献血とマルテーフェア(塗装工具フェア)
3月27日、献血へ行ってきました。

夫の所属する兵庫土建組合兵庫支部は毎年この時期に
献血活動を行っています。

夫婦そろって参加してきました。
e0188555_22512654.jpg

献血手帳も持参し、準備万端。

お医者さんの問診を済ませ、比重などのチェックに呼ばれ
e0188555_22551292.jpg


ちょっと採血のため肘関節を出しました。


今は花粉の季節。
鼻や目はあまり症状がないんですが
皮膚症状がひどく、肘関節にも湿疹が・・・。

看護師さん、
「スミマセン、かわいそうで針、刺せません」
ということで、即効中止。

夫のみ、献血という結果に終わりました。
このシーズンが過ぎれば献血、再チャレンジします。




午後からはマルテーフェアへ。
マルテーさんというのは刷毛のメーカーです。
この日は刷毛だけでなく様々な工具が・・・。


喜んだのは以外にも子ども。
行く前はあれだけ嫌がっていたのに?

直行したのはBOSCHさんのブース
BOSCHさんは、ドイツの工具メーカー。
e0188555_23174281.jpg

子どもが飛びついただけあります。
BOSCHさんはドイツの小学校にも工具を納めていて、
ドイツの方は子どもの頃からBOSCHの工具に親しんでいるとのこと。




夫は気になる機械のブースに入り浸り。
子どもが退屈してしまい、
母子二人で会場内の探検に出発。


このコンビ、どうみても冷やかしなのに
皆さん、快く接してくださいます。



BOSCHさんは、ドリルの使い方を
(先端部分の交換の仕方までも!)




シゲマツさんでは防塵マスクを装着
もしかしたら、防毒マスクかも!?
e0188555_235029100.jpg

このマスク、吸気に反応して内蔵されてる換気扇が回るんです。

「子どもが装着するのは初めて」と、社員さん。

空気が漏れていると換気扇が回らないので、
数人がかりでマスクの隙間を塞ぐこと数分。
ようやく換気扇が回り始めました。一同拍手!!!






TOYO SAFETYさんでは防護メガネ、プロテクターを装着
e0188555_235948.jpg

あ、余談ですが、このTOYO SAFETYさん
イチロー選手の肘のプロテクターを作っておられるそう。

もちろん、特注です。
写真のものは工事用なので、あしからず。

メーカーは、Rawllingsですが作っているのは
TOYO SAFETYさんとのこと。







サーモグラフィーも(スミマセン、会社名忘れてしまいました)
e0188555_0304759.jpg






ニチバンさんでは、
色とりどりのマスキングテープを試供品としていただきました。






母子で楽しんでいる間、夫はショッキングな事実に直面していました。


TEPRAでもおなじみの、MAXさんのブース。
現場の実測に便利と思って購入したこの機械、
実は面積も算出できる!らしいのです。
e0188555_0162572.jpg



更に、カッティングマシンにも知らなかった機能が・・・。
あ、これは私の担当デス (;一_一)


ハイ、夫婦揃って
機械を使いこなせていないことが明らかに・・・。



詳しく説明を受けました。
e0188555_045310.jpg



こういう催しに参加するのは8年ぶり。


知らなかった機械、便利な工具、沢山ありました。
お世話になった会社の皆様、どうもありがとうございました。





兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、皆様にそだててもらったような気持ちでいます。ですから、少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。
by kaji-kawa | 2011-03-29 00:45 | 梶川塗装
<< こんなこともしています・・・幼... JR神戸駅前 宮北ビル様外壁改... >>