アヲムシ君を偲んで
暑い日が続きます。
ここ、神戸市兵庫区では、セミもバテ気味、素手で取り放題となっています。



さて、いつかブログにしようと思っていたのですが、
思ったより早く、この日がやってきてしまいました。




梶川塗装、事務所の横に
小さなプランターに植えられた花や木のスペースがあります。


ちょうど1週間前、ここでアオムシに出会ったのです。
ナミアゲハの終令幼虫、アヲムシ君と名付けました。
e0188555_11464832.jpg

虫に詳しい義姉夫婦にいろいろ教えてもらううちに、愛着がわき、
皆、アヲムシ君に夢中になりました。




頭をチョンチョン触ると・・・
e0188555_11503492.jpg

ぐわぁぁぁ~。怒った033.gif
そして、黄色いツノが出ているのが見えますか?
臭角といって、これを出すとクサい。
カビの生えた雑巾のようなにおいがします。




皆が、毎日観察をしてました。
観察  というより、  会いに行っていた  という方が正しいです。
ユーモラスな佇まいに癒されていました。
e0188555_1157272.jpg

小さな黒い点が二つありますが、これは目ではなく、模様です。



私も、彼の魅力の虜になり、毎日写真撮影。
デスクトップに彼のコーナーを作ったほどです。




しかし、恐るべき食欲。
アヲムシ君は、みるみるうちに大きくなり、
反対に、植物の方は、みるみるうちに葉っぱが無くなっていきました。
e0188555_1272464.jpg




いつ、蛹化するだろうと皆、期待していました。
昼だけでなく、夜、事務所を後にする時も所在確認。
e0188555_12103615.jpg




そんな、さなか、「いなくなってる・・・」とお義母さんから報告が・・・。
現場に出る前は、いたのに。




皆で捜しましたが、ついに見つかりませんでした。




次の日の朝も捜しましたがやっぱり駄目でした。
殆ど葉っぱの無い所にいたので、鳥に見つかってしまったのでしょうか。
悔やまれます。



アヲムシ君、ありがとう。
自然の少ないこの地域だからこそ、アヲムシ君の存在は貴重でした。
なにより、本当に癒されました。




兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、皆様にそだててもらったような気持ちでいます。ですから、少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。
by kaji-kawa | 2010-07-24 12:25 | 梶川塗装
<< 勇気を持って行動を 一皮剥けて、大空へ! >>