝から練習をして



e0188555_11564464.jpg



昼食を食べて、練習をして夕飯を食べて



e0188555_10362585.jpg





室内練習を軽くして



e0188555_10373524.png



一人5分でシャワーを浴びて、やっと寝ることになります。








合宿中には、他校との練習試合も4試合あり緊張感が続く毎日です



e0188555_10364212.jpg





親子総動員の合宿は、公立高校ではめずらしいと思いますが、

この経験が、野球ができる感謝となり、たとえ何があっても

心が強くいられる選手になると思います。

親のほうも高校生になる息子と1日同じ空間にいることも

最後になるんでしょうね。それも感謝です。





なによりも、将来

『野球部って大変やったよなーーー』と

ワイワイやれる仲間がいることが


本当に有難い !!









by kaji-kawa | 2017-05-13 11:51 | 梶川塗装
偏愛 × 偏愛 = ?  中島京子さんの本
ただ本を読んで過ごしたゴールデンウィーク。



印象に残ったのはこの1冊
「 妻が椎茸だったころ 」   
           中島京子さん著

e0188555_16021373.jpg





























「偏愛」をテーマに5つの短編からなる1冊。



「 偏愛 」を調べると
  ある物(人)だけを偏って愛すること とある 。



誰しも 「 偏愛の塊 」 だと私は思っている。
夫々の偏愛が、様々な形で交錯し、ぶつかりあったとき・・・・。
どのようなハーモニーが!?



中でも表題作、「妻が椎茸だったころ」は、2度3度読み返した。
詳しくは書けませんが・・・



妻に突然先立たれた泰平。
妻が生前予約していた料理教室の個人レッスン。
妻の死を伝え、予約をキャンセルするはずが、
あろうことか、先生から椎茸を甘辛く煮たものを持参し、
レッスンに参加するよう言い渡される。  

料理などしたことも無い・・・

藁をも掴む気持ちで妻の料理メモを読み漁った泰平は
「もし戻れるなら、
   私は私が椎茸だった頃に戻りたい」 
  
               という文章を見つける。  


そのときは何も感じなかったが、翌日の料理教室で泰平は
「以前、私の妻は椎茸だったことがあるそうです」
       と、思いがけず先生に言ってしまい・・・。   



さて、先生は!?



亡くなった妻の偏愛と、料理教室の先生の偏愛。
ふたつの偏愛ベクトルが織り成すハーモニーは、泰平の生き方を変えていく。



そんなお話。
読み終えて、泰平は素敵な料理教室の先生に出会ったな・・・と。
やっぱり出会いは大切なんだなぁ・・・と。



人と出会い、その人の偏愛を知るまでには、得てして時間がかかるもの。
初対面の人との距離を縮める近道は?



こんな本が出ているのをご存知でしたか?
「 偏愛マップ 」
e0188555_16070912.jpg





















方法はカンタン。
とにかく自分の好きなもの、気になっているものなどを紙に書き出す。
絵でも文字でもOK!



ちょっとした会話のキッカケに!
名刺に書き込めないかな!?・・・なんて思うのは私だけ!?



思えば、このブログも私の偏愛で溢れかえっている。
かなり偏っていることは自覚している。


by kaji-kawa | 2017-05-10 16:56 | 梶川塗装
3年ぶりの・・・定期演奏会
毎年広告協賛をさせて頂いているものの、
ある年はスタッフの帰社が遅くなってしまい行けず・・・
またある年は、スタッフの給料日で行けず・・・



すっかり足が遠のいてしまっていた
ブラスポルテーニョさんの定期演奏会。



3年ぶりに、足を運ぶことが出来ました。
e0188555_15365563.jpg



























会場は座る場所に困るほどの大盛況
ようやく見つけた席は、両手にオジサン!・・・状態。



久々のコンサートに心が躍ります。
第一部が始まり、
右側にすわるオジサン①は
「ええわぁ・・・ええなぁ!」と連呼しながら
コクリコクリと舟を漕ぎはじめ・・・。



ふと思い出しました。
俳優の小澤征悦さんは、
以前お父様(小澤征爾さん)の指揮するコンサートで眠ってしまい・・・
終演後、お父様に謝ると、
「眠ってしまうくらい
  心地良い音楽だったんだね。
      それはよかった!」
と、言って貰えたのだそう。



オジサン、きっと、心地良かったのだろう・・・。



左側のオジサン②は
「前から〇番目におるのは〇〇子ちゃん言うねん」
双眼鏡片手に楽団員さんの紹介つき。



第2部は客席を巻き込んでの壮大な双六。
ひたすら手を叩き、笑い、
「ブラポルと一緒」ではたくさんの子供が壇上に。
それを見たオジサン②
「あ~ぁ、鼻笛、持って来たら良かったわぁ」



鼻笛とはコチラ。鼻息で吹く笛のこと。
e0188555_16144937.jpg











オジサンも壇上に上がるつもりだった!?




第3部は
「すごい!さすが!」




心のままに、拍手、感動、笑い。
そんなこんなする間に
楽しい時間はあっという間に終わってしまったのでした。




なかなか足を運ぶことの出来ない演奏会。
演奏だけでも凄いことなのに、歌って踊って
会場を笑いの渦に巻き込んで・・・・。
練習や準備期間のことを思うと、本当に拍手が止まりませんでした。




ブラスポルテーニョのみなさま、
最高に幸せな時間を、どうもありがとうございました。





兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、
皆様にそだててもらったような気持ちでいます。
少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。




by kaji-kawa | 2017-05-06 16:40 | 梶川塗装
あっという間の花見
事務所で彼に出会ったお客様もいらっしゃるだろう。
彼の名はクロ。御歳17歳。



彼の毎日は




寝て
e0188555_15372438.jpg




















寝て
e0188555_15381546.jpg




















寝呆けて寝言
e0188555_15392255.jpg





















時々、たそがれて・・・
e0188555_21180591.jpg




















また寝て
e0188555_15410577.jpg




























寝て寝て寝倒す毎日。



ご近所の厳島神社さんの桜が
こんなにも綺麗なので
e0188555_15420699.jpg




















事務所から30メートルの中学校の桜なら・・・
彼だって歩いてくれるだろうと、
連れ出してみました。




着くなり早々に座り込み
e0188555_16194380.jpg





















e0188555_16205106.jpg




















e0188555_16430814.jpg




















e0188555_16442557.jpg




























e0188555_16264703.jpg

























あの・・・帰る方向間違ってますけど・・・




で・・・・・・
また寝ました
e0188555_16463531.jpg




























僅か10分足らずの今年の桜でした。





兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、
皆様にそだててもらったような気持ちでいます。
少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。




by kaji-kawa | 2017-04-17 16:51 | 梶川塗装
土曜日の涙 、 日曜日の涙
2月25日から始まっている
全日本少年軟式野球神戸大会


先週3月4日(土)、5日(日)と試合がありました。



3月4日(土)は
長峰中学校で、長峰中学校と対戦。
e0188555_15293171.jpg

















相手チームピッチャーの速球に、攻撃の糸口がつかめません。
なんとか出塁し、得点圏までランナーを進めるのに、
もう一歩のところで点数が入りません。




7回最終回。相手チームを無得点に抑え、
e0188555_15352760.jpg
















1点ビハインドで7回裏の攻撃。




ここからは何が何だか、憶えていません。
息が詰まって、胸がドキドキして・・・・・
変形してしまいそうなくらいフェンスを握り締め・・・・
(ホッカイロを握りつぶした人もいました)




どうか打って!お願い!!!
スローモーションのように打球が転がり、サヨナラのランナーがホームイン!
ゲームセット!!!!
気がつくと、歓喜の渦の中に居ました。
勝利できた嬉しさは勿論ですが、何よりも嬉しかったのは
粘り強く、我慢強く最後まで諦めずに戦いぬいたこと。
成長したなぁ・・・・
嬉しい嬉しい涙でした。





続く3月5日(日)は
北神戸あじさいスタジアムで
大池中学校と対戦。
e0188555_15471450.jpg



















この日も息詰まる攻防
e0188555_15492272.jpg















自分たちを信じて!頑張って!
最後の最後まで頑張りましたが、一歩及ばず敗戦でした。





試合の後、子どもたちが挨拶に。
頑張ったなぁ、
だけど・・・・・勝ちたかったなぁ




土曜日は、ただただ感激、ただただ嬉しい涙。
日曜日は、頑張りを褒めたいものの、悔しい、しょっぱい涙でした。



18日からは、また
神戸市中学校野球春季大会ブロック予選が始まります。



いつもいつも
試合をするのは息子なのに・・・
どうなるわけでもなく、何のチカラにもなれないのに・・・
落ち着かずウロウロそわそわ。
どんな場面でも、目をそらさず、きちんと見守る。
それしかできないのだから・・・。





兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、
皆様にそだててもらったような気持ちでいます。
少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。









by kaji-kawa | 2017-03-10 18:50 | 梶川塗装
スキマ時間に
ずっと行きたいと思っていたイベント。





神戸・みなと・時空
「鈴木商店記念館」
e0188555_16273009.jpg
















随分前に、玉岡かおるさん著「お家さん」と、
城山三郎さん著「鼠」を読んでから、
良く知りたいと思うことのひとつ。



昨日2月26日(日)、
息子の野球観戦前を狙って、行ってきました。
ご近所のお寺(通称ねこ寺)のウメの花が匂やかに満開。
e0188555_14590134.jpg

















春は直ぐそこ!そんな実感が嬉しい朝。
e0188555_14593277.jpg


















会場はKIITOホール。
  開館一番で、人影はまばら。
e0188555_13275918.jpg

















雰囲気のあるエントランスに
当時が偲ばれるようで期待はさらに高まり。
e0188555_13320662.jpg

















2階でしばらく迷子になった後、
ついに到着!
e0188555_13353467.jpg

















思ったよりも展示スペースが小さく、
少し残念な気分でしたが、
創業当時の暖簾や、法被、
大番頭の金子直吉が社員へ宛てた檄文(天下三分の書)などが展示されていて
一時間ほど、ゆっくり見学。



当時肩を名並べた三井、三菱はどちらもグループ内に銀行を持っていた。
が、鈴木商店は持っていなかった・・・ことが
経営破たんの一番の原因と考えられているよう。




とはいえ、こんなにたくさんの会社の母体であったり、
関わりの深かった鈴木商店。
e0188555_13562907.jpg

























係の方から案外アッサリと撮影許可が。
ですが、これから行かれるかもしれない方のために
写真は載せずにおきます。




ご興味のある方はコチラのサイトへ
e0188555_13501365.jpg






















鈴木商店の当主、
鈴木よねさんの本宅は須磨区にありました。
今は、とある会社の社宅が立ち並ぶ一角になっています。



広大な敷地。
当時、鈴木商店がどれだけの勢いだったかを窺い知ることが出来ます。
それだけの会社が、誤解の含まれた新聞記事と、
その記事に扇動された世論に
あっという間に飲み込まれてしまい、
誤解を正す間もなく焼き討ちに遭ってしまう。
そして、衰退、破綻。
どれだけの波乱万丈。
車で邸宅跡地の社宅前を通りかかるたび、なんともいえない気持ちに・・・。



そんな邸宅跡地に程近いK様邸、
3月3日(金)より工事開始です。



近隣の皆様、本日ご挨拶に回らせていただきました。
ご迷惑をおかけいたしますが、宜しくお願いいたします。


by kaji-kawa | 2017-02-27 16:31 | 梶川塗装
祝! 神戸開港150年!
今年は神戸開港150年の記念の年。
e0188555_16073440.jpg

















既に様々なイベントが始まっています。
e0188555_16081893.jpg

























昨年末、いつもお世話になっている電気屋さんから
メリケンパークの照明灯の塗装工事のお話を頂いた。




下請けであっても、
このようなおめでたい事業に、
ちょこっとでも乗っからせて頂けるなら嬉しいこと。




早速照明灯の本数や状況を下見に。
入り口のゲートで・・・・。
やっぱり女性は珍しいのか、首を傾げるガードマンのオジサンに、
「工事のものです」と、ヘルメットをコツコツ叩いてアピールし、開けて頂く。




ゲートを入ると・・・・
記念事業に向けて大改修中のメリケンパーク。
だだっぴろい平地に多くのトラックや作業車が。
e0188555_16232397.jpg



















現場周辺にはバリケードが廻らされ
観光客の方々はバリケードの外から、港の様子を御覧になっています。
というか・・・・私どもが動物園の動物になっているような気分になります。
e0188555_16344404.jpg


















様々な形の照明灯が見られます。
e0188555_16352129.jpg


















この日は時折小雪の舞い散る寒い寒い日でした。
抜けるような蒼い空に、真っ白な照明灯が映えます。
e0188555_16282070.jpg



























「さすがデザイン都市神戸!」なんて、思わず言ってしまいそうな
凝ったデザインの照明灯も。
e0188555_16293106.jpg

























照明灯は全部で70本弱。




2月6日(月)から工事に着手できればと考えています。
予算があってのこと・・・とはいえ
出来るだけのことをしよう!・・・・意気込む社内です。




5月21日(日)には記念音楽祭が開催されます。
AKBさんも出演なさるそうですョ。




皆様ご存知の有名コーヒーチェーンも、新たに出店予定。
e0188555_16423036.jpg


















新たに生まれ変わるメリケンパークを
皆様、お楽しみに。
e0188555_16441940.jpg


















関係者の皆様、
宜しくお願いいたします。





兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、
皆様にそだててもらったような気持ちでいます。
少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。



by kaji-kawa | 2017-02-03 00:00 | 梶川塗装
断捨離のカミサマが降りてきた
昨年末、突然に断捨離のカミサマが降りてこられた。




それは11月末のこと。
いつも楽しみにしている関口知宏さんのヨーロッパ鉄道シリーズ。
スウェーデン編が放送された。
e0188555_11421896.jpg

















道中ストックホルム近郊の共同墓地に立ち寄る関口さん。
死 = 自然に還ること  という死生観のスウェーデン。
この墓地に埋葬される方の3分の1が散骨を希望されるとのこと。
散骨される方のお墓は無く、遺族は広場のモニュメントに花を手向ける。
「花を供えるだけの墓ならいらない」
「自分たちの死が遺された方の負担にならないように」




ダーラナ地方では75歳の独居女性。
庭の草むしりも、屋根の雪かきも、全て自分ですると。
「豊かな人生とは簡素に生きること」
「出来ることは自分でする。それが生きる自信にも繋がるから」
※スウェーデンでは、子世帯と同居する高齢者は全体の4パーセントのみ。





その後も色々な土地でたくさんの印象的な景色や言葉に出会えた。
e0188555_15283001.jpg


















シンプルなデザインの北欧家具は大好き。
そして、そのデザインは、北欧の方々の生き方そのものに根ざしていると気付く。
徹底してシンプル。それでいて温かく、懐かしい。





物に囲まれて生きる物質的な豊かさではなく、
豊かな自然を満喫し、享受する精神的な豊かさ。
e0188555_11484842.jpg



















人間の根源的な豊かさを見た気がした。
そして、どの方も、とてもいい顔をしておられた。
e0188555_15291672.jpg

















1時間半の放送時間が経過するとともに
じわじわと
「 これじゃあイケナイ! 」
「 片付けたい! 」
そんな感情・・・というより、衝動が湧いてきた。





断捨離のカミサマ降臨の瞬間。
e0188555_11523747.jpg

















それから・・・・・
毎日憑かれたように片付けた。
年末ギリギリまで





本はダンボール箱8箱分を売りに出し
e0188555_14593546.jpg



























息子の服も・・・
5年生を過ぎると自分の着たい服がハッキリしてきて
新品のままの服も・・・。
e0188555_15022343.jpg


















私の服も、駄目もとで売りに出してみた。
e0188555_15035440.jpg
















頑張った甲斐あって、今はスッキリと暮らせている。
問題はいつまで続くか・・・?!
これまでも、物は増やさないように気を遣って生活してきたつもりだ。
それでも今回かなりしんどかった。




断捨離のカミサマ、どうか今後も居続けてください。
そして、願わくばダイエットのカミサマも降りて来ては下さらないか・・・
切に願う、ここ数年。




追記
関口知宏さんのヨーロッパ鉄道旅
スウェーデン編、
1月30日(月)より、10日に分けて再放送されるようです。
朝7時45分~8時  BSプレミアム にて 






兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、
皆様にそだててもらったような気持ちでいます。
少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。





by kaji-kawa | 2017-01-30 16:23 | 梶川塗装
復活なるか・・・・?
1月20日のこと。





物々しいモニター画面。
厳戒態勢の梶川塗装事務所内です。
e0188555_16470695.jpg


















いつ異変があっても、すぐ察知して対応できるように!
かといって仕事を放り出すわけにも行かず・・・。





苦肉の策で、
住宅診断に使う床下用のロボットモニターでモニタリング。

e0188555_16504844.jpg



























遡ること前日19日、夕方のこと。
いつもと比べて落ち着きが無いな・・・・そう感じていたら
異変はあっという間でした。





大急ぎでお世話になっている動物病院へ。
全身の力が抜けてしまい、グッタリ。
立ち上がることも、吠えることさえも、ままならなくなりました。
声にならない声を上げます。
必死に生きようとしている姿に何かせずには居られません。
しかし・・・どうすれば?
言葉を発してくれない動物ゆえのもどかしさ。




歳も歳ですので、最悪の状況が頭をよぎります。




ひとまずオシッコまみれの身体を洗いました。
今まではブルブルっと自分で水を切ってくれたのに、
されるがまま・・・・ダラリ。
時間をかけて乾かし、乾ききらない部分もあって
本来なら絶対に上げないリビングの床暖房で、乾きあがりを待ちます。




帰宅した息子と
e0188555_17013734.jpg




























二人で静かに時間を過ごしていました。





思い返せば、こんなことも・・・
e0188555_17051135.jpg
















こんなこともあって
e0188555_17054503.jpg




















言葉にならず、ただただ黙って犬を撫で続けていた息子でした。





それから・・・・・
毎日のように通院し
週明けの本日、嬉しい回復の兆しが見え始めました。





時間ごとに促さなければいけませんが
自力で立ち上がり、排泄が出来るようになり
e0188555_17111100.jpg





















今日も雪の中、トイレへ
e0188555_17125108.jpg




















一番具合の悪かった頃、
毛布を担架のようにして2人係りで犬を運んでいました。




それを見かけた見知らぬ男性が
「 この犬は私がここに引っ越して来た頃から居た。
 この街で、この犬の居る風景の中で一緒に時間を過ごしてきたような気がする。
 この犬は私の思い出の一部。
 どうか、どうか元気に回復してくれよ! 頑張れよ! 」



涙ぐみながら、嬉しい言葉をかけてくださいました。



どこまで回復してくれるかわかりませんが、
苦痛なく、皆に囲まれて、幸せに。



気にかけてくださる皆様、
ありがとうございます。
皆様のおかげで、本当に幸せ者の犬です。






兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、
皆様にそだててもらったような気持ちでいます。
少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。












by kaji-kawa | 2017-01-23 17:43 | 梶川塗装
Jスタッフです

毎度同じご挨拶ですが、ご無沙汰しておりますm(__)m


今年のお正月は思いのほか暖かく感じましたが

皆さまはいががでしたか?


ですが、成人式のころから少し寒く感じるようになりました。

冬至から15日目の 1月5日が小寒で

小寒から15日の 1月20日ころが大寒です。

そしてこの30日間を 【寒の内】 と言われ

1年で一番寒い時期なのだそうです。



私の住む北区では 14日の夕方からチラホラと雪が舞い・・・


e0188555_10291899.jpg


夜にはこのような景色でした。




雪の舞った次の日、次男の野球部恒例 『炊き出し』 がありました。

神戸市では震災の経験を忘れないように、炊き出し行事がよく行われますね。

我が野球部でも、豚汁をふるまうこととなっています。




何日か前に打ち合わせをし、何人かで手分けして買い物をし

当日の朝から学校の食堂をお借りして炊き出しです。

調理の様子は撮影できませんでしたが、大きな鍋を4つ使って豚汁を作りました。



e0188555_10351433.jpg


これは保護者用で、選手・マネージャーには

ウインナーとミートボールとアップルジュース付きです(^o^)丿


e0188555_10404084.jpg




寒い寒い日でしたので、暖かい豚汁とおにぎり大好評でした(^o^)


 しんどい冬連も みんな ガンバレ!!!






兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、皆様にそだててもらったような気持ちでいます。ですから、少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。
by kaji-kawa | 2017-01-19 10:46 | 梶川塗装