カテゴリ:防水工事( 22 )
神戸市中央区Hビル様屋上防水・塗装工事
Hビル様屋上防水・塗装工事、



先に鉄部の塗装を行います。



下地処理
手摺り根元処理
手摺りの付け根部分。
この部分が錆びていたり、
更に錆びが進行して腐食してしまい、土台の穴だけ!な状況をよく目にします。
ここから躯体内部に水が回り易く、水漏れ等の原因になります。


しっかり処理していきます。
エポキシ樹脂でクラック補修。
e0188555_13353378.jpg


更にシーリングで固めます。
e0188555_13481279.jpg




状況により、若干方法は異なりますが、他の部分も処理します
e0188555_13573593.jpg





鉄部ケレン
通風孔や
e0188555_143882.jpg

鉄のハシゴ
e0188555_1432837.jpg

手摺り
e0188555_1441395.jpg

テラス鉄骨など・・・
e0188555_1442960.jpg

ブロワで鉄粉を処理しながら作業を進めます。
e0188555_1455839.jpg





錆び止め
e0188555_149138.jpg

e0188555_1492771.jpg

e0188555_1494292.jpg





以上を済ませたのち、色を付けていきます
e0188555_14122672.jpg

e0188555_14124119.jpg







その後、
防水工事
排水口部分
排水溝の詰まりが原因の水漏れも意外と多いです。
防水工事では、排水口に改修ドレンというものを嵌め込むのですが、
この改修ドレン、現況よりも排水口の口径が小さくなってしまうのです。
排水口周囲を掃除。
e0188555_14214019.jpg



立ち上がり部分
プライマーを塗り
e0188555_1431287.jpg



防水材、クロス、さらに防水材と塗り重ねていきます。
クロス入りウレタン塗膜防水です。
排水口部分に見える銀色の物が改修ドレン
e0188555_1443912.jpg






土間部分
不陸調整・・・土間の凸凹を調整しています。
e0188555_14362914.jpg



土間は通気緩衝防水。



通気緩衝シート
e0188555_1437366.jpg




通気緩衝シートを貼り終えた状態。
写真中央矢印部分は脱気筒。
建物に籠った湿気がここから外に排出されます。
e0188555_14471938.jpg



通気緩衝シートの上から防水材を塗り
e0188555_14481289.jpg



トップを塗り
e0188555_14485399.jpg







工事完了!!!
e0188555_14493828.jpg





Hさま、ありがとうございました!





兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、皆様にそだててもらったような気持ちでいます。ですから、少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。
by kaji-kawa | 2013-08-01 14:52 | 防水工事
神戸市須磨区M様邸屋上防水工事
須磨区M様邸防水工事、
今回は通気緩衝工法です。

最新の~コーナーで、お話をした続きです。

不陸調整
不陸というのは土間の凹凸のこと。
モルタルで平らに整えます。
e0188555_14542050.jpg



改修ドレン差し込み
側の部分を叩いて、土間の形状に沿わせるよう調整して使用します。
e0188555_14553567.jpg


先日、お問い合わせの電話を頂きました。
他社さまが防水工事を終えた直後とのこと。
排水溝が以前より小さくなってしまっているので、
大きいものに取り替えてほしいとの内容でした。

改修ドレンについてお話しし、
どうしても以前の物よりは口径が小さくなってしまうこと、
そして、
定期的に排水溝周りの掃除などケアが必要になること、
(トップの塗り替えについても)など、ご説明しました。


そして、その翌日、数年前に防水工事をした現場で、雨漏りとの電話。
お伺いしてみると、屋上がプールと化していました。
排水溝の詰まりが原因でした。




工程を進めます。
使用材料
e0188555_1544932.jpg

立ち上がり部分に使用するソフランクロス
e0188555_156254.jpg

平場に使用するソフランSSNシート
e0188555_1565367.jpg





改修ドレン廻りの処理
e0188555_1574954.jpg




平場ソフランSSNシート貼り

e0188555_1583346.jpg

専用のジョイントシール貼り付け
e0188555_1595646.jpg




脱気筒の取り付け
e0188555_15103356.jpg




防水材塗布
立ち上がり部分
プライマーを塗ったのち
e0188555_15114669.jpg

ソフランシールを塗り、乾かないうちにソフランクロスを貼ります
e0188555_15115277.jpg

更に上からソフランシールを塗り
e0188555_15122192.jpg



平場部分
SSNシートを貼り、その日のうちにソフランシールを塗ります。
奥の部分が完了部分、手前は未完了の部分
e0188555_15144373.jpg




その後、立ち上がり、平場ともにソフランシール上塗りを済ませ
e0188555_15165131.jpg

e0188555_15174980.jpg




全面トップ塗りで、工事完了!!!
e0188555_15184193.jpg





Mさま、ご紹介くださった電気屋さん、
ありがとうございました!




兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、皆様にそだててもらったような気持ちでいます。ですから、少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。
by kaji-kawa | 2012-11-22 15:21 | 防水工事
神戸市須磨区H様邸 外壁塗装・屋上防水工事
須磨区H様邸外壁塗装、防水工事です。


ここ最近、ALC造建物の報告が多かったように思うので、
今回は、防水工事をメインにお話をしようと思います。


足場仮設ののち、
高圧洗浄
e0188555_1192445.jpg



シーリング工事
ALC板の継ぎ目にシーリング材を打って行きます。
ALC板は規格が大概決まっていて、
60センチごとに縦目地が入っていまっす。
建物全体になると結構な長さになります。
シーリング完了後
e0188555_1195914.jpg

サンルームの波板部分も
e0188555_11105074.jpg



下地補修
錆び止め
e0188555_11121192.jpg

ALC板、欠損部分の補修
e0188555_11124464.jpg



外壁塗装
下塗り
e0188555_11134566.jpg

中塗り
e0188555_11141533.jpg

上塗り
e0188555_11142883.jpg

軒天部分塗装
e0188555_11151139.jpg





防水工事
今回はFRP防水です。
FRP(繊維強化プラスチックス)は耐衝撃性にすぐれ、耐水性や成形性が良いので、
良く知られているのはバスタブなどですが、他にも
ボート、自動車のボディーパーツ、高架水槽などに使われています。


今回使用するのは、
トーヨーケミルーフです。
e0188555_11244798.jpg



まず、旧FRP防水の浮き、剥がれ、メクレている部分を撤去します。
e0188555_11273893.jpg



下地を目あらしします。
e0188555_11285624.jpg



プライマー塗布
中にセメント成分が含まれたものです。
e0188555_11305176.jpg



FRP防水層ライニング
水勾配に沿うように、立ち上がり部分から進めていきます。
ケミルーフFL-12塗り
e0188555_11333914.jpg

その後、ケミルーフマットを貼り、上からFL-12をさらに塗ります。
e0188555_1135378.jpg

上記工程を経て、脱泡作業完了後
e0188555_1135597.jpg



表面調整
FRP防水層硬化後、FRP防水層の表面を研磨します。
e0188555_11393333.jpg

e0188555_14301939.jpg



FL-24塗り
e0188555_1420118.jpg


その後も表面調整を適宜行っていきます。
e0188555_14271536.jpg


アングル取付
使用するアングル
e0188555_1141951.jpg

アングル取付の様子
e0188555_11403125.jpg



トップ塗り
e0188555_14312368.jpg

e0188555_14151590.jpg



トップ塗り終了後。防水完了!
e0188555_13153159.jpg




こうして、工事完了!!!
施工前
e0188555_13225483.jpg

                        
施工後
施工前と同じ色を希望されたHさま。
少し分かりづらいかもしれませんが・・・。
e0188555_1324837.jpg




Hさま、近隣の皆様、お隣のTさま、
裏手の駐車場の不動産屋さん、ありがとうございました。
足場仮設の立会い時には
ご近所の方が次々と声をかけてくださいました。

そして、須磨署の道路使用受付のベテラン婦警さん。

一見、近寄りがたい感じなんですが
手続きが完了時の、
「ハイ、いいですよ!」という笑顔に救われました。

道路占用許可は慣れているけど、道路通行許可は初めてで、
要領を得なかったため、気後れしていたのかもしれませんが。

「小学校の時先生に褒められた時こんな感じだったかなあ・・・」
ふと、そんなことを思い出しました。





兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、皆様にそだててもらったような気持ちでいます。ですから、少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。
by kaji-kawa | 2012-10-23 14:18 | 防水工事
神戸市 防水工事  中央区 Nさま邸 雨漏り 
さて、1年ぶりの甲子園 5月5日 こどもの日にいってきました

この時は 連敗続き・・・・ ま 今日ぐらい は 勝ってほしい

e0188555_101851100.jpg


試合は 緊迫した試合、 なんとか 勝利・・・  でも なんか 弱いな と 感じるこの頃です
e0188555_10205350.jpg



さて 今回は 2年ほど前に お家を購入したのですが

急に 雨漏りがしだした との 相談 

さっそく 調査してみることに すると

下の階の天井をみると 完全に天井が膨れ 水がまわっています
e0188555_9482492.jpg


雨漏りを見つけるために 天井をめくってみます
e0188555_9433597.jpg


上の土間部分からの 雨漏りが 確認

e0188555_9435863.jpg



現状の防水は 2から3年前に 防水を補修したとのこと
e0188555_9453262.jpg


浮き など が 多数あり  、今回は 現状の防水を撤去したうえでの防水を ご提案しました

現状 防水 撤去

e0188555_9492096.jpg


e0188555_9495578.jpg


下地調整のため 樹脂系セメントを塗りこみます
e0188555_950412.jpg


同時に クラック箇所を補修
e0188555_952697.jpg


次に ドレンに 改修ドレンを差し込みます
e0188555_9525057.jpg


今回は 現状の土間に水分がかなり 含んでる可能性があるので
膨れ防止のために 緩衝シートをひき 防水していきます

e0188555_9543436.jpg

e0188555_9545693.jpg


脱気筒を取り付けます
e0188555_9553211.jpg
e0188555_9554079.jpg


ウレタン防水を塗っていきます
e0188555_956279.jpg


乾燥後 もう一度 塗っていきます
e0188555_958138.jpg
e0188555_100118.jpg


防水保護トップを塗り 完成です

e0188555_1013914.jpg
e0188555_102378.jpg


防水完了後  雨漏りが止まっているの確認し 

天井を直し、元通りに直しました

念のため 点検口を取り付け いつでも確認できるようにしました

Nさま 少し時間がかかる工事でしたが 本当にありがとうございました。








兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、皆様にそだててもらったような気持ちでいます。ですから、少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。
by kaji-kawa | 2012-06-08 10:25 | 防水工事
神戸市北区S様邸塗装工事 屋上防水編
先日、衝動買いをした。

本屋さんで新刊はチェックするけれど、
基本、ハードカバーは買わない。

文庫本になるまで待っている。

掟破りの衝動買い。

買ったのはロシア文学。

今回買ったのは、ハードカバーの方。

横の文庫本は、時々やってくる実母が、引っ張り出して読んでみたものの、
「 何が言いたいのか、よく分からないヮ・・」 と、放り出していたもの。
e0188555_15553519.jpg


ロシア文学

暗い・・地味・・ゴツゴツしている・・ドロ臭い・・
素朴・・無骨・・荒削り・・余分な装飾ナシ

言うまでもなく男性的。

そこが、良い。

図書館で借りていたけれど、結局読んだものは、買っている。

きっかけになったのは、この本。
e0188555_163417.jpg


この中に収録されている
「 信号 」という話は、読まれた方も多いのでは?

繊細で綺麗な心ゆえに、脆すぎて、
若くして飛び降り自殺をしてしまった作者のガルシン

「( ロシアの本は )もうエエわ 」と、二の足を踏む母。
しぶしぶ、お持ち帰り。

さて、何と感想が返ってくるのやら・・・。
そもそも・・・読むのか否か!?





北区S様邸工事報告
今回は、屋上防水工事について、お話しします。

お問い合わせいただいたのは、雨漏りからでした。


お見積もり提出までの間、取り敢えずの応急措置。
e0188555_17302880.jpg


外壁塗装工事に合わせて工事をすることになりました。


既存の防水層
塩ビシートの密着工法。
密着であるが故に、追随しきれず、破れてしまっています。
e0188555_17375410.jpg



今回提案したのは、同じ塩ビシート防水ですが、
絶縁工法(機械的固定工法)です。

この工法、
今ある既存の防水層が、どんな状況でも施工可能!
塩ビシート同士を溶かして一体化するため長期間耐久性がある。
工期が短い  などの利点があります。


破れたり、ヨレたりしている部分を撤去します。
e0188555_17555897.jpg



次に絶縁シートを敷いていきます
e0188555_17573173.jpg



丸いディスク型の塩ビ鋼板で、絶縁シートを押さえていきます。
e0188555_1801959.jpg



ビスで固定し、押さえます。
e0188555_182763.jpg



床部分は、ディスクで押さえ、
入り隅、出隅部分は、棒状のもので押さえます。
e0188555_18191791.jpg



塩ビシートを敷いています。
端の部分は、重なりを持たせて敷きます。
e0188555_187224.jpg



シートを溶着しているところ
熱風を吹き付けて溶かしながら、くっつけます。
e0188555_1854139.jpg



上からディスクを押さえ、塩ビシートとくっつける機械。
これも、同じ原理で熱くなって、溶かしてくっつけます。
e0188555_189379.jpg




こうして、
屋上防水工事完了!
e0188555_1812372.jpg

天窓周囲も
e0188555_18132241.jpg




次回は、S様邸の外壁塗装工事についてお話しします。






兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、皆様にそだててもらったような気持ちでいます。ですから、少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。
by kaji-kawa | 2012-02-22 18:14 | 防水工事
神戸市中央区Sロイヤル様外壁改修工事②
今日は、
寒かった(>_<) ですね。



事務所での仕事を終え、自宅に戻ると・・・
玄関に、お客様が?
e0188555_1251969.jpg



自宅カーポートは作業用車駐車スペースでもあります。
駐まっている車から考えて、雪だるまを作ってくれたのは
どうやら、川上 天 ・ 川上 良夫 の、兄弟のようです。


ありがとう。


子どもが、
「 ボクも造ろうと思ってたのに、 
     先を越された。オッチャンやるなぁ 」
  ですって。


さて、明日の朝まで、もつでしょうか。


欲を言えば、もうチョット可愛らしく・・・う゛・・・ごめん。










神戸市中央区
    Sロイヤルビル様外壁改修工事



今日は、外壁調査~シーリング、注入工事等についてお話します。



外壁調査
塔屋から下の階に向かって、外壁をくまなく調査していきます。
e0188555_0172590.jpg



異常の合った箇所、つまり、補修が必要な個所を、
マスキングテープでマーキングしていきます。

塔屋部分
e0188555_0202519.jpg


10階から順に下へ
e0188555_021354.jpg


パッと見て、補修が必要な個所も
e0188555_022497.jpg


そうでない箇所も
e0188555_0243219.jpg



施主様に一目で状況が分かって頂けるよう、
図面に調査結果を落とし込んでいきます。
e0188555_026916.jpg




シーリング工事
各ベランダ部分、古いシーリングを撤去ののち、養生
e0188555_0423050.jpg



溝内を清掃ののち


シーリング材充填
e0188555_0472415.jpg



外壁目地も同じように進めていきます
e0188555_049763.jpg








注入工事

正確にいうと、
低圧注入工法

低速、低圧でヒビ割れにエポキシ樹脂を注入する工法です。

小さなヒビ割れに
じわじわと持続的にエポキシ樹脂を注入することができます。

そのため、ひび割れによって
分断されたコンクリート同士をしっかりくっつけて、
耐力を回復することが可能です。


エポキシ樹脂が外へ漏れて出るのを防ぐため、
ひび割れ部分にシール材を被せて、フタをしたのち、
低圧注入器具の座金をとりつけたところ
e0188555_0571010.jpg



低圧注入器(注射器のようなもの)を取り付けたところ
e0188555_153671.jpg



一定速度で自動的に注入されます。



各階、順次工事を進めていきます。
入居者の皆様、しばらくご不便をおかけしますが、
よろしくお願いいたします。



ようやく、高さに慣れてきました。



塔屋からの一枚。
雨が上がり、日が差してきた時に撮りました。
何故か携帯写真です。
e0188555_1193349.jpg







兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、皆様にそだててもらったような気持ちでいます。ですから、少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。
by kaji-kawa | 2012-02-02 23:54 | 防水工事
神戸市中央区Pマンション 屋上防水工事
うわ・・・ (>_<)
e0188555_22163195.jpg

とある一日の作業風景。


何をしているのかといいますと


シーリング工事!
e0188555_22183546.jpg



クレーンであちこち移動しながら、何とか工事終了!
e0188555_22235617.jpg










神戸市中央区中山手通  
      Pマンション屋上防水工事

実は、とてもカワイイ名前のマンションです。


はす向かいにあるマンションKの外壁塗装工事に続いて、
工事の注文を頂きました。


現況は、シート防水。
シートが、はがれかかっています。
e0188555_22283488.jpg



今回は、塗膜防水工事(X-2工法)をご提案。


さっそく、シートを撤去
様々な工具を使って、撤去していきます。
e0188555_22335170.jpg


撤去完了
e0188555_22382435.jpg




ノロ引き
コンクリート表面の、ごく小さなひび割れ補修などの意味もあります。
仮防水のようなものでしょうか・・。
e0188555_22412544.jpg

最初は白いのですが、時間が経ってくると写真奥のような色に変化します。


ノロ引き完了!
柵の向こうに見えているのが、
外壁工事を終了したばかりのマンションK
e0188555_22444247.jpg




クラック処理と、目地シーリング
e0188555_22532181.jpg




改修ドレンの差し込み
e0188555_2255352.jpg





脱気筒
の設置
脱気筒は、躯体内部にたまっている湿気や水分を逃がすための装置。
設置場所はしっかり検討する必要があります。
e0188555_230289.jpg




X-2工法の詳細
全部で6層構造です。
e0188555_23105839.jpg

使用材料
e0188555_23135015.jpg

下から3層目にあたる、クロス
e0188555_23153680.jpg





まずは、プライマー塗り
e0188555_23131698.jpg



次に、主剤を塗り
e0188555_2318420.jpg



クロスを貼って、また主剤を重ねます
e0188555_23235317.jpg



更に上に主剤を塗り
e0188555_2327325.jpg



最後にトップを塗ります
e0188555_2329375.jpg




こうして、
工事完了!
e0188555_23303170.jpg





Kさま、マンションの皆様、近隣の皆様、
どうもありがとうございました。






兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、皆様にそだててもらったような気持ちでいます。ですから、少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。
by kaji-kawa | 2011-12-11 23:34 | 防水工事
北区マンション ベランダ土間工事
朝 晩 めっきりと寒くなってきました
倉庫番 クロとて同じ  
朝日を求め 太陽が当たるところに移動
e0188555_15473574.jpg


北区 マンション工事の続きです

ベランダの天井が水がまわり浮いています
e0188555_1528328.jpg

外壁目地 部分も 劣化のため浮いてきています
e0188555_15295233.jpg


ベランダまわりの工事を中心に行いました

窓 サッシまわりのコーキングを打替え行っていきます
e0188555_15315765.jpg

e0188555_15322035.jpg


サッシの水切りの下から 水がまわってきたので 穴をあけ エポキシ材を注入していきます
e0188555_15334164.jpg


続いて 天井・壁の塗装を行います
浮いている箇所を撤去し 下地処理を行います
e0188555_15352291.jpg

e0188555_15354214.jpg


e0188555_1536333.jpg


完了後 塗装を行います
e0188555_15364115.jpg


e0188555_1537574.jpg

e0188555_1537342.jpg


腰壁も塗装していきます
e0188555_1538312.jpg

e0188555_15382934.jpg


天井・壁が終わり 続いて土間の工事を行っていきます

続きはまた・・・・


兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、皆様にそだててもらったような気持ちでいます。ですから、少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。
by kaji-kawa | 2011-10-23 15:50 | 防水工事
クロス入りウレタン塗膜防水工事・・・明石市Y様邸
8月14日、広島県廿日市市と五日市まで、
日帰りでお墓参りへ行ってきました。

テレビでご覧になった方もいらっしゃるかもしれません。
広島県のお盆は、とても、きらびやか!まさに壮観なのです。
e0188555_23562575.jpg


これは、お寺の方が用意してくださっていたもの。
e0188555_23582872.jpg

お寺の入り口には花と一緒に沢山売られていて、
私たちもひとつ購入!お墓の両側に一対供えることができました。

その後広島市内を散歩。
川べりを吹き抜ける風が心地よく、
また、市内の整備も着々と進められていて、
絵になる風景が、あちらこちらに・・・。

広島へ行かれた際には是非。ぶらぶら散歩、お勧めです。






明石市Y様邸屋上防水工事、
今回は何度か紹介している、クロス補強剤入りウレタン塗膜防水、
X-2工法です。


相談を受け、お伺いしてみると
確かに、雨漏りです。
e0188555_025599.jpg





工事開始!!!
原因として考えられることを一つずつ解決していきます。



今回の工事で注意しないといけないことがひとつ。



それは・・・



工事場所の直下には金魚さんの水槽が。
e0188555_0382145.jpg

つまり、工事に使用するモルタル、プライマー、防水材等の
飛散が許されないということ!!!
金魚さんが死んでしまうのです。



注意して工事を進めます。
排水口まわり
e0188555_0305161.jpg

内部を掃除
樋の詰まり等が原因のことも多々あるのです。
e0188555_0313219.jpg





旧防水層、不良部分を撤去。
e0188555_0344168.jpg

e0188555_03529.jpg





モルタルで調整し
e0188555_046156.jpg

e0188555_0464282.jpg





プライマー塗り
e0188555_0474615.jpg





何度か紹介していますが、
X-2工法は全部で6層構造。
e0188555_049310.jpg

プライマーの上に、まず防水材を塗り、
その上から補強用クロスを乗せていきます。

柔軟な防水材の上からクロスを重ねることで、
建物の動きなどによる防水層の亀裂や破断を防ぐのです。




排水口の改修ドレンと立ち上がり部分のクロス。
e0188555_0591081.jpg





全体に、補強用クロスを貼ったのち、防水材を塗ったところ
e0188555_13499.jpg





更にもう一度防水材を重ねます
e0188555_164877.jpg




トップ塗り
今回は トップは遮熱タイプのトップを塗りました
遮熱タイプのものを塗ることにより表面温度を約15度下げることになります
トップは何年かに一度塗りかえると、防水層が更に長持ちします。
e0188555_185434.jpg




こうして、
工事完了!!!!
e0188555_194074.jpg





で、金魚さんは?




ハイ、元気でした。
e0188555_1121429.jpg





Yさま、金魚さん、どうもありがとうございました。





兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、皆様にそだててもらったような気持ちでいます。ですから、少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。
by kaji-kawa | 2011-08-23 01:18 | 防水工事
神戸市長田区I様屋上防水工事(複合通気緩衝防水)
また  ですね。


さて、今日は、防水工事の報告です。


今回も長くなりそうなので、いきなり本題です。


X-2工法については前回お話したのですが、
今回は
複合通気緩衝防水工法についてです。


ところで、通気緩衝防水とは・・・
下地からの湿気による防水層のふくれを防ぐため、
通気緩衝シートを貼り付けてから
ウレタン防水材を施工する方法です。


今回使用する複合通気緩衝防水の断面がこちら
(以後使用する資料等はすべて東洋ゴムさんのものです。)
e0188555_2150578.jpg

写真赤矢印部分のようにシート内部には小さな溝が無数に走っており、
この溝を通って下地内に籠もった湿気が逃れるようになっています。
最終的には脱気筒を通って外へ排出されることになります。




通気緩衝工法も、複合通気緩衝工法も理屈は同じです。




では、違いは何処に・・・?




複合通気緩衝工法の断面図
e0188555_23553691.jpg

こちらは通気緩衝工法の断面図
e0188555_2275678.jpg





通気緩衝シートが違うのです
通常の通気緩衝シート本体は雨に弱く、
通気緩衝シートを貼り終えたのちに目止めという作業を急いで行わねばならず、
作業は天候にも左右されやすいものでした。




こちらは複合通気緩衝シートの断面
e0188555_22131997.jpg

白いシート下の黒い部分はピッチ防水。
シートの中にも防水層が含まれているのです。




以上、大まかな説明でした。





それでは、
I様社屋屋上防水工事施工報告です。
I様・・・本当はとってもカッコイイ会社名なんです。



施工前に
手すりやドアなど鉄部の塗装を済ませておきます。


旧防水層撤去
e0188555_2229925.jpg





下地調整(不陸調整)
下地の凸凹や、勾配の調整をします
e0188555_2231785.jpg





プライマー塗布ののち

スミマセン、いい写真がありません・・・




通気緩衝シート貼り付け
e0188555_22364794.jpg




作業の邪魔になるパイプ類は整理してから
e0188555_23232917.jpg





シートの貼り付けで重要なのはシート同士のジョイント部分
e0188555_23162590.jpg

写真一枚に情報が凝縮されてますが・・・。

特に重要なのは短辺接合部と、端末処理。
仕様書では各々の部分専用のテープの使用、
そしてさらに補強用クロスの使用が推奨されています。



立ち上がり部分は、補強用のクロスを入れたのち、
ウレタン防水材を塗っています。




平場部分はシートの上からウレタン防水材を2回施工
写真右端に脱気筒が見えます。
脱気筒は水上(勾配の高い所)に設置します。
水蒸気が上へ上へと上がる性質を利用し、湿気を逃しやすくするためです。
e0188555_23273327.jpg






トップ塗り
緑色のものがトップ(ソフラントップ)
e0188555_23302911.jpg






こうして
  完成!!!
e0188555_2332393.jpg




雨の多いこの時期、問い合わせの多い防水工事ですが、
色々な方法があります。




I様、どうもありがとうございました。





兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、皆様にそだててもらったような気持ちでいます。ですから、少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。
by kaji-kawa | 2011-07-06 23:32 | 防水工事