忽然と・・・・え”・・・・・(汗)
お見積もり前の現況調査にお客様宅にお伺い。
建物図面がない場合は、外観を絵に描き、
測った数値を落とし込む。



現地で立ち歩きながらの作業なので
到底見れたものではありませんが・・・・



こんな感じ
e0188555_1258434.jpg




この手書き外観図、実は数日前に書いたもの。



この後、もう1件現況調査へお伺いした。
先ほどの外観図は、持ち歩くと失くしそうなのでファイルにいれ、
車の座席に置いていた。
その間ざっと1時間強。



帰社し、
さぁて、見積もり!
ファイルから外観図を取り出したところ・・・・・




ウソぉぉぉ・・白紙っ
e0188555_1225056.jpg

建物は四方なので、外観図は4枚。
4枚とも全部キレイに真っ白。



最初は信じられず、我が目も、いよいよ老眼なのかと
何度も何度も遠ざけたり近づけたりして眺め。



が、やっぱり真っ白。
忽然と消えてなくなった大切な外観図。
一気に血の気が引き・・・・・・。



どうしよう(冷や汗)



が、よくよく見てみると幸いにも?
私は筆圧が高い!のだ。



紙に残された痕跡を頼りに、どうにかこうにか復元に成功。
建物がALCパネルだったこと、(パネルの規格が決まっている)
サッシのサイズが3種類のみだったこと、
そして、写真を多めに撮っていたことにも救われた。



それにしても何故?



考えると原因はこのボールペン
PILOT フリクションボール。  
そうです、消せるボールペン。
e0188555_12374695.jpg




重要書類に使ってしまうことは流石に無くなったけれど、
高温下でも消えてしまうとは・・・・・うぅ
しかしながら、原理を考えれば分かりきったこと。



復元してみたものの、お金に関わる重要なこと。
実は、その後やっぱり心配で先方に事情を説明し、
気になった部分のみ再度測らせて頂いた。



それにしても・・・・・
似たような例があるかも?
そして、復元方法が載ってるかも?



そう思い、製造メーカーのPILOTさんのHPへ



やっぱりありました!
ナニナニ・・・・消えてしまった書類を冷凍庫に入れると・・・・
http://www.pilot.co.jp/support/frixion/1334578774407.html



書き心地がよいので、ついつい使ってしまうんですが
現況調査用にボールペンを買いなおしたことは
申すまでもありません。



ハイ、やらかしました。
関係者の皆様、ご迷惑をおかけしました。





兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、皆様にそだててもらったような気持ちでいます。ですから、少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。
by kaji-kawa | 2015-06-20 12:49 | 梶川塗装
<< 久々の映画 Jスタッフです >>