日々、彩りを求めて
私の毎日は、おおよそ徒歩5分圏内で全てが完結する。
自宅から事務所(1分)
自宅からスーパー(3分)
たまに足を伸ばす銀行(5分)



毎日が事務所とスーパー!?
自ら「ツマラナイ人間です」と公表しているようで恥ずかしい。



時折神妙な面持ちで出向く息子の中学校(1分)や
大好きな本屋さん(3分)までも徒歩5分圏内。



日々の暮らしに何か彩りとか、変化が欲しい!
その「何か」を模索する日々。




最初に目をつけたのが服装!
→ → → 仕事柄ペンキが付着する割合が高すぎ断念。
アクセサリーに救いを求めるも
→ → → 現場で落とす、失くす
途方にくれた末、その後しばらくは自己暗示や想像力で乗り切ることに。
→ → → 余計に虚しくなり、程なく挫折。




その後、長い諦め期間が続いた。




こうして一昨年やっと辿り着いたもの。
温か~いお茶
フレーバーティーや、緑茶。毎日風味を替えて楽しんでいる。
e0188555_13431597.jpg





そして最近のマイブームは
エコバッグ!
お気に入りのキャスキッドソンのものや
e0188555_18573339.jpg


頂き物から始まったドイツのエコバッグ。
e0188555_18574946.jpg


食べ盛りの息子がいるため買い物は多い。
毎朝その日の気分に合わせて2つ、鞄にしのばせる。



「今日はどれにしよ?」



それが毎朝のささやかな楽しみ。




兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、
皆様にそだててもらったような気持ちでいます。
少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています





# by kaji-kawa | 2018-01-20 15:31 | 梶川塗装
Jスタッフです
明けまして、もう数日が経ちますが
本年もどうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m

今年はお正月に雪もなく、穏やかなお天気で過ごしやすかったです。
皆さまも 良いお年を向かえられたことと思います。

我が家は毎年、お年賀状を180枚ほど出しているのですが、
昨年12月は 少々気ぜわしく とうとう準備ができませんでした。
それでお年賀状を頂いた方に、寒中お見舞いを出しました。


e0188555_10220657.jpg

【寒中お見舞い】はご存知のとおり、寒さが厳しい季節に
相手の健康を気遣って送る お便りの一つです。

他にも 喪中の方に年賀状の代わりに挨拶状として使ったり、
年賀状の返事や、年末ギリギリにお歳暮を頂いたときのお礼状なども。

年賀状とは違いますので、出すのは松の内(~1月7日)が明けて、
立春までと言われています。
立春は 春の節分までですから、だいたい2月3日までですね。

1月も慌ただしく節分が過ぎてしまった・・・
でも2月の中旬は、まだまだ寒いから【寒中お見舞い】でもいいよねと思うのですが
立春で春になっても、まだ寒さが残っているという意味で
【余寒お見舞い】になるそうです。

ちなみに英語での寒中見舞いは Happy Holidays! だそうです。
外国は「楽しんで!」ですが、日本では「お元気ですか」と
相手を思いやる言葉・・・ 日本語って本当に素敵だと思います(^^)

今は携帯のメールや、ラインで会話がすることが主流になりつつありますが、
やっぱりお便りをもらったら嬉しいものです。

今年こそは、年賀状を早めにがんばるぞ!

年始めの目標がそれ???

e0188555_10430832.jpg

# by kaji-kawa | 2018-01-13 10:47 | 梶川塗装
息子と友達
とある夜のこと。


夜中起きると、中学3年生になる息子が起きていた。
その日は2学期期末テスト前日、
ましてや中学3年生だから当たり前じゃないの!?・・・と思われるだろうが
我が息子は幼稚園児並みの時間に就寝するのが常(恥ずかしながら・・・)



「どうしたん?」思わず尋ねた。



美術の課題が明日提出なのに未だ完成してないとのこと。
その後、遅くまで半泣き状態で課題を完成させていた。



その甲斐あってか、
神戸っ子アートフェスティバルに作品が出展されることになり
e0188555_18521227.jpg



























こんなことは二度とないと、
嬉しさのあまりオープン初日に見に行った。



息子の作品
ちなみに灰色の部分は同級生の作品。勝手には載せられないので・・
e0188555_18555253.jpg


























プラスチックの色板をカッターで切り、
それをボンドで貼り付けて描くもの。
作品のタイトルは「 8月3日の夜空 」



8月3日?????



何かの記念日?・・・否!
神戸市総体で敗退した日??・・・・否!
おまけに、自宅からこの夜空は到底臨めないというのに・・・



ぐるぐる思いを巡らすが、謎は深まるばかり。
帰宅して開口一番、息子にタイトルの意図を訊いた。




息子の答えにブッ飛んだ。
「あれ、〇〇〇(友達の名前)が
      勝手に書いてもぅてん」




作品を仕上げるのに手一杯だった息子。
徹夜の頭では作品のタイトルなど思い浮かぶはずも無く。
途方にくれる息子を見た友達の〇〇〇君。
作品を見て、直感でインスピレーションを得たらしく、
「絶対にコレや!」と作品に添付する用紙に書き込み



徹夜での作業に加え、
ヒネリの利いたタイトルの効果もあってか、
今回の出展と相成った。



期末テスト当日なのに一緒にタイトルを考えてくれる友達。
〇〇〇君だけでなく、
時折息子の口から耳にする友達は
皆、何事にも一生懸命だったり、
絶妙なタイミングで見せる優しさがカッコ良かったり・・
悩んでいればナイスなアドバイスもくれる・・・
おまけに面白い子、楽しい子が多い。



そんな訳で息子の友達の話題には、
つい感嘆符を連発してしまう。
「へぇ~そうなん!!!」
「すごいや~ん!」
「カッコ良過ぎ!」
「オモロイやん!」
「ヤルなぁ!」




友達に感謝しないとね。
それから、本当に良かったね。





兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、
皆様にそだててもらったような気持ちでいます。
少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています






# by kaji-kawa | 2018-01-12 19:27 | 外壁塗装
心新たに
新年あけまして
  おめでとうございます



e0188555_17244061.jpg














本日1月6日(土)より、心を新たに営業開始です。



今年はどんな年?
期待に胸が膨らむ思い、
より多くのご要望にお応え出来るようしっかりしなきゃ!と
身の引き締まる思い。
昨年から引き続き、自身の中で温めている想い



様々な思いが交錯して、
ワクワクしてみたり自分自身を叱咤激励してみたりしている。
そんな年の初め。



皆様本年もどうぞ宜しくお願い申しあげます。



昨年の台風や長雨で
工事予定が年内から年明け(春先)に回っていただいたお客様、
順次工事に入ってまいりますので
何卒宜しくお願いいたします。






兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、
皆様にそだててもらったような気持ちでいます。
少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています






# by kaji-kawa | 2018-01-06 18:36 | 梶川塗装
感謝感謝の大晦日
今年の年末。
今年はなんだか、いつもとどこか様子が違う。



お歳暮第2弾?かと思うほど、
クリスマスから年末にかけて、多くのお心遣いを頂いた。
外での作業を終え、帰社すると、毎日いくつか包みが届けられていた。
e0188555_00192848.jpg

















殆どはお客様からのもの。
昨年のお礼にと事務所へ立ち寄ってくださったのだ。
お菓子やビール、焼き豚!までも。
スタッフ最終日の28日(一部は29日)
皆で等分に分けっこ。



年末の慌しいときに、「そういえば!」と
梶川塗装を思い出してくださったことが
何よりも嬉しいです。
本当にありがとうございます。



ホームページからのお客様が2巡目に入り始め、
お客様から知人や友人をご紹介をしていただく機会も増えた。
そして以前よりお客様との交流が密になったと実感している。
そんな中で「ちょっと相談があるんやけど・・・」と声をかけて頂く機会も増えてきた。



これこそ私達が「こうありたい」と思う会社のカタチ。



お問い合わせの件数は増え、
お受けする相談内容も場合によっては、
その業種を極めなければ分からないことや
法律などの専門知識を要するような難解なものも。



そんな時、頼りになるのが協力業者さん!
どれだけ助けられたことでしょう!
時に顧問税理士さんや、
お付き合いのあるHONDA車の担当さんまで!
たくさんの方々に支えられ、本年も無事終えることできました。
事務所の掃除を終え、今はデスクでひとり、感謝感謝の大晦日。




お客様をはじめ皆様、

ありがとうございました。

心より御礼申しあげます。




さて新年は6日(土)から順次足場仮設に入ってまいります。
早々から正念場の予感。梅雨入りまでノンストップかも。
スタッフの皆、協力業者さん・・・覚悟、願います。





兵庫 神戸の外壁・屋根塗装は梶川塗装におまかせください
外壁塗装 神戸
外壁リフォーム 神戸

70年余の歴史のなかで、いろいろなお客様とご縁をいただき、
皆様にそだててもらったような気持ちでいます。
少しでも喜んでもらいたい、役に立ちたいと日々思いながら仕事をしています







# by kaji-kawa | 2017-12-31 16:16 | 梶川塗装