とろ~り、まったり  “ のほほん ”
随分前、映画を観てから読みたいと思っていた本。


「 かもめ食堂 」
e0188555_1446833.jpg

「めがね」→「かもめ食堂」と数日間のうちに
偶然続けてテレビで観る機会があり、
すっかり “のほほん” とした世界の虜になってしまった作品。




初めて観た時は、あまりの波風の立たなさに戸惑いながらも
何故か不思議な心地良さ。

ん、ちょっと違います。
波風はあるのだけど、イマドキの映画のように内容を盛っていない。
必要以上に出来事や、登場人物の感情を誇張するのではなく、
「 あったこと を ありのまま・・・ 」。
身構えず、そのままの気持ちで映画に入っていけるのだ。

そして、必要最低限の台詞。
なのに、キチンと伝わってくる日常の何気ない幸せや、喜び。
生きているって素晴らしい!!!
じわじわと “ほんわかした気持ち” で満たされる心。
フツフツとわいてくる、前向きなキモチ。


シンプルだからこそ、直球で心に響くのかな。






なかなか書店に無くて、ようやくみつけた1冊。
一日の終わりに、ゆっくり 「かもめ食堂」 読もう!





「これ以上 “ のほほん ”  として
      どうするの?」

友達は多分口をそろえて、こう言う筈。




ここまできたら、とことん “ のほほん ”
目指すは究極の “ のほほん ”




「のほほん」に、癒されて若返るのか、
「のほほん」と刺激のなさにダラけるのか!?




「のほほん」・・・と、何処へ転がっていくのだろう・・・ワタシ。



のほほん
のほほん
のほほん




兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、皆様にそだててもらったような気持ちでいます。ですから、少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。
by kaji-kawa | 2012-08-23 16:18 | 梶川塗装
<< 夏休み、最後の楽しみ 久しぶりの更新 >>