恐ろしくて愛らしい!?
10年前に観た映画。


「 プリシラ 」
e0188555_15132182.jpg



ドラァグクイーン!?・・・オカマ!の訳アリ3人組。
巡業先アリススプリングの街までの道中を描いたロードムービー。



その3人組のオカマの中でも最年長。
1本筋の通ったオカマ。
「罵られることによって人は強くなるの!」
オカマであるが故の世間からの非難、差別。
すべてを受け容れ
最後には本当に愛する人を見つけ、旅から離脱した
バーナデッドを演じたのが
テレンス・スタンプさん(青矢印)
e0188555_15194470.jpg

感動のなかに、笑いも満載の映画だけど、
ちょっとセリフがお下品!な部分が。
テレンス・スタンプさんが出演に難色を示したというのも頷ける。



本来は「コレクター」などにも出演。
怖くて悪い役どころを演じる人。




この「プリシラ」で、気になる俳優さんの仲間入り。




先日、レンタル屋さんをプラプラしてたら、
この作品が目に留まりました。
e0188555_15274887.jpg




テレンス・スタンプさん主演。
即、レンタル決定!



コワイ映画ではないけれど、面目躍如。
苦虫をかみつぶしたような顔の筋金入りの頑固爺さん。 



そんな頑固爺さんアーサーと、陽気な妻マリオンの夫婦。
ある日、妻、マリオンの病気の再発が宣告される。
大好きなマリオンの看病に尽くすアーサー。
が、病室の外では、マリオンの合唱仲間、
「 年金ズ 」のメンバーが、歌のお見舞い。


「外へ出たい!」 せがむマリオン。
「寝ていなさい!」 拒むアーサー。


アーサーの怒りの矛先は年金ズのメンバーへ。
「 失せろ! このオセッカイども! 」



メンバーへの謝罪と、
合唱練習への送迎をアーサーにお願いするマリオン。
「 連れて行ってくれるまで、口を利かない 」
マリオンのストライキに根負けして渋渋年金ズの練習へ付き添い。



合唱コンクールの地区予選を控え、練習に熱が入るメンバーと、マリオン。
そんなマリオンを見守りつつ、最愛の妻を亡くす不安を隠せないアーサー。
上手く表現できず、息子ともギクシャク。年金ズのメンバーともギクシャク。
孤独を深めていくアーサー。




地区予選でマリオンが独唱することになり・・・・。




そして、その曲はマリオンからアーサーへの最後のメッセージとなった。
そして、アーサーは・・・・・・。




テレンス・スタンプ自身がインタビューで
「自分自身の声を見つけることで、アーサーに贖罪の機会が与えられる」
と、語っていますが・・・・。




「 歌わにゃ イカん 理由ができた! 」 というサブタイトルの意味は?




そして、アーサーが歌う曲は?
e0188555_16142165.jpg




映画も良かったのですが、
使用されている曲がどれも素晴らしく、
「 プリシラ 」同様に、サウンドトラック購入。




恐ろしくて愛らしい!?アーサーを演じるテレンス・スタンプさん、
「 アンコール!! 」
是非、是非ご覧になってみてください!





兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、皆様にそだててもらったような気持ちでいます。ですから、少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。
by kaji-kawa | 2014-03-06 16:42 | 梶川塗装
<< 1時間完結のドキドキ ポカポカ陽気 >>