虫と社長と書道と虫と・・・
9月に入っても、猛暑日が続き、
連日、熱帯夜記録更新の話題が。
この暑さ、いつ落ち着くのでしょうね。

さて、ここ梶川塗装には、この暑さに負けず、
頑張る後期高齢者が1名・・・。

彼の名は・・・
梶川塗装社長、梶川能弘、77歳!
さすがに、現場に出て作業をすることはありませんが・・・。
現場の監理、集金、お客様がご高齢の方の場合、
お話を伺いに行ったり等々忙しくしています。


そんな社長の癒しは・・・。
アヲムシ君!
第1号のアヲムシ君は残念な結果になってしまい
http://kajikawa.exblog.jp/12994203/


失意のなか、訪れたホームセンターで、
売られていたサンショウの木にアヲムシ君を発見!!
お店の人に交渉して、(もちろん無料で)2匹連れ帰った社長。
虫籠に入れて、箱入り娘のように育て、
1匹は羽化に失敗したものの、もう1匹は見事に羽化。
e0188555_1456295.jpg



無事巣立たせた達成感と、喪失感を感じていた時、
事務所横のサンショウの木に、新たにアヲムシ君を発見したのでした。
e0188555_1523042.jpg




それからは、また、観察の日々。
e0188555_1553459.jpg

日毎に大きくなり、縦にも横にも成長していきました。
e0188555_1571286.jpg




旺盛な食欲で、葉っぱが無くなってしまい、可哀想になり
サンショウの木を1本購入。



そんな社長の気持ちを知ってか知らずか・・・
マイペースなアヲムシ君。
e0188555_15132381.jpg

嫌なモノは嫌っ(怒)
e0188555_15145083.jpg




そして、長さが4センチ近くなったころ
e0188555_15175157.jpg




1号のアヲムシ君の嫌な前例があったためか、
社長、早々に虫籠へ
e0188555_15192468.jpg





そして、数日後。
最初は、病気かと家族で慌てふためき、
虫に詳しい義姉のところへ電話したものです。
これは、蛹になる前に、体から余分なものを出し切ったのでした。
e0188555_1521466.jpg



次の日の朝
e0188555_15244875.jpg

同日、夕方
e0188555_15272535.jpg



それから1週間


無事、羽化。
e0188555_1535647.jpg



そして、お別れのとき
e0188555_15361933.jpg



遺されたのは、彼(彼女?)の抜け殻
e0188555_15391243.jpg



こんなアヲムシに、仕事にと、充実した日々のなかで仕上げた
社長の書道作品が、展示されることになりました。



甲爽会書展
2010年9月10日(金)~15日(水)迄
サンパル市民ギャラリー(三宮ダイエー横、サンパル5階)
AM10時~PM7時(最終日はPM4時まで)




さて、どのような作品になっているのでしょうか?


案内状、1フロアー下(サンパル4階)の、すまいるネットにて、
梶川塗装団扇とセットで置いています。
e0188555_15532478.jpg




よろしければ、御覧になってください。
間違っても、「青虫」とは書いていませんので・・・。



以上、社長の夏の報告と、
書道展のご案内でした。



兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、皆様にそだててもらったような気持ちでいます。ですから、少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。
by kaji-kawa | 2010-09-03 16:34 | 梶川塗装
<< 工事中につき、ご迷惑おかけして... 北区、K様邸カルセラ工事完了報... >>