飛散は悲惨か勲章か!?
本日は某現場へ、ガソリンタンク(20ℓ満タン)持参。

15㎏の一斗缶までは独りでOK!
だけど、20ℓ のガソリン搬入はチョット無理。
「 助っ人、助っ人 ♪ 」
吹付機の音で電話もつながらないので、
足場の中へ入って、スタッフ探し。


建物の東面へ、コーナーを曲がって直ぐ
居た!


と、思う間もなく、
顔にササーっと涼しい風が。


しまった!!!
   風下!!!



涼しい風の正体は
吹付機でミスト状になったペンキ。
直接ではないけれど、風の流れでこちらへ飛んできたのです。
俗にいう飛散です。



建物周辺はシートで念入りに覆われているため
外部にまで飛ぶこと(飛散事故)は、まずないのですが、
ひとたび飛散となると
被害金額が大きい場合が多く、惨状です。

細心の注意を払って工事をしています。
私たちの会社は念のため保険に加入しています。


注)一般の戸建住宅はローラー塗りで、吹付けではありません。



あ゛あ゛ぁぁぁぁ
初歩中の初歩のミス。
あぁ痛恨の極み。



「 奥さぁぁーん ↓ ↓ ↓ 」 と、スタッフ。



分かってます。分かってますとも。



「今やったら取れるから・・」と慰められ。



車に戻って、ミラーで確認。
見える範囲はすぐに拭き取り。



帰社して、ホッとしてたら、
あれあれ
e0188555_15271461.jpg

こんな小さな小さな粒が、まだ顔にも靴にも。



運が悪いようだけど、
考えようによっては私で良かった!?



本日は名誉ある飛散により勲章受章。
全身真っ白なドット柄に変身。



そう思わなければヤッテラレナイ。



毎日が勲章まみれのスタッフはといいますと・・・。
この勲章を
キレイに取り除いて帰社するもの、
正々堂々と引っさげて帰社するもの、
極端に二分化。




どのスタッフがどうなのかはナイショということで。





兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、皆様にそだててもらったような気持ちでいます。ですから、少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。
by kaji-kawa | 2012-09-27 15:59 | 梶川塗装
<< 事務員、警察へ 爆発寸前! >>