カテゴリ:梶川塗装( 196 )
28年ぶりの眼鏡
初めて眼鏡をかけたのは中学3年生の秋。
眼鏡初日。
登校すると、皆が見て見ないフリをする。



原因は分かっている。
眼鏡が似合ってないのだ。
当時の体重は人生ピークの72キロ。
パンパンに膨らんだ顔に、極細の丸~いフレーム。




唯一、眼鏡の大先輩で親友でもあるヨーコちゃんだけが
「メガネのミキ行ったら、いっぱいフレームあるんよ」と、
フォローにならないフォローをしてくれた。
※眼科医で眼鏡を作ったので、フレームを選ぶ余地が無かった




「はぁぁぁ~~~」
自分でも長々とため息をついてしまうくらい
似合っていなかった。



なんとか半年ガマンして、
高校入学後、即、コンタクトレンズに。
「二度と人前で眼鏡をかけるものか!」と固く誓った。



それから28年。
ある日ふと覗いた眼鏡屋さん。
なんと、凄い資格を持つ眼鏡屋さんだったのだ。
その方から切々とコンタクトをやめるよう諭され・・・




思い切って眼鏡に!!!
e0188555_13311327.jpg


















めがね生活1日目。
まず気付いたのはお化粧が出来ないこと。
特に困るのが眉!眼鏡をかけてると眉が書けない!!!
手探り状態でナントカ書き上げ、眼鏡をかけると
左右の眉が見事に上下左右バラバラ。
見えないので、つい濃く書きすぎ、イモトアヤコさん状態。
自分の顔で福笑いをしているみたいだ。



めがね生活2日目。
死角が怖いので足場に登れない!現場に出られない!
眼鏡に傷がつくのが怖くてかけられない!



既に前途多難の相が・・・。
28年染み付いた習慣は、なかなかカンタンに変えられそうにない。
少しずつ工夫しながら眼鏡の時間を増やそうと思う。



眉毛?・・・・・どうか見なかったフリでお願いします(汗)





兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、
皆様にそだててもらったような気持ちでいます。
少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。









by kaji-kawa | 2017-08-17 14:24 | 梶川塗装
既に残暑なんですね
暑さの盛り、でも暦の上では昨日8月7日が立秋。
暑中お見舞い・・・と、まだまだ書きたい気分ですが
残暑お見舞いになるんですね。



梅雨明けと同時に連日の酷暑。
お客様にもおなじみのクロは残暑入りと同時にダウン。



犬年齢17歳。
徐々に衰え、最近では
  スースー寝ながら・・・寝ウンチ!
オシッコだけは、ナントカ自立のはずが昨日から
上手くいかなくなってしまい・・・。
失敗に次ぐ失敗。身体を洗った後、また失敗。
昨晩慌てて介護用品、清掃用品を買いに走り。
e0188555_13462090.jpg




















昨日、今日と連日の病院通い。
熱中症ではないようで、やはり夏の疲れとのこと。
e0188555_13482324.jpg

























食欲が有るのが唯一の救い。





かくいう飼い主の私も暑さボケ?
なんと・・・・・
15年使ってる銀行のキャッシュカード暗証番号。
ATM前で突然脳みそから抜け落ち、頭の中が真っ白に。



それから数日、ぐるぐる思いを巡らしても思い出せる気がしない。



まさに
「記憶が無い!お金も無い!」状態。



毎晩眠る前に「ヒツジが一匹、ヒツジが二匹・・」ならぬ
数字4ケタの組み合わせを念じながら眠る始末。



そんな暮らしが1週間。
・・・そしたら・・・・
   夢に答えが出たっ!!!



毎年毎年「今年が一番暑い!」と痛感。
みなさまもどうかお身体、くれぐれもご自愛くださいませ。




兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、
皆様にそだててもらったような気持ちでいます。
少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。





by kaji-kawa | 2017-08-08 14:21 | 梶川塗装
へぇぇ・・・で、即買い!
時折チェックする音源サイト。




ぼんやり見ていたら
恩田 陸さんの 「 蜜蜂と遠雷 」が
e0188555_16114506.jpg


















あれ、これ直木賞受賞した本だよね?
見てたのは音源サイトだったはず。



老眼か!?・・・思わずマジマジと画面を眺め。



解説を見ると、
ストーリーに出てくる音楽ばかりを取り上げたアルバムで、
「本の世界観にドップリ浸かりたい方にオススメ!」とのこと。



本と音楽アルバムのコラボ。
へぇぇ・・・・面白い!



その後本屋さんへ行き、思わず買ってしまいました。
勢いで、もう1冊、エッセイ集も衝動買い。
e0188555_16213702.jpg
















やってもうた(汗)ハードカバーやのに・・・(汗)



ちなみに、アルバムは買いませんでした。
まずは、自身の感覚を研ぎ澄まして読んでみたいと思うのです。
読み終えたら買うかも!?



読み終わった瞬間にまた読み返したくなる
そんな本に出会いたいと、本屋さんを彷徨う日々です。





兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、
皆様にそだててもらったような気持ちでいます。
少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。





by kaji-kawa | 2017-07-25 16:40 | 梶川塗装
道路は道路でも
只今施工中の兵庫区O様邸。



建物の2面が道路に面している。
足場を道路に立てねばならず、道路使用許可を取る必要があった。



北側は国道2号に面しており。
e0188555_12010996.jpg
















国道の管轄は国土交通省。
それは知っていた。



東側は普通の道路の面している。
迷いも無く建設局へ書類を持参した。



ところが、数日後。
建設局から
「道路使用許可申請を
    取り下げてください」
と連絡が。



「?????」
混乱したまま建設局へ。
担当の方から説明を受けた。



以前は私道だった道路を神戸市が買い取り。
まだ、道路として手続きが完了しておらず、
神戸市の市有地の扱いになるそう。




言われるがまま市役所へ。
所定の申請書類を受け取り、手続きを済ませた。




道路は道路でも・・・・・な、今回の出来事。
誰の道路か、誰の管轄か、書いててくれたら何度も足を運ばずに済むのになぁ
e0188555_11534371.jpg

















手続きの仕方もバラバラ。
使用期間の算出方法が違っていたり、(道路使用料金が変わってくるので注意!)
必要書類もそれぞれ違っていたり
許可が下りるまでの期間にも違いが有ったり(国土交通省は3週間必要)
工事着手前にも改めて届出をしなくてはならなかったり・・・・。




何とかギリギリに手続きは完了し、ホッ。
ご説明を下さった関係省庁の皆様、ありがとうございました。



Oさま、しばらくの間、宜しくお願いいたします。




兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、
皆様にそだててもらったような気持ちでいます。
少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。




by kaji-kawa | 2017-07-20 13:07 | 梶川塗装
中学最後の夏が来たーーーーー!
中学野球最後の夏を迎えようとしている息子。




初戦を翌日に控えた6月30日
全員気合のヘアスタイルで臨んだ総体壮行会。
e0188555_22584352.jpg





その夜、中学野球最後の背番号縫い付け。
キモチ右肩上がりに縫い付けるのが私の流儀。
e0188555_23005975.jpg
先輩から受け継いだ背番号。




コッソリお札を縫い付けておこうか!?
必勝祈願に背番号を神社に持って行こか!?・・・・よくもまぁ色々と思ったものだ。



6月30日は壮行会でもありましたが、部活動引退の日でもありました。
顧問の先生が子ども達へ長いお手紙を下さいました。
文末は、こう締めくくられていました。



明日から始まる最後の力試し。
ひとつ、ひとつ、ひとつ、頂点まで。
絶対にかみ合わせよう。
そして、最高の夏にしよう。



思春期真っ只中、「別に・・・」クールを装う息子。
更年期真っ只中!?・・・読む前から既に涙ぐむ母。




総体は既に2回戦を終え、今週末は3回戦
e0188555_23102079.jpg




目いっぱい応援するね!
e0188555_23164441.jpg


二度と戻らない夏。
精一杯、ひとつ、ひとつ、ひとつ




兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、
皆様にそだててもらったような気持ちでいます。
少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。



by kaji-kawa | 2017-07-06 22:45 | 梶川塗装
Jスタッフです
6月も中旬となりました。
梅雨入りしてから空梅雨が続いております。   助かります(^_^;)


6月は『水無月』というのをご存知でしょうか?

梅雨の時期に 水 が 無い とはこれいかに・・・

『無』は『の』にあたる連体助詞というもので

『水の月』という意味になるそうです。


陰暦の6月は田に水を引く月であることから

『水無月』と言われるようになったという説もあります。



6月1日は 衣替えの日 気象記念日 とはよく耳にしますよね。

そこで6月の記念日を調べてみました。

・11日・・・雨漏り点検の日(梶川塗装にも雨漏り検診アドバイザーがおります)

・24日・・・ドレミの日

・26日・・・露天風呂の日


【ドレミの日】は 6月24日はクリスマスのちょうど半年前。
聖ヨハネの日と言われ、この日にドレミの音階を考えた音楽教師が
指導をして ヨハネ賛歌が歌われたという日だそうです。

【露天風呂の日】は 日本で作られた日
ロテンブロ = ロ(6)テンブ(2)(6)
   ばんざーい ばんざーい(^^)/






お久しぶりのペットネタです。。。
我が家のペット 雄猫のムウの近況です。

体も態度もますますデカくなったムウ
朝、私が起床すると お父さんの布団の上でなが~くなって寝てます。


e0188555_13552929.jpeg



私が洗濯物を干そうと ベランダへ向かうと・・・


e0188555_13572365.jpeg
なんでなのか、体を伸ばして “通せんぼ” をしてます。




私が仕事から戻ると・・・

e0188555_13574846.jpeg
椅子の上で寝ています。 猫はまぶたが薄いので光に弱いそうで
よくこのかっこうで寝てます。




外が暗くなるころカーテンを閉めると・・・

e0188555_13580322.jpeg
隙間から外を眺めているので、「ムウ」と声をかけると

e0188555_13561241.jpg
なんだよ! て顔で振り向きます。






ムウはお父さんが大好きで、お父さんの帰りを玄関で待っていたりします。



e0188555_13562229.jpeg



お父さんが帰宅して、お風呂にいくと時々ついて入ります。

でも、猫は水が大の苦手なので どうしているかというと・・・


e0188555_13571043.jpeg

お風呂のふたの上で水を飲んでます。







e0188555_14134959.jpeg

だんだん  だんだん
人間に近くなっていくように思うのは私だけでしょうか ??



by kaji-kawa | 2017-06-16 14:35 | 梶川塗装
毎日の 「 どうやった? 」
午後6時前。
作業を終えたスタッフが続々と帰社する。



「 どうやった? 」 とは毎日のようにスタッフに尋ねている。
子供が帰宅して「 おかえり~どうやった? 」 みたいなノリで。
常套句・・・というか、癖・・・というか。



だが、ここ最近の「 どうやった? 」は、今までとは少し違うのだ。
心からの 「 どうやった? 」 なのだ。
毎日気にかけているのには理由がある。





それは今着手している現場(下請けです)
メタリック塗装!



メタリック塗装は時々問い合わせを頂くが、
主に店舗など少しのスペースで塗装する事がほとんど。



が、今回は
戸建住宅1軒まるごと!
しかも、大きな立派な建物・・・



さすがに困惑した。
「やめたほうがいい」と思わず言ってしまい
代わりになるような意匠性の高い材料をご提案したものの・・・。



それからしばらくは毎日帰社したスタッフと話しこみ。
「やっぱりやめたほうが良いのでは?」とスタッフからも意見が。
ムラになりやすいことが一番の理由。
小さなスペースだとムラなく仕上げられるが、
足場を組んだ状態で均等に仕上げるのは難しい。



もうひとつの理由は、
前回の塗装は弊社での施工ではなく、
何が塗られているのか分からないということ。
クリア塗装らしきものであることは分かるのですが・・・。
e0188555_15555848.jpg

























部分的に塗膜がしっかり残っていたり、いなかったり。
下地との相性のことも気にかかったのだ。




施主様に分かって頂くには・・・・




塗り板は小さすぎてイメージに繋がらず
考え抜いた挙句、実際に壁に塗らせていただいた。
e0188555_15472771.jpg










何度か、元請の工務店さん、施主様へお話しましたが
施主様の強い強い希望もあって、
「できるだけのことはします」で、今回挑戦してみることに。


しばらく、
「 どうやった? 」の日々は続きそう。



綺麗に仕上がりますように!
スタッフ皆の切なる願い。



by kaji-kawa | 2017-06-05 16:24 | 梶川塗装
新緑の季節  現場にて
現在施工中の西区S様邸。



S様邸にはS様ご家族のほかにも、
もう一世帯・・・。


それは・・・ツバメ
e0188555_14041594.jpg














工事開始前に、高所用カメラで確認するとタマゴが1つ。
巣の近くは取り敢えず空けておき、後日巣立ちを待ってから作業に入ることに。
e0188555_14075714.jpg




















足場を仮設して1週間と少し経った日。
作業スタッフの出水から嬉しい報告
「タマゴが5つに増えましたよ!」



ストレスでどうにかなってしまうのでは?
心配し、気を揉みましたが
母は強し!・・・なんですね。
e0188555_14115666.jpg

















お伺いすると、お母さんツバメは卵を温めている最中でした。
近くでは着々と作業が進み、外壁塗装は下塗りの最中。




作業スタッフが近付くと足場から外へ飛び立ち、
しばらくすると戻ってきます。




ナビをつとめるのは、お父さんツバメ
e0188555_14185846.jpg





















お父さんツバメの指示を待つお母さんツバメ
e0188555_14195414.jpg























作業現場という張り詰めた空間に、
こんな小さな命があるだけで、緊張感の中にも和やかな空気が漂います。
e0188555_14275796.jpg





























ツバメさん、あとしばらくのご辛抱をお願いします。
皆が立派な巣立ちを迎えられますように。





兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、
皆様にそだててもらったような気持ちでいます。
少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。






by kaji-kawa | 2017-05-25 14:34 | 梶川塗装
J スタッです
大変、ご無沙汰してしまいましたm(__)m


今年はなかなか暖かくならないと思っていたら、
あっいう間に桜の季節が過ぎてしまい、はや5月。。。



 5月と言えば、校内合宿 !

今年は4日~7日 3泊4日で行われました。






保護者は4日の夕飯から、7日の昼食まで
30~40人分 9食の食事作りです。


今年は最高学年ですので、メニュー作りや買い出しもあり
合宿前から、それぞれ準備は始まっていました。

e0188555_11130045.png





朝は6時に集合して朝食作りからはじまり、夕飯の片付けをして家に着くと9時半ごろ。

e0188555_10325105.png

それからドロドロの練習着を石鹸で手もみし洗濯機へ・・・

 一日のながいこと(*_*;









でも、選手たちも頑張ります(^o^)丿


e0188555_10370272.jpg



朝食後、朝から練習をして



e0188555_11564464.jpg



昼食を食べて、練習をして夕飯を食べて



e0188555_10362585.jpg





室内練習を軽くして



e0188555_10373524.png



一人5分でシャワーを浴びて、やっと寝ることになります。








合宿中には、他校との練習試合も4試合あり緊張感が続く毎日です



e0188555_10364212.jpg





親子総動員の合宿は、公立高校ではめずらしいと思いますが、

この経験が、野球ができる感謝となり、たとえ何があっても

心が強くいられる選手になると思います。

親のほうも高校生になる息子と1日同じ空間にいることも

最後になるんでしょうね。それも感謝です。





なによりも、将来

『野球部って大変やったよなーーー』と

ワイワイやれる仲間がいることが


本当に有難い !!









by kaji-kawa | 2017-05-13 11:51 | 梶川塗装
偏愛 × 偏愛 = ?  中島京子さんの本
ただ本を読んで過ごしたゴールデンウィーク。



印象に残ったのはこの1冊
「 妻が椎茸だったころ 」   
           中島京子さん著

e0188555_16021373.jpg





























「偏愛」をテーマに5つの短編からなる1冊。



「 偏愛 」を調べると
  ある物(人)だけを偏って愛すること とある 。



誰しも 「 偏愛の塊 」 だと私は思っている。
夫々の偏愛が、様々な形で交錯し、ぶつかりあったとき・・・・。
どのようなハーモニーが!?



中でも表題作、「妻が椎茸だったころ」は、2度3度読み返した。
詳しくは書けませんが・・・



妻に突然先立たれた泰平。
妻が生前予約していた料理教室の個人レッスン。
妻の死を伝え、予約をキャンセルするはずが、
あろうことか、先生から椎茸を甘辛く煮たものを持参し、
レッスンに参加するよう言い渡される。  

料理などしたことも無い・・・

藁をも掴む気持ちで妻の料理メモを読み漁った泰平は
「もし戻れるなら、
   私は私が椎茸だった頃に戻りたい」 
  
               という文章を見つける。  


そのときは何も感じなかったが、翌日の料理教室で泰平は
「以前、私の妻は椎茸だったことがあるそうです」
       と、思いがけず先生に言ってしまい・・・。   



さて、先生は!?



亡くなった妻の偏愛と、料理教室の先生の偏愛。
ふたつの偏愛ベクトルが織り成すハーモニーは、泰平の生き方を変えていく。



そんなお話。
読み終えて、泰平は素敵な料理教室の先生に出会ったな・・・と。
やっぱり出会いは大切なんだなぁ・・・と。



人と出会い、その人の偏愛を知るまでには、得てして時間がかかるもの。
初対面の人との距離を縮める近道は?



こんな本が出ているのをご存知でしたか?
「 偏愛マップ 」
e0188555_16070912.jpg





















方法はカンタン。
とにかく自分の好きなもの、気になっているものなどを紙に書き出す。
絵でも文字でもOK!



ちょっとした会話のキッカケに!
名刺に書き込めないかな!?・・・なんて思うのは私だけ!?



思えば、このブログも私の偏愛で溢れかえっている。
かなり偏っていることは自覚している。


by kaji-kawa | 2017-05-10 16:56 | 梶川塗装