挨拶回りの粗品、夏編
すっきりしない天気が続きますね。
梶川塗装では、この時期、室内での工事を行っています。
天気が落ち着いてくれば、戸建の工事に入る予定です。


工事を行う際の、挨拶回りの団扇が出来上がってきました。
e0188555_16215396.jpg

すまいるネットにも置いて頂けることになりました。






天気のせいにしてしまっていますが、なんだか思うように事務仕事がはかどりません。
じっとしているのが嫌いというのもあります。


もうすぐ経営事項審査の2次審査です。
経営事項審査といいますのは、公共工事の入札に参加するにあたって、
避けては通れないものです。



経営状況や経営規模などを、専門の分析機関や都道府県が評価し、
経営状況については、点数がつけられます。



格付け業種(土木や建設などおもに5業種)は、この結果によって、
入札に参加できる工事の規模が決められるようです。
私たちが参加している塗装工事は格付け業種ではありません。
が、似たような規模の会社と入札で一緒になるので、
何らかのランク付けがあるように思います。



一次審査では、決算書の勘定科目の解釈をめぐり、
専門分析機関から、質問を受けましたが、間違いというわけではなく、ホツ。
二次審査は、指定された工事経歴や、納税証明等の書類を揃えて、
県民局に出向くのですが、思いもよらぬ質問を受けることがあり、
ドッキドキ。


あ~ぁ、担当官さん、難しい質問しないでくださいね。
ここ数年は何も聞かれていません。



今年も何も聞かれませんように。
早く梅雨があがりますように。
体が鈍るので、荷物運び、掃除、雑用でいいので、現場に出してもらえますように。



七夕はまだ先なのに、願い事だらけなのでした。





                                      経理担当
                                          梶川 恭代




兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、皆様にそだててもらったような気持ちでいます。ですから、少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。
by kaji-kawa | 2010-06-29 18:15 | 梶川塗装
<< 一世一代のプロポーズを!!! 外壁 雨漏り工事 モルタル編 >>