2018年 01月 13日 ( 1 )
Jスタッフです
明けまして、もう数日が経ちますが
本年もどうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m

今年はお正月に雪もなく、穏やかなお天気で過ごしやすかったです。
皆さまも 良いお年を向かえられたことと思います。

我が家は毎年、お年賀状を180枚ほど出しているのですが、
昨年12月は 少々気ぜわしく とうとう準備ができませんでした。
それでお年賀状を頂いた方に、寒中お見舞いを出しました。


e0188555_10220657.jpg

【寒中お見舞い】はご存知のとおり、寒さが厳しい季節に
相手の健康を気遣って送る お便りの一つです。

他にも 喪中の方に年賀状の代わりに挨拶状として使ったり、
年賀状の返事や、年末ギリギリにお歳暮を頂いたときのお礼状なども。

年賀状とは違いますので、出すのは松の内(~1月7日)が明けて、
立春までと言われています。
立春は 春の節分までですから、だいたい2月3日までですね。

1月も慌ただしく節分が過ぎてしまった・・・
でも2月の中旬は、まだまだ寒いから【寒中お見舞い】でもいいよねと思うのですが
立春で春になっても、まだ寒さが残っているという意味で
【余寒お見舞い】になるそうです。

ちなみに英語での寒中見舞いは Happy Holidays! だそうです。
外国は「楽しんで!」ですが、日本では「お元気ですか」と
相手を思いやる言葉・・・ 日本語って本当に素敵だと思います(^^)

今は携帯のメールや、ラインで会話がすることが主流になりつつありますが、
やっぱりお便りをもらったら嬉しいものです。

今年こそは、年賀状を早めにがんばるぞ!

年始めの目標がそれ???

e0188555_10430832.jpg

by kaji-kawa | 2018-01-13 10:47 | 梶川塗装