断捨離のカミサマが降りてきた
昨年末、突然に断捨離のカミサマが降りてこられた。




それは11月末のこと。
いつも楽しみにしている関口知宏さんのヨーロッパ鉄道シリーズ。
スウェーデン編が放送された。
e0188555_11421896.jpg

















道中ストックホルム近郊の共同墓地に立ち寄る関口さん。
死 = 自然に還ること  という死生観のスウェーデン。
この墓地に埋葬される方の3分の1が散骨を希望されるとのこと。
散骨される方のお墓は無く、遺族は広場のモニュメントに花を手向ける。
「花を供えるだけの墓ならいらない」
「自分たちの死が遺された方の負担にならないように」




ダーラナ地方では75歳の独居女性。
庭の草むしりも、屋根の雪かきも、全て自分ですると。
「豊かな人生とは簡素に生きること」
「出来ることは自分でする。それが生きる自信にも繋がるから」
※スウェーデンでは、子世帯と同居する高齢者は全体の4パーセントのみ。





その後も色々な土地でたくさんの印象的な景色や言葉に出会えた。
e0188555_15283001.jpg


















シンプルなデザインの北欧家具は大好き。
そして、そのデザインは、北欧の方々の生き方そのものに根ざしていると気付く。
徹底してシンプル。それでいて温かく、懐かしい。





物に囲まれて生きる物質的な豊かさではなく、
豊かな自然を満喫し、享受する精神的な豊かさ。
e0188555_11484842.jpg



















人間の根源的な豊かさを見た気がした。
そして、どの方も、とてもいい顔をしておられた。
e0188555_15291672.jpg

















1時間半の放送時間が経過するとともに
じわじわと
「 これじゃあイケナイ! 」
「 片付けたい! 」
そんな感情・・・というより、衝動が湧いてきた。





断捨離のカミサマ降臨の瞬間。
e0188555_11523747.jpg

















それから・・・・・
毎日憑かれたように片付けた。
年末ギリギリまで





本はダンボール箱8箱分を売りに出し
e0188555_14593546.jpg



























息子の服も・・・
5年生を過ぎると自分の着たい服がハッキリしてきて
新品のままの服も・・・。
e0188555_15022343.jpg


















私の服も、駄目もとで売りに出してみた。
e0188555_15035440.jpg
















頑張った甲斐あって、今はスッキリと暮らせている。
問題はいつまで続くか・・・?!
これまでも、物は増やさないように気を遣って生活してきたつもりだ。
それでも今回かなりしんどかった。




断捨離のカミサマ、どうか今後も居続けてください。
そして、願わくばダイエットのカミサマも降りて来ては下さらないか・・・
切に願う、ここ数年。




追記
関口知宏さんのヨーロッパ鉄道旅
スウェーデン編、
1月30日(月)より、10日に分けて再放送されるようです。
朝7時45分~8時  BSプレミアム にて 






兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、
皆様にそだててもらったような気持ちでいます。
少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。





by kaji-kawa | 2017-01-30 16:23 | 梶川塗装
<< 祝! 神戸開港150年! 復活なるか・・・・? >>