お客様から教えて頂き
先日お問い合わせを頂いたお客様。



塗装工事とともに、壁の一部にタイルを張ってほしいとのご要望。
「 是非貼って頂きたいタイルが有るんです 」とお客様。
詳しくお話を伺っていると、水に浮くタイプのタイルとのこと。



直ぐ思い浮かんだのは、カルセラ。



ところが意外な事実がお客様の口から。
「 品番は分からないんですけど、NITTAIのものなんです 」



NITTAI・・・ニッタイ!?・・・(>_<)
※正式にはニッタイ工業株式会社さんです。




ニッタイ、一体どうなってるんだい・・・・。
e0188555_19525892.jpg

NITTAIのタイルは時々使用するため、
どんなシリーズがあるかは知っているつもりでいたのだ。。
が、水に浮くタイプの存在を聞いたことが無く、ただただビックリ。



NITTAIのタイルは意匠性に富み、高級感たっぷり。
が、残念なことにかなりの重量。本当に重いのだ。
このため戸建住宅の壁には負担が大きすぎるため
マンションやビル、外構での施工が主で
戸建住宅にNITTAIのタイルという図式が私の中に無かったのだ。





後日そのお客様宅からの帰途、タイル屋さんへ直行。
そして、それは、確かに存在した。




NITTAI フェザーロックシリーズ
e0188555_18445179.jpg

カタログとサンプルを頂き帰社。
このフェザーロックシリーズ、確かに軽い。
構造としてはカルセラと同じ。




カルセラとの違いを挙げるなら、
カルセラはどちらかと言えばカントリー調。
(※御影石調のタイプもありますが)
このフェザーロックシリーズは、カントリー調ではなく、
どちらかと言えば、モダンな感じ。





お客様から教えていただく貴重な情報。




固定概念にとらわれず、
いろんな情報を柔軟に取り入れなくては・・・そう思った出来事。





お客様には
まずお問い合わせを頂くことだけでも、貴重なこと。
そのうえ、今回のように情報を頂いたり、
お心遣いを頂いたり、
何気ない会話の中に、仕事上のヒントを頂いたり
嬉しい言葉を頂いたり
目に見えるもの、見えないもの、
形のあるもの、形のないもの、
すべて心に残るもの。
本当に多くを頂いているように思えてならない。





そして、昨日お伺いしたお客様宅からは
物凄い眺望を
e0188555_1974012.jpg






皆さま、ありがとうございます。





兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、皆様にそだててもらったような気持ちでいます。ですから、少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。
by kaji-kawa | 2014-01-30 19:49 | 梶川塗装
<< 寒さで飛んでしまった針供養、頂... 男性社員が増えて?・・・ません! >>