毎日の 「 どうやった? 」
午後6時前。
作業を終えたスタッフが続々と帰社する。



「 どうやった? 」 とは毎日のようにスタッフに尋ねている。
子供が帰宅して「 おかえり~どうやった? 」 みたいなノリで。
常套句・・・というか、癖・・・というか。



だが、ここ最近の「 どうやった? 」は、今までとは少し違うのだ。
心からの 「 どうやった? 」 なのだ。
毎日気にかけているのには理由がある。





それは今着手している現場(下請けです)
メタリック塗装!



メタリック塗装は時々問い合わせを頂くが、
主に店舗など少しのスペースで塗装する事がほとんど。



が、今回は
戸建住宅1軒まるごと!
しかも、大きな立派な建物・・・



さすがに困惑した。
「やめたほうがいい」と思わず言ってしまい
代わりになるような意匠性の高い材料をご提案したものの・・・。



それからしばらくは毎日帰社したスタッフと話しこみ。
「やっぱりやめたほうが良いのでは?」とスタッフからも意見が。
ムラになりやすいことが一番の理由。
小さなスペースだとムラなく仕上げられるが、
足場を組んだ状態で均等に仕上げるのは難しい。



もうひとつの理由は、
前回の塗装は弊社での施工ではなく、
何が塗られているのか分からないということ。
クリア塗装らしきものであることは分かるのですが・・・。
e0188555_15555848.jpg

























部分的に塗膜がしっかり残っていたり、いなかったり。
下地との相性のことも気にかかったのだ。




施主様に分かって頂くには・・・・




塗り板は小さすぎてイメージに繋がらず
考え抜いた挙句、実際に壁に塗らせていただいた。
e0188555_15472771.jpg










何度か、元請の工務店さん、施主様へお話しましたが
施主様の強い強い希望もあって、
「できるだけのことはします」で、今回挑戦してみることに。


しばらく、
「 どうやった? 」の日々は続きそう。



綺麗に仕上がりますように!
スタッフ皆の切なる願い。



by kaji-kawa | 2017-06-05 16:24 | 梶川塗装
<< Jスタッフです 新緑の季節  現場にて >>