冬の保湿ケア・・はてさて効果は?
毎年冬になると悩みの種になるのが乾燥。
特に手。
ひび割れてしまい、お客様からも労わりの言葉を頂く。


冬が近づくと、ハンドクリームを買い込んで備えるのが毎年の恒例。
香りにつられたり、容器に惹かれたり・・・楽しくなくては続けられない。
今年はこの4つを買って冬に備えた。
e0188555_154049.jpg



なかでも一番のお気に入りがコレ!!
ハーバシンハンドクリーム  実は今季2本目
e0188555_1512646.jpg


ベトつかず、塗って直ぐでもパソコンに向かえる。
ひび割れも減り、効果を実感。


実は、ハンドクリームとしての使用方法だけでなく、
奥の手が!!!





ン十歳の大台がぼちぼち見えてきて、
保湿ケアを意識せずにはいられなくなった今年の冬。
化粧品カウンターでの肌診断で、
なんと、なんと 油分ゼロ!!!


なんだか0点をとってしまったかのような居心地の悪さ。
そのうえ、
「えっ、クリーム、使ってないんですか!?」
呆れ顔の店員さん。


程なく目の前にはリッチそうなクリームが。


「ベタつくから嫌なんです!」
ギラギラ・・・テカテカ・・・。
そんな印象と今までの経験からクリームを拒否する私。虚しい抵抗。


それを聞いた店員さん。
即座にひとこと
「塗り方が悪いんです!」


塗り方が?悪い???


その後、レクチャーを受け・・・。
(クリームは、最後に顔全体を包み込むようにしっかり馴染ませてください。
 きちんと意識して塗ってくださいね)


劣等生ゆえの分の悪さに敢無く惨敗。クリーム購入。


が、なかなか良かったのだ。
それから、毎朝毎晩、クリームを使っている。


それだけでなく、今度は塗らなくては心配になってきたのだ。
で、事務所で、外で、乾燥気味になると、
シュッと水分補給ののち、塗っている。



化粧品を持ち歩くわけにはいかないので、ハンドクリームを。



奥の手とは、
ハンドクリームを顔にも塗る こと。 



果たして効果が有るのか否かは謎・・・。
また店員さんに呆れられるのだろうか。



結果は数年後・・・顔に???



恐ろしいことだ。




※追記

ハンドクリームで
 肌に付いてしまったペンキを取ることもできます


                                     現場スタッフより





兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、皆様にそだててもらったような気持ちでいます。ですから、少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。
by kaji-kawa | 2013-02-19 17:51 | 梶川塗装
<< 年度末 と アベノミクス 神戸市北区T様邸外壁塗装工事 >>