神戸市役所屋根塗装工事、ただいま施工中
20日からはじまった、市役所屋根遮熱工事、現在進行中です。

安全確保のため、通行制限をしています。ご迷惑おかけしています。


e0188555_14162470.jpg


前回も書きましたが、この工事には遮熱塗料が使われています。
遮熱性能をうたったものは様々なメーカーから出ていますが、
今回は
クールサーム
という海外製品を使用しています。
名前だけ聞いても、効果が期待できそうですね。


e0188555_1518345.jpg


こんなかわいいバケツに入っています。
NASAの開発した4種類のセラミックを配合しております。





触ってみると、割とポッテリとした感じです。


e0188555_15234471.jpg





この塗料に存分に効果を発揮してもらうため、じっくりと作業をすすめています。




ここ数日で、下記ような工程を行いました。

まず、高圧洗浄で屋根の汚れを落とし、

e0188555_1536359.jpg





次に、機械を使い、目あらしをしていきます。
  (表面にキズをつけることにより 塗料のくっつきを よくします。)


e0188555_1538517.jpg




入念な下地処理のあと、塗料を塗っていきます。
一口に「塗る」といっても下塗り、中塗り、上塗りと工程が3つに分かれます。
下塗りは、女性のメークで例えるとすれば、ベースです。
中塗りはファンデーション
上塗りはフィニィッシュパウダー
どれも大切です。


現在、中塗りの作業中です。
遮熱・断熱効果を発揮するのがこの中塗りです。
この中塗りをしっかり塗ることにより効果を発揮するのです。

e0188555_1632665.jpg


丁寧にローラーで塗っていきます。


職人さんや塗料のバケツからヒモがでているのが分かりますか?
これは、落下事故を防ぐための安全対策のひとつです。
写真でお分かり頂けると思いますが、屋根にはゆるやかな勾配がついています。
作業員の落下は勿論のこと、道具や、ペンキのバケツなど、一つとして落とすことは許されません。



できれば工事自体はルミナリエまでに済ませたいと思っています。
工事の後、担当官による検査等もあるので、
挨拶の看板は多分ルミナリエの頃にも残っているのでは・・・

e0188555_16402356.jpg




もし、見かけられたら、何かいいことある!でしょうか?是非ありますように072.gif
”あぁ やってるな!”と思っていただければ幸いです。


しばらく工事は続きます。ひきつづき、万全の態勢で臨みたいと思います。


よろしくおねがいいたします。


以上、梶川 恭代でした。




兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、皆様にそだててもらったような気持ちでいます。ですから、少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています。
by kaji-kawa | 2009-11-26 20:01 | 屋根塗装
<< 11月30日の神戸新聞 神戸市役所 屋根塗装工事 明日... >>