カリスマの言うことにゃ
このたび施工の決まった現場。



ところが工事直前、施主様から、蜂の巣があるとの情報が。
しかも、かなり大きいとのこと。
e0188555_165993.jpg




はてさて・・・どうするか?



ちなみに神戸市では専門の相談ダイヤルが設置されています。
神戸市ハチ相談ダイヤル
PDFはこちらから
http://www.city.kobe.lg.jp/life/health/hygiene/life/img/bee_suzume201404.pdf



が、足場仮設を数日後に控え、時間が無い!!!



帰社したスタッフと話し合い。



誰が?
どのような方法で?




ある程度のものまでは駆除経験のあるスタッフ。
この日も、「あの時は、あぁやった、こうやった」で、思い出話が出るわ出るわ。
そして誰もが一度はハチにさされた経験をもっている。



しかしながら、さされた回数が多いほど、その頻度が密になってくるほど
いざ、刺されたときの症状は激烈になりやすい。
スタッフも皆よく知っている。
※1回目でも体質によってはアナフィラキシー様の症状が出ることもあります



どうする???



ここで、ハチさされ経験4回、カリスマともいえるスタッフが口を開いた。
「 ハチに刺されたら、とりあえず病院や 」



話が膠着状態になった頃、事態は急展開。
元請けの工務店さんから蜂の巣駆除を引き受けてくれるとの電話。
「夕方、動きの鈍った頃を見計らって駆除する」 とのこと。



ありがたい、これで一安心   



かと思いきや、つと、カリスマが口を開いた。
「翌朝は、駆除の時に
 巣にいなかった残党が戻ってくるから
  気をつけなアカン」


ピリっと引き締まる空気。
カリスマ、恐るべし。
おかげさまで、誰もハチに刺されることなく、無事、工事進行中です。



ちなみに息子が小さい頃大好きだった絵本
e0188555_17102255.jpg

ハチが雄牛のお尻をチクリ。怒った雄牛は近くに居た乳牛に八つ当たり・・・・・
この本、最後には振り出しに戻れるようになっていて、エンドレス。
何度も何度も、繰り返し繰り返し、「読んで」と、せがまれた憶えが。



こうして絵本にも登場するハチ。
ほのぼの目線でみると可哀想・・・



が、私たちも必死、ハチだって必死のパッチ。



工務店さん、危険な作業をありがとうございました。
皆様も屋外作業の際は、お気をつけて




兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、皆様にそだててもらったような気持ちでいます。ですから、少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。
by kaji-kawa | 2014-09-05 17:32 | 梶川塗装
<< ポチポチ・・・ぼちぼち 肉が食べたいんですッ ! >>