寒さで飛んでしまった針供養、頂いた撤饌
本日午後、ご近所の厳島神社さんから
先日8日(土)の針供養の撤饌を頂いた。
e0188555_1848485.jpg




7日夜から雪が降り、8日はスタッフ全員休み。
7日の深夜には我が家のカーポートにも一瞬雪が積もったが、
8日朝には、すっかり雨にかわり、ただの雨模様の景色。




大したことは無かったのかと、須磨区の施工中の現場へ。




ところが、須磨区に入ったあたりから、状況は一変。
現場でも、子どもさんが雪だるまを作成中。
北区と兵庫区とであれば、この差は理解できるのだけど、
須磨区と兵庫区、そんなに気象の差があるのかなぁ。
そんなことを、ぐるぐる考えていた一日。



そんなこんなで、すっかり忘れてしまい。( スミマセン   )




頂いた撤饌に、小さな冊子が添えられていて
e0188555_1901087.jpg

ちょうど、午年の息子にお守りまで頂いて・・・。




この冊子、兵庫区のいろいろ・・・が紹介がされていて、
それなりに長く住んでいるつもりだけれど、
知らないことがいっぱい。
フツフツと湧いてくる散歩欲。
e0188555_1945173.jpg





針供養についても紹介されており
(地図が違ってるような気はするけれど・・・)
e0188555_192381.jpg





今年は、立て看板を作成され、
針供養の数日前には
新開地駅に看板を立てさせて貰う予定とうかがっていました。




そんなお話を聞いていただけに、
本当に恨めしい先週末の天気でした。
そして、それに振り回され、すっかり失念してしまった私。




撤饌、どうもありがとうございました。





兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、皆様にそだててもらったような気持ちでいます。ですから、少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。
by kaji-kawa | 2014-02-10 19:21 | 梶川塗装
<< 一瞬の雪景色 お客様から教えて頂き >>