カロチャカロチャと針を進め
15年は経つだろうか。




古着屋で運命的な出会い。珍しく即買い!
e0188555_1613055.jpg

若干色褪せ、くたびれ感。
が、未だに現役のワードローブとして活躍。




同じような服が欲しい!が、そもそもこの服は何なのか!?
民族衣装!?
ヒッピー風!?




謎は深まるばかり。




ところが、先日ぼんやりとテレビを観ていたら
e0188555_16132098.jpg





あ゛




カロチャ刺繍
ハンガリーの伝統的な刺繍らしい。




大急ぎで一発録画ボタンを押し、釘付け




昔はこんなに鮮やかではなく、白一色だったよう。
染色技術の進歩とともに、時代を経て、今のような色合いに。




繊細な手仕事
縫っている方の服も、素敵!
e0188555_16203690.jpg





おばあちゃん達、似合ってる
e0188555_16563014.jpg





ハンガリー刺繍の本
e0188555_16273896.jpg

読んでみたところ、私の持っていた服はカロチャ刺繍ではなく、
同じくハンガリーのマチョー刺繍と判明。



16色セットの糸を購入。
e0188555_16303097.jpg





いざ、やってみると
ステッチ自体は単純なものだけど、
糸の向きを揃える所が、思いのほか難しい。
それから糸の引っ張り具合も。
余裕を持たせ、ふんわり仕上げるのがコツ。




なんでも力まかせな私には至難の業。




お手本
e0188555_16393018.jpg






e0188555_176446.jpg

あぁ、まだまだ・・・。
私のカロチャ、えらいこっちゃ・・・。




とはいえ、まだ始めたばかり。
時間を見付けて心穏やかに針を進めるひとときは
至福のとき。





兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、皆様にそだててもらったような気持ちでいます。ですから、少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。
by kaji-kawa | 2014-07-10 16:58 | 梶川塗装
<< ブラッザグエノン君の家、工事中! マダマダ元気です! >>