隣の芝生は
先日、とあるマンションに住んでおられるお客様宅へお伺いした。



この日はお客様宅のユニットバス交換工事初日。
周囲の養生や、業者さんとお客様の橋渡しをする目的もあってお伺い。



お客様のマンションも含め、周囲は大手メーカーによる外壁改修工事真っ只中。
e0188555_15360633.jpg

















黙々と養生をしていると
「おはようございます」
後ろから気持ちよい挨拶が。



振り向くと、台車を押す若い男性。
宅配業者さんかと思いきや、
良く見ると台車の中身は足場の部材!・・・足場屋さん???
e0188555_16295888.jpg























ヘルメットにグレーのパーカー&安全ベスト、ワークパンツ。
そして会社名入りの腕章。
足場屋さんではなくて、ちょっとしたお手伝いさんかな?
それにしても何とまぁサッパリとした服装。



しばらくして気付いた。
彼らだけでなく現場全体の空気がスッキリと垢抜けていることに!



やっぱり大手、お金のチカラ!?・・・なんて
ちょっとだけエゲツナイ事も思いながら
用件を済ませた後、その理由を探すべく、しばらく現場の様子を見てまわった。



工事専用の掲示板。
作業の進捗状況や注意書きのチラシを見て思わず
「分かりやすい!」と感嘆の声。
e0188555_16304981.jpg






















100戸以上が入居する大きなマンション。
自分の居室はどのような工事がされていて何を注意するべきか
誰が見ても一目で分かるように記載されていた。



入居者さんへの行き届いた配慮。
全体にスッキリと垢抜けて見えたのも
現場がキチンと監理され清掃が行き届いているから。
施工なさっている業者さんの思いやりの心に他ならない。



当たり前のことだけど、果たして出来ていた?
ヨソの業者さんを通じて自分たちを振り返る良い機会を得た。



隣の芝生は青い(他人のものは何でも良く見える)とよく言うが
本来の意味ではなく、本当に青かった。
e0188555_15103466.jpg

















素敵だと思うことは素直に評価し、
少しでも近付けるよう意識を変えていきたいと思う。



何の気なしに現場へ行くけれど、
こういう気付きに恵まれるのも現場ならでは。



そういうわけで、今日もまた




兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、
皆様にそだててもらったような気持ちでいます。
少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています





# by kaji-kawa | 2018-02-15 18:15
寒いですね~ 
立春は直ぐそこだというのに



寒過ぎて、それどころじゃない!
e0188555_19143225.jpg
















「 今年が一番寒い! 」と毎年思うのですが
やはり今年が一番寒いのかもしれません。



今年に入って2回、
雨が降っていないのに工事をお休みしました。
雨が降れば工事はお休み!・・・なのは皆様もよくご存知ですよね。



雨が振っていないのに何故?



それは、
気温が低すぎて・・・なんです
お見積もり時にお渡ししている使用材料のパンフレット。
このような注意書きがあるんです(赤線部分)
e0188555_19301420.jpg

















ですので、日中の気温が5℃を上回りそうもない日は、作業はストップ。



こんなことは私がこの仕事に従事してから初めてのこと



毎日毎日、天気、更には気温もチェック。
悩ましい日々は来週も続きそうです。



暖かい室内は幸せですが、
工期が長引いたり、
工事をお待ちいただいているお客様のことを思うと、やはりフクザツです。
e0188555_19525338.jpg

















日々気温や降雨(降雪)に神経を尖らせて作業に当る現場スタッフ。
彼らの帰社後の楽しみは、チョコレート!
e0188555_19383141.jpg

















帰社するなり、
「ウマイわぁ~ン」
嬉々としてチョコレートを頬張る姿を見ていると
「お疲れ様・・・」もありますが、何とも愛らしくもあります。
(男性諸氏に「愛らしい」と言うのもナンですが)



日々の楽しみを絶やさないよう、ついついチョコレートは買い貯め



そして、この寒さを皆で乗り越えるスタミナをつけるべく、
今更ながらの新年会をすることになりました




この寒さですから、勿論メニューは
もつ鍋!!!

e0188555_19412522.jpg


















もつ鍋、最高に美味しいです。
スタッフと行くのは今回で3回目。



さあ、食べるぞ~



食べたら最後、食後3日くらいは続く「ニンニク臭」は、
この際、忘れるとしよう。
週明けの梶川塗装は、ニンニク臭プンプンかと・・・(笑)
ファ〇リーズ、買っておかないと




兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、
皆様にそだててもらったような気持ちでいます。
少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています


# by kaji-kawa | 2018-02-02 20:23
原田マハさんの本
年の初め、
何事か自分なりに「今年は~しよう」を胸に秘める。
それに向かってガチに努力する「目標」ではなく、
「~だったらいいな」的な、もっと気楽なもの。



そのうちのひとつが、
「きちんと本を読む」こと。
実は去年から継続の「だったらいいな」
e0188555_17405482.jpg
















気付くと、メールが来たと携帯を手に取っていたり、
気持ちが別なところへ飛んで行っていたり・・・。
大好きな音楽や本にさえきちんと向き合えていない自分に気付く。
で、何もかもが中途半端。不完全燃焼。
「こりゃあイカン」



そんな中、昨年出会ったのが
原田マハさんの本!



最近読了した本が
e0188555_17104360.jpg





















登場人物の命名が不自然すぎて、最初違和感があったけど
やっぱり引き込まれてしまい、一気読み。




昨年ハマるきっかけになったのは、この本
題名に惹かれてお買い上げ。
e0188555_17111443.jpg






















それから買うわ買うわ、読むわ読むわ
e0188555_18215504.jpg




















実家への帰省中に読み終え、
母に勧めるまま、思わず渡してしまった本も
e0188555_17142954.jpg

















もともとのご職業(キュレーター)ゆえ?
原田さんの本は、文章から絵が紡ぎ出されるよう。
文章からその場の光景が手に取るように浮かぶ。
本を読んでいるのに絵を眺めているような・・・
物凄く本の世界に入り込みやすい。



今、文庫化を待っている原田さんの本
e0188555_17174888.jpg

e0188555_17183481.jpg
















こういう本も気になる!
たくさんの本に出会える本屋さんは至福の居場所。
e0188555_17213911.jpg


















さぁ、今年も
きちんと本を読もう!


ひとまず本を買い込み、積み上げることから始まった
2018年、私のブックライフ。





兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、
皆様にそだててもらったような気持ちでいます。
少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています



# by kaji-kawa | 2018-01-27 19:25 | 梶川塗装
日々、彩りを求めて
私の毎日は、おおよそ徒歩5分圏内で全てが完結する。
自宅から事務所(1分)
自宅からスーパー(3分)
たまに足を伸ばす銀行(5分)



毎日が事務所とスーパー!?
自ら「ツマラナイ人間です」と公表しているようで恥ずかしい。



時折神妙な面持ちで出向く息子の中学校(1分)や
大好きな本屋さん(3分)までも徒歩5分圏内。



日々の暮らしに何か彩りとか、変化が欲しい!
その「何か」を模索する日々。




最初に目をつけたのが服装!
→ → → 仕事柄ペンキが付着する割合が高すぎ断念。
アクセサリーに救いを求めるも
→ → → 現場で落とす、失くす
途方にくれた末、その後しばらくは自己暗示や想像力で乗り切ることに。
→ → → 余計に虚しくなり、程なく挫折。




その後、長い諦め期間が続いた。




こうして一昨年やっと辿り着いたもの。
温か~いお茶
フレーバーティーや、緑茶。毎日風味を替えて楽しんでいる。
e0188555_13431597.jpg





そして最近のマイブームは
エコバッグ!
お気に入りのキャスキッドソンのものや
e0188555_18573339.jpg


頂き物から始まったドイツのエコバッグ。
e0188555_18574946.jpg


食べ盛りの息子がいるため買い物は多い。
毎朝その日の気分に合わせて2つ、鞄にしのばせる。



「今日はどれにしよ?」



それが毎朝のささやかな楽しみ。




兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、
皆様にそだててもらったような気持ちでいます。
少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています





# by kaji-kawa | 2018-01-20 15:31 | 梶川塗装
Jスタッフです
明けまして、もう数日が経ちますが
本年もどうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m

今年はお正月に雪もなく、穏やかなお天気で過ごしやすかったです。
皆さまも 良いお年を向かえられたことと思います。

我が家は毎年、お年賀状を180枚ほど出しているのですが、
昨年12月は 少々気ぜわしく とうとう準備ができませんでした。
それでお年賀状を頂いた方に、寒中お見舞いを出しました。


e0188555_10220657.jpg

【寒中お見舞い】はご存知のとおり、寒さが厳しい季節に
相手の健康を気遣って送る お便りの一つです。

他にも 喪中の方に年賀状の代わりに挨拶状として使ったり、
年賀状の返事や、年末ギリギリにお歳暮を頂いたときのお礼状なども。

年賀状とは違いますので、出すのは松の内(~1月7日)が明けて、
立春までと言われています。
立春は 春の節分までですから、だいたい2月3日までですね。

1月も慌ただしく節分が過ぎてしまった・・・
でも2月の中旬は、まだまだ寒いから【寒中お見舞い】でもいいよねと思うのですが
立春で春になっても、まだ寒さが残っているという意味で
【余寒お見舞い】になるそうです。

ちなみに英語での寒中見舞いは Happy Holidays! だそうです。
外国は「楽しんで!」ですが、日本では「お元気ですか」と
相手を思いやる言葉・・・ 日本語って本当に素敵だと思います(^^)

今は携帯のメールや、ラインで会話がすることが主流になりつつありますが、
やっぱりお便りをもらったら嬉しいものです。

今年こそは、年賀状を早めにがんばるぞ!

年始めの目標がそれ???

e0188555_10430832.jpg

# by kaji-kawa | 2018-01-13 10:47 | 梶川塗装